« アレルギーっ子の手作り御節 | トップページ | このごろのアレルギー関連の「つらいこと」 »

手作り御節のいいところ

きのう、やっとこ
お重箱やら正月用の食器(といっても大したもんじゃありません。あくまで「気分」)をしまいました。

毎年の事ながら、
この作業をやると
「あーあ、お正月終わっちゃった・・・」と思います。

でもねー、
お正月が楽しみになったのは、
アレルギー御節を作るようになってからかもしれない・・・。

とにかく、
自分の子が食べられるものを、しこたま作って、
ついでに、自分の好きなものをしこたま作って、
3が日は、ほとんど台所に立たない。

いや、立って料理もしているんですが、
献立を考えなくてよい。
さっと火を通す程度で良い。

夢のような生活です!

アレルギーっ子の親にとっては!

お正月、
って、もともとゆっくりするためのものですよね。

「そのために暮れに大騒ぎして、御節作っていたら、労力は平均して同じじゃん?」
ということで、
あと、忙しすぎるから、って事で
この頃は、出来合いの御節がいっぱい出ているのだと思うのですが、

まず、
手作りだと、
自分の好きなものだけ、好きなだけ作れる、
ってところが最大の魅力です。

きんとんたーーっぷり!
フルーツきんとんも、3日目あたりに出てくるよ。
味付けも、自分たちが好きな味で!
子どもが好きだから、黒豆も、甘めに煮る!
煮しめも、好きなどんこ(干ししいたけ)をたっぷり。芋は少なめ。
自分が子どものときにあこがれてやまなかった「高級ハム」も、奮発して、買うし!
紅白なますはいまいち好きじゃないけど、
『小林かつ代のやさしいおせち』に出てくる、セロリの入った「五色なます」は大好きだから、これもたっぷり作ります。
お肉の加工品、いろいろ。たまに「大豆・乳が入ってます」って書いてあるけど、この程度なら、この頃は問題ないから、正月は、特別!(ただし、卵は、微量でも、アウト!) 手作りのお肉(うちは豚肉のみ、可です)もあわせて、洋風・和風・中華風。たのしいにゃ~。

お酒も、おいしいやついろいろ。
子どもには、普段ジュースはほとんど与えませんが、
正月だけは、甘酒に、炭酸ジュース、あと、アレルギー用のいろんなお菓子。

みんな、食事のたびに、
わー!
って喜んで、
たくさん食べて

それなのに、台所に立たなくていいんですよ!

時間ができて、
子どもたちとトランプしたり、パズルやったり、
プロジェクター(をおととし購入)で、毎晩映画三昧・・・
そんなときにも、ちょっと食べ物をつまんだりしてね。

まじ
年に1度のお楽しみです。

これを、
「年に1度? かわいそ~」
という人もいるでしょう。

でも、
我が家では、大人も子どもも、お正月がとても好き。

「お正月、って好きだよなー」
と思って、過ごせるの、って
結構幸せです。

「好きだよなー」
と思わせる演出、ってのもあるけどね。
たとえば、前出カツ代さんのおせちの本にもあるけど、
御節に作るメニューは、
12月中は食卓に出さない! 煮もの(煮しめに類似)とかね。

あと、
今はやらないけど、
以前、ダニアレルギーの関係で、「コタツ無し」(布団にダニがたまりがち)生活を送っていたときも、お正月3が日だけは、よく掃除機をかけたコタツを出して、ぬくぬくする! とか。

そんな、ちょっぴりの演出もして、

手作り御節
手作り正月は

楽しめると思います!

・・・だから、終わるとさびしいです・・・。

今日から子どもは給食ですので(早すぎ!)
早速、弁当持参です。
今日の弁当は、あまり大変じゃなかったから、よかったー。

今夜はカレーじゃー!

|

« アレルギーっ子の手作り御節 | トップページ | このごろのアレルギー関連の「つらいこと」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152981/8026575

この記事へのトラックバック一覧です: 手作り御節のいいところ:

« アレルギーっ子の手作り御節 | トップページ | このごろのアレルギー関連の「つらいこと」 »