« 煮びたし(重ね煮=陰陽調和料理) | トップページ | ケーキ製作中 »

米の粉のうどん(うどん打ちに初挑戦)

前に
noaiさんのところhttp://blog.livedoor.jp/noai0504/で紹介されていた
米粉のうどん
作ってみましたよ!(1週間前?)

まず始めに作り方、
それから、半鐘屋さんhttp://www.rakuten.ne.jp/gold/hanshoya/happybell/index.htmのセットについて
経験談です。

半鐘屋さんのご紹介調理法

材料(3人分)
上用粉     200g
片栗粉  100g
熱湯  240ml
塩  小さじ1
サラダ油 少々

1.米粉を良く混ぜておく
2.熱湯を注いでよく混ぜる。一塊になったら取り出して3等分、ラップに包んでおく
3.ひとつを丸めて面貌で薄く延ばす。くっつくようなら、薄くサラダ油
4.細くきる
5.沸騰した湯に入れて浮いてきたら出来上がり

です。
我が家の反省点と、感想。
まず、よく練ったのは良かった!(父と息子の役) これでコシが出た気がする。
くっつくからと、油でなく、米粉をさらに敷いたのはよくなかったかも! 茹でる時に、すぐにお湯がどろどろしちゃうし、粉っぽくなったかも。
薄く伸ばして切るのがいいみたい! 伸びるよ!
ここで気分は、DASH村!
出来上がりは、見た感じ、すんごく、「うどん!」です。透き通って、きれい・・・。
味は、すんごく「だんご」でした・・・!
すっごくおなかが一杯になります・・・(重いかもしれません)

普通のめんつゆうどんと、
フォー風の塩スープで作ると、
やはり後者の方がおいしいかも。
団子、っぽいことを生かして、
例えば、すき焼きの最後にうどん玉やお餅を投入したりしますよね?
あれなんかに使うといいかも!と思いました。(大晦日にやる予定)

あと、
うどんとしては、
例えば、片栗粉ではなくタピオカ粉にするとか、
もち米の粉を少し混ぜるとか、
何か、混ぜ物を工夫することで、団子っぽさから脱却できるのではないか、
と、
今後試行錯誤してみようと思います。

残った麺は、
乾燥させて、まず、網で焼いてみる(せんべいのつもり)

うーん、粉っぽくて、いまいち!

揚げてみる

塩→粉っぽさが抜けない・・・
砂糖醤油→なかなか、んまい! お子様好評。でも、おなかにもたれるかも。

半鐘屋さんの米のうどんセットですが、
分量がきっちり入っているのではなく、塩は小さじ1でいいのに、
750グラムの「製品」が入っています
私は、そのあたりを知らずに、いきなり「5個セット」を頼んでしまったところ、
半鐘屋さんから直接お電話をいただき、
「とっても重くなってしまうので、まず、1つから試されたほうがいいかも・・・」
と親切に教えてくださいました。
半鐘屋さんは、注文前に私がメールで「米の粉のほかに混ざり物はありますか?」と聞いたときも、丁寧に答えてくださって、
とても感じの良いお店でしたよ!
しかし、送料が高い・・・
という点で、皆さんご検討くださいませ。

noaiさん、ありがとう!
(米の粉のうどんの記事にトラックバックを貼ろうとしたんだけど、見つけられなかった・・・ごめんなさい)

|

« 煮びたし(重ね煮=陰陽調和料理) | トップページ | ケーキ製作中 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152981/7790636

この記事へのトラックバック一覧です: 米の粉のうどん(うどん打ちに初挑戦):

« 煮びたし(重ね煮=陰陽調和料理) | トップページ | ケーキ製作中 »