« アレっ子育て 私流心がけ | トップページ | 今日はピカリンの運動会(思春期のアレっ子) »

台所からの風景>夏の終わりの朝

今日の朝、Dscf2387

台所のシンクに向かって外を見たところです。

 

朝の空気を吸い込んで、さあ、やろう、

っていう気持ちになるんですよね。

書いたこともあるとおり、
隣は、寺。
左より張り出しているのは、寺の柿の木です。
その向こうに細い用水路があって、「墓」があって、それから、中くらいの川があって、細い道路があって、それから住宅があります。
ので
広いです。

「墓」が、いやな人もいるだろうなー
私も、引っ越してくる時に下見して、ちょっとドキッとしましたが、
慣れれば、何てことありません。

最も開発されにくいであろう「寺の敷地」。
静かで日当たりが良くて、木々もある暮らしが、長きに渡って保障されているようなものです。

川面で冷やされた風が、窓から入ってきて気持ちいい。

時々、早朝散歩の人が、川の向こうをぼくぼく歩いているのが見えたりします。

自分では、すごく恵まれた環境だと思っています。

 

こうして、タケは、
朝一番のアレルギー弁当(代替食)を作り始めるわけです。

 

この景色で、

けっこう、がんばれる。

 

冬場は、ほとんど窓を開けないのですが、
ここから見える季節の移り変わりは、かなり好きなので、
ときどき、レポートしようかなと思っています。

|

« アレっ子育て 私流心がけ | トップページ | 今日はピカリンの運動会(思春期のアレっ子) »

風景」カテゴリの記事

コメント

いいですね~。
空の面積の割合が広いと断然いいです。
私も朝は窓を開けて、カ-テンも開けて、明るーくして
ご飯を作りたいほうなんですが、
なんせ、道と家との間に隙間がないもので…
たけさんちの、こんな景色を見ながら作るご飯はうまそうです。

投稿: こはく | 2006-09-02 14:37

青空がきれいだな~!いいな~!
うらやまし~くて、ついこちらに書き込みますたー。(マネ)
いや、この環境がこの先も保証されてるっていうのがさらにうらやまし~。

うちのキッチンは窓がなく、電気をつけないと
昼間も暗いのです。
まあ、窓があったとしても、周囲はほぼコンクリートなんだけど。。。

失礼しますたー。

投稿: Saki | 2006-09-03 00:19

保障かー。漢字は難しい。。。

投稿: saki | 2006-09-03 00:25

>こはくちん。いらっしゃいませ!

空、広いよね。
本当は、自分の背の高さにすると、もう少し空が狭くなるのですが、きれいだったので、ちょい低めの位置から撮りました。
自分でも、この景色は「幸福」の一つに入るよなあ、と思う。恵まれているというか。
「禅」のように心を落ち着けて、謙虚に弁当を作ろう・・・という気になります。(謙虚に、って・・・)

投稿: タケ | 2006-09-03 08:35

>Sakiさま、いらっさいませ!! 書き込みありがとう!!

そうだよねー。
ほとんどの人は、窓のないキッチンとか、
あっても、開けない方がいい、とか
そんな感じだと思う・・・
私の今まで住んでいたところも、もちろんそうだったし。

今の家は中古住宅なんだけど、
前に住んでいた人は墓が嫌いだったのか、
こちら向きの窓は、ここのみ。
で、寺と我が家との境に崩れそうなブロック塀があって、怖いのでこの春にブロック塀の上の方を撤去してもらったので、さらに眺めが良くなったのでした。

そのうち、遊びに来てくれ!
漢字は、私もいっぱい間違えて、時々気づいても、そのまま送信しちゃったりしているから、気にせず!(子育て中はいちいち見直している時間は本当に無いから)

投稿: タケ | 2006-09-03 08:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152981/11715581

この記事へのトラックバック一覧です: 台所からの風景>夏の終わりの朝:

« アレっ子育て 私流心がけ | トップページ | 今日はピカリンの運動会(思春期のアレっ子) »