« ビーフンそば(お友達になんて言う?) | トップページ | 我が家のアレルギープロフィール »

化学物質過敏(新築の建物)

うちの子は、化学物質過敏です。

問診による診断のみによれば、実は私のほうが、過敏度は高いみたいなんですが、
うちの子の場合は、咳が出たり、目が痛くなったりするほかに、神経伝達障害、っていう症状も2年ほどあったことがありまして、その他いろいろ、現代医学でははっきりしていない症状も出たりして、それなりに苦労したので、新築の建物に入る、時は、「環境アンテナ神経」がピキピキピキ!と音を立てて、高くそびえます。

子どももすでに、自覚できる歳ですので
「う!お母さん、この建物やばい!」
といって、自ら避難します。

主に、有機溶剤系です。
ボンドとか、合板に良く使われていますよね。
あと、ニス系なんかもそう。

子どもが直接被害にあったのは、有機リン酸系農薬で、この頃はだいぶ使われなくなったと思いますが、地方にいくと、町内会で撒いてたりなんかする薬剤です。
が、これは、いかにも「毒!」って感じで、共感してもらえ安いのですが、
「新築の建物」
って、それだけでおめでたいので、これに弱い、と言うと、なんかそれだけで
「おめでたいことに、けちをつける」
感じになってしまい、なかなか、わかってもらうのが難しい。

最近では、自治体の作った新築の美術館で、それは起こりました。
「新築だから、やばかったら、出ようね」
といいつつ、絵の鑑賞をしていたのですが、
姉が「お母さん、目が痛い。やばいかも」
見れば、充血!
と同時に、弟がごほごほ咳き込み始めて

ぎゃー!やばいやばい!すぐさま、脱出ジャー!

と逃げたのでした。

じつは
この春から夏にかけて、うちの子の小学校で、増築工事があったんですよね。
「環境アンテナ神経」がピキピキ音を立てて、高く伸び、
学校側とも何度も話をしたのに、
新築したてのその部屋に2学期から入れ、
というお知らせに、
あまりにも心配だから、避けたい
と言ったら、教室を変更してもらえました。
でも・・・・
もしかして、これは神経伝達上の症状?
と思われないこともないような状況がありまして、
(増築校舎に近い教室にいる)
今週末に、高速に乗って遠い病院で診察を受けることになっています。

この、算段もなかなか大変だったのですが・・・(かなーり、疲れた・・・。)

たぶん、なんともないよ、と言われると思うのですが、念のための診察です。

何かあったら、報告しますね。

|

« ビーフンそば(お友達になんて言う?) | トップページ | 我が家のアレルギープロフィール »

心と体」カテゴリの記事

コメント

情報提供ありがとうございます。

「化学物質過敏」というのは、いろいろなところで聞いてなんとなく知っていたので、うちの子もアレルギー体質ということで新築の建設に当たっては素材選びにかなり神経を使いました。

壁も床もペンキも自然素材を使ってもらいました。
内装関係の素材は分かりやすいのでよいのですが、構造材(柱や壁に使われるボード)にどんな素材や接着剤が使われているのかまでは素人には分かりません。
建築士さんの話によると最近では建築基準法がきびしくなり、建材の選定基準もかなり厳しくなっているので、有害なものは使わないということでしたが、それがどの程度のものなのか、住みはじめてみないと分からないというのが現状です。

ですので、今回新築の家に入ったソウタが喘息発作を起こしたことがタケさんのお子さんのケースと関係があるのかもしれません。
もうすぐ新居に引っ越す予定なので、今後タケさんが教えてくださった情報を心の隅においておいて、ソウタの様子を見守ろうと思います。

タケさんはいろいろお勉強されていて、参考にさせてもらうことが多いのでとても感謝しています。
これからも、いろいろと教えてください。よろしくお願いします☆

投稿: noai | 2005-12-05 16:51

noaiさん、訪問ありがとうございます。(うれしいです!)

本当に、我が子がいったいどんな「因子」を持っているのか
調べてわかるものなら知りたいけれど、
症状が出てみないとはっきりとはわからない、
というところが、
アレルギーと付き合っていく上で、一番つらいところだと思います。

住居の化学物質は、
換気と、あと空気清浄機も、結構いいらしいです。
「厳格な治療」(?)で、有名な某医師が言っていました。

合板は、星の数で、安全度を表示しているようです。
5つ星が一番良かったのかな?
あと、その医師が言うには、
一番注意したいのは「畳」なんだそうです。
イグサに使われている農薬、とか?
畳の中に防虫シートとか入れると、
あまり良くないようです。
布団を敷いたり、寝転んだりして、よく吸い込んでしまうし。
うちはパルプのタイプの畳にしました。
本当には、どれだけ悪いものなのかは、わかんないんですけどね。

うちも、1年半前に中古住宅を買ったのですが、
リフォームを時々するので、
業者さんとは良く話し合っています。
その業者さんも言っていたけど、
「一番いいやつだけど、でも、ゼロではないから・・・」

そういうときや、
あと
新しい家具を買ったときもそうなんだけど、
扇風機を当てたりして、化学物質を「飛ばす」と、早く「良好」な状態になるようです。(経験上)


といっても、
本当にこれは、私の経験談です。
これから先、
「むむむ?」
と思うことがあったら、参考にしてください。
あまり、先取りしてもね(笑)。

書いてみると、
本当にいろいろあるね。
がんばりましょうね!
おたがいに。

投稿: タケ | 2005-12-06 14:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152981/7473193

この記事へのトラックバック一覧です: 化学物質過敏(新築の建物):

« ビーフンそば(お友達になんて言う?) | トップページ | 我が家のアレルギープロフィール »