« ピカタ風 | トップページ | キャベツ蒸し焼きそば »

クリスマスケーキ構想(自分が外食するときに)

ということで、子どもが弁当を食べているときに、すみません、私、外食しました。

ただ、自分が外食するときには、ほんとに、「家庭料理への応用」を常に考えてしまいますね。

今日は、アイスクリームのキャラメルソースかけを食べてしまったのですが、むむむむ!むぅー?!これは、ぜひとも、クリスマスケーキに応用したいものだ!

このごろお疲れ気味の私は、今年のクリスマスケーキはアレルギーショップに頼んだやつにしようかなぁー、と思っていたのですが、アレルギーっ子のハレの日の「禁断」のケーキ作りは、作る過程がすでにパーティーだったりして、子どもが大好きな時間なんですよね。このごろ豆腐を解禁にしているから、良質の豆乳を手に入れれば、うちにあるアイスクリームメーカーでアイスが作れる。このソースは、砂糖を焦がして、そこにメープルシロップとかハチミツとかを投入すれば、ほんのり苦味のあるおいしいソースができそうだ。で、米の粉でパンケーキを焼いて、子どもの誕生日で成功した、アプリコットソースを煮詰めたすっぱいジャムを作って・・・。

んまそーだ!ぎゃおーっ!!

やっぱり、今年のクリスマスも、家でケーキを作ろうかな、と思った外食でした。

|

« ピカタ風 | トップページ | キャベツ蒸し焼きそば »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。noaiです。
検索サイトからたまたま来ました。

うちの2歳になる息子もアレルギー体質で卵、牛乳、小麦、鶏肉、魚介類、ごま・・・などなどの除去食を実施中です。

毎日の献立を考えるのも一苦労ですが
クリスマスなどのイベントは、
親としてもどうやって喜ばせてやろうかと気合が入りますよね。

我が家でも、この前の誕生日に
アレルギーショップで大枚はたいてケーキを買いましたが、ぜんぜん食べてくれませんでした(涙)

今年のクリスマスは我が家でも手作りのデザートを
と思っています。

良かったら私のHPにも遊びに来てくださいね。

投稿: noai | 2005-11-13 08:31

noaiさん、初めまして!

ご訪問くださって、本当にうれしいです!
(プロフィールに書けばよいのでしょうが→)うちの子は、たんぱく質は豚肉以外ダメ(牛、とり、大豆、魚介類、乳製品)、あと、小麦とそば・ナッツ類ですか。くるみ入りのクッキーでアナフィラキシー入院の経験や、有機リン酸系農薬のバクロにおける神経伝達障害、とか? あと、紫外線過敏とか(そんなにひどくないけど、運動会などでずっと日向にいるのは無理)。ダニはもちろん(笑)などなどのアレルギーです。
今、少しずつ、解除しているんですが、思春期の心身が不安定な時期を過ごし終わるまでは、ある程度きちんとして行こうと思っています。

もう、アレルギー暦12年なので、
ちょっと、飽きてきちゃってて(?)、手抜きも多いので、ここに書くことで、少ししゃきっとしよう!というのも、ありマス・・・。

私の場合、いろいろあった・・・ということもあって、アレルギー治療の疾風怒濤時代には、あまり人に語れなかったんですが、
少し余裕が出てきたので、
内にあるものを、ばー!と出しちゃえ!的なブログになっていますので、
ちょっとつっけんどんだったりすると思います。(ごめんなさい)

noaiさんのHPに行きました。
きれいですよね!食事も美しい・・・!

私もだんだん写真をアップしたり、
リンクを貼るようにしていきたいと思っています。

よろしくお願いします!

投稿: タケ | 2005-11-13 11:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152981/7059814

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスケーキ構想(自分が外食するときに):

« ピカタ風 | トップページ | キャベツ蒸し焼きそば »