« 寒くなる季節のじいちゃんばあちゃん集会(ダニアレルギーかな?) | トップページ | 豚のから揚げいろいろ(豚肉の使い方を広げよう2) »

豚肉でシーチキンを作る(豚肉の使い方を広げよう1)

「たんぱく質は、豚肉だけ、って、豚肉といったらトンカツかしょうが焼きぐらいしか思いつかないけど、レパートリーはどうしてるの?」

という質問は、よくあります。

私だって、悩んだです。

そこで思いついたのは、

素材としての豚肉の範囲を広げ、その素材を応用した料理を展開する

です。

ぬ!かっこつけすぎだぞ。

そうは思ったけど、そのとおりにはできていません!

その心がけで、少しは料理の幅が広がったかな。

豚肉で作るシーチキンは、ぐうたらな性格が幸いして、偶然できた産物です。

<できてしまった経緯≠作り方?!>

豚の腿ブロックが安かったので、二つ買って、丸々ゆで、

ひとつはしょう油を入れたポリ袋に、

ひとつは表面に塩をすり込んでポリ袋に入れ、冷蔵庫へ。

前者はその後切り分けて食べたりいろいろ使った。

後者も、そのようなことをして食べる予定だったが、

スープを作るとき、だしをとりたくなり、塩をつけたまま、沸騰した鍋に投入。

ダシが出たら引き上げて、また塩をまぶして冷蔵庫へ。

これも料理に使おうと思いつつ、この「ダシとり」に数回使ってしまう。

・・・・と

当然、肉の肉としての味はなくなってきます。

「やばいー、どうする?」

と思いつつ、さらにダシとして使ううちに、肉が勝手にぼろぼろ崩れだす。

「わー、ささみのサラダにできるかなー」

などとのんきに、ぼろぼろした肉をちょっと油としょう油の中に入れると・・・

げ?!これ、ってシーチキンじゃん?」

どうしても、シーチキン、ざました。

・・・・シーチキン、って味のないマグロを塩と油につけたものなのかな・・・?

と思わず疑ってしまいました。

魚はもちろん、シーチキンなんて使えませんでしたから、

これは、かなり重宝しました。

いや、しています。が、ここまで肉のブロックをゆでるのは大変なので、

腿の薄切り肉などを、(ほかの調理の片手間に)40分くらい煮ると、かなりぼろぼろします。子どもの給食用の弁当などで、活躍しております。

|

« 寒くなる季節のじいちゃんばあちゃん集会(ダニアレルギーかな?) | トップページ | 豚のから揚げいろいろ(豚肉の使い方を広げよう2) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152981/7222849

この記事へのトラックバック一覧です: 豚肉でシーチキンを作る(豚肉の使い方を広げよう1):

« 寒くなる季節のじいちゃんばあちゃん集会(ダニアレルギーかな?) | トップページ | 豚のから揚げいろいろ(豚肉の使い方を広げよう2) »