« 手作り御節のいいところ | トップページ | この頃つらかったこと2 »

このごろのアレルギー関連の「つらいこと」

このところずっと、ブログで
「幸せ」
とか
「ラッキー」
とかばかり書いていて、
自分で読んでも
「あーはいはい、そーですか、そりゃよかったね」
という感じなので、

最近感じるちょっと「つらい」ことでも書くか・・・

まずは軽いジョブ。

うちの地方は、雪が降る地方です。
今年は、テレビで騒いでいるとおり、
大雪です。
雪かきも大変なんだけど、
お姉ちゃんのほっぺた見て、ぎくり。

そーです。
紫外線過敏。

雪は、照り返しがあるからねー

この地方で過ごす冬は今年が2回目です。
1回目の去年は、これに気づくのが遅れ、
気づいたときは、お姉ちゃんのほっぺたはぐしゃぐしゃ。
もう、日焼け止めも塗れない状態になっていました。

うちの子の過敏症はどう現れるかというと、
ふと気づくと、患部に「丘疹」(3~5ミリくらいの大き目の湿疹)がポコポコできる。
数が少ないからと甘く見ていると、それがつながって、盛り上がって、汁がだらだら出てきて、顔(または足や腕)がぐちゃぐちゃになって、夜寝るもの難儀。

という経過をたどります。

始めの頃は、日焼け止め(紫外線吸収剤のないものでも、この薬品はかぶれ易い性質がありますよね・・・某医師によれば、ドイツかどこかで、結構いい薬品があるそうですが、日本では販売されていないそうです)も怖くて塗れず、
いろいろと涙ぐましい努力をいたしました。

当時は、UVカットの服もほとんどなく、
「通販生活」などで、大人用のUVパーカー(1万円近い!)を買って、
ジョキジョキ切って(1万円近い!)
娘用にリフォームしたりしてました。(絶対うまく縫わなくては1万円を捨てたことになる!と、プレッシャーガチガチ)
運動会もこれを着るし、
プールでも着る、
という具合です。

最近は、日の当たり方に気をつければ、ずっと着ていなくても大丈夫、
とわかったので、
適当に加減していますが、

とか
盲点だったのは、学校の校外授業の
田植え
・・・・これは、完璧、一発でやられましたわ・・・。
帽子は、人よりつばの広いUVカットしようのものをかぶっていたのですが、
田んぼの水面からの照り返しを考えていなかった・・・。
3日くらい汁が出ていました。

今年は、
雪が多いため、
去年より早く
「丘疹」がお目見え。

しまったー!

そうだったー!

夏の日焼け止め、古いんじゃないか?
病院に行って、買ってこなくてはー!
でも、雪が怖くて、
車運転できないよー!
雪をこいで、歩いていくかー!?

とほほ・・・

です。

軽いジャブで、すでに長いので、
本日は終わり。

|

« 手作り御節のいいところ | トップページ | この頃つらかったこと2 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152981/8027829

この記事へのトラックバック一覧です: このごろのアレルギー関連の「つらいこと」:

« 手作り御節のいいところ | トップページ | この頃つらかったこと2 »