« いよいよ総会・・・!(あのときのこと その6) | トップページ | スポ少合宿。ぷしゅ~~・・・ »

おねしょ 考

家の小3のチクリン君。いまだおねしょをいたします。

 

 

保育園に通っている頃
「うちの子はまだおねしょをしている」と悩んでいたお母さんもいたし、
そういう相談て、新聞・雑誌の『育児相談』にも良く載っている。

でも私は結構平気。

まず、自分が、小4頃まで、年に1・2回、やっちゃってたし。
医者で、今アメリカ留学している弟も小5まで、週に3回はやってて、
「おねしょ家系」
だと思ってたから。
それでも、それなりに育っているからいいじゃん?
たまに、「泌尿器科系の病気のこともある」という説明も見るので、
まあ、中学行ってもやっていたら、医者に相談しようかなあ。と思っています。
でも、回数も減ってきているから、(←ここ、ポイントだよね)
大丈夫だと思っている。

K先生は、著書の中でも
「アレルギーっ子にはおねしょが多い。
痒くて眠りが浅いからだ。
おねしょを直すには、途中で起こしてはダメ。
それから、勝手に衣類を取り替えてもダメ。
ぬれているのが気持ち悪いと感じることで、だんだんに治っていく」
というようなことを書いていらっしゃいます。

でも、
チクリン君、全然湿疹ありませんからー! 痒がってないよ。
ぬれていても、平気ですからー!
ちっとも起こしていませんからー!

 

ただ、
洗濯が大変なんだよね。
 

ということで、
洗濯係の夫は、時々キレそうになっています。

 

タケ  「チクリンさー。自分でぬらした物は、自分で後始末しなよ。
シーツも洗濯場に運んで、水につけるの。
自分で自分の後始末できれば、誰にも迷惑かけないんだから、
一生お漏らししても大丈夫だよ?」

チクリン「えー!自分でやるの、やだ~~」

タケ  「はあ? 人にやらせてたら、その人が嫌がって、怒るかもよ? 自分のことなんだから、自分でやりなさい?」

チクリン「(もにょもにょもにょ)」

タケ 「え?なに?」

チクリン「(もにょもにょもにょ)」

タケ 「は? 100円あげるから、お父さんやって?!」

タケはここで笑ってしまい、この発想を「教育的指導」することができなくなってしまったので

タケ 「ほら、おとうさん。 ここで、親として一言言って!」

ダンナ「・・・・・・・・・・・・・・100円じゃ、割があわねえなあー」

タケ 「そこじゃないだろ!」

 

でもさあ、
マルガリータさんのHPで、化学物質の排出は、尿から排出するのが一番効率がいいとの記述http://www14.plala.or.jp/margarita/chap%204_3.htm#4-aを読んで、
思ったのです。

 

ダイオキシンたっぷりの(?)私の母乳を飲んで、また、化学物質過敏傾向のチクリンは、尿を濃いまま、体内にとどめることのないよう、頻繁に排出しているのではないか?

化学物質の入った濃い液体を体にためておくより、
さっさと出した方がいいもんね。

ということで

 

「夜尿症家系」
「洗濯係は夫」
「夜尿、化学物質排出説」(←タケの勝手な思い込みです)

の3本柱で、
いよいよ、チクリンのおねしょに寛容な母であった。

 

どうなんだろうね?

|

« いよいよ総会・・・!(あのときのこと その6) | トップページ | スポ少合宿。ぷしゅ~~・・・ »

化学物質」カテゴリの記事

コメント

おはようございますっ!
朝から笑わせてもらいましたww。
チクリン、ナイスです!

小6までおねしょの記憶のあるこむぎこです。
(そうかぁ、化学物質だしてたんだぁ♪)
隣で眠る弟の布団に移動しておねしょした鬼姉です♪
ついでに喘息、アトピーは弟です♪
(↑眠りが浅いので、ワタシのおねしょに夜中に気付いて報告、
ワタシは爆睡してますから~。)

お母さんが寛大なら、大丈夫な気がします(勝手にww)。
高学年くらいから母がピリピリして、
それがものすごーーーい、プレッシャーだったので・・。

洗濯係りが旦那さんってうらやましい~。

投稿: こむぎこ | 2006-07-19 09:57

おねしょは、小6までは大丈夫だと、むかーし何かの記事で読みましたよ。
まだ小3だもん、大丈夫、大丈夫♪
でも、自分の子がおねしょしたら、私、烈火のごとく怒ること確実!
だってー後始末が面倒だ(と思う)もん~(←それだけの理由で?!鬼母じゃん!)
時々しかキレそうにならない旦那さん、偉いよ!
ということで、タケ師匠の「自分でやろうよ」作戦に大賛成!
料理の出来る男が、料理と洗濯も出来る男に育つのね♪
将来、絶対モテモテですよ~

投稿: ゆうこりん | 2006-07-19 18:08

>こむちゃん!

あー、よかった。仲間がいてー。
書いておきながら、思いっきり「引かれる」かもなー、と思っていたので、安堵ーーー!

やっぱり、親の言葉はプレッシャーだった?
ダンナは、プレッシャーかけた方がいい、みたいに言うんだけど、プレッシャーは「親が怖い」じゃなくて、「洗濯が大変」という内容の方がいいんじゃないかと思うんだよねー。

ダンナが洗濯係になったのは、
「たまった洗濯物を見るのが嫌いだから」らしい。
というのは、「たまっていなければ良い」らしく、勝手に洗濯機かけっぱなしで、干さないんよ! めいわくー!
という時代を経て、今は、とりあえず、干してくれる。が、ぐちゃぐちゃに干す。上に、ぐちゃぐちゃに取り込んでしまう。ので、やっぱり、めいわくー!
家族全員、しわしわの洋服ですからー!!(かなしい。シーツはまあ我慢するとしても)
ダンナの動きを視界の隅に入れて、ダンナが干す前に干す!としたいが、タイミングが難しくて、結構、ストレス!
家事協力はいいことばかりじゃないよ(とほほ)

投稿: タケ | 2006-07-19 18:24

>ゆうこりん。元気?(←なんとなく!)

チクリン、「自分の体を洗う」のも、面倒くさいようなので、洗濯ができるようになるか、かなり疑問!!

アメリカ旅行で、一度もおねしょしなかったチクリン。
やった!ショック療法成功!
と思ったのに、あれれれれ~?
特にこの頃、復活!
まあ、山あり谷ありでしょう。
気長にやるかー。洗濯を仕込みながら。です。

トイレトレーニングも、かなり早くから紙パンツではなく、普通の綿パンツでやって、失敗したら、自分で雑巾で拭いてもらってました。
言われなくても、さっさと後始末しているのを見ると、怒る気もせず、いい作戦だ!と思ったので、おねしょにも応用!(ちょっと遅かったけど)
自分でやってもらえば、怒る理由も減るんだよね!

投稿: タケ | 2006-07-19 20:15

「洗濯係は夫」仲間のえりりんです。
彼の場合、洗濯機の中に「たまった洗濯物を見るのが嫌い」らしいので、干すところまでやってくれますが、やはりうちもシワシワ仲間です。あまりうるさく言って干さなくなったら元も子もないので、干されてからピッ、ピッ、と伸ばしてまわっているえりりんです。

待てよ、洗濯の話じゃなかったぞ、おい。

息子さんのおねしょに寛大だった知人、修学旅行の前になって本気で焦ったと言ってました。

投稿: eri | 2006-07-20 10:40

そう言えば、私も結構長い事おねしょしていて
ひそかに悩んでいたよ。さすがに大人になったら
しなくなったけど、近い方だと思うわ。

泊まりに行くと、なぜかしないんだよね…
なんでだろう。キャンプとかよく行ったけど
そういう時って、おねしょしないのよね。
緊張して寝るからだろうか。

そんな私の娘はおねしょはしないけど
夜中に大暴れします。なんだろうと思ったら
トイレに連れていけの合図でした。
毎回結構頻繁にあるんだよね…。

投稿: サトワカ | 2006-07-20 11:35

>エリりん。

洗濯係仲間!
うしゃー!(ってよくわからんが)
ピッピ!とやるのが、手遅れになりがちなタケです。
あんまりひどいと、もう一度洗濯しちゃいますね。
私も、それでも自分が全てやるよりは、手伝って欲しいと思うので、あまり文句は言わないようにしているけど、
ピッピ!がこわいのか(?なんで?顔が?)、ダンナも、少しずつ、まともに干せるようになってきたよ! 子どもの教育より時間がかかるけど、ちょっとでも進歩したらほめてあげよう!てか(←死語)

チクリン、今度の土日合宿だよ。大丈夫か?
でも、今までも、お泊りのときはサトポンのように、したことないんだよねー。

投稿: タケ | 2006-07-20 13:07

>さとぽん

こっちはおねしょ仲間、もう1人ゲットー!うしゃーっ!!
(どっちも大人というところが、なんとも・・・)
そっかー
お泊りで「やらなければ」、普段もやらなくなるだろう、
という読みは甘かったんだね。
そのメカニズムは、謎! なんだね。
よく心に留めておきたいです。
私も、心の奥底では
「やりゃあできるんだから、もちっと、緊張せいや!」って思ってたんだねー。あぶねえ、あぶねえ。

チクリンに限って言えば、ダンナが「いい加減にしろよ!」
なんて言おうものなら
「っ!! だって、知らない間に、ジャージャージャージャー出ちゃってんだから、しょうがないだろっ!!」と、逆ギレの威張り散らし男なので、ちょっとしめたろか、と思っちゃうんだけど、ひそかに悩んでいるかもしれないしね。

「どんどん化学物質だしなさーい(あくまで自論)」と、微笑む母、と、ゆれつもどりつ。

投稿: タケ | 2006-07-20 13:16

えーーー!!激しくショックです。
「眠りが深いからおねしょ」じゃないんだ!!
うちの息子も痒がって夜寝られません。
だから、おねしょはした事ないんです。
私はてっきり「アトピ-の子は痒くて眠りが浅いので、おねしょってしないんだなぁ~」なんて思っていました。
オシッコしたくなる時は痒くて起きてるもん。
2歳くらいからおパンツで寝かせてるけど、ぬらした事はほんとに一回もないんです。

ただ、夜中に2回は必ず「ちんちんがかゆい」といって泣いて起きるんです。
すると、AM2:00だろうが4:00だろうが風呂に行ってちんちんを洗ってやり、
パンツを替え「もうかゆくないね?」と言って寝かせます。
その2時間後にまた掻き出して「ママちんちんかゆい…」
3~4歳くらいのとき、毎晩毎晩2時間おきに起こされ、3日目くらいで私が切れて
「ママ眠いから、自分でしろ~!!」って暴れてしまったんです。
すると、やるんですよね。私を起こさないで、自分で。
4歳の子が夜中に2階の寝室から1階の風呂に自分で行ってちんちん洗って、タオルで拭いて、
自分の部屋のタンスからおパンツを出してはいて、
また戻って寝てるのを見て激しく落ち込みましたよ。
(ちなみに一連の動作を私は見てたわけじゃなく、
朝になって風呂の電気がついてるとか、タオルが部屋に落ちてるとか、
はいてるおパンツが替わってると言うことで、本人に聞きました。)
泣きながら一人でちんちん洗ってたのかな…なんて思うと私が泣きそうになりました。
痒いのはこの子のせいじゃないのに、なんてことで私は怒るんだろう…ってめちゃめちゃ落ち込みましたよ~。
それで「ママ怒ってゴメンね。痒い時は起こしていいからね。」って謝りました!
これはけっこう私の「なかなか人にいえなかった話」です。いまだに思い出すとつらいね~
ゴメンね、また全然関係のない話になっちゃって。

投稿: こはく | 2006-07-20 18:36

うちは、おねしょほとんどないです。(オムツ取れてから、多分3回だけ)
それこそ、眠りが浅くて夜中も痒くて、ガバッと急に起き出して、トイレに行くこともしばしば…。
ただ、もともとあまりトイレに行かないし、汗もかかず、水を飲まないのが気がかりです。
やっぱり、おねしょはともかく、トイレにあまり行かないのはよくないですよね!
絶対に体の中にわるいもの貯めている気がします。
明日から夏休み、水をいっぱい飲ませよう!
おねしょに関係なくなってしまってすみません…。

↓の総会の話、何度も読んだのですが、コメントかけないままになってしまいました。
確かに、原稿を読んだりすると、いいたいことって全然通じないので、
人の心に訴えるには、原稿なしで話せたのは大正解だったんでしょうね。
(結婚式のスピーチなども、原稿読んだものって、あまり面白くないですよね!)
でも、あると思った原稿がないという切羽詰った状況で、ちゃんと話が出来たタケさんには、本当に感動しました。

投稿: たんぽぽ | 2006-07-20 23:12

>こはくさま。

そっかー、痒くて眠りが浅い、という程度にもいろいろあって、ちょっとした刺激ですぐおきてしまう、というほどの「浅い」だって、あるよね。
もともと、このK医師の説は、たぶん仮説の部分もあって、絶対確実な説ではないのではないか?と思っているんだけど、こうしてみんなの話を聞いていると、ますますそういう気がしてきてしまうのだった・・・。

こはくどんの話を読んで。
まず、チクリンも「ちんちん痒い」と言っていたことを思い出した。見ると、湿疹とかそんなにできていないんだけど、痒がるのは、「中」が痒いのかな?と思ってました。でも痒がっていた期間は短かった。
「チョンチョン痒い」がひどかったのがピカリン。
長いこと、バリバリの血だらけで、パンツもいっつも血だらけだった。毎晩寝る前に手入れてしていたけれど、本当に悲惨な「チョンチョン」だった。粘膜のところが痒いのかな?
湿疹ができるときは、そこまでできていたよね。シャワーをかけると「イタイイタイ」と、泣きべそになることも多かった・・・。

ということを思い出しつつ、
読んでいて、胸が痛かったよ!
こはくどんの気持ち、眠くて動けないとか、でも、あとで後悔する、とか、子どもがけなげ、とか、わかる気がした!(泣)
子どもは悪くないのに、こっちも疲労がピークに達してくると、痒がっている背中をさすりながら、なんだかバンバン叩きたくなってきたりとか。イライラして、無視して背中を向けて寝たりとか、あった・・・。
で、後で激しく後悔・・・。

ちゃんと翌日、言葉に出して謝れたこはくどんは、偉い!
シャワーを1人で浴びにいったという子どもの動きからも、普段、こはくどんが丁寧に子どもと付き合っているから、そういうことができる力(行動も心も)が育っていたんだなあ、と思った。

子どもはけなげだよね・・・
だから、やっぱりこっちもがんばらなきゃならない、って思う。
子どものけなげな頑張りを、ちゃんと見つけて、それに心を寄り添わせられる、っていうのも、親として大切な力だと思う。
あー、私も昨日、実はちょっとアレルギーで落ち込むことがあったんで(久しぶりに眠れなかった)、思わず自分にも言い聞かせてるよ。

寝不足の頭で書いているので、うまくまとめられないけど、
書きにくかったことを、少しは吐き出せたのなら、なんか、よかったな!と思った!!
記事と関係なくないよ?
また、書いてください。

投稿: タケ | 2006-07-21 05:22

>たんぽぽさん、こんにちは!

うちもー。(←って、何がだよ!)
ピカリンが、小学校から学校に弁当を持っていくようになって、始めは牛乳の代わりにお茶か水が入った水筒を持たせていたんだけど、「重いし、あまり飲まないからイラナイ」というピカリンの意見をそのまま受けて、
ずっと、「水分なし」弁当だった!

習慣とは恐ろしく、一度確立してしまうと、あまり疑問を持たずに、そのまま続けてしまうのですが、
この「排尿は、悪いものを体の外に出すということ」(これは、美容の分野でもよく言われるよね!)に、ふと気がついてからは、
「飲め」「飲め」と、
促すようになった。
もちろん、昼にもお茶を持たせる。
「モデルは一日2リットル飲むようにするんだってヨー!」
と、美的効果もうたいつつ、水分を取らせています。
できるだけ、日中にこまめにとらせて、
夜にまとめてとる、ということのないように!(理由は明白!!)というのも、心がけてはいる、と書きたいが、そんなには言ってないかな・・・。
今日から、また言おう!

総会の感想ありがとうございます・・・!
自分でも、当時のことを書いて、情けなかった点とか、「実は良かった」点とか、いろいろ整理できました。が、はずかしー!って感じで、おもわず、おねしょの記事をかぶせて、見えないようにしたかった、タケ。(←あくまで小心者)

自分の中では、「あのときのこと」の中でのピークは、総会ではなく、その後なんだ・・・。
また書きます・・・。

投稿: タケ | 2006-07-21 05:36

タケです。

この土日に、チクリンとサッカーの「遠征」に行ってまいります。
集合時間が朝の4時45分。
今、今日の「夕飯」を作っております。

コメントがついても、レスが遅れますこと、あらかじめお詫びいたします。

投稿: タケ | 2006-07-22 03:26

ありがとー。たけちゃん。
毎度毎度、的確なコメントに涙だよ。
あんまり書くと泣いちゃうから、お礼だけにしとくね。
最近結構つらいんで、少し楽になりました。
たけちゃんも落ち込む事あったんだね。
ちくりんとのサッカー遠征でぜひストレス解消を!!(ならない?)

投稿: こはく | 2006-07-23 17:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152981/11004564

この記事へのトラックバック一覧です: おねしょ 考:

« いよいよ総会・・・!(あのときのこと その6) | トップページ | スポ少合宿。ぷしゅ~~・・・ »