« 久しぶりに「脅し」に遭遇した | トップページ | お姉ちゃんびっくり(第三者との付き合い方) »

かぼちゃカレー(アレルギーっ子のお子様カレー)

旅行の心配→対策たて

その他もろもろ、いろんなことをやっているので
かなりいっぱいです。

朝起きると、髪が真っ白になってるんじゃないか?
と、ふと思ってしまいます。

ということで
昨日は買い物にも出かけず(おとといも)
冷蔵庫をあさって、残っていたきのこをすべて使ったカレーを作りました。
まったくの自己流です。

<一読レシピ>・・・アレルギーっ子のお子様カレー(ルー手作り)
鍋は二つ用意し、ひとつは普通に材料を煮始める。もうひとつに少量の水でスライスしたかぼちゃをクミン・ターメリックなどと一緒に煮てつぶし、野菜や肉を煮た鍋に投入し、ケチャップ(結構大量)・塩(それなりに多く)・米しょう油(少し)、その他好みのもので味付けして、水溶き片栗粉。

調味料の量は、お好みです。
ウチは、ほかにソースとかオニオンスープの素(辻アレルギー)、りんごのすりおろしも入れます。

この、調味料の量で、味がかなり変わります。

星の王子様系のカレーです。
子どもにアレルギーのないママ友が、恐る恐る口にして
「え!おいしい!」
「結構、普通でしょ?」
「うん!!!」

というような味です。

ケチャップを大量に使うのは
昔、市販のルーがなかった時代、
世の中のお母様方は、小麦粉とケチャップと、香辛料でカレーを作っていた、
と知ったので、それでやってみました。
「日本のカレー、って、ケチャップシチューなんだ!」
初めて作ったときは、そう思いました。

アレルギー食品店が出しているルーも使ったことがあるけれど、
うちの作り方のほうがおいしいので(我が家にとっては)
結局、アレルギー用市販ルーは定着しませんでした。

子どもも大きくなってきたので、
段々、クミン・ターメリック等の量も多くしていますが、
かぼちゃ、とか
そのあたりの「甘い系」を見直して、
新たな、大人へのカレーを編み出したい、
と、考えている今日この頃です。

|

« 久しぶりに「脅し」に遭遇した | トップページ | お姉ちゃんびっくり(第三者との付き合い方) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。(^o^)
さっき、「A-1カレールゥが製造中止になった!」とブログを更新したところでした。(笑)
うちもこれからカレーの王子様かもしれません。
トマトが食べれるときはインドカレーとか作ったのですが…。

投稿: なぱたん | 2006-01-30 15:09

なぱたんさん。こんにちは!コメントありがとうございます!

そっかー。トマト・・・そうだよね、うちもトマトダメなときあったもんなあ・・・
今も、多くは使わないけど・・・。
A-1カレー、って結構人気だったみたいですよね。人気があるようだ、って最近知りまして、「ふーん」と思っているうちに、なくなってしまう・・・。
アレルギー食品は、生産側も苦慮することが多くて、消えていってしまうことが多いですよね・・・。難しいことだなあ!と、思います。
・・・A-1.在庫があるうちに買ってみようかな!(旅行用に)

投稿: タケ | 2006-01-31 08:33

ええっ!A-1カレールゥ製造中止ですか!?
・・・って完璧、話題乗り遅れてますね(^_^;)
味はともかく王子さまほどいろいろ入っていないという点で評価していたのに残念です。
過去記事にお邪魔してすみません。さっそくレシピ挑戦させていただいたので、リンクのご報告にまいりました!
うちもトマトだめだった頃ありました。考えてみたらケチャップやソースもついこの間まではNGだったのでした。それに比べたらこうしてかぼちゃカレーが手軽に作れるというのはありがたいことかも!・・・ていうか、かぼちゃカレー、王子さまよりヘルシーだし絶対おいしいです!

投稿: eri | 2006-02-25 11:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152981/8391245

この記事へのトラックバック一覧です: かぼちゃカレー(アレルギーっ子のお子様カレー):

« 久しぶりに「脅し」に遭遇した | トップページ | お姉ちゃんびっくり(第三者との付き合い方) »