« 小学校、宿泊行事の体験記1 | トップページ | 小学校、宿泊行事の体験記3 »

小学校、宿泊行事の体験記2

・・・・・・・ここから、修学旅行体験記です・・・・・・・・・・

 

4.6年生の2泊旅行
 仙台付近で2泊の旅行です。
 去年のように、弁当をつくって持参することはできませんが、仙台は勝手がわかるので、かなり安心していました。(これが小さい失敗を招く…)小学校生活も6年目に入ると、どうしても、親も気が緩むし、はっきり言って面倒くさくなってくる…。小学校低学年時代のあのエネルギーと気の回し方はどこへ行ってしまったの?ということが、わかっているのに、だらだらして、結構対策が後手後手に回ったり、落ち度があったりしました。(海より深く反省)

 
【経緯】
 まず、担任との相談。しかし、非常に行事が混んでいたり、担任が体調を崩したり、そして自分にも気の緩みがあり、かなり旅行が近くなってからの相談となりました。去年の経験があったので、それほど打ち合わせなくても…と思ったのですが、担任が負担そうな表情を見せた(かどうかはわかりませんが)ことで、こちらがはっとし、去年と同じように、丁寧に資料をつくって、また、担任がそれでも不安そうなら見せようかと、いくつかの文献も用意して相談しました。
 その下準備として、まず軽く、旅行の内容を聞いて、最大のネックはグループ行動(でした)二日目の昼食(外食or道端で食べる)かな、と思い対策を考えました。そこでこちらが考えた案は、①コンビニでおにぎりを買う②アレルギー食材店の扱うパンなどを持参して弁当にする③宿泊先のホテルにおにぎりなどの弁当を作ってもらう④そして、子どものグループが店で食べるのなら、あらかじめそのお店へ弁当を持ち込むことに対する了解を得ておく⑤アレルギー食を出してくれるお店で食べる⑥子どもの立ち寄りたい店で、うちの子に合った料理を出せるか交渉する。でした。ネットで検索をかけて、「アレルギー改善生活総合研究所」というホームページ(http://www.a-soken.com/spot/)から、アレルギー食対応の店としてはなみずきさんとホテル仙台プラザさんを割り出し、子どもの行動ルートを聞いて、仙台プラザさんがルート上のちょうどいいところにあるので、まず、連絡をとりました。今のところ、まだ、確実にそこで食事をするかどうかはわからないのですが、と前置きし、うちの子どもの除去状況を伝え、対応してもらえるレベルなのかをたずねました。私としては、田舎の小学生が予約をしてホテルで食事をすること自体、歓迎されないのではないかと、ちょっとドキドキしていたのですが、大変丁寧な応対で、コックの方に伝えていただき、半日後にはOKの返事を頂きました。何日前くらいまでに予約を入れたらよいかを確認しました。
 また、以前宮城にいた時のかかりつけ医に連絡をとり、万が一の時に対応してもらうようにお願いしました。
 その上で、担任とお話。担任は担任で、我が家のことを学年主任と話し合っており、たとえば、アレルギー食で多少料金が上乗せされてもそれは「いいんじゃない?」と背中を押されたようで、なんだか明るい雰囲気。そこであらためて、「ああ、先生も教師集団の中などで、この件を話し合うのに、億劫な面があったんだ。そうだよなあ、親でさえ、そうなんだもんなあ」と思いました。
 あらかじめ抗アレルギー剤を飲み、予防に努める事、仙台圏のかかりつけ医などの連絡先(夜間も含めて)、また何かのときに、親がすぐに仙台に行けなくても協力してくれる知人の連絡先も伝えました(知人は了承ずみ)。こういうことは、担任に安心してもらうためにも大事なのではないかと思います。
  ホテルでの予約食事の件は、「経験として面白い!」と乗り気になってくれ、「まず、子ども達に聞いてみる」ということに。
 結局、子ども達が賛成し、私の考えた案の中のもっとも好ましい⑤ということになりました。
 その後、仙台プラザさんとの連絡は、担任がやってくれたのですが、そこでホテルのコックさんからまず「ああ、4大除去ですね?」と言われ、その言葉を知らなかった担任は、びっくりし、さらに「他の子どもには、通常のランチ、ということですが、これからのことを考えると、是非、アレルギーを知ってもらう意味でも、同じ食事をしたらどうでしょう? おいしいですから、だいじょうぶです」と言われ、「そうか!そこから学べばいいんだ!」と、目からうろこだったと後日話されていました。「仙台、って、進んでるんですねー!」とも。更に仙台プラザさんは「修学旅行なら…」と本当はつけないスープとデザートもサービスしてくれ、料金も、あれは絶対サービス料金だと思います! 子ども達は、「らっきー!」と大喜び。うちの子と行動を共にすることで、結果「ラッキー」になったということは、親にとって、こんなありがたいことはありませんでした。
 旅行についての保護者説明会の折などに、うちの子と同じグループになる子の親御さんには、「ご迷惑かけるかも」と挨拶しておきました。

つづく
http://taketaketake.tea-nifty.com/cooking/2006/06/post_6f36.html

|

« 小学校、宿泊行事の体験記1 | トップページ | 小学校、宿泊行事の体験記3 »

旅行・地域」カテゴリの記事