« 御節の新作(豚肉昆布巻き・伊達巻風カステラ) | トップページ | 大晦日の思い出(過ごし方の工夫) »

ご飯とじゃがいものお焼き(ご飯が中途半端に残ったときに)

今日のお昼ご飯デス。
子どもの小さい頃には、よくお昼に作りました。
ご飯が中途半端に残っているときに。

<材料>
残りご飯(温かい方が作りやすい)
ジャガイモ
米しょう油(または使えるダシしょう油)
塩か、塩スープのもと
青海苔
(油)

<作り方>
1.ジャガイモをゆでてつぶす(このときベーコンを切ったやつを入れてもグッド!)
2.ボールに1とご飯、塩(スープのもと)を入れて混ぜる
3.丸めて、フライパンかホットプレートで焼く(表面に焼き目をつけるだけでよい)
4.最後に(ダシ)しょう油を回し入れ
5.皿に盛ってから、青海苔をふる

ぱりっとおいしいです!
大食漢の我が子は、4個ずつ食べました。051229_1303.jpg

|

« 御節の新作(豚肉昆布巻き・伊達巻風カステラ) | トップページ | 大晦日の思い出(過ごし方の工夫) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152981/7890942

この記事へのトラックバック一覧です: ご飯とじゃがいものお焼き(ご飯が中途半端に残ったときに):

« 御節の新作(豚肉昆布巻き・伊達巻風カステラ) | トップページ | 大晦日の思い出(過ごし方の工夫) »