« 豚のから揚げいろいろ(豚肉の使い方を広げよう2) | トップページ | バーガーパン(ノン小麦パンいろいろ) »

ハンバーガー(だんだん巣立ち)

しばらく間が空いてしまいました。

書こうと思うことを思いつくと

待てよ、その前にあれも書こう、

とか

シリーズでつなげよう

とか

枝葉のように妄想が広がって、書けなくなっていました。

これではいかん、と、思った端から気楽につづることにしました。

今日は午前に、小6のお姉ちゃんとハンバーガー作り。

と言っても主体はおねえちゃんで、私は「指導」。

今日は、お姉ちゃんは学校の代休で、友達と「ハリーポッター4」を見に行くのですが、

昨日の夜判明したのは「友人たちはバーガーショップでハンバーガーを食べる」でした。

「お母さん、作って!」

と懇願されましたが、

「友達の食事の動向は、前もってきちんと調べておけ」

と数日前からしつこく言っていたのに、それをさぼり、

果ては、何の準備の買い物もしていないのに

「お母さん作って」は、ないだろう。

自分は友達が食べているときにお茶などで我慢するか、

おにぎりにするか

自分で作るかしなさい、と、突き放しました。 (心の中で泣きながら)

夕飯作りの当番も、こういう事態に対応できるように仕込んできたんだから、と、

「今週の夕飯作りはいいから、自分で作って行ったら?」とアドバイスし、

夫が横から「おいしそうなの、考えてみたら?」と言ってくれて、

ちょっと作るの(食べるの)が楽しみになったようで、すこしほっ・・・。

ソースを味噌ダレにしたり、ハンバーグの中に入れる材料を工夫したりして

持って行きました。

(作り方は次回)

小さい頃は、不憫な思いをさせまい、

食事の喜びは、「みなと同じ」ということ以外にも、味やデザインや意外性にもあるはず!

と、親ががんばり、

他人との付き合いも、根回しから、当日の準備まで親がやってきましたが、

自分でだんだん好きに動くようになってきたら、

やっぱり少しずつ自分でやれるようにならないとね。

本当は、お母さんだって、世話焼きたいんだよー!

おいしいの手伝いたいんだよー!

と泣き出したいような気持ちをこらえつつ、

「がんばれ」「がんばれ」とつぶやいて、

子どもの手伝いをしました

これから、いろいろ大変だと思うけど、

食べられないからみじめ、とか

人よりやることが多くて大変、とかだけじゃなくて、

おいしいのがつくれたな、

とか、

映画に行けてよかったな!

とか

そういう楽しみの部分で心をたくさん満たしてほしいな・・・。

「あー!映画楽しみ楽しみ!」

と、喜色満面で、手作りバーガーを手に出かけた娘です。

いい子に育ったなー・・・と胸を熱くしつつ、

「一杯楽しんでおいでね」

と送り出しました。

だんだんフォローするしかない立場になっていくんだね。

がんばれ、娘!

|

« 豚のから揚げいろいろ(豚肉の使い方を広げよう2) | トップページ | バーガーパン(ノン小麦パンいろいろ) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豚のから揚げいろいろ(豚肉の使い方を広げよう2) | トップページ | バーガーパン(ノン小麦パンいろいろ) »