« 町内会総会で伝えること(あのときのこと その5) | トップページ | おねしょ 考 »

いよいよ総会・・・!(あのときのこと その6)

総会の行われる公民館に入り、受付で役員の人に、今日は発言します、ということの断りを入れたとは思うのですが、覚えていません。提案文書は手渡したのだろうか。
なぜ、このあたり記憶の自信が無いかというと、
総会会議が始まると同時に、血の気の引くような事実に気づき、そのことが記憶をあいまいにしているからです。

 

 

発言原稿と、質問された場合に参照する資料、丸々忘れた!!

 

がーん!がーん!がーん!
よりによって何?!
あんなに一生懸命やったのにー!
信じらんない! 馬鹿か?→自分!!

どうする?
取りに帰る?
でも、結構遠い。
いつどこで、どんな議論が出るかわからない。
議論も聞かずに提案するなんて、受け入れてもらえない率80%↑だよ!
取りには帰れない。
公民館の壁際に座って、目の前の沢山の人たちを見ながら、考えました。

大丈夫、何度も考えたんだから、原稿無くたって、資料無くたって、喋れるはず。
喋れるはず、はず、はず、はず・・・緊張と動揺で頭、まっちろちろー!!

 

落ち着けタケ。
一番大事なことは何だ?
事実を知ってもらうことだ!
理屈は後でいい。
この、最低年齢者=タケのような総会(爺さんが多い)で、若い女が小理屈こねて、説き伏せることほど、忌み嫌われる場所は無い。
理屈より、事実だ!
偉そうな女ではなく、同情をかう方向だ!
気持ちに訴えるのが一番だ!

発言原稿は、農薬や法律についての理屈と、
自分のつらかったことを、バランスよく順序良く考えて作ったつもりでしたが、
それは、かなり難しい作業で、
ようやくできたものなのです。
あれと同じように上手にしゃべることはムリ!と判断し、
もう、とにかく
事実と「困っています」訴え路線しかない!
これが、基本。
この基本に寄りかかるしか、今動揺している自分を切り抜ける方法は無い!
でも、提案の3項目は覚えているから、それは言うけど。

 

貧血くらくら・心臓動脈バクバク状態で、たぶん、役員の年間計画の説明後、「『消毒薬』散布」が入っていることについて、意見を言う、という形で手を挙げたと思います。

今となっては、何をどういう順番で言ったか覚えていません。
「同情路線」などと、策略的なことを考えた、いけ好かない女は、
わが術中に自分が陥り
すごく自分がかわいそう、さらに子供(ピカリン)がかわいそうになってきて、
なんと、嗚咽交じりの発言に!!
何、泣いているんだよー! 自分ー!!
と、どこかで、「おいおい!」的に呼びかけている自分がいるんだけど、
なぜか涙ばかり、止まらず。
やっとの思いで、ピカリンの状況、今後心配していること、
あと、農薬の種類や、伝染病予防法の廃止とか、いろいろぐちゃぐちゃ言ったような気がするが、泣いちゃっているから、もうめちゃくちゃ。
・・・・・

 

やってもた、やってもた、やってもたー!
もうだめぽ。
きっと、何言ってるのかわからなかったよ。
あんなに一生懸命、いろいろ調べたり、考えたり、整理したりしてきたのに、
大失敗ーーー!!
全部、水泡に帰したね。

 

「おわった・・・」

 

涙でぐしゃぐしゃで、ボロボロになって公民館の隅の席に呆然と腰を下ろしたとき、

すかさず、前列に座っている男性が、勢いよく手を挙げたのを、ぼんやり見ていました。
司会に指された男性が大声で発言を始めました。
「『消毒薬』散布は、今年から即刻やめるべきです!
こうして被害者が出た以上、やってはならない!
私は、もともとあの薬は、撒いても撒かなくてもどうでもいいんだ。
あんなものは、やる必要は無いっ!」

ひ・・・っ。

ぼそぼそと「そうだよ」「そうだよ」
という声。

ここで役員からも、「しかし撒いてほしいという家庭の要求もあって、役員会も今回の件は聞いているのだが、対応を悩んでいる」的な発言。

また、やおら、とある爺さんが手を挙げ、結構えらそうに
「今のお話、なにやら大変な状況にあるようだということはわかりましたが、あなたのおっしゃることは早口でよくわからない! もう一度最初から、発言しなおしてくれませんかっ」

しゃ、さいしょからっ?!
は、早口だった、よね、多分。
さ、さいしょから・・・・ でででできない・・・?!
でも・・・、わかってもらうためには! やってみるか・・・

しかし、この爺さんの発言には、女性陣から
「何言ってるんだい、あんなに一生懸命言ったのに」
という、
”何言っているかいまいちわかんなかったけど、一生懸命がんばっている若いママ支援”の陰口が沸き起こり、
私も、立ち上がりかけたのをやめて、腰を下ろす。

 

もう、後は、ほとんど全然覚えていません。
少し議論があって、
何か、私も一度くらい、補足説明をしたような気もする。
役員が、上手にまとめてくださり、
提案3点については、了承され、
他の議題も終えて、散会。

みんながぞろぞろと帰っていく中、おばあさんが一人駆け寄ってきて、
私の手を握りながら
「あんた、よくがんばったよ。よくがんばったよ。子どものためにちゃんと言って、えらかったよ!」
と、言ってくれた。

・・・

 

行政はこうすべきだ、とか
農薬の恐ろしさ、とか、
町内会の責任問題、とか
散々固いことを頭の中でこねくり回した私は、最後のシーンで、「がんばった」姿勢だけが評価される状態となり、
どこか違ってしまったことを感じつつ、
それでも、「事実だけは伝えられたかな」

仕方ないよ、力量不足だ・・・。
でも、これで、
今年度の散布については、何らかの変化があるだろうし、
なければ、おかしいと思ってくれる人が、何人かはいるだろう。
それだけでも、前進だ。
その上で、次のアクションを起こせばいい

無力感と、
少しは前進したかな、というわずかな手ごたえ。
明日から、町内を歩くとき、ちょっと恥ずかしい・・・
という気持ちを抱え、、
とぼとぼと誰もいない家に帰宅し、
しばらく玄関でボーっと座っていました。

(注→この話は、5年前の今とは違う県に住んでいたときのお話です)

|

« 町内会総会で伝えること(あのときのこと その5) | トップページ | おねしょ 考 »

農薬暴露を受けた話」カテゴリの記事

コメント

タケ師匠~
ホント偉いよ!子どもたちのためによく頑張ったよ!←今も頑張ってるよ!!

私の実家の町内会の雰囲気とそっくりなんですよ~
だから、自分に置き換えて(実家の町内会の総会でそこまで出来るか)考えながら読んでたら、泣けてきましたよ(TT

頭の固い大人の中でも、特に固い爺婆の心を動かしたのは偉いし、すごいと思います。
私なんて、たった四人の爺婆(義両親、実両親)の心さえ動かせない・・・データ示してもダメ、一緒に除去している私が一番大変なのに~と情に訴えてもダメ。
除去除去言うな~って感じです。
義父母は「自分の家の子どもを嫁がけなす」くらいに思っている様子。ふう~

ああーっ、師匠の頑張りを称えるつもりが、またもや愚痴になってしまい、すみません。。。

投稿: ゆうこりん | 2006-07-13 17:14

タケさん、よくがんばったよ!よくがんばったよ!子どものためにちゃんと言って、えらかったよ!
はい。私も泣きました。
力量不足ってタケさんは言うけど、「あれほど一生懸命、いろいろ調べたり、考えたり、整理したりしてきた」んだから、原稿なんかなくても話の流れは全部把握できてただろうし、下手に原稿に頼るよりもみんなに強く訴えかけることができたんじゃないかな?
これに比べたらずいぶん小さい話だけど、私も保育園でクラスの保護者にアレルギーの説明しなきゃいけないよな~と思ったりしてます。なに話すか考えながら、な~んか話しながら泣いちゃいそうなイヤ~な予感。理性的な自分でいるつもりなんだけど、子どもからむとキャラ変わっちゃうんだよね~。

投稿: eri | 2006-07-13 17:30

うっかり毎日メンテの真っ只中にコメントを入れ
跳ねられちゃった迂闊なワタクシ。
「あ、まだおわってなかったっけー」
…しっかりしましょう。

ブラボータケ店長!!
その作戦は間違っていないと思うよ(笑)
確かにせっかく書いた原稿を忘れたのは
痛いところだけど、やっぱり切羽詰った
臨場感が、さらに拍車をかけたのでしょう♪
やった、やったよ、やりきったよ!
結果良ければすべて良し。
運を見方につけられたようで、良かったです。

投稿: サトワカ | 2006-07-13 23:38

>ゆうこりん! すばやいコメント、すごくありがとう!

そうだよね~。爺婆町内会、独特かも。
うちのところは「集まる」けど「やる気ない」町内会だった。
やる気があれば、まだ、打てば響くんだろうけど、やる気なく雰囲気のよくない町内会だったので、いきなり静かな水面に石を放り込むような行為には、勇気が要りました。
知らない人ばかりだったしね。

私も、とくに舅姑を「アレルギー対策」になじませるのに、いろいろやったよー。時間かかった!(笑)
また、そのうち書ければな、と思っているテーマですので、そのときは、フォローなど、よろしくお願いします!

投稿: タケ | 2006-07-14 08:20

>eri氏。

eriさん、性格的に似たところがあるから、共鳴してくれるかもなあ、と思った・・・なはは。
このときのことを、こんな風に丁寧に人に伝えたのは、はじめてかも。
ダンナにも「泣いちゃってさー、うまくできなかったヨー」くらいで、どんな発言があったとか、細かく言ってないし。
私は、いっつも、いっつも、プライベートでは、偉そうなことばっかり言っちゃってるもんで、「じゃあ、あんた、実際どうよ?」といったら、この体たらく。
そこら辺は、自分では、ショックだったりして・・・
でも、その後も、いっつもこんな感じです!
声が震えるのは、なんとかしたいー!

子どものことになると、涙腺緩むよね。
これは、本当に不思議。
ピカリンが小さい頃の保育園で、懇談会で、「この頃の子どもの様子」とか、一人一人話したりするのね(小さい保育園だから)。そこで「ピカリンはー」と言い出すだけで、声がふるふる。別に悩み事を話すんでもなんでもないんだけど、毎日忙しくてワサワサしているから、まともに子どものことだけを頭に思い描くと、突然胸がいっぱいになって、張り裂けそうになっちゃって。ばっかみたいに、毎回涙ぐんで報告してんの。ほんとに、つらいことが無いときでも!

ヤダなー、と思って、大学のときの友達に言ったら、「わたしも!わたしも!」と言っていたので、そういう人は、ほかにもいるんだー、と思って、ほっとした。

懇談会で、eriりん、泣くよ!絶対!(わはは!)
がんばれー!

投稿: タケ | 2006-07-14 08:30

>サトワカどの。

あ~~~、ごめんねー。
ココログメンテ、対応悪いですよね。
反映されないのに、「コメント」欄が表示されるので、書き込んじゃうよね。
前にも
「時間のない中、一生懸命書いてくれるゲストに、失礼なことをしてしまうのは、本当につらいので、誰にでもわかる表示等、何とかしてください」って、ニフティーにメールしたんだけどねえ。
今回のメンテナンスについては、ニフティがブログを設けて、進捗状況を報告していて、そこのコメントでは、怒っている人もいっぱいいた。

サトワカさんのほかにも、そういう目にあった人がいると思います(つなまよ氏とか!)。
コメント欄ですが、お詫び申し上げます。


やっぱ、臨場感の勝利かな・・・
サトポンが、「運」と書いているけど、
そういう面は、あるな、と思う。
やっぱり同じことをやっても、表目に出る人と、裏目に出る人がいると思う。
私は、同情をかいやすい雰囲気がある、と言うか、歩いているとよく道を聞かれるとか、あ、ちがう? でも、そういうところがあるかもな、と思う。
だから、原稿無しは、かえってよかったのかもねー、今思うと、そういえば。
前に書いた修学旅行体験記でも、「運」が良かったなー、と思うことはいっぱいある。
世のため、人のため! めぐりめぐって、自分に「運」が来るために! ってことで、ちっとは人におせっかい焼いたりしているめぐりあわせが、ポイントポイントのちょうど良いところに「運」を落としていってくれているのかな?!
と、解釈して、わし!わし!進もうと思っとります。
一日一善!せかいはいっか、じんるいはみなきょうだい!

投稿: タケ | 2006-07-14 08:50

タケ店長は悪く無いわー!ばっちり書いてあったのに
そうなんだー、と日にちを見間違えてコメント入れました(笑)
こればっかりは仕方がないよ、うちなんて(F○2)よく
表示されなくなっちゃってるよー、困ったもんだ。

運は実力のうちと言います。運を見方につけている時点で
タケ店長の勝利は見えていた?!
同情か…でもどちらかと言うと、一生懸命さが前面に出たから
その姿勢が評価されたんだと思うよ。ホント、原稿無いのに
がんばったよねー!すごいと思うよ。

投稿: サトワカ | 2006-07-15 00:21

>さとぽん!

コメントありがとうございます!
昨日、ちょっと珍しく落ち込むこと(生活上)があって、今朝、目が覚めてからも、あーあ、と思いながらパソを開きました。

「サトポン、フォローメール」あり。
私のコメントの書き方も、いまいち伝わりにくい書き方だったのに(ごめん)、サトポンの、温かい気持ちに触れられて、嬉しくて、ちょっと元気になれたよ!
ほんと、ありがとうございました。

さあ、今日も
とりあえずは、前向きに!誠実に。ちょっとずつ進んでいくかー! 一歩一歩だー!(自分に言い聞かせ)

投稿: タケ | 2006-07-15 06:01

たけ店長。←ええ?
書類を忘れたところでウケタあと、泣きました。
すばらし~~~っ!たけ先輩っ
>偉そうな女ではなく、同情をかう方向だ!
↑そしてこの的確な判断力!ちょ~~あたまイイ!
やってもたーってことはないっ!まさにグッドジョブだよ!
どんなに訴えてもふーん・・・くらいに流されることの方が圧倒的に多かったり、むしろ神経質扱いされる事が多い中、ありのままの姿を抵抗なく伝えるのって本当に難しかっただろうなあ。。。
前列に座っていた男性やおばあちゃんだけじゃなくてきっとアレルギーとは無縁の沢山の人に伝わったと思う、でかした!たけ店長!これだけの不安&重圧のなか、なかなかできることじゃないよ~
母は強しだ・・・
こうして被害者が出た以上、やってはならない!と叫んだおじさんにも座布団ホットケーキ3枚。
なんか、どうにもならないよーって諦めることも多いけど、たけしを見てるとなんとかなるかも?なんて気がしてくるから不思議。いつもパワーをもらってまーす。

ところで先日書き込みしようと思ってできなかったことなんだけど・・・
たけしの日記を読んでいて今年我が家で蚊が異様におおい原因がわかった。
家の裏の草むしりをさぼっていたら、ある日ジャングルになっていることが発覚!
もうね、虫とか怖いので見なかったフリしてたのよー。だから蚊が多いんだきっと。
近所の人に聞いても例年通りの感じよーなんて言ってた。うちだけボーボーだからだ~っ(^^;
さっそくだんなに出動命令しなくては。

投稿: つなまよ | 2006-07-19 00:09

>つなまよにゃん

あの、叫んだおじさん、誰だったんだろう、今思うと。
放心していたから、ありがたいとか、そういうことすら思えずに、今日まで来てしまった。
確かにホットケーキ3枚あげたい。
今なら、御礼を言いたいなあ。おばあちゃんにも。

「蚊」
ねー。
私の子供の頃の実家、って
部屋に虫がいる、ってわかったら、
とにかく
キ○チョールをびゅびゅびゅびゅびゅーーーっって、すごい勢いで撒く家で、
それが普通だと思ってたから、
そういう薬を使えない、ってなったとき、
どうするかな?
と、深く考えたねー。
「もとから断たなきゃダメ!」じゃない?
と思って、
前の家に住んでいたとき、とりあえず、庭の植木の下の雑草とか、全部抜いたら蚊が減った!明らかに!
ちょっとびっくりした。
そういうもんなんだー、と思って。

確かに、この辺り
町内会の農薬散布がなくなった去年辺りから、蚊が増えた。
がっ!
同じく去年辺りから、我が家のそばで
蛍が飛んでるんだよねー。(2,3匹といったところだけど)
町の中なんだけど、
川がそばにあってねー。
蛍なんて全滅していると思っていた町の人にも、ちょっとしたニュースなんだよ。
農薬散布中止と関係あるのかな?
すごいでしょう?家の前の道に蛍がくるんだもん。

蚊が増えた!
と言う人がいたら、
蛍が増えた!
って、言いたいなーと思っている今日この頃。

投稿: タケ | 2006-07-19 08:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152981/10914742

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ総会・・・!(あのときのこと その6):

« 町内会総会で伝えること(あのときのこと その5) | トップページ | おねしょ 考 »