« 節分 | トップページ | 「格差社会」とアレっ子育て 2 »

「格差社会」とアレっ子育て 1

ずえんずえん雪の降らなかった庄内地方にも、初めて雪らしい雪が・・・。
おかげさまで(?) 午前中にブログを書いていたら、なぜか30分あまりも停電になり、おほほほほ!と笑って、何もできないので、税金還付の申告に行けてよかったよ。
それにしても
もっと吹雪かないと、春が来た喜びが無いよ・・・
と、思いつつ、
テンプレートを変えました。

 

いやー、久しぶりに風邪を引きました。

仕事と家事以外は、全て寝る!と決断して行動しておりましたので、
コメントレスなど遅くなってスミマセン。

 
チクリンも同じ風邪を引いたと思われましたが、一晩でけろりと治し、
ピカリンはと言えば、「あ、今日は定期テスト前で部活無かった。じゃ、給食の時あまりご飯を分けてもらわなくてもいいや」と独り言。
ん? ちょっと待て。 あまりご飯を分けてもらう、トハ・・・。
もしかして、1合ご飯弁当のほかに給食の残りご飯を食べているということなのか?
「うん。そうだよ」
「コンタミに気をつけろ! じゃなくて~、そんなに食べてんのかよ!」
給食時、おなかがはちきれそうになって苦しんでいるのは、弁当持参の我がピカリンのみ、ネ、当然ながら。

んー。

・・・・けんこう!けっこう! 健康なことは、良きこと哉(←かな)。

 

ということで、気を取り直し、
私も元気が戻ったので、
あさっての、職場事務所の引越しで、新築事務所のシックハウスが異常に心配だが、今日は違うお題で。

 

嫌いなんですけどね「格差社会」ということば
なんか、すっきり、言い表している気がしないのよ。
 

私が言いたい事はさ、
アレルギー体質を健康に保つ生活は、すごくお金がかかる、ってことだよっ!

というネタで、書こうと思ったら、書きたいことがありすぎるので、
ネタを区切りたいのだが、どこで区切ればよいのやら。
みんながコメントで、全部出しそうな気もするし。

 

一番かかっていた頃は、
まず、医療費
Igeの検査費も保険非適用で、お金がかかるけど、
隠れ型の何とか、っていう検査(わかんなくてゴメン)、あれを受けたら、
会計窓口で「にまんよんじゅうえん」と言われて、本気で、膝がガクっとなって、すんでの所でカウンターにしがみついて、腕の力で体を持ち上げた経験あり。
慢性疾患になると、その指導料とやらもとられるしね。
まあ、月に最低2回は行くのは当たり前。
なんだかんだで、週に2回くらい行っていた時期もあったし。

借家でFFヒーターなど取り付けられず、灯油ストーブがダメと言うから、全部電気ストーブにして、電気会社の人に「オイルヒーターとかつけました?」と聞かれるほど電気代が跳ね上がったし。
うちなんか、春のスギ、つづいてカモガヤ、秋のキク科の雑草、んで、冬は外では洗濯物が乾かないときたもんだから、夏以外は、ほとんど部屋で洗濯物を乾かすので、除湿代。(除湿の乾燥コース) これも電気代食うんだわ。

水も、塩素を取り除きミネラルも補給するタイプの浄水器で、5万?(もっと高いのもいっぱいあるよね)カートリッジだけで2万円近いよね。

カビが良くないから、お風呂の水は毎日取り替えて(アレルゲンを洗い落とすため毎日入る)、下着も寝巻きも着替えるたびに洗って、シーツもちょくちょくね、となったら、水道料バカあがり。

 

買おうと思えば、いくらでも必要な機器類、ってあるじゃん?
さっき書いた浄水器、除湿機もそうだし(2台あり)、排気がきれいな掃除機とかさ。空気清浄機? カーテンが良くないから、って、ブラインドに取り替えたりさ。 お風呂の水の塩素抜きとか? 
そうそう、洗剤シャンプー石鹸も、特別性だよね。借家暮らしのときは、料理が二口コンロじゃ間に合わないから三口に買い換えたりさ。(だんだん口がとがってくる) ひき肉のコンタミを避けるからって、フードプロセッサ?(いや、買ったらベンリだったんだけど)

 

食事代が、これまたかかる。
外食もできないのに、なぜに?! ってくらいだよね。
アレルギー食材店の専用食材は言わずもがな、
農薬が少ないもの、って高いですから!
わたしなんて、まず、高いものを探して、そこからもっと安いけど安全なものを探す癖がついちゃってます。
前に住んでいたところで、週に2回くらい開く八百屋がすごく安くて、人が群がるんだよね。安いものは避けていたけれど、旬のものが安い、って事もあるだろう、できる主婦は1円でも安いものを探すものよ、と一度だけ行ってみたんだけど、「きれい」な野菜で、生産地不明。でもって、激安。うーん。買えない・・・・。どんな薬を使っているかわからないヨナ・・・。

 

とここからね、
これからキそうな日本社会 =アメリカ型社会?における、アレっ子育ての困難さについて展開する予定なのですが・・・(次回予告)

 

タケ家では
今、
緊縮財政中。
いろんなことを我慢させているから、持ち物・服装では、惨めな思いをさせまい!
と思ってきたけれど、
悪いけれど、削ります。
肉や野菜の質は落とせない。(やっぱり、アレっ子育てでは妥協できない)
でも、食費で切り詰められるところ、ってない?
まず、肉は減らそう。
卵も牛乳も、魚も大豆もダメな時、
栄養学的には、肉、って何グラム食べたらいいの?
疑問。
でも、グラム数より値段に神経がいく、今日この頃。
飼料の良い豚は高いのよ。
米パンは買わない。
給食のパンも全部手作り(やっています、とほほ)。
ほかに、何か、ない?
・・・あった。
もう、本醸造しょうゆなら使っても大丈夫なのに、米しょう油を使っていたので、
最もヨサゲな本醸造しょう油に切り替えて・・・半額になるよ!米しょう油の!
ひゃ~、大きいよねえ。

 

ということで、
普通の大豆と小麦を使ったヨサゲなしょう油に切り替えたタケ。
味見をしながら
「やっぱ、普通のしょう油の方が、旨いや!」
と、
米しょう油(←普通のしょう油?!)に手を伸ばしてしまった自分に
愕然。

 

というところまでで、次回に続く~(できれば)

|

« 節分 | トップページ | 「格差社会」とアレっ子育て 2 »

アレっ子育児」カテゴリの記事

コメント

いつも読ませていただいてます(もしかして、コメントするのは初めてかしら??)
ほんっとーに、ほんとに!!アレっ子子育ては生活費かかりますよね!家計費つけてて、食費に電気代に愕然としてます。今住んでる青森は、実家の鹿児島に比べて野菜がばか高い!てのはあるけれど、私、独身で一人暮らししてた時の食費に比べて、今は2歳児とパパとの3人暮らしでその4倍以上は下りません。子ども、も一人は何とか欲しいんですが、もう二人は経済的に無理かも。。そう思ってる人、絶対他にもいますよね。。。
今度の夏、多分転勤で引越しですが、次は空気清浄機買うから!浄水器も高いのに買い換えるから!とパパに宣言してます。他にも、自分で菓子やパンも手作りできるように器具を少しずつ揃えたり、医療費はいうに及ばずですし。。
も、今のコストを愚痴るより、この先私が資格取って再就職して稼いでやる!と決意してます。
多分、皆様言いたいこといっぱいあると思うので、コメント楽しみにしてます。
いきなりなのに失礼しました。

投稿: にゃあ | 2007-02-16 17:08

すみません、ずうずうしく追記コメです。
タケ様が「格差」で意味したい事とは、どうしてもコストのかかってしまうアレっ子と、アレっ子以外の子、てことですか?
アレっ子の中でも、家でパソコンなど情報収集にも懸命な母達と、パソコンを日常的に見ることもなく目の前の医者を信じるしかない親もやはり大勢いると思いますし。
親が対策に頑張ろうにも、やっぱり先立つものがないとできないこと、ってありますもんね。。。
タケ様、続き楽しみにしてます。

投稿: にゃあ | 2007-02-17 09:34

>にゃあさん、初めまして! ではない!
青森のにゃあさんといえば! カナガシラ仲間ではないですか。や、金頭、まだ、勇気(アレルギーの勇気ではなく、姿かたちを見た上での勇気)が出なくて食べてません! でも、魚解除は、徐々に進めてますよお~。

やっぱし、お金がかかる、っていうのは実感ですよねえ。
医師の指導を聞いていると、とても自分の家では、金銭的に対応できないと思った、という人もいるんじゃないかと思う。
格差というのは、世間で言われている通りの収入格差です~。
やっぱりその辺りが、アレルギーへの対応の違いとなって現れる面があるのではないか、ってーのが、次の御題ですよん。展開は、また、のちほどに・・・。

そういえば、書き忘れたけれど、
「布団」「シーツ」も、
あったらいいけど、高いシナモノだった・・・。
ほかに書き忘れているものがあるかもしれない。
あー、うちの場合、紫外線カットの上着とか帽子。サングラス(子供用)とか、マスクなんてーのは安いですが、そういうチョコチョコした出費もあるよね。
にゃあさんのコメント見て、「やっぱり電気代、って感じるんだ」と思ったー。
アレルギーっ子を育てると、電気代がかかる、って思いつかないヨねえ。

投稿: タケ | 2007-02-17 21:43

タケ先輩、こんにちは。

アレっ子育児はお金がかかりますよね。
私も始めは代替食品のお値段にびっくりして
なかなか手が出せませんでした。
それがアレっ子ブログを徘徊するようになって
当たり前のように代替食品使うようになりました。

そんで、アレっ子お菓子類ってとっても高くて
とっても納得できないので、レンジケーキを開発した次第でございます。
石けんもとっても高くて納得できないので
自分で作っている次第でございます。
化粧水やクリームも~
あと市販のアクリルたわしもぼったくりな値段だと思ってます~

あ、うちも医師の指導で布団買い換えたんだった!
そういえばこれも買うの勇気いったな。数万円。
新しい布団快適なのですっかり忘れてた!

投稿: まめ | 2007-02-18 02:04

うちは掃除機に悩み中・・・
ダイソン?オキシジェン?
しかしそこまで投資したとして、ちゃんと掃除するヒマあるのか、私。
いや、なかなか手が回らないからこそいい掃除機にすべき?
育休あけは掃除もおろそかになりそう・・・。
でも、今それほど深刻にアレルギー生活の経済的負担を
感じずにすんでいるのはダブルインカムなおかげだしな~。
確かにかかる。だんだんあたりまえになっちゃってるけど
かな~りお金かかりますよね・・・。
うちの区なんかは小学校の間は児童の医療費タダだし、
ぶっちゃけ、食生活、住環境を整備するよりも
とりあえずステロイドただでもらってきた方が
はるかに安上がりだと思う・・・。
(といいつつ、息子の保湿剤をいつも多めにいただいて
自分に塗っている私です♪)

投稿: eri | 2007-02-18 03:59

いろいろ考えて、来春から私立中を選択した我が家です。かかるよ~(T▽T)
おかげで兄は公立高校進学をよぎなくされ
かなり不公平。しかし、自分は食アレないから食アレ妹を私立にと健気なことを言ってくれ・・・ありがとよ。
医療費タダも2歳まで。たびたび起こす発作に自宅用吸入器の購入。
代替品には手がまわらなかったから、食べるもの少なくてかなり強制的な除去解除。
漢方の医師にかかろうかとそろばんをはじき断念したこともあったなぁ。
正直、私立中の選択が良かったと思えるのか首がしまるのか不安な状態です(=´ー`)>ヾ

投稿: ハナママ | 2007-02-18 16:24

師匠、ホント除去生活はお金かかりますね~
こんなにお金かかるなら除去始めなかったよ~と周りには冗談半分(本気半分)で公言しております。
うちは食費がバカにならないですね~子どもまだ2歳なのに、どーしよーってくらい・・・
すごく質素な食事なのに。
ちょっと家庭内で色々あって、夫に食費カミングアウトしたら固まっていました。実は2万ほど安く言ったので(だって本当の金額言ったら除去やめされられかねないし)、彼はまだわが家の本当の食費を知らないのだった。。。

投稿: ゆうこりん | 2007-02-18 23:22

続きです。
除湿機2台はわが家もです。同じ人がいて嬉しい!結構電気代すごいですよね。
最近風邪ひどくてお休み中だけど、元気なときは毎日くらいシーツは洗うので、一度水道代でビックリしました。今は慣れっ子~
医療費は、今はただなんだけど、除去の病院が遠いので、交通費が半端なく掛かる(T_T。確定申告の書類作ってて泣きたくなってきましたよ!私の食アレの治療あるし。
もうこういう生活が普通になりつつあるので、結構感覚が麻痺していますが、実親に話すと引かれる・・・
夫親に至っては、今すぐ除去止めろ!という勢い。夫母親の大事な大事な息子様が汗水たらして稼いだ金を、絶対に治らない病気の治療でさえもない行為(と彼女は思っている)につぎ込むバカ嫁扱いですよ(笑←カルト的な思想にはまっている人を見る目で見られるのだ。

投稿: ゆうこりん | 2007-02-18 23:37

またまたすみません。
うちも、実際の食費、正直には旦那に言ってない(笑)通販まとめ買いした翌月の金額を告げたことはあったけど。この間、友達にぽろっと食費の金額言ったら、まじ引かれました。テレビの生活費節約の番組見たりすると別世界ですよね~
アレ対応布団、ダニ○ロックなんて親子3組分、カバーだけでも揃えるなんて無理だ、と思い、でも思い切って去年、生協の布団丸洗いに出しましたが。この出費も痛かった。
スーパーの特売も縁がないんでチラシも見ないんですが、つい悩むのがトイレットペーパーの特売。安い再生紙!でも絶対牛乳パック使ってる~(うち、牛乳クラス5です)工場で洗浄高熱処理されてるんだろうから、再生紙つったって気にするのはそりゃ馬鹿だろうと思いつつ、でも牛乳と考えただけで拒否反応が。。。子ども用(トイレトレ中)に使ってよいものか、売場をカート押しながら行きつ戻りつしてます。
「私馬鹿よね~お馬鹿さんよね~」と内心唱えつつ、「子どものために価格差200円惜しんでよいのか」と、結局、再生紙(親用)と高級紙(子ども用)を両方買う私でありました。

投稿: にゃあ | 2007-02-19 06:48

>まめまめ氏、こんにちはっ!

まめ氏のコメントを見て、初めてアレルギー食材店舗に入ったときのことを思い出したよ。
「ここには、食べられるものがいーっぱいある!」と、夢の花園に踏み込んだつもりが、
値段を見るたび、背中から血の気が引いて、冷や汗かいたもんね。
一般食材店でも、アレルギー食材店でも「何を買ったらいいかわからん!」
前者は、アレルゲンだらけで。後者は、高すぎて。
ネットで買うより、本物の方が、「値段の割りに小さい!」とかよくわかって、意気消沈度が大きいです。

布団!
そうそう!
一気にそろえられれば、ステキだろうけど、徐々にそろえている我が家です。
アレルギー改善のために「あった方が良い」シナモノ、ってそろえると、本当に快適だよね。

まめ氏、いっぱい手作りしてるんだねー!
うちも、そっち方向で、もう少しがんばってみようかな!

投稿: タケ | 2007-02-20 08:25

>eri氏、こんにちは!
にきにき、わきわきの次は何でしょう!
私は、めきめきかと思う。

おー!いえー!掃除機ne~!
うちは、ついに2年前、オキシジェンを買ったよ。紙パックの工夫や、ホースに配線がないところなど、大変よろしいと思うが、重い!でかい!です。
Dr.Kが、日立のきれい宣言を勧めているよね。最近出たらしい。どうなんだろうね。

お金、だんだん麻痺してくるよね。
でも、改めて振り返ると、びっくりすること多々あり。
そのあたりを、今回考えてみたかったんにゃ~。

医療費、無料。
いいな~。
うちは、きっちりかかりまくってた。
ステロイドを塗ったほうが安上がり、という指摘は、私の中でハッとする新視点! お金がかからず手軽で、それももしも医師が勧めるなら、そっちの方がいいと思う人が出るのも、無理はないと思った!
これは、難しい問題だねー!

投稿: タケ | 2007-02-20 08:35

>ハナママさんこんにちは!

そうだ!たしかに!
進む進路でも左右されるよね。
うちも、アレルギー対応してくれる保育園だったけど、無認可で、市からも補助が少ないから、保育料がとんでも高かった。保育園も努力してかなり切り詰めていたけれど、それでも高かったもんな。

これから先、小中高も私立の方がアレルギー対応にも決め細やか、とかそういうことも出てくるんだろうなあ。
すると、アレルギーっ子のための進学先、にもお金がかかるということになるわけだよねえ。

漢方とか、整体とかね。
西洋医学以外も試してみたいと思うと、それもそれでお金がかかるよね。
あー、
テルミーというお灸が肌に効果的だったんだけど、線香の煙の方がダメで、購入したのに返したことがあった。そしたら『通販生活』で「電気温灸」というのがあって、これも高いけどエイ!と買ったら、ちっとも熱くならないので、これまた返品したことを思い出した。
いろいろやるよねえ・・・。

しかし、
こうして、みんなにいろいろ出してもらうと、
アレルギーっ子の育児にどういう風にお金がかかるか、よくわかるなあ!
と感心しきりでございます。

それにしても、優しいお兄ちゃんに育ったねえ!
いい子だ!

投稿: タケ | 2007-02-20 08:43

>ゆうこりん、こんにちは!
やっぱり、食費かかるよね。

除去を始めた頃は、半分やけくそだから(?)、もう高くても、泣きながら「しょうがないでしょっ」と買ってて、だんだん、それが当たり前になってきていたんだけど、きちんと家計簿をつけると、目を疑うね。
奥様雑誌で「我が家の家計」とか「食費2万で一家で暮らす!」とか、私から見ると宇宙的な感じだ。もともと自分は貧乏で、独り暮らしのときは月に食費5千円とか1万円以内で過ごしている時もあった。だから、決して無駄遣いが身についているわけではないと思うんだけど、どう考えても、子どもの体に合わせた食事を「家族で」やると、一般家庭の2倍3倍、いやそれ以上の食費がかかる。まじ、エンゲル係数やばいです。
水光熱費も、どうやったらいいんだー!ですよ。

交通費もかかるヨねえ。
宮城が「遠い~」と言ったら、「でも、新潟や四国から新幹線や飛行機で通う人もいるよ」と言ってくれた人がいたけど、慰めになってない~。そのお金はどこからひねり出しているの~。どんなことをしてでも子どものために!ってところで、美談なのかもしれないけれど、経費の限度、ってあるよね~。
ぬぅー。

投稿: タケ | 2007-02-20 08:56

>にゃあ、氏。わらった!


すごーくよくわかるよ!
トイレットペーパー話。
いやー、「再生紙」の着眼点は、自分、抜けてました。
でも、A製品は「もしかしたら」アレルギー体質に悪いかもしれない、けど安い。B製品は、絶対にAよりは良い。でも、高い。、って、スーパーの陳列棚の前に張り付いて、ずーっと考えて、アレルギー知識を総動員して考えまくって、でも、よく考えると、値段の差は50円じゃん!?とか、みんな良くあるでしょう?!
あるあるあるあるあるある!

塩はどれにするんだよ!

あ、つい叫んでしまいました。
塩は毎回悩みますね。50円の差が10段階くらいあると、どうしていいかわかんないしね。

けど、そうして積み上げた結果が、今の食費なんだよね~。
むずい。

投稿: タケ | 2007-02-20 09:05

かかりますよね~!!医療費は下の子たちはまだかかりませんが・・・
全てにおいて中途半端なくせに(スーパーの野菜も食べることもあり、シーツは毎日なんて洗わないし、掃除機も普通のですし)やたらと給料が流れていってマイナスです。四月から2人分の幼稚園代がどこから出てくるのかすごく疑問です。
私家計簿怖くて、除去始めてからつけたことありません。
旦那には内緒にしていますが、給料だけでは足りていません。けど、これ言うと絶対やめろって言われるので(やめられないけど・・・)ボーナスとか貯金せずに流用しています。これって貯まってたら家が建てられるんじゃないかとマジで思います。

年末には一年近くかけて悩んだベット購入&布団総取替えも子供の分だけで、親の分は布団破れてるのにシーツ2重でしのぐ。。。
なのに、講義を聴くとダニの数は毎日の手入れをしているのと、ベットなどに替えるのとでは、その時は変わるけど1年後には一緒になってくるので、毎日手入れする方が良いみたい^^;我が家のベット代は意味無い?(涙)

投稿: もあっしゅ | 2007-02-20 10:44

はじめまして、タケさん。9ヶ月のアレっ子の母(私が除去中)です。

お金、かかります。野菜は、両実家からの貰い物(趣味で農業)でかなり助かってるのに。まだ私の除去なので、手抜きが多いのに、かかります。魚も高い。安い干物や養殖の鰤は私が食べただけで赤くなるの〜ベーコンやハムは安いのはいろいろ入っているのね〜服もお下がりは着られない物が多いのよ〜♪←ヤケクソ

うちは肌状態そんなに悪くないので、漢方を主にしている医者(変人&謎の発言あり)にかかってます。速効性は若干劣りますが、ぼちぼちコントロール出来てます。保険の範囲内とはいえ、長期通院=なんだかんだ金かかりますよね。
義実家は、「すぐに治らないからヤブ」だと思ってる節あり。

逸れますが、義実家、「食事の後、息子を抱く前に歯を磨いて手を洗ってからにして下さい」と頼んだら、医者変えろ発言。ダンナに真意を探らせたら「わざわざめんどくさい」みたいです。それくらいの事もしないで、「痒そう、可愛そう」なんて言うな!

失礼しました。

投稿: メロンパンナ | 2007-02-20 15:49

師匠、度々すみません。

>ステロイドを塗ったほうが安上がり、という指摘は、私の中でハッとする新視点! お金がかからず手軽で、それももしも医師が勧めるなら、そっちの方がいいと思う人が出るのも、無理はないと思った!

実は、私のリアル友これです。
子どもがアレっ子なんだけど、除去してても薬(抗アレルギー剤とか)処方されるなら、してもしなくても一緒という考えです。
食べ物(五大アレルゲンレベル2~3)よりも環境系(レベル6)のほうが数値高いので、食べ物は関係ないと言います。
ただ、除去してないせいかどうかは分からないけど、彼女週2~6回病院に通ってます(←この病院通いを聞いて除去続行を決めた私)。抗アレ剤もMAX量処方されてても効かない、らしいです。
一度除去勧めてみたけど「お金掛かるから無理」と言われたのでそのまま。「いいね、病院通い少なくて」と言われるけど、なんて答えたらいいか・・・「えへっ」と笑って多くは語らず・・・
ホント、医者によっても治療法違うからか、各家庭によって選択する治療法が違うので、難しいですよね!
結局今自分ができることをするしかないのかな~

投稿: ゆうこりん | 2007-02-20 17:18

なんだか すっかり出遅れています
何度も読み逃げしているのですが。。。
そうなんです 野菜 米 大きなガーデニングで 兼業農家の家でさえ 食費高いです
牛肉 魚は 国産もの まあたまには 海外物も使ってるけど 隣の国のは ごめんなさい避けています
医療費は 過疎化防止のためか 家は高校まで 治療費は月額200円なのです
田舎は やっぱりそういう点では 恵まれているのかも
ただ アレルギーの知識豊富なお医者様が  近くにいなかったり 同じようにアレルギーでお困りの方って 少ないですよね
それと 対応のショップがないので 何を買うのも 来るまで走る(旦那が!)かネットでショッピング 
一昔前なら きっと私は物資面で ギブアップしていたと思います
。。便利になったよねっと社会。。
物資といえば 家は本当しがないサラリーマン お金は右から左へ。。。
貯金なんて 夢よ!
なので ダイソンや 空気清浄機 などなどよさげで 欲しいものはいっぱいあるけど
手が出ない
タケさんの 我慢してるんだからいいもの持たせてあげよう
これわかります 私 そんな事思っているうちに だんだん甘くなってしまって
スーパーいてもお菓子も買えないから
せめて玩具つきのお菓子でも って今はこれが 悪い癖だと。。。
玩具もいっぱいだし 本当これでいいのかって 反省中です
話しずれちゃいましたが 行政さんよ!
アレっ子に 愛の手を。。。
いいものは高いのです
最近 アレルギーがなくても 質のいいものを といわれる方が増えたように思います
もっと浸透すれば 無農薬とか 無添加とか 当たり前になてくれるかな

投稿: 祐たんママ | 2007-02-21 09:09

テルミーに反応しました。
購入したんだ~
うちは叔母が持っていて、でも素人は効果が今ひとつ(叔母だけかもしれないが)。
小児鍼にも通いました。
鍼と言ってもこどもは金属の棒でこするだけだけど。
小学生になり料金が上がったのと
いろいろお稽古ごととかで忙しくなり通わなくなってしまった。

漢方もやったけど半年で効果ないし、価格の面で断念。
松居一代さんの漢方は効くらしいけど、価格も恐ろしく高いらしい。

食材も鹿もうさぎも食べた。
魚はスーパーよりデパートの鮮度が良いということで、
出かけたとき値段を見ただけでシュルシュルっと後ずさりして帰ってきました。

空気清浄機も2台あるし、ふとんも変えたしいろいろやったけど、
Oリングで有名な市川の某先生のとこだけ行ってない。
これ以上の除去は家族全員同じ食事は無理だから。
黒米ですらじいちゃんに拒否された。
じいちゃん赤飯も嫌いだからしょうがないんだけど。

投稿: どんぐり | 2007-02-21 09:15

>もあっしゅさん、こんにちは!


私も除去を始めてから、家計のことを考えなくなりましたよ~。
まー、もともと、家計簿はつけてなかったんだけど、「つけなきゃ」とは思っていたんです。でも、除去始めてからは「つけなきゃ」と思わなくなった。
節約のココロとアレルギー対応生活のココロが共存できるとは思えなかったのヨ。
でも、
何かお金が入用になったり、
引越しや転職で収入が変わりそうだ、という時に、「今、いったいいくらかかってんだ?」と計算すると、顔どころか、心臓そのものから血の気が引く感じ!

親の布団はシーツ二重でしのぐ!
笑った、笑った!
うちは、「あて布」縫い付けているよ。
さながら、「千とチヒロの神隠し」の銭湯の女官たちの布団みたいな感じ? 日本昔話デスヨ。結構それが気に入っているんですが。

家具もねえ、
化学物質過敏から、ホルムアルデヒドの少しでも少ない家具を買うと、何倍もするもんね。
物を新調するときは、アレルギー的にどうか?と考えて、やっぱりそこでもお金がかかるよね。

「かかる」「かかる」というと、息苦しくなってくるけど、
もあっしゅさんを始め、みんなたくましく乗り越えてんだなあ!
と思って、なんだか、ちょっと楽しいタケ氏。

投稿: タケ | 2007-02-21 12:17

>メロンパンナさん、はじめまして!


謎の発言の医者に、興味津々。
どんな「謎」なんだろー。

そっかー、干物とか、やっぱりダメなのかー。
魚除去に関心があるので、こういう情報は、すごく参考になります!ありがとうございます!

服ねー。
やっぱ、化繊とかダメ?
うちもダメで、子どもを抱く私も全て木綿にしいたんだけど、冬の衣料で苦労するよね。
フリースなどは安いけど、すぐ痒くなるし、
それに、私はどうも、あのフリースは、電磁波?なんか出ているわけはないけど、静電気?系のなんだか、ぞわっとするような感覚があって、着ると落ち着かなくてねえ。
ブランド物には木綿の冬物が多くあるけど、あげな高い物を、汚し屋の子供にはとても着せる気が出なくて、子ども専門のブランド古着屋さんとかをこまめにあさって木綿の冬服を着せていたなあ・・・!

漢方、いいっすね!
個人的には、小青龍湯(この字で良かったか?)のファン。
風邪気味でも何でも、私自身はコレ。(子どもはやはり苦くてダメみたい)
お医者さんによっては「アレルギー性鼻炎の薬でしょ?」と言うけど、私はこれを飲むと、体がすっきりしてくるんだよねえ。
市内に良心的な漢方薬屋さんがあるので、そのうち行ってみようと思っているんだ。
また、そういう話もさせて下さい!
これからもよろしくお願いします!

投稿: タケ | 2007-02-22 12:47

>いや、待て、ゆうこりん友! 除去と抗アレルギー剤は根本的な考え方・効き所がちがうだろ? 抗アレルギー剤はアレルゲンをやっつけるわけじゃないんだから・・・。MAX処方で、効き目なし・・・。
目の前で手をばたばた振りつつ、言葉が出てこなくて、挙動不審なリアクションをとってしまいそうなタケ氏。ゆうこりんは如何お過ごしですか。

それぞれの考え方だから仕方ない!っちゃーないんだが、「考え方」なのか?ってところにも、一抹の疑問があるわけで。
ねぇ・・・。
えへっ、しかないかもシレナイ・・・・・・。

治療法の選択にお金が絡んでくると、また微妙な話になるねえ。

投稿: タケ | 2007-02-22 17:45

>祐たんママさん、こんにちは!

200円!
聞いたかみんなー!
高校まで、月200円だぞ!
毎月かかっても、
200円×(18年×12ヶ月)=43,200 円
待て、もう一回電卓叩く。
・・・やっぱ、よんまんさんぜんにひゃく円だっ!

・・・しーん。

あ、そこじゃなかった。

玩具付のお菓子ねー。
わかるわかる! 私も過去、やって反省した口です・・・。どっちかと言うと、だんながやってたかな・・・。
弁当持参でも、持ち物のセンスは良く!とか、なんだかそういうところでも力入ってました(ます)。

・・・やっぱり、四万三千二百円が忘れられない・・・。
ここまで太っ腹になれるほど、子どもが少ないんだろうか。
補助が無い地域で暮らしていると、補助が無くて当たり前なのかと思うけど、皆さんにこうして出してもらうと、うちのところでもなんとかならんのか!という気になってくるね。変なモニュメント(?)とかにお金かけてないで。あ?
それでも、かかりたくなる医療機関が無ければ、宝の制度の持ち腐れになっちゃうのかna~ おしい!
どんな場所でも、子育ての条件は厳しいねえ。

投稿: タケ | 2007-02-22 18:09

>どんぐり様。

おお、テルミー!反応してくださってありがとがんす。
ちなみに、テルミーとは、金属製(ステンレス?)の試験管のような中が空洞のスティックの中に、線香を入れて使う「温灸」です。これで体のリンパの上を、流れに沿ってさするのです。
うちの場合は、整体の治療院でやっていて、ピカリンにはすごく効き目があったんですよ。うっすらした湿疹なんかは、スーッと引いちゃって。すごく感動して、即刻購入したんだけど、とーぜん煙がダメですわ。「線香が良いものだから煙も大丈夫なはずなんだけど」と言われたけど、やっぱ、煙は煙。換気扇の近くでやるとかいろいろ工夫したけれど、湿疹が引いても咳き込んでちゃあ、意味が無いもんね・・・。
あれもただの筒なのに、1万円位したような気がするなあ。
返品させてくれてありがたかったよ。
これ読んでいる人の中には、効き目があって大丈夫な人もいるかもしれないから、気にしてみてね!

松居一代~さん。
むかし、「壮絶アトピー日記」という本を出していて、立ち読みして、「んー」と思ってしまって、それからはどーも、ダメです、彼女、ゴメン、わるぎなしっ!
彼女の使っている漢方とか、特権階級(←なんじゃそれ)しか使えないよね~。もうそのあたりでダメだったな。今彼女は、あのあたりをスタートラインに家事などで活躍なさってますよね。ん~。でした。

どんぐりさん、いろいろかぶってますねえ、
やっぱり年代が一緒だからか?!

なんだか、妙に爺ちゃんがキュートに思えるタケ氏より。

投稿: タケ | 2007-02-22 18:23

え、よんまんさんぜんにひゃくえん!!
(すみません、突っ込みどころ、全然違う!!すみませんすみません、ううう。)
今は、医療費控除申告の時期。税務署には旦那に行ってもらいますが、過去のレシート入力作業したばかりなもんで、つい!
多分夏には旦那の転勤ありそうなんで、転勤先周辺の医療費補助有無調べて住む場所決めて、場合によっちゃ遠距離通勤させるだけの価値あるかも。。。
今、自己流食事(除去)&皮膚科に通って軟膏をもらう程度で医療費は少々抑えてますが、そうね、以前みたいに小児科でステロイド処方受けて食事の価格レベル抑える方が、経済的には得かも、とついつい思っちゃいました。医療費は控除、あるし。
松居一代さんについては、うー、感覚合わない感強いので私も苦手であります。漢方、気になるけど。
どうせ「病気にならない生き方」本読んで、内容に感銘受ける前に、著者の医者の一ヶ月食費いくらだ!稼いでる金持ちはいいよね!とついひがんでしまった私ですしー
追伸:>タケ様 金頭はまだ魚の形、してるだけましですよー。今日、生協にサメ頭とカスベとやら(エイ?)が並んでいて、調理法聞きもせずに逃げた私です。北の魚って。。。

投稿: にゃあ | 2007-02-22 19:44

>かかりたくなる医療機関が無ければ、宝の制度の持ち腐れになっちゃうのかna~

いや、たぶん地域外の医療機関にかかっても児童の医療費控除は適用されるんじゃないかな?(ウソだったらゴメンなさい!)居住している自治体で負担してくれるんだ、と思う。
そのせいなのかなんなのか、息子の顔に肌がなかった頃、セカンドオピニオンを求めて違う医者に行ったら、リンデロン1ダースとか処方してくれました♪
今の先生も、保湿剤が欲しいというと「ローション何本?5本?10本?」とダース単位です。いくら患者の懐は痛まないとはいえ、そんなふうに過剰に処方したしわ寄せはどこにいくのだろう、それよりもっと食事指導とか勉強してくれよ~と疑問に思ったりしつつ、今日も息子のプロペトを自分の乾燥肌に塗りたくる私です・・・。

投稿: eri | 2007-02-23 02:08

初めてカキコします。
時々読ませていただいております。&大変勉強になります。
私自身や家族にも重篤なアレルギーは無く、中度アトピーや喘息、食物アレルギーがある程度なので、カキコされている方々までも、苦労はありません。最近、弟の子供の卵アレルギーをきっかけに、いつ遊びに来てもいいようにと、一緒に暮らしていない親戚も、除去製品で生活する様に努力するようになりました。婆チャンもお金はかかりますが、自分が食べる事の無い加工品やお菓子もチャンと成分表示を見て買えそろえています。こんなにアレルギーだアトピーだと世間が騒いでいても、本質の周知には至らず、曖昧や偽りの成分表示や安心・低刺激などの広告文字のどれを信じて良いのかと迷うこの頃です。有機野菜とか無農薬野菜とかが安全なのか、お魚はお肉は…重篤なアレルギーの皆さんに選択の余地はあるのかと不安に思うようになりました。無農薬といっても使用してよい農薬は20種類ほどあると聞きました。有機とはどういう栽培でしょう?抗生物質を使用して育てられた家畜の堆肥や魚の骨粉は影響が出ないのでしょうか?最近農業の盛んな町に引っ越して驚きました。食品工場で出る産廃?(卵・牛乳を使ったお菓子の産廃、肉や魚の加工品工場から出る産廃など)をリサイクルして野菜を育てる方法が進んでいます。処理能力が追いつかないのか完全乾燥堆肥になっていない為、畑からゴミの臭いがして判りました。ゴミ処理や地球温暖化に配慮した一見よさそうな政策のアレルギーへの対応は万全なのでしょうか?又、ある町での光景は食品産廃を堆肥にする為の盛場(野積み)が海に面していて、そこでは魚が集まるのか定置網も近く、貝の養殖も盛んです。こういうのを目の当たりにすると、素人としては不安が募るばかりです。私がアレルギー初心者なので情報を知らないだけで、農業・漁業・酪農に関わる方への誤解した情報だとすれば申し訳ありません。記事のテーマとしてズレてましたらごめんなさい。

投稿: umi | 2007-02-23 10:54

>カナガシラにゃあ様


カスベ、ある!ある!ある!ゲラゲラゲラ!
あれはどうなん? 脂が多そうな気がするが・・・。一緒に魚屋に行きたいよ、もう。

夏に転勤かも、かあ・・・。
10年以上前の引越しの時、暮らしやすいところに住みたいと思って、ダンナの通勤圏にある自治体(5箇所くらい?)全部電話して「公共施設が市内のどこにあるか分かる地図みたいなもの、リーフレットでもいいんですけど、ありますか?」と聞いたことがありました。
この時の対応の良かった順に、暮らしやすい町だった・・・。
市の職員の対応なんて、電話に出た人によるのだろうけれど、不思議なことに、一生懸命誠意を尽くしてくださるところは暮らしやすい町で、「はっ?(怒)」という感じの対応のところは、住民の不満も多い町だったヨ。ちょっとメンドイけど、調べる価値はあるかもよ~!と思う。

転勤先でも魚に詳しくなり、アレルギー界の魚クンといわれる日も近そうだね!うん!

投稿: タケ | 2007-02-23 11:00

>eri氏。フォローありがとう!

そうだよね、普通、「その子に対して」援助しますよね。
自治体としては、自分とこのお金が多市町村へ流出していくのはいかがなものかとか思うのだろうけども・・・。

そっかー。
医療費無料制度は、子育て中の家庭は「助かる」が、医者や製薬会社にとってはうっかりすると(?)「潤う」制度にもなりうるのか!
それで「金がかかりすぎるから、この制度はやめます」とかになったりしたら、こっちは浮かばれねえなあ~。なんて思っちゃうよね!

投稿: タケ | 2007-02-23 11:09

>umiさま、はじめまして! こんにちは!


まず・・・
HP拝見させていただきました。
すごいよ!
料理によだれは出るし、初心者ということでやっていらっしゃる家庭菜園の美しさ!(私すぐに雑草だらけにしてしまうので、まずはここに反応・・・) 始めたばかりらしいハンドメイド作品の数々。
もー!勉強させてもらいますっ!!
「ふお~っ!!」
の連続でございましたっ!
しゅばらしい。
いい出会いがあった今日はいい日だ。


ということで、
いや、全然、アレルギー初心者じゃありませんからっ!
それを言うなら、みんないつでも「初心者」で、わからないことだらけ、知らない事だらけがこの世界。
知らないことは恥ずかしいことではないし、とがめる事でもないし、お互い、「へえ」でいろいろ知ったり考えたりしてやっていけばいいと、私は思ってマス。です。

「有機」と銘打ってあるものは、「おいしい」ので、虫がつくことが多く、有機でないものより多く殺虫剤(農薬)を使っていることがある、と聞いたことがあります。
とはいっても、その「有機」「無農薬」やら「養殖でなくて天然」やらが、どこまで安全なのか、本当に不透明ですよね。私も、一応その表記が意味していることを、別角度からもわからないか?と、産地を見たり、「有機」についての説明部分を読んだり、負担にならないくらいお気楽な努力はしていますが、難しいですよね。
「アレルギー用」と書いてあるお菓子は、アレルギーの子全員にOKと思っている人がいたり(誰のブログだったか?!)、先日の生協共同購入のチラシで、「アレルゲンは使っていません!」という意味不明な広告があり目を凝らしましたが、いや、その原材料がアレルゲンの人もいるのであってね?たぶん五大アレルゲンのことなんだろうけども、チョーっと違うんだよ、と思ったり。
無菌室で作ればいいのか?とか、お門違いな事を聞く人がいたり、
のぅ。
いろいろ、ずれていったり不透明だったりの部分が多くて、なのに値段が「高い」は、理にかなっているのか? でも「高い」からたぶん安全なのか?とかねー。
どこの方向に向かっていくのか、
不安にもなるけれど、
わかり始めた人がいるのなら、
解決の芽も見出せるのじゃないか?

ブログの交流を通して思います。

umiさん、これからもよろしくお願いいたします!

投稿: タケ | 2007-02-23 13:09

医者の発言については、だんだん語っていくことになるとは思いますが。

魚!干物もダメなのは「安い」ものなんですねぇ。ここでも出ました「安い」がダメ。産地からお取り寄せした高いのは大丈夫でした。魚がダメなのか、加工の過程の何かがダメなのか…。

漢方はタケさんの使い方が合ってるんですよ。この薬はこの病気の薬、ってのは西洋薬の考え方です。漢方をきちんと勉強した医者ならそんな事は言わないはず。個人的には漢方って、薬の質とかより、処方する医者次第だと思います。

服は、静岡という温暖な地&今年の暖冬に助けられ、コート以外は安い服の重ね着でしのぎました。寒い地方ではそうはいきませんよね。
化繊は痒くなるのもあるようなんですが、蒸れて赤くなる気がします。もちろん私も木綿オンリー。そう、化繊より毛の方が余計悪い気がします。

アレっ子母一年生なんで、またいろいろ教えて下さい。

投稿: メロンパンナ | 2007-02-25 15:53


>メロンパンナさん、いろいろ役立つ話をありがとうございます!


そうか、漢方は、そう考えればいいのだよね! 言われて心強くなりました。今度医者と話すときにも自信を持って話そう。

衣服の「毛」もの。たしかに!たしかに! 良くない感じします!
羽布団はダニアレだと全然ダメ、って言うけど、当然ダウンコートもダメだね。うちも、ダウンコートがあると、子どもが小さい頃はくしゃみばかりしてました。
あれで、新婚の時そろえた羽布団、全部人にあげたり処分したりしたもんなあ・・・。
動物性のものは、ダニ関係、そして肌にすれる感じも、なぜだかダメだよね。

アレっ子母1年生とは思えないヨ、しっかりしてて! 私なんか私なんか・・・と思い出すと情けなくなるような肝っ玉の小さい母でした・・・。
こちらもいろいろ教えていただくこともあると思います。
よろしくお願いしますね!

投稿: タケ | 2007-02-26 10:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 節分 | トップページ | 「格差社会」とアレっ子育て 2 »