« キャベツ蒸し焼きそば | トップページ | 大根と豚の煮込み(子どもに料理を学ばせる) »

舞茸あんかけチャーハン(おいしい?スピード料理)

ご飯は炊いて保温にしておいて、お出かけして帰ってきて10分調理。

「舞茸あんかけチャーハン」というネーミングを、昨日スーパーで見かけて、

作り方はみなかったけどそそられて、やってみた。新作。

<反応>

私;ちょっと、これ、うまくね? こげを作るのがポイントだな!

子ども;うん!コーンの甘みと舞茸のこくに、香ばしさが加わって、すんごくうまいよ!

<作り方?>

ご飯と「日本の野菜ミックスベジタブル」で、薄い塩味チャーハンをがーっとつくる。このとき、フライパンを強く熱くしておくと、焦げが出来やすくて良いようです。

一方、少量のお湯に、舞茸と豚肉を入れ、がーっと煮て、ダシやしょう油や、好きな味付けをして、片栗粉でとろみをつけ、あんにする。

チャーハンにあんをかける。と、色がちょっと汚いので、あさつきパラパラ。この浅葱がまた、風味を増しさせて良かった!

<ポイント>

あんがあるので、焦げ、がおいしくなります! 焦げがないと、つまらないかも!(私の場合、偶然焦げができたのですが・・・)

そういえば、おこげにあんをかけて食べる中華料理って、ありましたよね?

材料を全部混ぜてチャーハンにしてしまうより、ずーっとおいしくて、満足感ありました。

久しぶりのヒット!

|

« キャベツ蒸し焼きそば | トップページ | 大根と豚の煮込み(子どもに料理を学ばせる) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。noaiです。
書き込みありがとうございました。

さっそくお返事が書きたくてお邪魔したところ
昨日より2つも記事がアップしてあってびっくりしました。

しかも、二つともとてもおいしそうなレシピなので
ちゃっかりいただいて帰ります。
二つとも本格的なので私にできるかどうかは微妙ですが・・・
大人もいっしょにおいしく食べられるのが一番ですよね。

ハンバーグに舞茸を入れるアイデアもぜひ試してみたいと思います。
ありがとうございます。

また、ときどき遊びに来ます。

投稿: noai | 2005-11-14 17:03

いや、本格的じゃないから!
作ると、きっとびっくりしますよ。これが、アレルギーの子に作る料理?!って感じで(^_^;)。
アレっ子のための料理、って手が込んでいると思われがちで、確かにそういうのも多いのだけれど、私なんか、も~手抜きで手抜きで。「アレルギー料理なんて、すごいねー」と人に言われると、言葉に詰まっちゃうもんね・・・(反省)

アップの多さは実は自分でも驚いているんです。

アレルギーをまったく知らない人に良く聞かれるのは
「いったい、何、食べてるの?」
です。
いや、いろいろ食べてます、って!
と思っても、いざ説明しようと思うと、「うーん」「うーん」「何作ったけ?」などということが多い私。
そういう人に向かって、
「あ、例えばね。こういうものを作っているの」
という気持ちで、ブログに書いているので、
なんだか、次から次になっちゃうみたいです。

また、12年間、
ただ一人で(ってこともないけど)、自問自答しながら作ったりやったりしたことが、書き出してみると、
「アー、私って、胸の中に一杯たまっていたんだなーっ」
って、そういう自分再発見もあります。

たまっていることをどんどん書いていく作業が楽しいので、
しばらくは
ハイテンポで、アップされると思います・・・
あきれず、時々でも、遊びに来てくださいね。

投稿: タケ | 2005-11-15 15:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152981/7103056

この記事へのトラックバック一覧です: 舞茸あんかけチャーハン(おいしい?スピード料理):

« キャベツ蒸し焼きそば | トップページ | 大根と豚の煮込み(子どもに料理を学ばせる) »