« アレっ子連れの外国旅行を、どうやるか? | トップページ | 中学、新たな心配 »

なぜ、書くか?

Dscf1826 長い体験記は、花見の季節までには終わらせたかった・・・

←これはおとといの写真。「花見へレッツゴー!」
自転車で5分のところに、城跡が公園になったところがあって、そこは、全国桜100景にも選ばれているのだそうです。

ということで、何とかギリギリ、終わった・・・。

何で、こんなにヒーコラ書いてるのかなー、と、自分でもよく考える。

今回の体験記に限って言えば、
前に、依頼されて、修学旅行体験記を書いたときに、あまりに多くのことを忘れていることに驚き、今度、似たような体験があったら、なるべく早く書きまとめておこう、と思った、ということです。

きのうも、上の子が「飛行機の中で、チクリン、タイヘンだったよねー」と言って、
「は?なんだっけ?」状態の母。
じつは、旦那も子供の頃そういうことがあったらしいのですが、半覚醒状態のときに、なんだかとんでもない恐怖心に包まれて、がくがく震えたり泣いたりする、というのを、やるんです、チクリン。これが飛行機の中で行われ、すごく焦った。もしかしたら病気かもしれないので、今度、病院に行こうと思いますが、そんなことすら、忘れる始末。
備忘録をかねた記事でした。Dscf1828

(屋台もいっぱい出ます。5,60件? 子供たちはこれが目当て。 クレープやら、お好み焼き、バナナアイスもダメだけど、綿あめ、とうもろこし、玉こん、ラムネ、豚の串焼き、じゃがバターのバター抜き、あてもの、おもちゃ、型抜き・・・・。楽しめるもの満載ですからー!)

それにしても、
前にも書いたことがあるけれど、
自分でも、自分のアップの多さに驚きます。

生活時間も奪われるのでは?
抑えた方がいいのでは?

と、チラッと思うけど、
とにかく、しばらくは、放出し続けると思います。

 

去年、6月頃、
自分が、乳癌か?という疑いがかかり、
そのとき、本当にいろんなことを考えた。
結局、なんでもなかったのだけど、
自分の、残り時間、というのを初めて考えた。

やりたいこと、やれてないこと
いろいろあるのだけど、
今、客観的に見て、
「あなたは、何で、できているの?」
と、考えると、
私の頭の中、最近の経験は、
本当にアレルギー・アレルギー・アレルギー・・・
とらわれすぎていた面もあるだろうけれど、
とにかく、寝てもさめても、これについて考えてばかり。

それなのに、それを他人に話して放出したり、
思いを共有したりという経験が無いので、
本当に、頭の中を、同じことばかりがぐるぐるリフレインして、
たとえば、アレルギー以外のことに取り組もうにも、
なんだか、
そんなことはありえないんだろうけど
たくさんのたまった思いが、「詰まって」後ろにつかえているいろんなことが表に出てきにくくなっているというか、
そんな感じがしていた。

これはひとつのきっかけに過ぎないんだけど、
なぜか、小林カツ代さんについて、ふと思ったことを引火として、ブログを始めて
アレルギーに対する思い放出作業に入ったのです。

Dscf1806
(夕方の写真。向こうの山も幽玄ですね。)

 

書き続けていると、自分がなぜ書いているのかわからなくなってきちゃうこともあるのですが、
ひとつは、「自分は、整理したくて書いているんだゾ」ということ
それから
もしかしたら、記録したことが、自分の子供のためになるかもしれないな
と、子供宛の気持ちを持って、
これを忘れず、書きたいな、と思っています。

ブログは、
不特定多数の人に向かって、外に向かって書かれているものなので、
失礼があってはいけないとか、いろんなことも思うのですが、
上に書いたことが動機で、
そして書き続ける原動力なので、
なんだか、時々、とても読みずらいなー、と感じるものを書いてしまったりします。

ホントに、ごめんなさい

と思っております。
 

ということで、
まだまだ、ブログは続きますが、
よろしくお願いいたします。

|

« アレっ子連れの外国旅行を、どうやるか? | トップページ | 中学、新たな心配 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

タケさんの、ひとつの記事がすごく長くて、受け取り方が読む人それぞれにゆだねられている語り口がとても好き。ファンなのでこれからも日参しますがうるさがらないでネ♪

投稿: eri | 2006-04-25 14:09

>eriさん

いつも、ありがとうございます!
元気付けられていますです。

考えながら書いているから、長くなっちゃうんだよなー。ほんと、すみません。
私生活でも、長いよ、話が。 自覚して反省して、短くする努力はしてるんですが、ブログだと、ガンガンいっちゃいますね・・・。

あらためて新章展開ですが、
よろしくお願いします!

投稿: タケ | 2006-04-25 16:45

こんばんは、いつも楽しく?!拝見しています。

毎回来るたびに、ナチュラルに過去ログに
どんどん逆戻ってしまうのがなんでかなーと
思ったら…
eriさんのコメントに答えが書いてありました(笑)
>ひとつの記事がすごく長くて、受け取り方が
読む人それぞれにゆだねられている

海外旅行編は何度も読み返しましたね…
そして勇気付けられました。
今まで頑なに頭から否定していた海外。
母親が可能性を潰してちゃ、ダメですよね。

あ、もちろん「小林カツ代さんについて」の
記事もガッツリ読破しておりますからー!

投稿: サトワカ | 2006-04-26 00:30

>サトワカさん!こんにちはー

あっ、ありがとう!
てか、「そうなんだー、自分の文章」
でした。
考えたことも無かったです。

サトワカさんところの、チビちゃんは、まだ小さいし、海外旅行も含めて、これからやれることの選択肢が、いっぱいあると思うよ!
ゆっくり、がんばろーです。

ううう・・・
今日ね、昨日の晩、町内会の爺ちゃんたちと公民館で日本酒飲んだりして、けっこうキテるので、頭が回んなくて、ごめんなさい。

投稿: タケ | 2006-04-26 12:00

はじめまして、こんにちは。
私の娘も多品目のアレルギーがあり
今年からは花粉のアレルギーもでて
・・・かなり、落ち込んでいました。
がっ!
ブログの隅々までどんどんと
引き込まれて読んでいくと・・・
結果、かなり勇気がもらえました。
本当に参考になります!!
これからもちょくちょくと、よらせて
もらいますので、よろしくお願いします。

投稿: トオリ | 2006-04-26 13:29

いつも 楽しみに拝見しております
とても前向きな そんなところにドンドン惹かれて いまは大ファンです
読ませていただいていると 何だか私の肩を ポンッ!と一押ししてくれるような
大丈夫 あきらめないで頑張ろうって元気もらうんですよね
私は まだプログ始めたばかりです
でも もしも私に何かあったときには 家族が プログを参考にしてくれるんじゃないかと 思っています
まだまだ 私もまとまらないのですが 書き残すことって何かの役に立つと思うんです

これからも楽しみにしています
いつもありがとうございます

投稿: 祐たんママ | 2006-04-26 21:04

たしかに~~!
えり氏、いい事言うなあ!
そうなの、たけしの文章は、受け取り方が読む人それぞれにゆだねられている語り口なのよ!
記録したことが、自分の子供のためになるかもしれない・・・という思いで書いてくれている日記の中には、私の知りたい事や気付かない情報がもりもりで、好きなようにパクっては役立たせてもらっています。
とにかくやっとアレルギー一色から脱出して、最近はむしろアレルギーを忘れ気味な自分。たけしのように前向きに付き合っていけるんじゃないかと感じているっす。
また参考にさせてもらいますです。

追伸。アレルギー対応屋台・・・とかあったらいいと思わない???お祭りのとき、やっちゃおうかな!!(・∀・)

投稿: つなまよ | 2006-04-27 10:20

みなさん、ありがとうございます!!
自分としては
「今まで、勝手に書きなぐってきたけど、これからも、勝手に書きなぐるから、勘弁しろよ!」的な記事だったんですが(そうなの?!)
なんか、皆さんに、励ます方向で温かい言葉をかけていただき、恐縮至極です・・・。
どぎまぎしちゃってますが、すごく、嬉しいです。!


>トオリさま
はじめまして~!
でも、もしかして、別のブログで会ったことあるかな、なんとなく・・・。

花粉症!
思い出しましたよ、確かに、うちのチビは0歳で発症していた。
当時、「乳児・幼児は花粉症になりません」と、マスコミ等では当然の前提として語られていた頃でしたが、花粉症以外の何ものでもない症状に、そんな「常識説」は無視。
したところで、自分で鼻もかめない、マスクもできないこの子をどうしたらいいのじゃー!!と、透き通った鼻水を眺めまくりました。時に吸いまくりました(いろんな方法でネ)。それでも奥の方に詰まってしまって、なんですか?糸のように細いノズルを小児科で鼻から入れてもらって、ズルズル~~~。子供はむせるけど、なんて気持ちの良い音なの!これで今日からすっきりネ!ということを、何回か繰り返しました。
ほおっておくと、夜は寝られないし、肺炎になっちゃったりするしねー。

小3となった今は、「かっこ悪いから」マスクはしたくないそうですが、ほら、隣のマッサー(同学年)もマスクしてるから、お前もしていけよ! そうでないと、寝る前のお前は鼻水まみれになるであろおおお~~~と、呪いでもかけるような注意の仕方をしてみるものの、すでに無視されています・・・。

トオリさんのお子さんは、何歳くらいかな?
これからも、よろしくお願いします!

投稿: タケ | 2006-04-27 12:47

>祐たんママさん ありがとうございます!

あまり意識していないのですが(というか、自分のことばかり考えて書いている)、何か、元気になれることがあれば、想定外のヨロコビです。
でも、たぶん、それは、
祐たんママさんが、いつも前向きでいたい、って思っている、その裏返しじゃないかな?
前向きでいよう、って思っているから、何気ない言葉すらも、自分の力に変えていける、それは、祐たんママさん自身の心に潜在しているすばらしい力なんだと思う。
私は、ただ横でくっちゃべってるだけなんだと思う・・・。
おしゃべりババアなんですけど(ひらきなおり)、良いところだけ見て、力に変えていってもらえると嬉しいです!

投稿: タケ | 2006-04-27 12:57

>つな男!

アレルギー対応屋台、いいねー!
(と、追伸に飛びつく私を許してください)
でも、非アレルギー児にも好評だったりして!バカ売れしたりして!
私が作ったお菓子も、「んめえ!」「んめえ!」と騒ぐ子から、黙って残す子まで、いろいろいる。チクリンなんか、屋台の豚串焼きは、脂っこいから嫌いだしね、「あなたの味覚にジャストミート!」というのれんの屋台にすんの。で、括弧して「アレルギー対応食です!」ってやって。

今、ちょっと妄想してるのはサー、
「アレっ子海外旅行プロジェクト、世界委員会(もしくは国際委員会)」(略称AAP)の設立。(あ、嘘だからね)
外国にも「うちの子はアレルギーだから、海外はムリね」と思っている人がいるかもしれないから、そういう人同士で世界で手をつなぎー、各国の旅行をフロデューーーースーーーう!
「アメリカのコロラドに行きたい」「おうけい。ジェシーに連絡とってみるわ」
「イタリアは?」「トニーがいたはずね」
「ベトナムだと、食べられるもの、多いかな?」「キムに聞いてみるわ」
って、やれたら、おもしろいよなー!
自分が英語ばりばりで、外人の友達多かったら、んで、「若かったら」やりたいかもー!
って、布団の中で妄想してました。(←しあわせ者)

投稿: タケ | 2006-04-27 13:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152981/9757345

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ、書くか?:

« アレっ子連れの外国旅行を、どうやるか? | トップページ | 中学、新たな心配 »