« 子どもに曝露する化学物質についての親の気持ち・・・(たんぽぽさんへのコメントレス) | トップページ | アレっ子育て 私流心がけ »

共同炊事場∧体育会系部活合宿

先ほど、学校へ行って、2週間後のチクリンの一泊林間学校での留意点をまとめたお手紙を提出してきました。
以前は、こういう手紙はあーでもこーでも考えて、何日かかけていましたが、
今は、さっさかさーのさー!だぜ。
この夏休みで、失敗もけっこうしたから、教訓の記憶も新しいしね!
心配な点を項目別に立てて、対処案を複数挙げて、だけど心配要らない点も書き添えて、「お願いします。私もがんばります!」という下からの立場で、と、原則にのっとって書き上げたぜ!
担任には何度も話しているけど、学年での集団行動だから、他のクラス担任や、新任の校長先生にもわかるようにと思って書いた!
学校は、ある意味楽だよね。基本的に先生は文字を読むのが嫌いじゃない人が集まっているから、多少硬い文章で長くなっても、ちゃんと読んでくれるもん!
あとは、あれを土台に交渉して、施設見学の上、対策を講じればいいだけだ。

さて

多分、ほとんどの人が参考にならないレア体験。
共同自炊場&体育会系部活合宿
の組み合わせ体験談です。
レアなので、さらっと。

これが、押収したブツです。

Dscf2318_1 
じゃなくってー
共同炊事場で合宿の食事対応が初めてのため、不安で、事前に自宅で下ごしらえしたものです。

やっている間中、
「やりすぎなのでは・・・」
「心配性すぎるのでは・・・」
と、自己否定の心理が働いていましたが、
実際の現場で、
「全然やりすぎじゃなかった。むしろ足りなかった・・・」
と思ったのでした。

もともと湯治場としてあった旅館で、
それでも、今年の6月にリニューアルオープンして、施設は新品。
だけど、共同炊事場の形は残して・・・という旅館です。
「材料以外は何も用意しなくても十分作れます」
という宿のおじさんの言葉に、それでも、と不安で、上記のような準備をしていったのですが、
いやー、
使いにくかったです。
8部屋に対し、炊飯器・まな板・包丁・ポットはそれぞれあるものの、
IHコンロ3つ。その上に換気扇1つ。
フライパン、中小の鍋4,5個
流し、4箇所くらい?
レンジひとつ。
もちろんオーブンはありません。
そして、流しと、調理台と、コンロが微妙に離れているのです。

他の泊り客は、湯治ではなく、簡易宿泊所として利用しているようで、
炊事場はほとんど使いません。
一番使った人でもカレーを作るくらい。
だから、我が物顔に使っても大丈夫だったんだけど、
誰が、いつ、何を使うかわからないから、コンロはひとつしか使えませんよねえ。
アレルギー対応食を作るのに、これはきついです。
下ごしらえ(キャベツを千切りにしたり、葱を小口切りにしたり)していって助かった!

さらに、スポ少とか体育会系部活の「試合形式」の合宿って、ご飯の時間が一定していないんですねえ!(昼に試合が集中していれば、そのすごく前かすごく後ろに昼ごはんを食べるナド)
やっている人から見れば当たり前のことだろうし、
他のみんなからすれば、食事は用意されているのだから、それがどうってことは無いのだと思いますが、みんなに合わせて食事を作る側からすると、これは、結構大変だった!
「読み」が必要になる。
私の宿泊施設は、合宿施設のお向かいで、目と鼻の先で、すこぶる便利な場所にあったのですが、
それでも、ころあいを見計らって、合宿所を抜け、受付カウンターで部屋の鍵をもらい、部屋に戻って、食材を用意して、炊事場に行って、作って、詰めて、洗って片付けて、食事を袋に入れて鍵をカウンターに預けて、合宿所の食堂に行って・・・
って、
「読み」が難しかったザマス!

食事時間が決まっていれば、「他の施設に寝泊りして、そこで作って持っていく」もアリかもしれないけど、食事時間が状況によって変わる中で、他施設での調理&持込は、たいへん。
その上、共同炊事場だと、もっと大変。
もう、あんまりやりたくねえなあ。
という感想に支配されている今日この頃です。
来月には、
「でも、こうしたら?」
とか、
前向き発想ができるかもしれないけど、
今は、「やりたくねえ」

とかって、
そんで、5回も露天に入ってるのが、いけないんじゃなーい?
よくわかんないけど!

っつーことで、
そのうち
学校・子供会とは違う、スポ少・部活対応
というテーマで書けたら書きたいと思います。

|

« 子どもに曝露する化学物質についての親の気持ち・・・(たんぽぽさんへのコメントレス) | トップページ | アレっ子育て 私流心がけ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした!!
湯治場、うちのお爺ちゃんが以前よく行ってました。
(県内のですが・・)
でも、湯治場で料理を作るというのは、ナイスアイデアですね!
うちも、いつかはそんな壁にぶつかるのかナァ。。と思いながら読ませていただきました。
そして、私にはできるのだろうか・・?と考えてみましたが、まず、高速の運転が出来ません><

2週間後に、今度は、林間学校があるのですね。
またレポート楽しみにしてます!

投稿: アン カフェ | 2006-08-29 01:19

>アンさま。いらっしゃいまし!

そういえば、Mギにも、いっぱい温泉あるよねえ。
ヤクライ方面とか、行ってました。

運転はねえ! もう、必要に迫られて・・・
もともと、免許取ったのが、今中1のピカリンが生まれる前の年で、そのあと3年間ペーパー。宮城県に引っ越して初めて車を買いました。あのころは、保育園に「車で」通わなくては、と思っただけで、嫌で不安でマジ死にたくなった。(←ダメねー)
その後、初めて高速に乗り・・・、と積み重ねて、今です。
こちらは、車が必需品だから、「高速2,3時間は普通」という人が結構いて、「レベルが高い」
私もかなーり慣れてきたところです。

思えば、ピカリン0歳児の「桶谷」および「アレルギー科」通いは、車が無いために断念したようなものであった。
私も未熟だったが、アレルギー児を育てるのに、親に要求されるレベルが高いのも事実だよねー。

「必要があれば」「だんだんに」
デスYO!
それでいいのだと思っております!

投稿: タケ | 2006-08-29 05:47

レポートいつも頭が下がります。
私は子どもの米アレ発覚以降、ドヨ~ンです。
子どもには食アレ以外にも色々あって(T_T)、
一緒に外出したくないので、プチ引きこもり・・・
こんなことではイカーン、と思うのですが、動けません。
で、タケさん家の様子を見ると、ホント頭が下がります。
私なんて舅から「自炊の宿もあるから旅行に行こう」と誘われたのを、「とてもムリ」と即答ですから!

タケさんもペーパードライバーだったのね(親近感)。
私、すごいド田舎生まれ育ちなので、必要に迫られ免許取得・・・でも、運転大嫌い(当時って今も)でした。
で、首都圏に住んで、車なし生活を満喫。
再びド田舎に引越し、必要に迫られて運転再開しましたが、恐怖の連続(T_T)。
田舎は運転レベル高いですよね~
私、免許取得して、あと数年で20年(うゎ~年がばれる)ですが、もともと好きでは無いのと途中でブランクがあったせいで、初心者マークなしでは走れません!
未だ授乳中で慢性寝不足だから、遠出は絶対ムリだし(><)。

投稿: ゆうこりん | 2006-08-29 14:03

>ゆうこりん、こんにちは!

ゆうこりんのコメント読んで、自分は「元気」な面ばかり書いてたなあ、と気がつきました。

ピカリンの部活については、「困難は打ち破る方向で!」と決めたものの、合宿やら、その他の親の任務やらは、いちいち凹むのに十分で、「だいたい、この運営方法は、おかしいんじゃないのかっ?!」という不満が根底にあるものだから、『強烈な、這い出し難い悶々』に襲われることもしばしばだったんですよー。
しかし「打ち破る」にさらに加えて「1年は忍ぶ!」と決めてからは、不満もぐっと飲み込み、なんとかやっております。
ピカリンの心配そうな顔を見るとね。
とりあえず、自分の個人的不満は数々あれど、とにかく1年は今までの部活のやり方にこちらが合わせて、全力を尽くす。
やれる範囲でしかやらないけど、「不満」は1年後に表に出して決着をつける!(?)と考えると、あとはやるだけだから、あんまり悩まなくなったですー。

アンさんへのコメントレスでも書いたけど、
「必要なことを」「だんだんと」
ですヨ!
私も、初めてのコテージ利用旅行の時は、
今までの旅行との違いばかりを感じて、疲れたとか、大変とか、これが旅行なの?!とか、「食べ物がさびしい・・・?」とか、つらい気持ちが多かった。準備にもものすごくエネルギーを使ったし。
でも、子どもが嬉しそうなのと、「私って偉い?!」というわずかばかりのほこりだけで、何とか投げ出さずにやり通した、って感じです。(あと若干自分の「お楽しみ」を入れるのも忘れずに!)
ここに、舅姑でなく、実親どころか中の良い友人が絡んでも、私も「絶対ムリ!」と即答したと思う。
イメージできなさ杉だもん。
今なら、旅行前に、同行者に釘を刺しておく部分とかも心得ているし、とりあえず「一般食」の人が喜んでくれそうな食べ物の絡ませ方もなんとなくわかるから、何とかなると思うけど、
自炊設備つき旅行を、家族だけで何回かやるとか、家で一般食の人たちとの会食を何回かやるとかして(それにある程度の成功の感触を得て)、だいたいの見通しがもてるようになってからでないと、他者と一緒の旅行は絶対ムリ!だと思います。
今回の合宿をやれたのも、こういう私の「積み重ね」と、ピカリン自身の「積み重ね」があったからこそだと思うー。

数年前(10年以上前?!)の、あまりに悶々と悩んだ時期のことを書いたほうが、いろいろリアルなんだけど、
昔のことで、うまく書けないんです。
あの当事は、いろんな面が(アレルギーのことだけじゃなくて、人との付き合い方とか、医者選びとか、自分の生き方とか、家族のこととか)わからなすぎて、つらくて、何がつらいかを具体的に意識することすらできなかった気がします。だから、それを整理して書くのも難しいし・・・。

と、谷あり、谷あり、で、ここまできてマス!
もっと大変な人もいると思うから、私なんて大したこと無いと思うけど、
もし、強そうに見えたら、
それは、たぶん
「必要なことを」「だんだんと」
やってきて、(やってこれる環境があって)

なんだと思う。

また、長えyo!
ごめんなさい~~。

少しくらい、引きこもってもいいんじゃないか?!
出かけるよりは、家事も多少進むしね。(?!)
エネルギーを貯める時間は、絶対に必要だと思う!
あんまし、状況もわからず、こういうことを言うのもどうかと思うが、ゆうこりんの今までのコメントやブログを読む限り、ゆうこりんなら、どんな状況も、プラスに進むための一要素、にしていける人だと思います!
ゆっくり、ゆっくり。

投稿: タケ | 2006-08-30 05:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152981/11647457

この記事へのトラックバック一覧です: 共同炊事場∧体育会系部活合宿:

« 子どもに曝露する化学物質についての親の気持ち・・・(たんぽぽさんへのコメントレス) | トップページ | アレっ子育て 私流心がけ »