« 「化学物質過敏症」(あのときのこと その7) | トップページ | とおりすがり »

信州おやきもどき

総菜屋 「たけし」 です。Dscf2093

昨日の朝に作った切干大根が大量に余っているのをどうするか・・・と考えて、

ふと、形成パンの種を応用して「信州おやき」を作ってみたくなって、作りました。

 

私の母が信州(長野)の出身で、おやきは、祖母に作ってもらった覚えがあります(20年前にすでに他界)。作っている様子を見たのは、私が小学校低学年のとき。

そんなに難しくもないのですが、小さい頃はうまく包めなかった・・・

包んでいる様子を写真に取ろうとしたら、デジカメのバッテリー切れでしたので、
焼いたものだけ。

Dscf2094 どうせおやきだから、と分量もいい加減。
膨らまなくたっていいしね。(本物のおやきの皮はそんなに膨らんでいない)

ってことで、
白神酵母利用。10g 50ccのぬるま湯で。
米粉は、米粉製粉機で作った庄内米400g
コーンスターチ 30g ぐらい
サツマイモフレーク 20g ぐらい

塩と砂糖と油を適当。
水は、あーっと、340ccくらい? あり?540? 全然違うだろ!

自信なし・・・。

 

こねて、手のひらで丸めてつぶして、(←それくらいの硬さ。白玉団子よりちょっと柔らかいくらい)
切干大根を乗せて、
包んで、
ゆでて、
網杓子ですくって
網じゃくしごと、タオルの上で水切りして
油で焼きました。

でも 
うちの子は油があまり好きでないから、
ホットプレートにしておけば良かったと、反省。

 

味は・・・

近頃(?)時々売っている、売り物のおやきより、ぐんばつに、んまい
普通のおやきより、ちょっと肉まんぽい膨らみがあって、
おやきは小麦だけど、
米の方が、切干大根とかに合っているしね。
酵母との相性も、良し!
失敗がなさそうなので、また作ろうっと。

ちなみに信州おやきの具材は、
ほかに、
野沢菜の漬物の油いため、
なすの味噌いため
あんこ
などなどが、存在します。
うちは、今日は切干大根だけ~~~。

・・・・・・・・・あー、また作ろ!

|

« 「化学物質過敏症」(あのときのこと その7) | トップページ | とおりすがり »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

う~わ~あ!!!
すっごいおいしそうですよ、これ!
しかも具材によってはすごくヘルシーになりそう。
なるほどゆでてからそのまま焼くってのもありなわけですね。
素晴らしいアレンジ!
同じように形成パンの種を応用しているのに鮮やかな出来ばえ!
同じものをアレンジしても、うちには笑いしかないのはなぜ!?

投稿: eri | 2006-07-27 13:14

>eri氏

おいしいよ~~。
大人はシソと一緒に食べると、ホント、うまい。
私もこんなにうまくできるとは思わなかったので、ほくほくしとります。
今度実家に帰ったら、作ってやろう。(あくまでエラそう)

ねー!
eriりん、笑かそうと思ってやってるんじゃないだろ、みんな! って、すいません、私が最初に笑った上、つなまよ日記でみんなに言いふらしました・・・(深く反省)
いや、でも笑いのツボと、出来のすばらしさは別もんだから! みんな真剣なだけに、ふ、と「ずれた」時に笑っちゃうけど、eriレシピのすばらしさには、脱帽中(継続)だぜ!
わたしも、そのおかげで、今回の作品も作れたんだもんね。
ありがとう!
eri氏がピカリンの気持ちを汲んでくれて、
めぐりめぐって、いろんな場面でそれが上昇スパイラルになっているようで、
本当に、ありがたく思っています!
ありがとう!

投稿: タケ | 2006-07-27 13:49

すーごーいー!!
長野に遊びに行くとよく売っているおやきが気軽に家庭でも?!
長野で買うと、1個200円くらいするよ。高すぎですからー!
作ってみよう探検隊、がんばりまーす♪
そういえば、私がいつも通るところ、かぼちゃもあったよー!

ところで、長野のおやきもゆでて焼いてるの?
作っている所見た事ないんだよね。←気がつくとパック売り

投稿: サトポン | 2006-07-27 13:50

>さとぽん!

あー、あったね、かぼちゃ!
うちのばあちゃんはかぼちゃは作らなかったから、忘れてた!
そうだっけ、200円するんだったよ!
高すぎだよねー!

作り方はねー
知っている人がいたら教えて欲しいとこなんだけど、
確か、蒸してた気がする。
それから、焼いたのか。
焼いてから蒸したんじゃなかったよな・・・。
蒸すだけで、できあがりで、
もう一度食べたいときに、焼いてた?!
あー、
もう一度、冷めたのを食べたいときに、揚げるとおいしかった?!
わすれたー・・・。
いつも質問に答えられなくて、めんごーーー。

今回は、
蒸し器が小さくていっぺんに作れないので、
ゆでました。
ゆでないで、いきなり焼くのもやってみて、
それでも、OKだったけど、
テリと、柔らかさがもう少し欲しかったので、
ゆでれば、その辺りをクリア。(ですね? センセイ!)
いきなり焼くのも、表面がぱりっとして、香ばしくなって良かったです。

投稿: タケ | 2006-07-27 13:58

なるほどー!ゆでただけでも大丈夫なのね。
今日実は昼間にパンを揚げてみたんでよね(笑)
ゆでただけでも大丈夫なのかなーと思いつつ
ちょびっと焼いてから揚げてみました。
ちゃんとできたけど、まわりがせんべい風味だったよ。

そうそう、さっそくあんこ買ってきたよー♪
さつまいもパウダーってマッシュでも良いのかな。
うち紫の毒々しいやつしかなくて(笑)
私、和菓子?和のおやつ?はよくわからなくてね…
なんで蒸しただけであんなにぶわーっと膨れるのか
(今回は茹でてるけど、蒸しても同じようになるのだろうか…)
もう疑問が満載!!私が食べたおやき、皮の堅いやつと
肉まんみたいなやつと2種類あったんだけど
あれ、やっぱり作り方違うのかな。すんごく謎。

ふと思ったんたけど、おやきが作れるという事は
成型パンこの生地で、できるのでは?
だって、これ一応成型パン?じゃない?
あんこ挟んで、ゆでて焼いたらパンじゃない?
↑今まで「おやき」というキーワードが
頭から離れていなかった

投稿: サトポン | 2006-07-27 17:58

>さとぽん

そうなんだよ、本当は、これで形成パン・・・
と言いたいけど、やっぱり、膨らみがいまいちだった・・
水分量、って難しいね!

お焼きはねー
たぶん、膨らんでいないのが本当だと思う。
少なくともうちのおばあちゃんのはそうだった。
初めて、売っているのを買って食べたとき、ふかふかした皮で、びっくりした! こんなのおやきじゃない! 一般ウケするように改良したのかな?と思いました。 そんでもって、売っているのは具が少ない・・・。
おやきは家庭料理だから、各家庭それぞれだと思うし、ほかの家のは食べたことないからわかんないけどネー。

で、自分が作った皮は、その中間かな?
適当に入れた砂糖と塩の加減が絶妙だったんだけど、計らないで入れたから、わかんない・・・
塩が少し多めだと思う。
洋物と「いい加減cooking」は、どうも相容れないのではないかと思う(=自信がもてない)今日この頃。
適当な方に流れていくたけしで、ございます・・・。
でも、次回のおやきは、蒸してみようっと。
(注。焼くときも必ず蓋をしてます)

投稿: タケ | 2006-07-28 09:38

んま!ふたしてたのね!茹でてるから蓋しなくても
良いと思い込んでいたよー(笑)
ゆうこりん氏の仲間だな、私。ウフ。
↑蒸し器のふきんを忘れてた

これ、まんじゅうのように作った後1時間くらい
発酵させるのかな?イマイチよくわからなくて
また覗きにきてしまいました。
見ればみるほど、あんこよりも惣菜が詰めたくて
仕方がないです、ハイ。
たけ店長のおうちに食べに行きたいです。
ちゃんと取り皿持っていきます(笑)

投稿: サトワカ | 2006-07-28 14:41

すっごーい!おいしそう!!
私も食べに行きたいよ~。

米粉ってことは上新粉でもいいんですかね?
今日帰って作りたいんだけど、白神酵母ってやつをもってないんですよ。これはイーストで代用がきくのでしょうか。

これだと中身はあんこでもお惣菜でもどっちでもおいしくなりそうだから、ロシアンルーレット的に楽しめそう!
あ~、夢はふくらむばかり。

あずき買って帰ろう。

投稿: のぶりん | 2006-07-28 16:35

>さとぽん&のぶりん

すんません!すんません!すんません!
えと、あと、うと、
作り方すごくいい加減なので! 各自いい塩梅にお願いします!
分量も、適当に作りながら、量ってみればこんな感じ、ぐらいの記載なので、きっちり守らなくていいからねー!(きっちりできるような書き方をそもそもしてないだろ、わりゃ)
それに、庄内(地元)製粉米粉は、なんだかリファーヌとは全然違うようで、サトワカレシピのままだと、全く違う風になる・・・。
ということで、リファーヌでも上新粉でも、包める硬さ(でも硬すぎない)、が、大事じゃないかと・・・・思、思、思う。私の水の入れ方も、そんな感じじゃ。
硬さの目安は、丸めて手のひらの上でつぶして円盤に出来るけど、具を乗せて包もうとすると、ちょっと柔らかすぎてしんどいかもしれないけど、がんばる! みたいな所でした。この場合。

自分としては、
「膨らまなくたっていいやあ~」
ぐらいの気分で、
「でもちょっと膨らむと、優しいおいしさかもよ?」
くらいで、
白神酵母も、1パック10gだから、面倒くさくて10g使っただけで、本当はもっと少なくていいと思います。
酵母を使ったのは、子どもがイーストよりも酵母の味が好きだからで、
このいい加減さからすると、イーストはもちろん、重曹とかでもたぶんOKなんじゃないか?って、またいい加減だアーっ!

包んだ後は、ほとんど置いていない、
けど、
のろまだから、結局15分くらいは置いたことになったと思う。お湯に入れるとき、中はすでにきめ細かくスポンジ状になっていました。(崩したからわかる・・・)

自分でも、何度見てもおいしそうだなー
と、自分を癒すためにこの画面を時々見に来る(ナルシスト)。
皆さんが、それぞれに、おいしく作れるといいんだけどな!
と思う!!
このおやきは、単なる偶然の産物かも知れず、あらかじめお断りの上、謝罪しておきます!!
ごめん!!

投稿: タケ | 2006-07-28 18:44

なるほどー!確かにこれだけの量を包み茹でようと思ったら
必死にやっても十五分かくらい軽く過ぎてそうだね。
リファは独特だよねー、水あんまり吸わないよ。
茹でないと、どうしても生地がパサパサになりやすいわ。
多分地域の粉だから、粉が上新粉同様粗いよね。
よく水を吸う粉の方がやっぱり堅くなりにくいよね。

1度出来たら、それは偶然じゃないよー!
タケ店長の目分量で作れば、多分何回も同じような状態に
なると思うよ。私はそれが苦手なので毎回メモするんだけど。
色々分かったので、チャレンジしてみようと思います♪
ああー、なんだか心がうきうきするわ。
おいしいものって、見ていてもおいしいわ♪

投稿: サトワカ | 2006-07-28 23:40

すっかりおやき講座になってるところに遅れてきてすみません。
お返事ありがとうございました。
ごめんなさい。
アンパンマンをゆでた時には笑いしかねらっていませんでした。

おやき、うちのおばあちゃんも作ってたのにな~。
あれはどうやって作ってたんだろう?
ちゃんと習っておけばよかった!
盆に帰省したら母に聞いてみよう。

投稿: eri | 2006-07-29 15:42

>さとぽん、ありがとう!


>>1度出来たら、それは偶然じゃないよー!

なんだか、元気が出ます!
私は、ずーっと料理がニガテで、周りにもそう言われていたし、自信が無いから、うまく出来たときも信じられないのね。
でも、シェフにそう言われると、ちょっと「勇気」みたいなもんが、わいてくるよ。
嬉しかったです。ありがとう!

リファの方が水分量が少ないのは、製粉の過程で、細かくするために水分を飛ばすとかしているんですかね?
前から「お菓子が作りやすい」「細かい粒子」の因果関係が良くわかんないな・・・と思ってたんす。
きめ細かくなる、ってことかなあ。
それとも水分量?
ちと、謎・・・。

投稿: タケ | 2006-07-30 05:56

>eriりん!

あんぱんまん?
うそ! あれ、ド感心してたよーっ!
「きれいに作れるもんだなーっ!!」
って。
オーブンの中のアンパンマンは、孤独な哀愁があったけど・・・

eri氏の実家って、もしかして、長野なのれすか?
それとも、長野以外でもおやき、って普通にあるのか?!
私も今年、4年ぶりに実家(と言っても埼玉)に帰るので、聞いてみようと思ってマス!

投稿: タケ | 2006-07-30 06:19

おほほ、作りましてよ!おやき!
今から日記に書くのでリンクさせてね♪
ついでに妹にも食べさせてみましたー

私はリファ+上新粉+さつまいものマッシュ
を入れました。そんなにお砂糖入れていないのに
なんだかホットケーキのような香りがして
お菓子っぽかったです(*^-^*)

アンパンに憧れてあんこを入れたら
それはもうまさにデザートになりましたが
すんごく評判良かったよ♪

投稿: サトワカ | 2006-07-30 22:17

すごいです!かなりおなかすきました。写真と説明に(笑

今度是非チャレンジさせてください!!!

長野オリンピックがあったときに、長野でボランティア2ヶ月滞在して、夜ご飯は毎日お焼きを食べるほど大好きだった私。それよりもぐんばつにうまいって???すごすぎです!!!

冷凍して通販してほしい(笑
上手にできたら、また報告にきまーす!!

投稿: きよっぽ | 2006-07-31 12:07

>さとぽん

見たよ~。
総菜屋たけしから、カフェsatowakaに
バージョンアップ!
アレンジと、演出で、受け止めるイメージが変わることに、感動!
米粉料理は、和風と洋風、惣菜とお菓子の境界がゆるく、守備範囲が広いんだね、実は。

やろうかなと思って、なかなか面倒くさそうだ、と思っている方へ。
3姉妹レシピをよーく見ると、米パン系レシピは
概数で、基本「粉系 150g」「水・油系 100~150cc」なんだよ。
大雑把な言い方だけど、これを混ぜればよいと思えば、簡単そうだよNE?
私はこれに気がついたら、すごく気が楽になりました。

投稿: タケ | 2006-08-01 08:10

>きよ氏、いらっしゃーい!!

なにー!
長野オリンピックボランティアとなー?!
人、ってつつくといろんなものが出てくるものですねぇ~。

きよしの食べたおやきに対抗できるかわからないけど、
是非、きよっぽ風おやきということで、更なるバージョン開発をお願いいたします!
出来れば、夏だし浴衣で食べて!絵になりそうっ!

きよしのブログのすごーく前の記事にコメントして、失礼ぶっこきました。6月7日の記事でした。(調べてたのでコメントに修正かけてこれまたゴメン)
また、時々、遊びに行くでーす!

投稿: タケ | 2006-08-01 08:15

んま!たけ店長よく気が付きました!
でもね、エリレシピ→サトレシピ→つなレシピの順に
水分量が多くなっていくのでした。
ちなみにつなどのレンジ技を私の生地でやると
かたくなりますからー(笑)

ちなみに共立のベーグルはエリレシピの水分量に
近い模様。今回のおやきもエリレシピに近いのかなーと
発酵具合を見て思いました。

米粉は荒いほど水を吸うのだけど
そのほうが生地の保水が良いので
できあがりがしっとりなるんだよね。
と、言う事で最近リファをゆきひかりに替えました(笑)

投稿: サトポン | 2006-08-01 09:32

やだーたけさん!!!

コメント、今レスにかかれて、ん?と我が家に帰り、初めて発見!ってもう1ヶ月も前のじゃないですかーーー!!!

ごめんなさーい。全然きがついてませんでしたーーーー。

貴重な同調怒りコメントだったのに!!!

ありがとうです~
コレからもいちどゆっくりよみなおしますねー!!

やだーびっくりしたーっていうか気がついてなくてごめんなさい~ほんとに失礼すぎました・・・

投稿: びっくりきよっぽ | 2006-08-01 12:59

>さとぽん。

自分の使っている、自動製粉所製粉の粉がどんな水分量か気にしたことがなかった!
けど、
その辺りに気を払う心持でいると、
もうちっと、繊細なパンが出来るかもしれない。

3姉妹の(でも私はつな氏と男前兄弟とも言われる。この関係や如何に)水分量。そういうことだったんですねーっ。
実は、失敗ナシといわれるつなレシピ、失敗してました・・・。
ホットケーキは目をつぶっても出来るんですが・・・
レンジが根本的にニガテかも。
このへんも、もうちょっと「水分量」に気を払って、挑戦してみたいと思います!

さとぽん、いつも、ありがとう!

投稿: タケ | 2006-08-03 05:54

>いや!きよっぽ氏!

コメントしてるのよー!
という自己主張でなく、
きよ氏のブログにコメントデビューしたので、
なんか、どう挨拶したらいいかわかんなくなっちゃって。
ナイストゥーミーチュー・・・?
ほんと、すごく前だし・・・。
今読むと、頭に血が上っていて、何かいているか良くわかんなくて、
ひたすら、ごめん!

&毎日の奮闘、がんばってて、えらい!
発疹引いてよかったね。
暑い季節の発疹は、見ていてもつらそうだしね。
うちの子は、紙おむつがあまり合わなかったので、全布オムツでしたが、バケツの中に、よく大量に貯めてました・・・(超爆!)

投稿: タケ | 2006-08-03 06:00

ピーナッツクリームにすり胡麻をまぜても

投稿: ココチャン | 2008-09-13 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152981/11105980

この記事へのトラックバック一覧です: 信州おやきもどき:

« 「化学物質過敏症」(あのときのこと その7) | トップページ | とおりすがり »