« つなまよさんのホットケーキ(アレっ子はアメリカでどこに泊まる?) | トップページ | 3・4年前の置賜地方旅行(アレルギーっ子の外泊旅行) »

味噌ラーメン(ビーフンにスープを絡める)

060219_1817.jpg味噌ラーメンですね。・・・・あー、おいしかった・・・家族も一滴残らず平らげ、「また食べたい!」
と言っていました。

「今日は、久々に、実験料理をするか!」
と、この味噌ラーメンを作る前に言うと、
夫は
「じゃ、酒、買ってくる」
と言いました。
真意は、「酒でも飲まなきゃ、食えないかも」ってこと?!

麺はビーフンです。

「小麦がダメ」となったとき、
パンより、ケーキよりも、
ラーメン・うどん・餃子が大ショックだった私。
麺と、餃子は、未だに一途に追求しております。(ダラダラと、だけど)

初めて、ビーフンでラーメンを作ったときは、
すごく大変に感じた。
量も多いし、ビーフンをゆでるお湯と、スープが別の鍋だし、
麺をゆでた鍋を、ざるのボールにザーッと開けるのも、ハアハアするし、
具も作らなきゃ、だし・・・
もう、奮闘に次ぐ奮闘。終わるとぐったりで、「もう作れない!」と思ったりしました。

しかし、慣れとは恐ろしいもので、
今は、どちらかと言うと「手抜き料理」の方に入っています。

今回、
何を「実験」したかというと、
スープが絡みつく麺作り、です。

ビーフン、て、スープとの絡みが悪いじゃないですか。
タイとかベトナム風に「フォー」タイプのものを作るときとか
和風ダシで、日本のそば風にするときは
あまり、気にならないのですが、
ラーメンを作ってみると、
どうもラーメンのスープと、ビーフン麺が乖離しているようで、
しっくりこない

『栄養と料理』(義母のお姉さんから良く差し入れられる)という雑誌の、ヌタヌタした麺らしきラーメンの写真を見て、どーしても、なんとかならんか?!と、考えた時ひらめいたことを、実験してみました。

スープに絡みつくビーフン麺
<一読レシピ>
味がつくように塩を入れた湯でゆでた麺を、水でさらして麺をしめたあと、よく水気を切ってタピオカ粉orサゴヤシ粉を薄くまぶし、コレを蒸しあげて、後、作ったスープをどんぶりで合わせる

しばらしい!自画自賛。

どうしても、ビーフンは、一度水でしめた方が、食べやすいです。

でも、冷えて水気のあるビーフンをスープとあわせるのは、どうしても、いろいろ面倒が起こります。
そこで、この頃は、麺を水でしめたあと、レンジでチンして温めてから、スープと合わせるとか、
軽く、麺を油で炒めてコクを出してから、スープと合わせるとか、工夫していましたが、
自分的には、満足できませんでした。

今回の、
粉で膜を作って、ヌタヌタさせた麺を、スープと合わせる手法

かなり気に入りました!

慣れないと、ちょっと手間かもしれないけれど、
スープをおいしく作れたとき、
水を含んだビーフンと混ぜないで、
温かい、スープを絡めるビーフンと合わせられるヨロコビ!
粉はたくさんふると、麺と麺がくっついてしまうので、気をつけてね!
ちょっとくらいくっついても、全然気にならないけど!(私は)

ヨは満足です。

ちなみに!

味噌ラーメンスープや具材の味付けは
小林カツ代の『おかず超簡単』(家の光協会)にある、ネギソバ、がベースです。
子供が生まれる前にマスターしたこの味のアレンジです。

<一読レシピ>(具はお好みで)
キャベツ、ニンジン、エリンギきのこ、長ネギ大量、そしてひき肉をにんにく(刺激物注意)と豆板醤(素材注意)で炒め、お湯としょうがの薄切りを投入し、塩スープの素(辻アレルギー)と味噌で味を調え、コーンも入れる。

|

« つなまよさんのホットケーキ(アレっ子はアメリカでどこに泊まる?) | トップページ | 3・4年前の置賜地方旅行(アレルギーっ子の外泊旅行) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

奇遇DEびっくら!!
うちも昨日ひっさびさのラーメンだった(´・∀・`)
しかも写真が昨日食べたのとまるでそっくり(器も)でさらにびびった。
ビーフンでラーメンか~!それも美味しそうかも~(・∀・)
うちはきび麺とあわ麺で食べ比べ。断然きび麺!
ゆでるとふにゃふにゃになるので、レンジDEパスタで10分加熱し、まだちょっとかたいんじゃないの?位でいきなり水でしめる!!しめてしめてしめまくる!
で、あつーいスープにいきなり固めの麺を入れてスープを絡ませ、皿にもっているうちにこしのあるかたさのラーメンが出来上がる!んまいっ!!

いやいやー、色んな家庭の工夫があっておもろいね~。また期待してまつ!!

投稿: つなまよ | 2006-02-20 13:32

ホントで?!(←うちの方言=「まじ?」)
この食器はーー・・・あ!100均じゃなくて、ヨーカドーか、ジャスコだ。
雑穀麺をレンジDEパスタかー!
雑穀麺は、扱いにくいなあ、と思って、敬遠していました。
つなまよさんは、レンジ使いが上手だねー!
地元大手スーパー「主婦の店:ふ~しゃ」にどちらの製品もあるから、早速買って、試してみよう!
ふふーん。
なんか、視界が広くなるみたいで、ワクワクすんなー! うれしいなー! さんきゅう!!
ところで、「たけし」が気に入っていて、改名しようかと、風呂の中で考え中です。

投稿: タケ | 2006-02-21 05:41

たけし・・・

おっと!
レンジでパスタはコツがあるっぽい。
うちはずぼらなので一袋分いっぺんにやっちまいます。
一袋分ほぐしていれて水は2人分(700CCだったかな?)に合わせて強引に作るので、10分チン後には麺だけ?みたいな状態に・・・
でも洗うとほぐれます。
タピオカ粉が完全に取れるまで洗いまくります。

はじめにほぐしが足りないと、数本束になった麺とかがでてきてしまい、失敗!
何度かやってコツがつかめたぞ。

ビーフンはその点、扱いやすそう!
次回是非やってみまふ!

投稿: つな男 | 2006-02-22 11:38

へえええーーーーーー。
なーるほどーーーーーー。
やる!やる!ぜったい、やる!
おもしぇえ!(←方言「おもしろい!」)
いっぱいになった、麺を見たい。

投稿: タケ氏 | 2006-02-22 13:15

はじめまして。つなまよさんのところからこちらへ飛んできました。
すごい!レシピの宝庫だ!!!
ラーメン、きび麺で数回挑戦しましたが、息子が1cm以上食べることは一度もなかった・・・。なんで~!せっかく作ったのにー!と責めてみたものの、自分でも5mmも食べられないすごい出来!なるほど麺は水でしめるのね!スープの作り方も目からウロコです。
カツ代さん、私も大好き!変に気取りすぎずフツーの材料ですぐ作れるところがいい!
またお勉強しにきますのでよろしくお願いいたします。

投稿: eri | 2006-02-23 15:43

eriさん!いらっしゃいませ!
熱烈歓迎です!!
いやー~、「いい加減クッキング」とか題をうっておきながら、なかなか料理はアップしないし、写真は少ないし、いい加減にしようと思うのに、重たかったりするし、なんか、恐縮しているのです。
今住んでいるところの周りに、全然「除去仲間」がいないので、皆さんのところから、いろいろ学ばせてもらってます!
こちらこそ、よろしくお願いしやす!!!

投稿: タケ | 2006-02-24 08:49

バター入れるとおいしいですよ。
うちもご飯作りたくないときは、「今日めんどくさいからラーメンでいい?」って子どもに言うのですが、知らない人が聞いたら即席ラーメンって思うんでしょうね。でも、スープも自分で作るし、面も最初からゆでるから全然インスタントではない。でも、私の中では手抜き料理の代表作。
うちは小麦は大丈夫なので、細めのパスタで作っています。

投稿: napatan | 2006-02-24 09:59

はじめまして。
つなまよさんのHPからきました。
ビーフンは水でしめる!ですか、こんどやってみます~。
友人が山形っ子なのですがhttp://210.173.163.218/ns/tohoku/p-th-tp0-050123-0003.html
こんなのを誕生日にたべていました。

お姉ちゃん、自分でバーガーつくって映画に行ったり、、そんなふうに育て上げたたけさん、ステキです。うちも(2歳3ヶ月、男、卵・小麦・大麦除去)そんな子にそだってほしい、とおもいました。
あと、アレルギーを人に説明すること、これもよんでいてむずかしいなあとおもいました。
今の時代、ネットでいろんなできあがったアレルギータイオウ食品が手に入りますが、たけさんの思いのように、わたしも手づくりで、イベントは楽しむ、のようになっていきたいとおもいました。

投稿: あき。 | 2006-02-24 21:03

皆さんご来訪ありがとうございます!
しかも、かなり前までさかのぼって、読んでくださって、すごく感動しています。
今、子供のアレルギーは、症状としてはかなり落ち着いているので、たった今たくさん悩みがあるのではなくて、心の中にたまりまくったものを排出しているブログなので、昔の記事も、自分にとっては大切だったりしているのです。
だから、なんだか、すごくうれしいです。
思いを受け止めてくださって、ありがとうございます!

>napatanさん
うちも、デュラム小麦はたまになら大丈夫なので、たまにスパゲッティでやります! きしめんを食べたいときの「フィットチーネ」利用が一番多いかも。これを使った焼きうどん風もみんな好きです。やっぱり、ちょっと違いますよね。

>あきさん
おお、山形!
置賜地方といえば、みなさん、知ってるか知らないけど、映画スイングガールズの舞台になったところです。それじゃ、ここの地域については、そのうちあっぷしよう。あきさん、ありがとうございます!
お子さん、2歳ですかー。
うちのお姉ちゃんは今12歳ですが、この子が2歳のとき、10年後なんて、想像もつかなくて、考えるだけでめまいがしました。
悩んだり、自己嫌悪の連続。たまに、自信を持っても、無残に打ち砕かれるようなことが起こったり。でも、すごく楽しいこともいっぱいあった。
アレルギーっ子がいると、なんだか、「青春」になっちゃうんですよね。
「青春」=涙は心の汗だ!(←あ!すごく古すぎた!ごめん) 今を燃焼しようぜ!の世界です。
がんばろ!

投稿: タケ | 2006-02-25 06:37

たびたびすみません。
味噌ラーメンチャレンジ、記事にさせていただきました!
息子と一緒に汗かきながら食べましたが、少なくとも過去最高の出来。たっぷり汗流して、二度と戻らない今日のためにがんばりました~!

投稿: eri | 2006-02-28 16:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152981/8738977

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌ラーメン(ビーフンにスープを絡める):

« つなまよさんのホットケーキ(アレっ子はアメリカでどこに泊まる?) | トップページ | 3・4年前の置賜地方旅行(アレルギーっ子の外泊旅行) »