« 子どものためのアレルギー英語サイト | トップページ | 焼き餃子編(アレっ子母の料理追及の仕方) »

気に入っているランドセル(お弁当をどうもって行くか?)

ランチジャーのお弁当箱。

重いですねー。

小学校にお弁当を持っていっていらっしゃる方は、どうしていましたか?

特に、入学した手の小さな体には、「負担じゃないか?」「大丈夫か?」と心配なものです。

 

上の子ピカリンが入学する時、
思案しました。
当時、ピカリンの肌状態は最悪でしたので、「ランドセルの牛皮でアレルギー反応を起こす子どももいる」という情報で、牛皮はパス!

早々と、高級牛皮ランドセルを買ってくれていた婆ちゃんには謝って、別のランドセルを探しました。

条件は
できればランチジャーが入る!(ランドセルのほかにぶら下げ物が増えると大変そうなので)
軽い

この2点です。

で、買ったのは、横型ランドセル

横型半カブセランドセル【レジェランド「ワイド」】個数限定生産品●黒と赤

http://img2.store.yahoo.co.jp/I/homedecor_1919_347466

これです。

7年前は、もっと横長だった様な気がするのですが・・・

「黒がいい!」
というピカリン(♀)に、個性と意思を尊重したいと思いつつ、
「弁当持参の上に黒ランドセルか・・・」と、動揺しまくり。
店で実物を見て、赤に変更したピカリン。
内心ほっとした母です。

このランドセルだと、ぎゅうぎゅうではありますが、何とかランチジャーがかばんの中に入りました。
あと、軽いんですよね。
ほかのランドセルが、1kgくらいなのに対して、このランドセルは750gくらいなのです。

 

細くて小さくて(当時は。今は見る影もなし)体力もなかったピカリンが、
このランドセルにお弁当を入れると、本当に大変そうでした。
坂道ばかりのところに暮らしていたので、この道を、友達とランドセルをしょったまま走ると、かなりの確率で転んでいました。ふりまわされちゃって。
毎朝「よいしょーっ!」という雄たけびと共に、ランドセルを背負うピカリンを見送る母の胸は、いつもぎゅっと縮んでおりました・・・。

後日、
アレルギーっ子の母の集まりで、
「重いので、昼時に親が持っていっている」と言うのを聞いたとき
目からうろこ!
持って行ってやれば良かったのか・・・。
全然思いつかなかった。

でも、今となれば、
小さいうちから、自分で持って行かせて良かったなあ、と思いますが。

 

横型ランドセルの難点は、よく1年生には義務付けられる(?)「交通安全の黄色のランドセルカバーが使えない」コト。
「アー、ピカリンちゃん、黄色カバーしてないー」
と言われたことはあるようですが、
仕方ないっちゃ!(その当時の方言)

 

でも、このご紹介ページにもあるように、製造は2年以上前に基本的にやめちゃっているんですよね。

で、

その2年前に入学したチクリン君。
どうするか?

 

すでにかなり心臓に毛の生えていた母。
転校手続きで小学校を訪れた際、弁当に対する交渉と同時に、
「で、弁当が重いので、このランドセルを使いますけど、いいですよね?」
と、
許可ではなく、確認を求めた、そのランドセルとは、こちら。

解説 → http://allabout.co.jp/children/kindergarten/closeup/CU20040201/index4.htm

入学するチクリンはネイビーカラー、小学5年に転入のピカリンはピンクを購入。
(今のデザインより、少し渋めのデザインでした。上記「解説」サイトにあるのと同じ物)
重量630g
なんていっても、軽い!

でも、けっこう人気らしくて、この季節には売り切れ続出なんだって?
都会では使っている人が多いのかニー。

大きさは、普通のランドセルと全く同じだし、
中も四角い形に整形されているけれど、
ご覧のとおりのナップザックといった感じのナイロンなので、いろんなものがいろんな風に入って、ランチジャーも楽勝!

レインカバーも内蔵されていて、ポケットもいっぱい
なんと言ってもかっこいいし、
お値段も定価で9800円
これなら3年くらいで壊れても、もう1回買えるな、と思ったのですが、
なかなか丈夫です!
チクリンが、普通に(?)投げ飛ばしたりして扱っておりますが、
壊れる気配なし。
くたびれてきてはいますが、壊れなきゃ、使えるから。

 

これからは、小学生も、この辺りをスタンダードにして欲しいものだ
物騒な世の中、機能的なランドセルのほうが、
動きやすいしね!
と、
強く強く思っております。

教育委員会に推奨を打診してみるか?!

 

今扱っているデザインは、ちょっと派手目だからどうかなーと思うけど、
機能として、
超イチオシランドセルです。
(使うには勇気が要るかもしれないけど・・・・)

|

« 子どものためのアレルギー英語サイト | トップページ | 焼き餃子編(アレっ子母の料理追及の仕方) »

アレっ子育児」カテゴリの記事

コメント

うち、年中さんなので再来年なのですけど
年明けて安くなったら馬をゲットしようかと
真剣に考えてました(笑)

最近はこういうのがあるんですねー!
ランドセルも色とりどりだし
私たちの時とはもう全然違うのね。

横型ランドセル、カバーがつけられないとは
知りませんでした。元々かばんについているのかと
思ってたわ…別売りなのね(~_~;)

投稿: サトワカ | 2006-10-23 10:13

>サトポン、こんにちは!

今使っているリュックもどきを「ランドセル」と呼ぶかどうか、難しいところです。記事では「ランドセル」と呼んでいるけど、回りから「ランドセル」と認知されることは難しいですよね・・・
うちの子どもが受け入れるかどうか・・・?と思ったのですが、
「人と違う」ことに慣れまくっているせいか? 姉弟一緒だったからか?
積極的に受け入れてくれました。

今、すごいよね、ランドセルの種類。本当にいろいろな色があったりして。

黄色いカバーは、ランドセルにもついているけど、
前いた学校では、交通安全協会が配布していて、それをつけることになっていたんです。
こちらの学校は、カバーはない代わりに黄色の帽子でした。
学校によっていろいろ(きっと無いところも多い)なんだと思います。

小さい問題のようだけど、いざ、買う、となると、悩むよね~。

投稿: タケ | 2006-10-24 05:31

こんにちは この間は 除きに来ていただいて
ありがとうございました 感激!
そうそう うち田舎なのです
あたりは田んぼ ただいま親子で 稲の花粉?
脱穀の粉塵? 何かにやられています
けほ けほ(><)

なんだかね 思い起こせば この春正式に
年少さんへ 入園できた祐たんです
お昼は パックに おかずを詰め おやつも持参
手提げカバンは いつも皆よりも 重たいのです
最初は 教室まで付き添っていたのですが
入園二ヶ月ぐらいから 門のところで 見送ることに
カバンを一生懸命持つ息子の後ろ姿に
がんばれ~ってエールを送り母でした 
たまに シチュウとか 多めに持っていくときとか
重そうで 涙ウルウルさせながら もうちょとだ~って

もって行ってやっても良かったのですが
なんか特別扱いしてるような 気がして
「みんなと同じにできるんだよ 祐たん」
そんな親のエゴでもあったような
今は 体も大きくなり おかずを持つことも
当たり前のことになり 駆け足で教室に向かっています

そうそう この辺の学校 ランドセルは使用しません
画像があればよかったんですが 見当たらないので
ごめんなさい
ランリュックって言う 黄色のナイロン製¥3000
皆で買うから安いのです 素敵でしょう!
そうですね タケさんのような↑ 形で もう少し作りは 質素
でも 軽くていい(^^)
校章入りの リュックサックで通学します
京都の 郊外ほど このランドセルが 使用されています

投稿: 祐たんママ | 2006-10-24 10:18

こんにちは~
うちは子どもがまだ2歳だから、ランドセルなどのことは考えてもいませんでした。
でも、うちの近所では、男の子は黒い色、女の子は赤い色の普通のランドセルの子ばかりです。
関東に住んでいた頃は、茶色の横長のとか、オレンジ色とか背負ってる子を見て「今は昔と違ってイロイロだな~」と思っていたけど、それは都会だったからのようで・・・
この田舎で、人と違ったことをしていても心を揺らさない人間になりたい、と強く思っています。。。

投稿: ゆうこりん | 2006-10-25 13:20

>祐たんママさん、こんにちは!

おおー、黄色いランリュック!
テレビかなんかで見たような気がする!
今時、大人でも重い革鞄を使う人は多くはないのだから、
小学生は、ナイロンで良いと思いますねー。

周りの子が軽い荷物で走り回っている中、
自分の子だけが重い荷物でヨタヨタ(しかしニコニコ)のろのろ走っているのを見ると、胸が痛みますよね。
でも、それもまた自分なんだよ、がんばれー!って感じですよね・・・。
うちの子は細っこかったので、背骨が曲がるんじゃないかとか、心配しました・・・。
祐たんも、日々たくましく成長していますね!
重い荷物を持ちながら、他の子と同じように行動できるようになると、誇りすら感じますよね。
えらいぞーっ、すごいぞーっ。どうだーっ、うちの子ー!って。(ははは)

投稿: タケ | 2006-10-25 17:21

>ゆうこりん。こんにちは!

うちも良く考えてみれば、みんな同じ赤か黒のランドセルだなあ・・・
と、今さら気がつくほどに、回りに無関心になっている私です。
上の子が入学する時は、やたらみんなのランドセルをチェックし、
ちょっとでも色合いの違うランドセルの子を見つけると、なんだかほっとしたりしていました。
どんどん無神経になっていく親。
子どもはどうなんでしょう。
今年の春クラス替えをしたチクリン。
やはり始めは、違うカバンということを周りの子に言われたようです。
すかさず、隣にいた仲良しの友人が
「転校してきたから、違うカバンなんだよ。べつに、いいだろー!」
いや、かばってくれるのは嬉しいんだけど、それ、違うから。
しかもチクリン、かばってくれた友達のその弁が気に入らず、「黙ってろよ」といさめる始末。
知らないところで(知っているけど)、「違う」をめぐって、いろいろと展開しているようです。

慣れもあるし、想定の範囲外の展開もある。
何とかなると思う!!

投稿: タケ | 2006-10-25 17:30

いろいろなランドセルがあるのですね~
給食は、うちもどういう風になるのかは、これからなのですが、
もし、お弁当持ちになるにしても、
私がコピー食作りに不慣れな為、きっと、時間ギリギリに運ぶ事になりそう・・です><
高学年になると普通のランドセルの子もあまり持たなくなるから、違和感ないけど、始めは勇気が要るかもしれませんね^^;
軽くていいのですけどね!
(最初だけ、普通のにして、自分で持って行くようになったら、コレにするって言うのもありかも!)
青のなんて、普通に、カッコ良い!!と思います♪

と言う私もそういえば、中学はリュック型のカバンでした^^;
なので、学生かばん、持った事ないんですよね・・。
憧れてたんだけど。。

参考にさせて頂きます♪

投稿: アン カフェ | 2006-10-28 10:59

>アン カフェさん、コメントありがとう!

探すといろいろあるけど、
やっぱり定番もあるからねー。
上のピカリンが保育園でお友達だった男の子(二つ年上)が、その地域では珍しい「緑のランドセル」で通ってた。
「この緑のランドセルがいい、って選ぶこの子が好き!」
とそのお母さんが言っていて、そんなコトバにも勇気をもらっていたなあ。
あと、「ますだくんのランドセル」(武田美穂作・絵 ポプラ社)(男の子がお姉ちゃんのお下がりの赤のランドセルを使う話)とか、子どもじゃなくて、私が何度も読んでましたー。
でも、
みんなと同じランドセルで、ほかの工夫の仕方をする、って言うのもありだし、いろいろだよね!(通学路の問題もあるし)
だんだん、準備しなきゃいけないものが出てくるね。
がんばれー!

投稿: タケ | 2006-10-29 09:19

再びお邪魔します^^;
いろいろお忙しそうですね。。

最近、ランドセルのチラシを良くもらうのですが、
その中に、蓋が半分までのやつがあって、
確か、タケさんのとこに載ってたやつかも?と思ったので、
確認しにきたのですが、画像がなくなってしまったのですね^^;

でも、アレって、製造中止になっちゃったのですよね?
う~ん、違うやつかしら・・・。
(重さが違うようだわ^^;)
ちなみに、
http://caruchan.co.jp/ransel/00E-caruchans/index.html
なのですが・・。

寒くなってきたので、風邪など引かぬよう気をつけてくださいね。

投稿: アン カフェ | 2006-11-25 21:01

>アン カフェさん、こんにちは! 本当にこんな更新無しのブログでゴメンナサイ。来てくださってありがとうございます。

ホントだ。画像、消えてるね。
yahooでは、製造中止になったこのランドセルの復刻版を数量限定で販売する、という広告だったんですよ。もう広告掲載がなくなったのかな。
アン カフェさんの教えてくださったサイトのランドセルは、横幅が短いので、違った~。紹介のランドセルのほうがつや消しで、かっこいいよね。私もピカリンの時、このランドセルも、もしかして?と試してみましたが(ランチジャーを売り場に持参)、やはり教科書と一緒では入りきらなかった。横長だと横の長さが長い分、ぐにゃーと広がってランチジャーを押し込めたのです。メーカーはoliver enfants(?商品名?)です。

うー、忙しい・・・
すごいぎっしりです。過去最高・・・。
今日は、なんと、例の(?)チクリンクラスレクが、焼き餃子となって復活!その上、芋煮とお菓子詰め合わせのトリプルパンチだ!その上、老体に「ミニ運動会」だ! 餃子は昨日の夜伊東家のを作ったので、これから芋煮を作ってポットに詰め込み、膝と腰にテーピングしてから出かけようと思ひまふ・・・。

投稿: タケ | 2006-11-26 06:48

お忙しいのに、ありがとうございましたm_m
先日、デパートに行ったついでに、ランドセルも見てきたのですが、
息子、いっちょ前に、アレがいい~、コレがいい~と、好みがあるようでした><
(まだ買いませんでしたが^^;)
まずはランチジャーも見て見ます!

芋煮、懐かしいです~
お忙しそうですが、お体に気をつけて下さい。
では、良いお年を。
(俳句が読めないので、こちらに逃亡・・!?)

投稿: アン カフェ | 2006-12-05 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152981/12388403

この記事へのトラックバック一覧です: 気に入っているランドセル(お弁当をどうもって行くか?):

« 子どものためのアレルギー英語サイト | トップページ | 焼き餃子編(アレっ子母の料理追及の仕方) »