« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

3・4年前の置賜地方旅行(アレルギーっ子の外泊旅行)

前の記事であきさんの話でいろいろ思い出したので、
つれづれしてみます。

アレルギーっ子の外泊旅行といえば!
コテージっす。

キャンプもいいけど、子供が小さいときや、キャンプするほどのエネルギー(?)がないときなど、
便利ですよね。
コテージは大概広いので(我が家に比べれば、ってことですが)
小さい子供はそれだけで、キャーキャーします

こんなに喜んでインカ帝国くらい、喜んで、驚いたことがあります。
ホテルや旅館だと、騒いだら怒らなきゃいけないけど、
コテージだと、少し安心。
食事の用意、はたまた泊まった翌日の昼の弁当まで作る(アレルギー対応のために)、という旅行は、
手ぶら旅行に慣れた後に行うと、疲れて涙がちょちょぎれますが、
そこは、子供の笑顔で何とか、乗り切ろう!
(と、後になれば、思える。当時はちょっと悲壮だったかもね)

じゃあ、山形県置賜地方(米沢市あたりのことです。南陽ともいうね)への旅行のこと。
4年前だったかな?3年前だったかな?
誰もがここに行ける訳ではないけれど、何かエッセンスになることがあれば幸いです。
(失敗も多かった旅行でした!)

我が家の旅行の立て方は、
1日にひとつビッグイベントを
です。
これがあれば、あとはちょとくらいダメでも、全体としてOK!の企画をひとつ盛り込む。
この時は2泊3日の中で、
道の駅のむかいの「創造の館」での陶芸。
夕鶴の里、での、機織体験、
昭和ミニ資料館の散策(母のみの趣味)
ハイジアパーク南陽のプールと温泉。
リナワールドという遊園地。
高畠ワイナリーで、ワインとぶどうジュースを買って
無添加ソーセージを購入して
「ゆうきの里」のコテージで、バーベキューと、花火。
あと、あんまりよい思い出にならなったんだけど、アメリカンヴィレッジ南陽で、トレーラーハウスに泊まる、
でした。

陶芸は、宮城県の陶芸の里ゆ~らんどの方が、良かったな、私は。
地方限定ネタで申し訳ないのですが、ゆ~らんどは、小さいけれど水着着用の温泉もあるし、コテージも過ごしやすいし、小さな川での石拾いも面白いし、小さい子にはとってもお勧めの施設です。カラオケもある(要予約)。

この「小さい川での石拾い」とかは、ガイドブックにはないんだよねー。こういう、ちょっとした面白さがある施設、ってすごくいいです。

大きな施設の庭に、木製遊具がいっぱいあった!とか、蝶が乱舞していて、気持ち悪いほど取り放題!とか。動いてみると、結構楽しめること、って多い。
だから、旅行、って思い切って出かけると、いいんだよな、と思う。

という観点で、
ゆうきの里!
ここは良かった。ガイドブックにはありません(3・4年前は)。町営だからかな?
はじめ、高畠町のBBホテルに泊まろうと思ったんだけど、そこの支配人(いい人だ!)が、「料理するのはちょっと難しいかも・・・」といって、ファックスで紹介してくれた場所なんす。
http://www.takahata.or.jp/user/sansan/
ちょっと待ってー、今、検索かけたら、ずいぶん、出世したじゃなーい。
4年前は、しょぼかったのにー!
宿泊ログハウスは、破格の太い木材に、暖炉。ひろーくて、気持ちよかです。

4年前はまだ、そうでもなかったのに、は、もう一つあって、
それは、
無添加ソーセージのスモークファイン
http://www.denkokudo.net/ham/
金賞受賞ー!? たべっこ動物並みにすごいのかな。
私が行ったとき(電話で予約した)は、「まじ、ここ?」というくらい普通の家。
夫婦でやっていて、とっても感じがいいのです。
うちは、アレルギーでねー、特にクルミがダメでねー
と話していたら、
この金賞受賞のtakuroが、
「まじっすか? うちの女房もくるみダメなんですよ、アレルギーで。食べさせてみたら、ホント、すごいことになるんですねーっ!」
って、食べさせるなよ、Takuroー! 
奥さん、悔しかったろうね、食べてみろ、って言われて。
でも、感じの良い夫婦で、気持ち的に満たされる交流でした。
今は、手作りソーセージ体験もやっているようだ。

これを、ゆうきの里でバーベキュー(でも、ここのソーセージはボイルの方がおいしい)
花火して、
高畠ワイナリーのワイン(スモークファインからそう遠くない)をがぶがぶ飲んで、
夜になったら、蛍が出たし!
庭の草の上にシートを敷いて、寝巻きのまま、蛍が飛ぶのを眺めていました。
極楽。

続きはまた。
こんなんありました
http://www.okitama-brand.org/taiken/menu-yamazato.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コテージを知らない方に(少なくとも私は、子供がアレルギーになるまで知らなかった)

宿泊できる「小屋」です。ログハウス風、洋風、和風、いろいろあります。
ベッド、キッチン、風呂、冷蔵庫、(テレビ)付。
寝るところはたいていベッド。
キッチンには、鍋・炊飯器・フライパンや、茶碗や皿・コップ・端やスプーン、お玉やしゃもじ、食器洗い洗剤スポンジなど、みんなついています。(コテージにもよるので、電話で問い合わせを)
もって行くのは、食材のみ。
車で行くのなら、コテージ近くのスーパーで調達するも良し。
この記事のときは、バーベキューをやったけど、バーベキューができないところもある。
たいてい寝る場所とリビングは別部屋なので、
子供を寝かせて、あと、大人だけでゆっくりもできるし、
旅館・ホテルよりもいい点もいっぱいあります。
コテージを特集した雑誌やサイトもあるし、
るるぶなどのガイドブックを見るとき、キャンプ場や公園などの「施設」の欄をよーく見ると、
「コテージ」と書いてあることがある。電話して、どんな内容のコテージか聞くと良いです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

味噌ラーメン(ビーフンにスープを絡める)

060219_1817.jpg味噌ラーメンですね。・・・・あー、おいしかった・・・家族も一滴残らず平らげ、「また食べたい!」
と言っていました。

「今日は、久々に、実験料理をするか!」
と、この味噌ラーメンを作る前に言うと、
夫は
「じゃ、酒、買ってくる」
と言いました。
真意は、「酒でも飲まなきゃ、食えないかも」ってこと?!

麺はビーフンです。

「小麦がダメ」となったとき、
パンより、ケーキよりも、
ラーメン・うどん・餃子が大ショックだった私。
麺と、餃子は、未だに一途に追求しております。(ダラダラと、だけど)

初めて、ビーフンでラーメンを作ったときは、
すごく大変に感じた。
量も多いし、ビーフンをゆでるお湯と、スープが別の鍋だし、
麺をゆでた鍋を、ざるのボールにザーッと開けるのも、ハアハアするし、
具も作らなきゃ、だし・・・
もう、奮闘に次ぐ奮闘。終わるとぐったりで、「もう作れない!」と思ったりしました。

しかし、慣れとは恐ろしいもので、
今は、どちらかと言うと「手抜き料理」の方に入っています。

今回、
何を「実験」したかというと、
スープが絡みつく麺作り、です。

ビーフン、て、スープとの絡みが悪いじゃないですか。
タイとかベトナム風に「フォー」タイプのものを作るときとか
和風ダシで、日本のそば風にするときは
あまり、気にならないのですが、
ラーメンを作ってみると、
どうもラーメンのスープと、ビーフン麺が乖離しているようで、
しっくりこない

『栄養と料理』(義母のお姉さんから良く差し入れられる)という雑誌の、ヌタヌタした麺らしきラーメンの写真を見て、どーしても、なんとかならんか?!と、考えた時ひらめいたことを、実験してみました。

スープに絡みつくビーフン麺
<一読レシピ>
味がつくように塩を入れた湯でゆでた麺を、水でさらして麺をしめたあと、よく水気を切ってタピオカ粉orサゴヤシ粉を薄くまぶし、コレを蒸しあげて、後、作ったスープをどんぶりで合わせる

しばらしい!自画自賛。

どうしても、ビーフンは、一度水でしめた方が、食べやすいです。

でも、冷えて水気のあるビーフンをスープとあわせるのは、どうしても、いろいろ面倒が起こります。
そこで、この頃は、麺を水でしめたあと、レンジでチンして温めてから、スープと合わせるとか、
軽く、麺を油で炒めてコクを出してから、スープと合わせるとか、工夫していましたが、
自分的には、満足できませんでした。

今回の、
粉で膜を作って、ヌタヌタさせた麺を、スープと合わせる手法

かなり気に入りました!

慣れないと、ちょっと手間かもしれないけれど、
スープをおいしく作れたとき、
水を含んだビーフンと混ぜないで、
温かい、スープを絡めるビーフンと合わせられるヨロコビ!
粉はたくさんふると、麺と麺がくっついてしまうので、気をつけてね!
ちょっとくらいくっついても、全然気にならないけど!(私は)

ヨは満足です。

ちなみに!

味噌ラーメンスープや具材の味付けは
小林カツ代の『おかず超簡単』(家の光協会)にある、ネギソバ、がベースです。
子供が生まれる前にマスターしたこの味のアレンジです。

<一読レシピ>(具はお好みで)
キャベツ、ニンジン、エリンギきのこ、長ネギ大量、そしてひき肉をにんにく(刺激物注意)と豆板醤(素材注意)で炒め、お湯としょうがの薄切りを投入し、塩スープの素(辻アレルギー)と味噌で味を調え、コーンも入れる。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

つなまよさんのホットケーキ(アレっ子はアメリカでどこに泊まる?)

ここの、お気に入りリンクにもある
「おうちのやくざいし」HPのつなまよさん紹介のホットケーキ
昨日のおやつに焼いてみました。

「分量どおりいっぺんに作った方が,硬くならないのかも?
多くても、それを切り分けた方がいいのかも」
という、つなまよさんのアドバイスもいただいて、(ありがとうつなまよさん!)
分量どおり作ってみました。

ふわっと焼けました(けど、自分が間違って油を入れすぎたので、ちょっともっちりしたけど、硬くなかったですyo!)


そーか。
つなまよさんのところに集っている人は、みんな子供がちびっ子だった・・・
うちは、コレを3人で分けると足りない・・・
(糖分取りすぎ?!)

「あのさー、
このホットケーキ、アメリカに行ったときの朝ごはんにどうかと思うんだけど・・・
毎日じゃ、飽きちゃうか?
朝から、イヤか?」
「ううん! ぜんぜん! つか、むしろ、すごく嬉しい?!」
「やったー!」
という好評ぶり。

「もっとないのー?」
とおねえちゃんは、コソコソと、ボールに残っていた生地をこそげ取って、ホットプレートで焼いて、コソコソ食べ、
この、コソコソに気がつかなかった弟君は、
「なんだこれ!生地のままでもうまいじゃん!」
と、さらに、ボールにこびりついていた生地をなめ取っていました。

レンジで米パン、にも、挑戦してみようかな・・・

 

ところで、本題ですが、
弟夫婦のアパートにベッドがひとつしかないそうで、
「で、どうやって寝るの?」
「子供二人がベッド。大人3人は床」
というので、
お願いして、
弟のアパートから車で10分くらいのところにあるらしい
キッチン付のホテルに泊まることにしました
その方が、体が休まるよね。

アメリカには、結構あるらしく、
値段も安いので、
弟たちも遠出をするときは利用する、と言っていました。
たとえば、安いところで、こんな感じ。
http://www.staystudio6.com/
(大体ここで、一泊一部屋4,000円~5,000円というところです。)

弟は「すごく簡易なキッチンだから、料理する、って感じじゃないよ」
と言うんだけど、
私には、立派なキッチンに見える・・・
写真だから、見栄えのいいやつを出しているの?
(ちなみに、私たちが泊まるところは、もう少しお高いところ・・・・。防犯とかいろいろ考えて)

で、朝ごはんは、ここで適当に食べようかなー、と。
お昼は、おにぎり(お弁当)。
夜は、弟のところ

というのが、とりあえずの原則的プランです。
で、朝はホットケーキと、野菜スープ、って感じで、
と、考えたわけです。

食材は、
ほとんど、日本食材店や、オーガニック店にありそう。
このあたりは、また、日をあらためて、いつか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タケの湿疹(リンパ管とアトピー)

(学校のお話は少しお休みして・・)

私には、今、痒いところがあります。

足首のくるぶしの裏辺り。
アキレス腱の辺りともう少し下辺りです。

1・2年に1度くらいの症状です。手の指がなることもある。

自分の体に無頓着なので、いつもあとから気がつくのですが、
始めに、ちょっと大き目の湿疹ができて、
何気にこすっているうちに全体が熱を帯びて腫れてきて
少しジンジンしてきて
「あ、やばいかな?」
とやっと気づいて、適当な薬(かゆみ止めも含む)を塗っているうちに、

枯れてきて、消失。
というのが、パターンです。

「何で、できるんだろう?ここに。」

ふと思いました。

ここは、リンパ節が多い場所だな?

リンパ管が多く集まっていたり、リンパ節があるところ、って
ほかに、ひざの裏とか、
腿の付け根とか?
わきの下とか。

汗をかきやすいところでもあるけれど、
同時に湿疹ができやすいところでもありますよね!

 

リンパ管というと思い出すこと。

今小6のお姉ちゃんが、小1の頃だったかなあ。
仲良くしていた整体士のママ友が(←自他共に認める健康オタク)、

「温灸」なるものを教えてくれた。
アトピーの人の中では知られているかもしれない
「テルミー」という器具を使ってリンパマッサージをするものです。

試験管みたいな形をしたステンレス製(?)の容器の中に、
火のついた棒状の専用線香を入れ、
その容器がちょっと熱いかな?というくらいの状態で、
体のリンパの流れに沿って、軽く肌の上を滑らすのです。

これねー
当時のお姉ちゃんにすごく効いたんですよ。
あれ?!っと言うくらい、小さい湿疹が、サー!っと消えた。

びっくりしました。

リンパの流れと湿疹て、すごく関係があるんだ!

速攻で、テルミーを買って、やりました。

やはし・・・

線香の煙、いけません

でも、温灸は子供にも気持ちが良いらしく、
お姉ちゃんはリラックスしてうっとりしているし、
私は、湿疹がどんどん良くなるので、
止めたくない!

換気扇の下でやるとか、
すぐそばで掃除機で煙を吸いながらやるとかしましたが、

やはり、線香の煙で出る咳は止められず、

友人が「いいよ、いいよ」というので、返品しました・・・。

その後も、通○生活で、電気の温灸なるものを見つけ、
「これだっ!」と購入するものの、
値段が高くて、豪華そうな箱のわりには、
ちーとも「熱く」ならないので、返品。不良品だったのかねぇ・・・。

温灸は、諦めたけど、

リンパの流れと「湿疹」の関係については、
常に頭にあり、

「要は体液だから、体液がさらさらになると、リンパの流れも良くなって、いいんじゃねえ?」


「血液さらさら」
とか、そういう文句に弱い私です。

子供にも、
体を洗うときは、リンパの流れに沿って洗え!」
などと指導しております。

今回、
くるぶしの後ろ辺りの自分の湿疹をまじまじ見ながら

「やはし、リンパだ・・・」

との念を深めたタケでした。
・・・・単に、お風呂でよく洗ってなかっただけの事かにゃ?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弟君の経緯(化学物質)

(今日は、もういいや・・・ナニガ?)

今回の、化学物質「騒ぎ」の始まりは、
弟君(小2.チクリンと,称しておきます)の、秋あたり(10月頃?)からの家での振る舞いがあまりにひどいため
(いらいら、物に当たったり、いつもキレていた)
夫が
「おれさー、チクリンのキレと校舎増築との関係を疑っているんだけど・・・」
と言ったのが、きっかけでした。

私は、チクリンが気難しいのは,生まれつきだし(産院にいる頃からそうだった)
それが、ギャングエイジと言われる歳にさしかかって、拍車がかかっているんだ、
くらいにしか思っていなかったので、「へーえ!」てな感じでした。

でも、
夫がそう感じるのなら、
もうやめようと思っていた、
化学物質過敏の研究の一環として行われていて、我が家も協力していた知能検査
に再び協力するか!
と、
それを実施していた山形大学の講師の方に申し出たら、
「タケさん、それね。ちゃんと検査受けた方がいい!」
と言われ、
「うげ?!」
とおよそ母親らしからぬ反応で、
すったもんだの末、
(実は、担任も、2学期になってから、チクリンが友達とけんかをするようになった、と思っていたそうです)
昨年末の
北里研究所の石川先生(知っている人は知っている)の診察となったのでありました。

そこで、
眼球の動きの異常と、起立性障害(頭の中の血流について)の点で、
指摘がされて、
すごくひどい、とは言われなかったけど、
「異常値」
とは言われた、わけです。

「で、それは具体的には、生活上どのように現れるのですか?」

と聞くと
「自律神経系の異常になって現れます。たとえば、本人はすごく疲労しているのに、それに気がつかない、とか」(by K医師)

思い当たるゾ~!それ!
ちくりんのイライラ爆発も、そんな感じだもの。

「校舎増築との関係はどうなんでしょう」
「確定はできませんが、話を総合すると、可能性は高いですね」
「空気清浄機とか、どうなんでしょうか?」
「つけられるものなら、つけてもらってください。北里の石川がそう言っていたと学校に言ってみて」

ということなんじゃ。

ひじょーに、ビミョーですよね、これ。

でも事実は事実のままに、
ということで、
連絡帳で、担任には話を伝えました。

すると、
うちの担任は、授業も人間性も、非常に高レベルな方と私は思っているのですが、
すぐさまこれをコピーして、
校長・教頭に渡し、「ぜひ、教育委員会にも掛け合ってみてください」
と訴えてくださり、
周りにいた教職員の方にも説明してくれたそうです。

ありがたし。

しかし、
母親は、この体たらくで、
「これで、学校も少しは、ドキッとしただろう?
建材、って、こわい、とすこしはわかったろう(←思い込み)
とりあえず、ここまでで、いいか(何がいいのか)」


清浄機など、はなから期待せず、
また、自分でも、まったく事の次第がわかっていなくて、
ほおっておいてしまったのです。

しかし、
担任が、先日、改めて、教務主任に訴えたところ、
(担任の先生、ありがとう!ごめん! 私、バカで)
山が動き出し・・・
(ポーズだけかも知んないけど)

今に至ったというわけです。

今まで、校長・教頭は、
どうも、教育委員会に持ちかけたりはしていなかったよう・・・かもしれない。
(わたしには、ずっと言ってきました、と言ってたけど)
が、
教育委員会の方に出向いてくれて、話もしたようで、
そこで
「資料」云々
ということになったというわけじゃ。

でもさー、質問が
「どの物質がダメなのか、特定できるんですか?」
とかさ、
それを知ったら、どうなのよ、という質問もあり、
あとは、教室において、効果はあるのか?
とか、
やっぱり、そのあたりですよね。

そのあたりについて、私も資料を集めたわけだけれど。

展開しても長いだけだね。

とりあえず、
こんなところが、現況なのであった。

私も
「異常です」の宣告慣れ(なんでしょう、それ)してしまっていたのと
行政なんか・・・
という、妙に見えている態度がいけなかったかなあ、とか。
でも
「取り付けて!」と騒ぐほどの緊急性も自覚できてないし(今も良くわからない)
これで、うるさいやつがいる、という風になるのも面倒だし(この点、都市部と田舎は温度差が激しいです、すごく)、
どうするかな~~
と難しいと思っていたのも事実。

やれる範囲で、がんばるかあー。

あーあ、よっこらしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットサーフィン(化学物質過敏症)

教頭センセイに(というか、教育委員会に)
「空気清浄機と化学物質過敏」についての「資料」をくれ、
と、
非常に難しい課題をもらって、
あたふたして、訳わからんことをしまくっていますが、

今日は、
アレルギー以外の
CS(化学物質過敏)についてのネットサーフィンを初めてしてみた。

知らなさ過ぎ!おい、自分!

はー
教育委員会以前に、あんたの意識変えろよ、
と、自己ツッコミでした。

もちろん全然知らないわけではなかったけれど、
そーか
うちの子は、
過敏症の初期症状として、科学的に診断されたので、ラッキーだったのだ。
これを機に、気をつけた生活をしていかないと、
化学物質からの曝露(浴びること)を続けるうちに、
重症の過敏症になることもありうるわけだ。
CSは、積もり積もって発症するようだ)
そうなってしまうと、治療が本当に困難になるのだ。

防衛だ!

まー
家では結構やってましたけど、
お姉ちゃんの事もあったしね。

化学的な洗剤は使っていないし、
掃除機もこだわったし、
もちろん石鹸シャンプーも。
家具(低ホルムアルデヒド)を買ったら、外にしばらく放置するか、
誰もいない部屋において、扇風機を3日3晩かけ続けるとか。
この家だって、築10年だから、買ったんだし、
畳に防虫マットが貼られていないか点検したし(これは、かなりの年月もつらしいね)、
リフォームしてくれる業者さんも、厳選したしね!
学校にもお願いして、学校や近所の農薬散布があるときは、早退させてもらっているし。

「げ、これ、くさい」

と思ったら、
「吸うな!吸うな!」
っちゅう感じですし。

いやー、
ありがと、教頭!
勉強になったよ。

でも、勉強になっちゃったので、
教育委員会が、清浄機はつけられません、となったとき、
どうしよう?
自費でつける?!
家庭用の清浄機を、子供のほうに向けて教室に置く、って程度しかできないけれど、それでも10万はするよね。
(ちなみに、化学物質除去清浄機は、新菱エコビジネスの、エアイーサー。医師推薦。日本学校保健会推薦用品。担当の方も、感じの良いいろいろよく知っていると見受けられるお方でした。)

うー!
また、悩みが。

まあ、家でやることについては、
3月の診察のときにでも聞いてみるか。

明日は、資料を持って、
学校で対談だ!

一緒に勉強しよう、
ね、
教頭先生!
(というほど甘いもんじゃないと思うが、気を楽にして、やってきますわ)

よろしくっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホットサンドメーカー(米パンの楽しみ方)

今朝は、早起きして、
2回目の米パン焼きに挑戦。

パン焼き機の小窓から中をのぞく。
「あれー・・・ふくらまない・・・」
「やっぱり、分量を変えたからかなー・・・」
「いい加減に作ったからかなー・・・」

それでも最後まで見守ったけど、
やっぱ膨らんでない・・・と「小窓」から確認して
ふたを開けると・・・

「ありゃ!釜がずれてるよ」

ちゃんとセットしてませんでした。

「まーまー、失敗は成功の母!」
と家族が慰めてくれるけど、
これは失敗じゃない、不注意だっ!
と、自分を責めつつ

「しかし!
じゃーん。
それでも今日は楽しめる、
ホットサンドメーカーがあるのじゃー!

既成の米パンをスライスして、初めてホットサンドメーカーで
キャベツやら、照り焼き豚肉やら、ケチャップやらをはさんで焼いてみました。

うまーい!

もともと、
米パンは、米だから
おかずをはさんで焼くのはおいしいはず、と思ってたんだ。
既成の米パンは温めないと硬いままだけど、
焼いたら焼いたで、ちょっと回りが固めだし、
分厚く切れば、いろいろ楽しめないしねー・・・、
ってところで
ホットサンドメーカーで焼けば、
片面だけ焼けるわけで、
中はほかほかふかふかのまま
だし、いいんじゃん?!

と、
長らく、ホットサンドメーカーを
ちっとも一生懸命じゃないレベルで探していました。

電気のもあるけど、
私のようにものぐさズボラだらしな系の人には、
ざー!
ゴシゴシ!
と洗える
ことがとても大切なので、
鉄板みたいな型で、ぎゅっとはさんで
コンロで焼くタイプのやつ

これをようやく
生協の共同購入で見かけて、
購入にいたり、
本日使用。

食べるの大好きのお姉ちゃんは
夢の世界のようだよ・・・
(こいつは、よくこう言っているのだが)
とうっとり食べていました。

我が家に新しいおいしさ、登場!

ですな。

パン焼き機は、精進しよう・・・

なつさんが教えてくださった
おうちのやくざいし
(HP)
さんのところのレシピも、次は参考にしてみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

化学物質をめぐって、学校と。

小2の息子が、
化学物質による自律神経障害の異常あり、
と、昨年の12月に診断されたと、前に書きました。

いきなり、
昨日、
それによる「空気清浄機」取り付け
のことで、
学校に呼ばれて、
校長室で1時間。

本日は、教頭センセイに、資料を請求されてます。

はー・・・

書くと長いので、そのうち書けたら書きますが・・・。

空気清浄機(化学物質除去レベルの)は期待していないけど、
この機会に
学校も、教育委員会も
こういうことを考えて(勉強して)くれたらいいな、
と思うので
(たぶん、本当に、よく知らないんだよね)

また、そういうことに力を出すのが自分の努めだと思うので

できる範囲で、
よい資料を渡せたらいいな、と思っています。

こういう時
もちまえの(?)社交性で
培った人脈がものをいう・・・。

また、いろんな人に力を借りちゃうなあ・・・

すみません、でもよろしくお願いします。

と思っているところです。

気持ちが落ち着かないので、
ちょっとしばらく書けないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アレルギーがあります(in English)

余計なことに首を突っ込んでは、自らの首を絞めるかのように忙しくなってしまう私・・・。

空中分解起こして、虻蜂取らずになるんだから、いいかげんにせーよ!
と、セーブ掛けたり、「やることリストラ」したりしているんですが・・・
週末からは体調を崩して、久々に寝込んだりしていました・・・。

体調を崩したのは、
テキサス旅行に、一定のめどがつき始めて、ほっとしたからかなあ・・・

さて、
心配性の私は、
ネイティブと一度も喋ったことのない自分が、
英語、チョー!!!苦手の自分が

コトが起こったとき、ちゃんとアレルギーを英語で説明できるのか?

が、とても心配でした。

「旅の英語」の本を見たって、そんなの書いていないしね。
自分で英作文はしてみるけど、
それが、ちゃんと通じる発音でなされているのか、
まったく、わかんない。

で、
ここでまた暴挙。

このせまーい田舎町のどこかに、
2ヶ月くらい、我が家に英語を喋りに来てくれる
ネイティブの人はいないだろうか?!

と目論見、
何とか、相談に乗ってくれそうだなー、と思った某財団法人に
「実はかくかくしかじか・・・」
としつこく事情を説明し、
「じゃあ、知っているネイティブに持ちかけてみましょう」
とお返事をいただき、

先日めでたく

ブライアン(25歳)が、我が家に来てくれることになりました!
(たぶん・・・。ブライアンの都合が悪くならなければ・・・)

もうすでに一度会って、どうやるかを打ち合わせ。

むちゃくちゃな私の英語に、何とか付き合ってくれるブライアン。

おー!とりあえず、何とか、通じているではないか?!

「Pardon?」
を連発されるくらい、全然ダメの発音かと思っていたけど、
なんとなるじゃん!

はー良かった・・・。

早速、アレルギーの話・・・。

B「心配しなくても、飛行機には日本のアテンダントがいるし、むこうでは弟さんがいるんでしょ? なら、大丈夫。ノープロブレム!」

私「でもさー、どっかのおばさんが、うちの子見て、まあかわいい!(←親ばか) Please cookies!って、言ったら、No!No!No!No,thanks.で、どう説明すんの?」

B「んー・・・。

 He can't eat this. Bcause he is allergic to cookie.

で、いいんじゃない?」

(以上の会話を英語でなす・・・)

おお!私が考えていた「英作文」より簡単だ。単純だ。
そうだ、シンプルイズベストだ!

早速発音。

B「 OK 」

おうけぃ!だ! よし!
ちなみに
allergic
はアレジックで、レ にアクセントがきます。
名詞は
allergy
アレジぃ、で、ア にアクセントがきます。
(発音表記がカタカナでごめんなさい)
難しいね!

ということで

ブライアンと喋るのが面白くなってきてしまった私は、
英語が大嫌いで
学校英語を離れて約20年。
まったく英語と無縁の生活をしてきたのに、
1ヵ月半で、やれるところまでやりたい欲、がむくむくしてしまい、

ダメです。

もっといっぱいやることあるんです。
資格試験の勉強もしてるしねー。

やるべきことをすべて終えたら、英語。

掃除のときに、暗唱。

と、自分に課して、
やっています。

(すっごく、余計な事! って気がすんだけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節分エトセトラ

昨日は節分でした。

東北は、なぜか、殻つきピーナッツを撒くことが多く
小学校でも低学年までは、うっかりすると、やります。

ピーナッツの飛散した粉が、アレルギー児に悪い、
などとは、
アレルギー体験をしてない人たちには、まだまだ知られていません。
だから、担任の先生も、そうとは知らずに、親と相談した方がいいかな?とも思わずに、
「やっちゃう」こと、って、ままある
ようです。

今年は、2年生の弟君のクラスはやらないそうだし、
あとは、もう、こういう行事を心配しなくていいかな。
ちょっと
ほ・・・

家では、少量の大豆をほとんど外に向かって豆まき。

雪に埋もれた大豆は
春まで、うちの犬の楽しいお宝探しの対象となります。
(散歩にいこうと思っても、大豆ばかり探すようになる・・・)

いつもは、丁寧に作る太巻きも、
今年は忙しさで、すっかり太巻きの準備を忘れていたよ。
寿司飯をチャチャッと作って、
甘辛しょう油で、ひき肉しいたけ長ネギを煮詰めて、巻いて

(いつもなら、もっと凝るんだけど・・・・?!)
黙々と、食べました。

むかしは、「黙って」ということが、子どもが小さすぎてできなかったけど
今はできる。
大きくなったなー!

子ども好きのうちの夫が
即席で作った鬼の面を見ても、
昔なら、見たとたん
興奮して、キャーキャー言ってたのに、
今は
「ふーん」
という感じで、ちょっとさびしい夫。

子どもが大きくなると、ちょっとつまんなくなっちゃうことも、ありますね。

まめまき

いつまでできるかなー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近新作した弁当のおかず(豚の磯ロール揚げ、あと何だろ)

さくっと。

カメラに、古い画像が残っていたので・・・

DSCF1444 夫の弁当ですね。
いい加減な弁当でごめんなさい。
春雨サラダは、子どもの給食代替弁当と共通。
で、渦巻きのものが、夫用に作りました(新作・・・と言うほどのものでもないか)。

<一読レシピ>

豚の薄切り肉を広げて米しょう油を塗り、焼き海苔を置いてクルクルし、長芋のすり卸を衣にして揚げて、真ん中あたりで斜め切り。

です。

米しょう油・焼き海苔・そして長芋。
これは、ただの大豆しょう油や小麦粉で作ったより、ベストの組み合わせなのではないか!
まさしく、アレルギー食を作る続けた上での、至高の一品!
と自己満足の上、それを夫に押し付けました。

あと、
自分でも、かなり記憶が薄れている写真。

DSCF1426  これねー、かなり前の写真だと思います。
といっても、1ヶ月以内か、2ヶ月以内か、定かでない。
それほど、いろんなことをすぐに忘れるので、
こうしてブログもつけているわけです。

しかし、
このような写真が一緒にありました。

DSCF1425 たぶん・・・

<一読レシピ>

よく水を切った豆腐と同量のイトヨリのすり身をプロセッサーにかけ、だし汁で煮たニンジンと枝豆を混ぜてから,スプーンで熱した油に落として揚げる。

だと思います。

これだけだと味が薄いので、もうちょっと味をつければよかったと反省したけど、家族には好評の一品だった気がします。ほかほかのだし汁(おでんの汁みたいなの)に入れて食べれば、グッドかもしれない! です。

弁当は、どうしても、揚げ物が多くなりますね。
改善したいと思ってはいるのですが・・・。

今日は、こんなところで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お姉ちゃんびっくり(第三者との付き合い方)

先日、
6年生のお姉ちゃんが、雪道を、テクテク下校していると、
向こうから、蛍光色のジャンバーを着て走ってくる人がいたそうです。

「あれは、見回り中の交通安全協会の人かな? それにしては、顔色が悪いなー」

と思っていると、
近づいて来たその人は、校長先生だ(この春定年)!
と思った瞬間
校長先生は、お姉ちゃんを追い抜きざまに

「いつもお世話になってます!」

と挨拶し、
雪にはまって動けなくなっている、ほかのパトロール中の教員(役にたたねー!)
の車の掘り起こしに、走って行ったそうです。

「???」

お姉ちゃん、固まる。

想像するに、
校長先生は
いつも自分が気にかけている=「お世話している」お姉ちゃんを見て
しかし、とてもあわてていたので、
とっさに、上記のように挨拶してしまったものと思われます。

はっきりいって、アレルギーで何度も学校に足を運ぶと、有名になります。

担任・養護教員はもちろん、校長・教頭・主任クラスまでは、顔見知りになります。
そうなるようにした方が、絶対、何かと都合がよいです。

前にいた小学校では、うちのお姉ちゃんの入学後、毎月1回は、「タケさんちの子どもは今」という形で、担任から全職員に状況報告が行われていたそうだし(転校するときに聞いた)、

今の学校も、入学前に、電話で子どもの状況を説明すると
「とんでもない大変な子が入ってくる!」
ということになっていたのか、
すでに、お姉ちゃんが転入する学年の子は、みんなその存在を知っておりました。
「今度、来る子、たいへんみたいだよー!」
てな感じで。(最近になって、複数の親から聞いた)

それが
「忌み嫌う」様なニュアンスで行われるのか
「一緒にがんばりましょう!fight!」という感じで行われるのかが、
相手の性格や、立場にもよるのでしょうが、
「最初の親の働きかけ」

大きなポイントになるように思っています。

とにかく
先手必勝!

私の方針です。

早め早めに、相談に行く。
クラスの子に、アレルギーのことは、第一日目に紹介する!

弁当食べて、
「あれー?」となってから、実は・・・と説明すると、
なんだか、子どもたちも、受け入れの許容度が低くなる感じがする。

最初から、実は・・・
と説明して、「ふーん」
となってから、弁当を出すと、「あ、そうだよね」と、受け入れ許容度が高くなる感じがする。

大人に対しても。

子ども会とか、クラス懇談会とか、
まだ問題が発生していなくても、
最初に
「いろいろごめいわくおかけするかもしれません。でも、うんたらかんたら(ここで、いろいろ前向き発言)」

とやっておくと
そこに参加する人が少なくても、
なにか
のときの受け入れ方が、全然違うように思います。

面倒くさいんだけどサー!
初めてやるときは、勇気が必要だし、
何度もやっていると、自分的には飽きてくるし・・・。

そういうことで、
すっかり、校長先生にも、名前も顔も覚えられ、
かわいがっていただいているようです。

ありがとう、校長センセ!

いつもお世話になってます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »