« アレルギー体質と関係あるの?(あのときのこと その11) | トップページ | たまには、料理を。(カワハギの唐揚げ野菜あんかけ) »

このアタックを打ち返してみろ!(続々々々々・・・と続くお泊り体験)

食アレ、ハウスダストアレ、化学物質過敏に 紫外線過敏でも!

保育園でも、子ども会でも、学校でも、県の少年団でも、

親子サークルでも、部活でも、スポ少でも、

お泊り体験した! 

外国にだって、泊まった!

対応策だって、いろいろ持ってます!

 

この無敵のワタクシに、
まだ、何か、新しい手がありまして?!

ふっふっふ。
この、時間差攻撃を受けてみよ!

ビシ!ビシ!

 

う!
く・・・
ここはまともに打ち返すところじゃないわっ。
私には、疲れもたまってる・・・
まずはボールの勢いを止めて、とにかくレシーブ・トスで、相手コートに入れて、
体勢を立て直して、
次で勝負よ。

でも、時間差攻撃だって、必ずレシーブで打ち返すわっ!
このワタクシの黄金の腕でね!!

 

 

苦しくったって~
悲しくったって~

 

をまさに地でいく体験ざます(進行中)。

今週の(明日だよ!)木・金
学校の小学校3年生の自然教室一泊お泊り。
翌日の土・日は、サッカースポ少の県大会でお泊りざますっ!

ってんで、
神経すり減らしていました。 

 

県大会、そもそも参加するか?どうよ?
という問題あたりは、「来年のために行ったほうが良いことは確かだな」と、さらりと結論を出すが、
さて、
どうする!!

ってことですわなー。

加えて、
新しい体験。

今まで、学校の行事は、学校側が作ったプログラムを教えてもらい、それに自分たちをどうすり合わせていくか、という担任との個人交渉的対応だったのですが・・・
今回の担任は、新手で来たよ!
宿泊施設と担任団の打ち合わせ自体に、タケを参加させちゃう・・・。

はじめ
「打ち合わせに、タケさんもご一緒に」
と言われたときは、
と、いっても、事前に、先方施設に何を聞くかの打ち合わせくらいは担任とタケでするのだろう、と思ってました。

が、
無し。

先生たちも、あっち(施設下見)へ行ってから、施設の人と話をする前に、先生同士で話し合ったり打ち合わせたり、計画立案する(詰めだけど)レベル。
それを傍らで聞きながら、タケ、我が家に関係する問題を拾い出す。
そこで、学校側に頼むこと、施設側に頼むことを、タケ、整理。
その場で、対先生交渉。

先生が、施設と交渉(詰めだけど)するときに、タケも同席してアレルギー対策対施設交渉。

先生たちと一緒に、車で宿泊施設に行き(けっこう学校に近い)、先生の会議で、うっかり(親じゃなくて先生の立場で)意見を言いそうになる自分を抑え・・・と、約2時間。

 
職員同士の会議に参加したのは、初めてだよ~。

でも、この形は、細かい問題点に、こちらも気がつくことができて、良かった気がする。

 

と、感慨に浸っている間もなく、スポ少県大会の対策。

こちらは、久しぶりにトイレと洗面所でこっそり泣いた!
が、
それを書く暇が、今、ありません。

結局、
チクリンは二日間とも日帰りさせます。
もう、宿泊先との交渉や、2日分の食材の手配や、面倒くさくて、限界!
チクリンも、2回続けての宿泊は、宿泊することに加えて、アレルギーでのゴタゴタで、それなりに疲れるしね。
だって、まだ、3年生だよ!

私にも、チクリンにも、ムリ!ムリ!

車での往復もラクじゃないけど、
何も考えずに、運転するだけでいいなら、そっちの方が、今回は、いい、です。

 

とやっている中で、
塾の準備やら、セミナーやら
子ども会の会議やら、それに伴う廃品回収・秋のレクのいろんな手配やら
人間ドッグやら・・・

 

とりあえず、
来たスパイクやアタック、打ち返すだけ打ち返して、次につなぎます。

 

今回の件は報告できるかわかんない!
忙しすぎるから、手を抜いたつもりだけど、
それでも・・・だよね。

 

今、大変です!
という方、
ほかにもいらしたら、
とりあえず、
切り抜けるべく、一緒にがんばろ、です。

|

« アレルギー体質と関係あるの?(あのときのこと その11) | トップページ | たまには、料理を。(カワハギの唐揚げ野菜あんかけ) »

アレっ子育児」カテゴリの記事

コメント

とりあえず北を向き、青空に遠く叫びます!
「アタック~!アタック~!ナンバ~ワ~~ン!!!」
マジで今すぐプリンを持って駆けつけたいです、タケ先輩。
チクリン、ハードスケジュールですね~。
立て続けの宿泊はアレなしの子でもキツイですよね。
疲労だけでも症状出てきそう(~ ~;
1人だけ帰宅はかわいそうだけど、日帰りに1票、って気がするな。

投稿: eri | 2006-09-13 10:36

ふぉっ!なんてハードなっ!!
日帰り、いい気がする。
その手もあるのね、と感心中。
(もちろん、往復大変だと思うけど)

ワタシもかけつけたい。
そしてプリンを横から・・・・(オイオイ)。
おやきパーティーもしたい・・・。
たけセンセイの仕事をふやしてどうする!?

投稿: こむぎこ | 2006-09-13 10:43

小学校3年生で、学校でもお泊りあるんですね。
それにしても、聞いているだけでもすごいハードスケジュール、
それに対応するタケさんの頑張り、本当に頭が下がります。

確かに学校の行事じゃなければ、日帰りっていうのもありですよね。
うちも、夏休みのサッカー教室の合宿、日帰りでと思いましたが、
むこうは商売というのもあって、実現しませんでした…。
来年あたりは、もっと押してみようかなあ…。(それまで続けばですが…)

投稿: たんぽぽ | 2006-09-13 17:03

ちょっと小学校にしては、泊まりが多いよね。
これは確かに親子共々かなりハードだわ!
私だったらどっかでサボリが入っていると
思います。
↑おいおい、サボるなよー

家が一番くつろいで寝られるよね。
日帰りで少しでも体力を温存して
なんとか無事終わると良いですね♪

投稿: サトポン | 2006-09-13 22:57

>みなみなさん!おはようございます!

おしゃべりタケは、皆さんのコメントを読んで、一人一人にコメントしたい気持ち満載なのですが、
今日は、その時間が取れるかわからないので、
とりあえず・・・今まとめて。

みなさん、ありがとうー!
とにかく、硬くなっていた気持ち(←緊張?)が、ふわーっ!と軽くなりました!
今日は、人間ドックなので(半年前に予約しちゃった。こんな時に!)、何も食べてはいけないのですが、ピカリンの代替給食弁当、ちくりんの「遠足」弁当、それから、チクリンの宿泊先での代替食の下ごしらえなどを、「味見なし!」で、やりぬく覚悟でありんす。(実はピカリンに手伝ってもらう・・・)
田舎のドッグの朝は早い・・・
ドッグから帰ったら、すぐ、チクリンの代替食の仕上げをして、宿泊先へもって行く予定です。

これから先は、「忙しいだけ」なので、がんばります!

夜になったら、時間がある「かも」しれません!
検○が、今朝、採取できて、気分はご機嫌状態。

みなさん、
ほんとうに、ほんとうに、
ありがとうございました!
みなさん、大好きです!ありがとう!

投稿: タケ | 2006-09-14 05:41

たけしゃん、おかえりなさ~い。おつかれさまです。(肩腰もみもみ)
(余談・昨夜思い付きで4歳半の息子に、うつ伏せに寝た背中に乗って踏んでもらいました。
慣らせば、結構いい感じに使えるかも(^-^;)

明日・明後日の運転、気を付けて下さいね~!
でわまたっ!

投稿: さかぐち~ | 2006-09-15 16:07

>さかぐっちゃん、ありがとおおございますー!

今から弁当作ります。
少し寝坊です。
がんばります・・・!

投稿: タケ | 2006-09-16 04:48

>さかぐっちゃん、ありがとおおおございますーーー!

今から弁当作ります。
少し寝坊です。
がんばります!

4歳児の背中踏みが、激痛に変わるのはあっという間!という気が・・・
使えるうちに、どんどん使いたいものだね!(人様のお子様に向かって、たいへん失礼!)

投稿: タケ | 2006-09-16 04:53

>eri氏

終わったよーん。
eri氏の読みどおり、
日帰りのチクリンの方が、他の子より疲労度が少なかったようです。
帰りのバスは、チクリンもみんなと一緒だったそうですが、チクリン以外は皆眠りこけていたそうで、チクリンはつまらなかったようですが、母としては、胸を一なで。

中学生くらいになれば、「アレルギーだから」って事で、食事以外のことでも「思うとおりにはならない」って事を知って欲しいと思いますが、
小学校くらいは、食事以外のことで、さらに制限を加えさせるのは、避けたかった・・・
だから、いつも頑張ってしまうのですが、
スポ少の在り方自体は、小学校3年生の範疇を超えている(と思う)のだから、こういうことがあっても仕方ないか!と思わされる出来事でした。

またひとつ、強くなっちゃったよ。
望んでいるわけではないのだが・・・。

投稿: タケ | 2006-09-18 12:14

>コムちゃんのコメント読んで、笑ったよー。

すごく気分が楽になったのでした。ありがとう!!
日帰りも、片道2時間半くらいなら何とか!
という覚悟だったんだけど、
1時間半チョイの道のりで、思ったより、ラクでした。
県内なら、日帰りで何とかなる、という感触を得られたのも、ひとつの成果かなあ。
(行き先は、山形蔵王温泉でした。上山の近くね)
これなら、米沢方面も楽勝だわ。
あっちは、景色が本当にいいヨねえ。温かみがあって。
すごく好きです。

投稿: タケ | 2006-09-18 12:17

>たんぽぽさま

そうなんだよー、学校行事としてのお泊りは、去年かおととし辺りから、「校長の意向」で決まったらしく、親や教師からも「ほかの行事との兼ね合いを考えてもハードでは」という指摘があんだよね。

サッカー教室をやっている人は
「多くの子どもにサッカーを味わわせたい」という気持ちが多かれ少なかれあると思うから、
この子にも、そういうのを味わわせたい、
とか
チームプレーだから、友達と仲良くなれる機会をこの子にも得させたい、ってところが、ポイントかなあ、というか、
うちの場合は、そういうところで、みんな納得してくれた(かも)。
今回の場合は、来年も県大会にいくことは考えられるので、そのためにも一度は見させておきたい、ってところがポイントで、泊まりはしないけど、参加したい、って、伝えました。
本当は、アレルギーだからって、排除される理由なんて無いと思うんだけど、泊まり行事になると、周りの大人や子どもも一緒に困難を分かち合わなきゃならない場面が、どうしても出てくるわけで、その点の納得・落ちどころが、サッカー(その他スポ少など)はそのあたりなのかなあ、と思ったのでした。
「情けをかけてもらって参加する」っていうのは、私としては釈然としない部分もあるんだけど、「理解」はひとつずつかなあ、と思って、「お願い」することにしてるー。
「葛藤」自体が面倒くさいんだけどねーッ!
子どもも小さいから、その点の兼ね合いも難しいところだよねえ・・・。

投稿: タケ | 2006-09-18 13:00

>さかぐてぃ~

おととい打ったコメントレスが、今、突然現れているよ。
削除・編集しようと思ったが、
今度は、ココログ内にログインできない障害が・・・
大変ご無礼をして、申し訳ありません。
応援、嬉しかったです。
本当に、ありがとうございます!

投稿: タケ | 2006-09-18 13:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152981/11875963

この記事へのトラックバック一覧です: このアタックを打ち返してみろ!(続々々々々・・・と続くお泊り体験):

« アレルギー体質と関係あるの?(あのときのこと その11) | トップページ | たまには、料理を。(カワハギの唐揚げ野菜あんかけ) »