« 写真で通りすがる | トップページ | 久しぶりで家族と遊べたのは・・・(「食べたい」より「納得して受け入れて欲しい」) »

前記事コメントへのお返事(アレルギー用→鯛焼き・チョコバナナプチケーキ・フライ)

<おことわり>

本日は(も)、手入れの悪いキッチンをお見せする場面があり、見苦しいことと思います。お詫びいたします。

「仲間」の方は、安心しあいましょう。

 

<前回の記事へコメントつけてくださった方への返信です。>

 

>eriさま。

ビタントニオの鯛焼き器http://item.rakuten.co.jp/lacucinetta/2020-000033/

ほー! これですかー! おされー!
餅も焼く!
するってーと、何ですかい?
ちょっとついたご飯を焼きおにぎり風にとか、
そんなら、雑穀で、ちょっぴりせんべい風とか。
忙しい朝に、ホットケーキの種だけ作っておいて、
「○ちゃん。自分で流しいれて、焼いて食べてね」
「わかったよ、ママン。ジャムはどれでもいいの?」
なんちゃって、なんちゃって、できそうじゃんー!
夢が膨らむねー。

ところで、
鯛焼きは、作り方は簡単。

種はつなまよホットケーキざんす。
http://www.geocities.jp/tsunemayu3298/39cake.htm
このごろ、「いい加減」ぶりを発揮し、
オレンジジュースは全然使わず、
家に常備してある coop「アセロラ黒酢」を割って入れるタケ氏です。

型は・・・
100円ショップです

いやー、私も鯛焼きの型を買いに行ったつもりだったんだけど、
ちょっと、この型を見て止まってしまってねー・・・
「ち・・・小さい・・・! どやって使うの?」
というところで、思考が止まり、
気がつくと買ってました。

Dscf2479 ぎりぎり!何とか乗る・・・。

でも、つかむ時は要注意!

ところで、つなまよホットケーキに必須の「ふた」は、どうするの?!

深さのある蓋ばかり持っているので、四苦八苦と探した結果、以前フェリシモでもらった芋焼き器の蓋を使いました。

こんな

Dscf2462 蓋をする前は、こんDscf2461

ひっくり返す時は、やけどしないように器用にフライパンの上へ。
Dscf2417  

この時は、中にサツマイモジャム(ペースト)なるものを入れてみたので、目と口からペーストが噴出し、
1人でウケまくってました。

 

この型ね。

分厚いだけあって、冷めにくい。
周りが、少しかりっと焼けて、中がふんわりで、
まさしく、焼きたての鯛焼き状態になって、

食べた人は満足です!
ひとつずつ作るのが手間だけど、
けっこう簡単です。

 

あ!!!

eri氏、つなまよホットケーキが、トラウマだったかな・・・?

かー! でも、あんこを入れたりすることで、ふんわり感が少なくても、おいしさに違いはないような気がしたよ、え、フォローになってない?

そだ、そだ。
この型は、注意書きで
洗ったあと放置すると、「必ず赤くなります」
と書いてありました。
「必ず」
というところに
決して「良い宣伝」ではないのに、
製造会社の心意気みたいなのを感じて、うなりました。

今思ったんだけど、
型を使わなくても、ドラ焼きできるのか。

 

>あき。さん、こんにちは!

茶色いケーキは、あんまり、作り方って、ないかも・・・
つなホットケーキに、ココアパウダーを入れて、バナナをぶすぶす挿しただけな様な気がしますが、なんだか、うまくいったのでした。
オーブンは、230度で15分くらい

今回、良かったのは、型に、「寒天ゼリーの型」を使ったことかな・・・。

Dscf2437 そのまま焼けて

Dscf2442 取り出すのも簡単でした。!

 

割れているけど、カントリー風だからいいの。(開き直り)

バナナの上に、ラズベリージャム(すっぱい系)をちょっと乗せて、
シュガーパウダーをふりました。

今回、なぜお菓子を作ったかというと、
上のピカリンにまた、パーティーもどきがあってねえ。

その残り物ですら、こんなDscf2478

前回は、お菓子系は全て買って済ませたのですが、
今回は、作ってみたのです。
これは、ホテルで出る「プチケーキ」の代わりです。
こんな風に小さい四角になって、出されていたので、
まあ、そういう感じにしてみたわけでした。
 

と、軽く書いているけど、
このケーキは、ふんわりしっとり、
サトワカシェフも書いているけど、米粉とバナナは、本当に合います。
「くは! うまっ!」
と、なるように思います!

 

>こむちゃん! コメントありがとう!!

この二つはねー
結構うまくいったのですが、
実は、フルーツタルトも作ろうと目論んでいたんですよ。

Dscf2458 これは、ピカリンにとっては、この頃「禁断」になっているAー1マーガリンを少し多めに使ったので、その意図どおり、すぐに焼けばよかったのに、
ほかのご馳走もいろいろ同時に作っていたので、混乱して、お湯にどぼん。
これは入れてはいけなかったのね。

Dscf2463

くずれまくり・・・

型に詰めたピカリンの夢を打ち砕いたのでした。

と、失敗映像もアップ(小さく)してみたのでした!
なかなか、きわどい物も作り続けております・・・。

 

>サトワカシェフ!

ごめんなさい!ごめんなさい!

え?

何を謝っているのか、って私も良くわからないんだけど、
なんか、すごくいい加減なことをしているような、
ちょっと「ぶたないでください!」って、思っちゃって・・・
どこか、こんな記事をアップする自分に良心の呵責が・・・。

 

メンチカツを紹介してくださったその方が、
また、今日も見ていてくださっていたら
「メンチカツも、これも、何ー? 参考にならないわ」
と、思うやも知れず、
そうすると、サトワカシェフの評価を落としそうなので、
フライのコツ(タケ流)も、少し書いておきまっす!
(さらにどツボかも・・・)

フライは、米粉を溶いたものをつけたあと、コーンフレークを砕いたものをまぶして揚げますが、米粉の溶き方つけ方が、ちょっとしたポイントだとおもいます。
これは、イトヨリのすり身のフライです。

Dscf2445 ちょっとわかりにくいかもしれないけれど、
米粉は、菜ばしでかき混ぜた瞬間には、こんな風に筋がつくくらいに、とろりとした感じに溶きます
そうすると、コーンフレークがつきやすいのです。

でも、たとえば、コーンクリームコロッケなどは、
この溶いた米粉の中を転がすと、瞬時に壊れます(粘っこいので)
そこで、左手にフライのネタを持ち、右手で、この米粉溶液を塗りつけるようにつけるのが、コツです。
手は汚れますが、確実です。コーンフレークも良くつきます。

Dscf2446 ビニール袋の中で砕いたコーンフレークをまぶしたところです。
よく、ついています。

揚げると、
パン粉より、
おいしいです!
絶対に!

もし、やったことのない方がいらしたら、
やってみてください。

と、
サトワカシェフへの返信を利用して、お誘い申し上げます!

 

こんなところで、大丈夫かな・・・。

サトワカシェフの、一日も早い歯の全快を祈っております!

|

« 写真で通りすがる | トップページ | 久しぶりで家族と遊べたのは・・・(「食べたい」より「納得して受け入れて欲しい」) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

うほーー!すんごいご馳走だ!!
最奥右の月見うどんのようなのはいったいなんですか!?
すごいです、先生。
この種類、作り上げるのもですが、考えて、材料そろえて・・・。
尊敬です!!

お弁当箱に詰めたのでしょうか?
ホテルでは盛り付けなどしてもらったのかな??
あ・・・ごめんなさい、質問ばかりだ・・・。

投稿: こむぎこ | 2006-09-27 10:32

すごいごちそう!
前回もすごかったですが、今回もすごいです!
全部手作りの大変さを考えると、いつも頭が下がります。
「お母さんお料理上手ね」って言われて、ピカリンも鼻高々でしょうね!

投稿: ゆうこりん | 2006-09-27 13:20

仲間、仲間!超~仲間!
てか、すんごいレンジ綺麗じゃないすか!
うちなんか絶対見せられませんよ~!
片目の海賊風さつまいもタコ、キュートです♪
私も月見うどん風が激しく気になりましたよ!
タルト、あちきはつなまよシュー生地を敷いて
ドボンしたら成功しましたぜ。(←ただし食感は餅)
フライ、参考になります。
まだこわくてコーンフレークを揚げたことがありません。
なんか全部はがれそうで(^ ^;
だって小麦粉・卵使ってもうまくいかないんだも~ん。
油いけそうな調子いい時に絶対試してみやす!

なんか今回は乱れ打ちの耳より情報満載っすね。

「わかったよ、ママン。ジャムはどれでもいいの?」

おフランス風で素敵!
風と木の詩を思い出しちゃったわ。
(←誰にもわからなかったらどうしよう!)
ぺっち=ジルベールかあ・・・。

投稿: eri | 2006-09-27 14:12

ありがとタケ店長ー!
ぶってナーイ(小力風に)かわりに抱きつきキッスをお送りします。
いやー、私ホント揚げ物が苦手なので
ここにくるといつも揚げ物に確実に目を奪われます。
山芋てんぷら、マジウマいのに姫ったら…姫ったら…!!
テレビに出てくるようなてんぷらだったのに。私すごい。
↑私がすごい=×タケ店長すごい=◎

タケ店長の衣、揚げているのに全然バラバラに
なっていないのが不思議で不思議で仕方が
ありませんでした。ぜひトライしたいでーす♪
これで私も揚げ物上手。多分(笑)

投稿: サトワカ | 2006-09-27 22:55

バナナココアケーキおいしそうです!
見た目もいいし、パーティーにピッタリのケーキですね。
パーティー料理も豪華でおいしそうで、これで残り物ですか?
麺類ってパーティーによさそうですね。

実はビタントニオの鯛焼き器持ってます。
それに100円ショップ型も!(笑)うちはウサギちゃんですけど。
私は考えた結果、両面焼きグリルで、つなまよホットケーキ焼きました。
そのときに、大判焼きならいけそう!って思ったんです。
市販のたい焼きや大判焼きは卵を使ってないのもあるって知って、
直火の鯛焼き器と迷いましたが、思い切ってビタントニオ買いました。
ミニ鯛焼き器、なかなかいいですよ!お友達にも好評でした。

報告遅れましたが、宮城から無事に帰ってきました。
今までは田舎は環境がいいってイメージだったけど、
裏に散歩に行ったら、裏のおうちのおじさんが農薬タンク背負って
畑に散布の準備・・・、車で買い物に行けば、
主人が軽トラの荷台に乗った小型ヘリを見て、
「あれ農薬散布用じゃないか?」なんて言うので寒気が・・・。
田舎も環境がいいとは言い切れないですね。
主人にもタケさんのブログを読んでもらっていたので、
実家でも問題なく過ごせました。ありがとうございました。

投稿: sizuku | 2006-09-28 02:49

>こむちゃん、こんちは!

月見うどん風・・・
さりげなく遠くの隅に置いたのに、みんな目ざといなー!
これは、なんでもない、「豆乳花」だよん。
ただ甘いだけなのはあまり好きじゃないので、アプリコットジャムを乗せています。
豆乳花、添付の黒蜜もおいしいけど、メープルシロップもさわやかできれいなんだよね。
いつもは豆乳関係は食べないけど、この度の特別食です。

ホテルはねー、バイキング形式なので、特にお皿を借りたりはしなかったです。
捨てられる弁当箱や、「ストレートレンジパック」などなどに詰めて行って、そのまま食べました。
ホテル料理といっても、それほど大したことなかったヨ、春に食べた時は。だから、見劣りしたりしなかったと思う。
大き目の弁当箱3個、パック3,4個だったように思うけど、
あれが全部おなかにおさまったと思うと、恐ろしい・・・。

投稿: タケ | 2006-09-28 13:21

>ゆうこりん、こんにちは!

前回と今回の、ホテルの料理メニューは、なんと全く同じ!
ということで、前回は、私も食べましたので(今回は私は欠席)、イメージがあって、作りやすかったです。
ご馳走なんだけど、作り終わって食べる気がしないのは、疲れたから・・・? と思ったけど、よく考えると、ホテルでもあまり食べる気がしなかった・・・。
なんか、「コケオドシ」の料理が多くて、胸焼けがするというか、センスない、というか・・・
でもピカリンは、なかなか作ってもらえない料理ばかりなので、ガツ食い。
!!
そして!
こんなにがんばる(?)母を尻目に、この日の前日、またもピカリンの隠れ食いが発覚!(部屋を探っているわけではないのに、わかってしまう証拠隠滅の下手さ加減!)
「あのさ~~。何で、こんなに私がやってるわけよ?!」
ちょーっと、やる気なくすし!
「我慢してるからね」とか「つらいよね」とか「思春期だしね」とか、いろいろわかるけど、そういう理屈の前に、一触即発的コノヤロー!!ですヨ、ほんとにー!
でも
時々、私の料理を友達に分けて、ほめてもらって嬉しいようです・・・。
それは、私も嬉しいけど・・・。
はー・・・。

投稿: タケ | 2006-09-28 13:29

>eriりん、

いや、レンジ、拭きましたから、ゴシゴシ!
それでも謙遜する日本人アルよ。

eri氏のタルトも、この失敗の後、改めてもう一度見に行ったよー・・・。それで、やっぱりマーガリンが多かったよね、と、理解しました・・・。
実は、崩れているの一つでしょ?
もうひとつは、崩れる前に救い上げて、形自体は崩れていてタルトにはできなかったけど、円盤にはなっていたので焼いてみた。
サク!として、いけそうでした。
いつか、また、体調の良いハレの日に、チャレンジできることがあるといいな、と思っています。

うん。
べっち=ジルベール、だよぉ・・・・・・・・・・・・・。(長い点々)

投稿: タケ | 2006-09-28 13:33

>さとぽん

怒らないでくれて、アリがとー!(♡)
えへへ、キスされちゃったイ!
やったー!

揚げ物や、禁断食品も多かったので、
「これから3日は、煮野菜尽くし!」
と宣言してました。大体、そんな感じで過ごしましたです。

クールビューティー(イメージ)サトポンの文に乱れが・・・。
歯が、早く治りますように・・・。

投稿: タケ | 2006-09-28 13:38

>sizuちゃん。て、呼ばれるとイヤだよね・・・

sizuちゃんの(と言いながら使う)ページは、写真をクリックするとコメントがあるし書き込みもできるんだ、って、今日知ったよ!
んで、私は、今まであれこれ「買った製品なんだな」と思ってたよ!手作りじゃんか!びっくりしたよ!すげーよ!きれいだよ!うまそうだよ!
サトポンは、しっかりコメントしてたでした。
ピタントニオの質問を、皆さん、お寄せください。

だんなさんも、当ブログを読んで下さってましたか。
はずかしー!(←似合わない)
宮城、大過なく過ごせて、良かったです!
利久の牛タンが、うらやましすぎです!

投稿: タケ | 2006-09-28 13:44

sizuちゃんでOKですよ(笑)
私も今頃タケさんのプロフィール読みました。大豆油、牛肉、鶏肉?!
タケさんの料理&行動力からは、こんなに除去品目が多いなんて感じられなかったのでビックリ。
改めて尊敬しちゃいました。
卵、乳、小麦くらいで負けてるわけには行きません。私も頑張らなければ!

cotanコメントありがとうございます。
本日、数ヶ月ぶりにミニ鯛焼き作って、さっき画像アップしました。
タケ先輩に負けず、失敗画像も載せてありますので見てみてくださいね。

投稿: sizuku | 2006-09-29 00:09

>sizuちゃん、ありがとうございます!

ピタントニオの鯛焼き器(というか、基本的にはワッフルベーカリー)の(米粉で)使用画像がアップされています!
おいしそうです!
きれいに焼けますねー。(そして手軽だよね)
友達が来た時のおやつにもよさそうですよねー。
sizukuさん、ありがとうございました!

投稿: タケ | 2006-09-30 05:33

たのしくよませていただきました!
創意工夫の数々に感動してしまいました。
アレルギー児でもこれならじゅうぶんたのしめそうですね。
また訪問させていただきますね。

投稿: aren_kai | 2007-07-20 21:48

>aren kaiさん、はじめまして! こんにちは!

久しぶりに、自分でも懐かしい記事を読んでしまった。
そして、相変わらず、新たに訪問してくださった方にわかりにく記事だな!!と、自分の記事に怒りマーク。ごめんね&ありがとうございます、読んでくださって。
蛸の形のタイヤキ器の存在をうっかり忘れていたタケ氏です。

それにしても、結構ドタバタ楽しそうにやっている記事でしたね。(←ひとごとのよーに)
aren kaiさんの家も、アレルギー人がご在宅ですか?
このブログをつけ始めた理由はいくつかあるけれど、
アレルギー疾患と医者に宣言されて、奈落の底に突き落とされたように感じる人も多いけど(私を含めて)、
結構楽しく生きているもんだよね。大変なことはあるけれど、
日々が「苦しみ」だけに塗られているわけじゃない、そういう状況になることもたまーに(?)あるけど、何年も毎日毎日そういうわけじゃないんだよネ、ってことも、書きたかったのでした。
もしも、そう思ってもらえたなら、嬉しいなあ!
長い記事とコメントばかりで、読む気ナッシングになるブログなのですが、また、遊びにきてくださいね!

投稿: タケ | 2007-07-21 06:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152981/12057451

この記事へのトラックバック一覧です: 前記事コメントへのお返事(アレルギー用→鯛焼き・チョコバナナプチケーキ・フライ):

« 写真で通りすがる | トップページ | 久しぶりで家族と遊べたのは・・・(「食べたい」より「納得して受け入れて欲しい」) »