« 今の私の弁当の作り方(すばやく大量に作る) | トップページ | 犬のアレルギー »

続 今の私の弁当の作り方(すばやく大量に作る)

買い物が終わったら、あとは作るだけ。

前の晩に少し作っておけば楽なのでしょうが、
私は、夜は眠くて、朝は起きられるタイプなので、
寝てしまいます。
でも、心構えだけは準備するために、
翌朝作るメニューに目を通して、どんな手順で作るかのイメージだけはしておきます。
そうすると、寝坊もしにくくなります。
解凍が必要なものもチェックして、冷凍庫から出しておく。

 

Dscf2049 朝です。

まず、やかんにお湯を沸かしながら着替えて、目を覚ます。

それから、今日のメニューの材料を見て、
同じ材料を使っているところに印をつけていきます。

特に、「ニンジン」や「キャベツ」などが、メニューのあちこちに多用されているので、これをチェック。
今回は、ニンジンが2箇所ですが、4箇所くらいあるのがいつもです。

これで、ニンジンを切るときに、4種類分一度に切ります。
千切り、いちょう切り、乱切り、いろいろな切り方がありますが、少量ずつなので、当然1本で足ります。

Dscf2057 こんなとき、絶対なくてはならない、私の大切な道具がこれ!
プリン型みたいな耐熱容器。
生協の共同購入で10個セット売りの物です。

切ったものを切った種別にどんどん入れていく。

とにかく作る種類が多いから、切る野菜なども多い。

切れるものはどんどん切ってどんどん入れておく。これで、負担感がかなり減ります。

この容器はほかに、ココナツミルクや、クリームコーンなどの余った分を入れて、冷蔵庫へ。
とか
小さいハンバーグに使うために少量刻んだ玉ねぎをここに入れて、レンジでチン、とか。
タレ作りとか、
とにかく多用しています。
10個がフル回転の勢いです。

道具はあとは、普通にマッシャーとか、フードカッターなどもあるけど、
やっぱり、なくてはならない道具といったら、もうひとつ、

Dscf2058 これ。

米を研ぐための穴あきボールです。

これは多用します。

もちろん、米とぎにも使いますが、
ゆでた麺や春雨の湯きり、
あと、一番重宝しているのが、
「野菜を流水につける」
作業です。
一度、さくらんぼについていた農薬で、蕁麻疹が出た(by K医師の診断)時以来、
葉物や、生で食べるものは、流水で洗って農薬を落とすように心がけています。
このボールは、穴が上から途中まで開いているので、
中身が流れ出さず、流水につけておくのに、とっても便利なので、
ほかの野菜を切っている間に、シンクで「流水につける」ができて、良いのですよ。

 

あとは、
今は、ガスコンロは3つ口が普通なのかもしれないですが、
以前、2口コンロだったときは、
3つ口に買い換えました。

ガステーブルタイプに3つ口はあまりないのだけど、
当時、『通販生活』で、「省エネコンロ」ということで、三口コンロのテーブルタイプが売っていて、これを購入しました。
ガスコンロは3つないと、どうしても、大量のものをすばやく作ることは無理!
だって、汁物だけでも、
朝ごはんのお汁に、ピカリン・チクリンの汁物、と3つあるのです。

マカロニや春雨をゆでるとか、
蒸すとか。
シーチキンの代わりの豚茹でhttp://taketaketake.tea-nifty.com/cooking/2005/11/post_9f59.htmlなども、茹でるのに時間がかかる。
3つないと、待ち時間が多くなり、時間もかかり、どうしても、大量にすばやく作るのは無理です。

今はビルトインタイプの三口コンロですが、
このガスコンロが休んでいることがないように、システム手帳のメニューをチラチラ見ながら、鍋を火にかけ続けることが、すばやく大量に作る、私なりのコツです。

まさにマシーン状態。

「次のメニューはなんだっけ?」
とひとつずつ作ると嫌気がさしてきますが、
マシーンとなって、鍋を火にかけ続け、
野菜を切り続けると、
知らないうちに、多種メニューの料理が同時並行で進んでおり、
ふと
「アー、疲れた。もうやめたい」
と料理の途中で思っても、
「あれ、結構進んでるじゃん。もう少しじゃん。がんばろう」
と思えるのです。
自分だましの術

 

しばしば、
「今日のこんなに大量のメニューを、作りきれるんだろうか・・・。
今日こそ破綻するんではなかろうか」
と不安というより、半絶望的な気分に襲われることがあります。
が、そう思いつつも、マシーンとなって体を動かしていると、
「あれ。・・・できた!」
って感じで、
とりあえず、今のところこなしている、っていう風です。

 

・・・・かなり、特殊ケースな方法?

いやー、1種類のときは、もっと簡単だったです、やはり。
「予習」もあまり必要なく、
いただいた「献立表」片手にスーパーに出かけても、買い物もこなせたしね。
ただし、初めて代替弁当を作り始めた頃は、今と同じ感じ。
だから、2種代替でも、もう少しすると、もう少し楽になるんじゃないかと期待しつつ、
このシステム化されたやり方は、もうこれ以上簡略化はできないんじゃないかとも思っています。

今、一番緊張するのは、
メニュー書き写し間違い、
と、
チクリンとピカリンのメニュー取り違え
です。
苦労が水の泡だからね。

 

とまあ、このように、
日々奮闘しているわけです。
あまり、多くの人の参考にはならなかったと思いますが、
ひとり、システム手帳を広げて買い物をしている人間が、
東北の一地方でがんばって生きている、って事で、
(え?大したことない? やはり・・・か?・・・いやいやいや、)
みんなも、
がんばろー!

ってことデス!

|

« 今の私の弁当の作り方(すばやく大量に作る) | トップページ | 犬のアレルギー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

お母さんだねぇ・・・
たけしどんは、良いお母さんだ。
お母さんじゃないと出来ない、と私は思うよ。
ごめん!ちょー忙し~!なので、これで書き逃げするよ!

投稿: こはく | 2006-06-11 23:25

フムフムなるほど、これなら間違いないですネ!
付箋の色違いにかなりビビリながら読みましたよ。
そうか、これならうっかりさんの私でも大丈夫♪
180度開く手帳、確かに便利そうだわ。
なんだかタケさんが料理上手なわけが分かった気がしたよ。
そっくりに作るだけじゃなくて栄養も考えたり
したほうが良いよね。

人様のご飯の写真が大好きなサトボンでしたー!
(作ってもらった気になる♪)

投稿: サトワカ | 2006-06-11 23:47

>こはくどん。いらっしゃいませ!

いや!コメントは1行でも、良いカラ!
私のコメント返しが長いからねー。すまぬ。お喋りしすぎなんだわ、自分。

子供の頃、少女漫画雑誌の星占いでは必ず、
「かに座でA型のあなたは、母性本能たっぷり! 温かな家庭を築く事は間違いありません!」
って、書いてあってさ。
「私、って母性本能たっぷりなのかー。温かな家庭、ってどんななんだろー?」
と、妄想を膨らましておりましたが、
それ、って、これ?! ぬ~~・・・。

今回の「やり方」は学校給食代替弁当6年の集大成だからねー。何度も何度も、子どもに申し訳ない!というようなことをやらかして、反省して反省して、直して、・・・のあかつきなんで、あまりほめられたものでもないんだ、実は・・・。
今も、作り上げるのがギリギリで、遅刻気味なのは、何とかしなきゃなーと思いながら、だらだら・・・。

投稿: タケ | 2006-06-12 10:50

>サトポン、こんにちは!

「付箋」とか「予習」とか、笑えちゃうよねー。
なんつか、永年がり勉タイプ? の、たけしです。許容してくだしゃれ・・・。

アレルギー食を作るようになってから、料理が上手、と言われるようになった。それまでは、全然。いっつもへんてこりんなものばかり作ってました。やる気もあんまりないし。失敗ばっかり。
料理の世界、って、すでにもう確立されている、って言うか、素人は、玄人に近づくしか道がない、みたいな感じがして、何をやっても全然ダメみたいな気がして、やる気が出なかった。
が、アレルギー食の世界は、あんまり開発されていないから、やれば必ずほめてもらえるし(?)、やりがいがあると言えばそうなのかも。
でも、やっぱり、サトワカシェフみたいに、きちんと作る探究心が足りないなー自分は、と思ってますー。本当はやっぱり、下手なんだろうなあ、と思ってます(比較する相手がいないからわかんないけど)。

ということで、料理はうまくないけど、
小さい料理をたくさん短時間に作るのは、結構得意かな?とは思う。 居酒屋風料理も、だから得意だよ!
あ、しまった、また、飲みネタに流れてしまう。すとっぷ、すとっぷ。

投稿: タケ | 2006-06-12 11:01

魚座のB型、情に厚いタイプのえりりんです。

すごい!圧巻です。
なんというかこれは・・・、読んでいて、これは仕事が人並み以上にできる人にそのコツを聞いているかのようだ、と思いました。
できる準備をすべて整えてからシステマティックに作業をこなす。かに座という女度の高い星座に生まれつきながらも、自分のなかの男度をフル活用して理性的に事を成す、そんなやさしくて力強いタケさんに首ったけです。
・・・なんだかわけのわからないコメントになりました。
(でもおもしろいから送信しちゃえ)

投稿: eri | 2006-06-12 11:31

試行錯誤の集大成、ここにあり!
有難く、拝見致しました。。。

マシーンと化す、と云う部分に強く共感を覚えますた。
嫌々だと終わらない錯覚に陥りがち>私の場合は、数が多い仕事の
仕上げの最中ですが~~~。
ちなみに、金属加工業の自営(実家)です(・_・)

投稿: さかぐち | 2006-06-12 13:41

>えりしゃん、こんにちは!

えりしゃん、って、相談を良く持ちかけられるタイプじゃないですか?!
私は、eriりんに分析してもらうと、はっとすることが多いヨ!
なんだか、自分では、このような代替弁当作りも、「みんなもっとちゃんとやってんだろーなー」くらいの気持ちでいたのが、ほめてもらえて、なんか、自信が出てきちゃったよ! むおーっ!
今度就職するときは、これを履歴書に添付しよう! 引かれるの必至! だめかにゃー。
そっか、女度高いのか!(え?)
で、男度フル活用か!(ん?)
つかえるな!
これで、いこう、今後! (なにを?)

eriさん、魚座B型ね。メモメモ・・・。

投稿: タケ | 2006-06-12 16:14

>さかぐっちゃん、

さかぐっちゃんのコメントを見て、腰ベルトを巻いたサカグチが、両手で鉄筋を「ふぬおー!っ」と曲げているのを想像したのは、私だけではあるまい。
あ、ちがうの? え~~(←何が不満か)

集大成だよ、ほんま。
子どもがね、一度も私を責めたことがないの、失敗しても、遅刻しても。残してきたこともないし。
ありがたいだけに、自分の失敗・失態については、深く反省してしまうのでした・・・。
その集大成。あ、なんか、目から汗が・・・。

投稿: タケ | 2006-06-12 16:19

なるほど、なるほどと、本当に感心して読ませてもらいました。
今は週二日の仕出し弁当給食のコピーでも、すぐに、メニューを忘れる私…。
買ってあるつもりで夜になってからないことに気づくこともしばしば…。
小学校に入っても、コピー給食確実なので、手帳に付箋、忘れないようにします♪

マシーンと化すというのは、少しだけわかる気がします。
私のようにタケさんから比べると、ちょっとのコピーでも、
やはり、手順を前の晩に考えながら眠り、
朝は、もう考えずにひたすら作るという感じです。

まあ、今は小学校のための修行中という感じでしょうか?
下の子のアレルギーの程度はまだわかりませんが、
がんばっていくしかないなあ…とつくづく思いました。
タケさんの姿勢には、いつも勉強させられます…。

投稿: たんぽぽ | 2006-06-12 19:25

 わぁ。すごいですね。これまでのタケさんの技術の成果を教えて頂いてありがとうございました。私も、まねっこ(できるかわかりませんが、努力)したいと思います。とりあえず、前日の夜にイメージトレーニングすることから入りたいと…。(私の場合、イメージだけで結局朝寝坊またはイメージどおりにいかなくて、あたふたするだけかもしれませんが、がんばってみます。)

投稿: つくしんぼ | 2006-06-13 00:49

>たんぽぽさん、こんにちハ!

そうだよ!そうだよ!そうだったよ!
タンポポさんのコメント見て、ゴーっ!という音を立てて以前の記憶がよみがえりました。

メニューは覚えられないし、
買い忘れはするし、
面倒くさくて何もせずに寝て、寝坊して、朝、パニクルのならまだしも、メニューを見て無力感にとらわれたり。

寝る前ねー、初めの頃は、布団の中で、翌朝のメニューやら手順がぐるぐるして、だんなが話しかけてきても、「うるせーな! 今メニューぐるぐるってんだよ! 話しかけんな!」みたいな感じで、夫婦の危機?! だって、シャーねーじゃん、弁当作らなきゃいけないんだからよっ! キー! みたいな。
で、朝、ボーっと目が覚めるも、「起きたくないなあ・・・、今日のメニューと手順、どうだっけ?」と思い浮かべ始めると、心臓がバクバクしてきて、泣きべそかきながら起きるとか。
始めの頃、そうだった・・・。
そういえば、この頃、そういうことないなあ!
(ついでに、だんなも話しかけてこなくなったな・・・。)

料理の手順に慣れてきたのが、一番大きいのかな。

たんぽぽさん、給食代替弁当必至なんだー。
がんばろーね!おたがいにっ!

投稿: タケ | 2006-06-13 08:51

>つくしんぼさん、こんにちは! ようこそ!

「技術の集大成」といっても、良く見ると、別に大したことないようにも見えるのですがっ、
やっぱり、上のたんぽぽさんへのコメント返しにも書いたような、泣きたいような気持ちを何度も何度も、バカみたいに繰り返したあげく、さらに、子どもにも迷惑をかけて悲しい思いをさせたりして、「もう2度とこんな気持ちを味わわない(味わわせない)ようにしたいっ!」 それにはどうしたらいい? の自問自答の末の、技術の集大成ではあります。
ちゃんとしている人なら、泣く前に、きちんとこの程度のことはこなしているのかもしれないけど、根がズボラなので、始めからこのようにはできず、失敗ばっかりしてた。
一つ一つに猛反省の裏づけがあるかもなー、そういえば。

みんなと話すと、いろいろ自分でもわかってきますね。
ありがたく思っています。

つくしんぼさんも、自分に合わせたやり方で、がんばって!
いろんなやり方があると思うから。
ムリせず、ゆっくりガンバろー!

投稿: タケ | 2006-06-13 09:03

3歩歩いたら忘れるのにメモらない女サトポンです。
どうしよう、えりりんのコメント面白い。←ジェラシィ?!

>「付箋」とか「予習」とか、笑えちゃうよねー
むしろ参考になりましたよ♪
手帳に沢山書いてあるのにもかかわらず、遠目で見ても
非常にわかりやすくて良いなーと思いました。

私の探究心は非常に偏っておりますゆえ
ご飯には応用されておりませんです、ハイ。
お菓子にのみ発揮される模様です。←自分が好きだからねー

そうそう、タケ店長のご飯、居酒屋な雰囲気…
小料理屋さんみたいだなーと。
なんだかつまみたくなる感じ♪←飲む方向?
ほんわかあったかな雰囲気のおつまみ。
いつも写真見ていると、やたらとお腹がすきます(笑)


投稿: サトワカ | 2006-06-14 01:50

>サトポン
の、お菓子にかける能力が、料理に今以上に生かされる日は近い!とみた。

小料理屋「竹」。
アレルギー対応する、一杯飲み屋。
仕事帰りで保育園のお迎え帰りのお母さん。
毎日のアレルギー対応にちょっと疲れた、そこのあなた。
子どもに夕飯のアレルギー食食べさせながら、ちょっと一杯はいかがですか?
お持ち帰りの惣菜もあります。
カウンターには、つなまよ・サトポン・eriりんの米パンも各種取り揃え。明日の朝のご飯にどうぞ!

いいかも、しんねのお!
学生時代(小学校から大学まで)、家庭科は大の苦手だった私が、5年位前に、友人に、「アレルギー対応のご飯屋さん開いたら? おいしいもん」と言われたときは、びっくりした。
まんず、無理とは思うけど、
やったら、面白いだろうなあ!
ただし、原材料高いので、お値段もちょっと高め・・・(←現実的)

投稿: タケ | 2006-06-14 08:03

まさに技術の集大成!!
この一連の作業、まさに職人技だー。
確かに肝心の材料切らしちゃったら、いざ作る時にメニュー見てびっくりするよねえ。
付箋紙の色分けもひじょーにかしこいアイディアで脱ぼーぼー
残してきた事が無いってのが本当に嬉しいよ。お母さんの頑張りがよくわかる優しい子!
ちなみにこれは多めに作って夜に食べたり冷凍したりするのかな?あ、でも冷凍は給食だともたないのか!?
昼ごはんだけでこんなにやることいっぱいあるのに、家事育児まで。。。母は強し・・だなあ。。。
いつもながら参考になる情報をありがとう!

投稿: つなまよ | 2006-06-14 12:48

たけはん。
家族の絆、ですねぇ・・・たけさんの頑張りを、ピカリンもチクリンも、解ってるんだ。優しくって賢いね!
たけさん、勲章もんですよ!

鉄骨は曲げられないけれど、20kgくらいまでなら持ち運ぶし、
高所作業も自分でやります。はい。やれることは自力で、が、実家の不文律。
お陰で旦那に頼らずに済みます。車のチェーンも一人でまけま~す♪♪♪
料理もお菓子作りも裁縫も、ヘタレですが~(笑)

投稿: | 2006-06-14 16:25

うえのは、私の書き込みです。失礼致しました!

投稿: あっ(^^;)さかぐちでした。 | 2006-06-14 16:26

>タケ店長のご飯、居酒屋な雰囲気…小料理屋さんみたいだなーと。

そうなんだよね、藤野真紀子じゃないんだよね、やっぱ小林カツ代なんだよね。
だからこの料理屋が好きなの。

夜中にそれだけ言いにきました。
お邪魔しました。おやすみなさい(σ∀σ)

投稿: eri | 2006-06-15 00:55

>つなまよにゃん。来てくださって、ありが十!

子どもは、どんなことを考えながら、弁当食べているのかわからないけど、残さないのは、本当にありがたい。
単に、大食漢というのもあるかもしれないが・・・

そいえば、ピカリンが、「弁当が足りない」と言うので、「今のランチジャーのさらに大きいやつは、父用どかべんタイプのランチジャーになるけど、それでもいい?」と聞くと、思春期真っ盛りのピカリンの中で、食い気と色気がせめぎ合う時間マジで1分。「今のままでいい・・・」色気が勝ったのでした。
タケ「黒いランチジャーでも、ハートのシールとか貼ったりすれば?」ピカ「いい!って言ってるでしょ!」はいはい、冗談で言ったんだよっ。

冷凍は、昔、先輩アレっ子母から「やると便利」と教えてもらったことがあって、やったこともあるんだけど、同じ材料を使うことがそれほどなくて(給食メニュー作成の栄養士さんによると思うけど)、けっきょフリーズドライになっちゃったりね。
自分自身が、冷凍物を使ったおかずが、どこか苦手だから、それからはやったことないんだー。
でも、コロッケやハンバーグの種とか、やりようはあると思うYO。


分量は、大体、きっちり作るようにしてる。
残ったものは、子どもの口の中に入れたり、だんなの弁当の中に入れたり、切りすぎた野菜とかは、犬(クリ)の除去エサの中に入れたり、あ、朝の味噌汁に片っ端からぶっこむ(毎日闇鍋!)というのもやる。あと、自分が昼に食べたり。
大体こんな感じで、消費してるかな。
うん!

投稿: タケ | 2006-06-15 07:49

>サカグチ・・・

だいじょぶ。一つ目のコメント、サカグチしか書き得ない内容だから、わかるから!
20キロ持ったり、高所作業とか、妄想は膨らむ・・・
金属加工業を生業とした、レンジャー戦隊のイメージ・・・・なぜか。
高所から、「とぅ!」

投稿: タケ | 2006-06-15 07:52

>えりりん!

小林カツ代!
うれし~~!!
こんなに嬉しいほめ言葉があろうか!
カツ代さんの料理ばっかり作って、旨い!旨い!とやっていたので、そうなってたのか?
いや、まだ、とてもそうは言えない。
調子に乗って、ガンバろーっと!
えりりん、ありがとう!!

投稿: タケ | 2006-06-15 07:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152981/10479691

この記事へのトラックバック一覧です: 続 今の私の弁当の作り方(すばやく大量に作る):

« 今の私の弁当の作り方(すばやく大量に作る) | トップページ | 犬のアレルギー »