« アレルギーを子どもに教える2(「アレルギーなんかじゃ、やだ!」) | トップページ | 新学期進行中報告 »

新学期(チクリン料理修行始まる)

今日は「離任式」なる登校日です。

だぼだぼズボンをはいたチクリン(今度4年生)が、ずっとポケットに手を突っ込んで肩をゆすって歩いているので、なにをカッコウつけているのかと思ったら、ウェストがゆるくてズボンが落ちてくるのを、その格好でなんとか止めていたのでした。
気がつこうね、母。ネグレクト寸前ですよ。

 

上のピカリンのクラス発表は4月3日。今度はどんな先生かな、友達かな。
去年面倒くさくて、アレルギー紹介をサボったら、あちこちでしっぺ返しがあったので、やっぱり最初が肝心。面倒くさくても、きちんとやらなくては・・・。

 

P1010018_2 「耳の聞こえない子が手話を学ぶように、足の悪い子が車椅子の操作に熟練するように、超アレルギー体質のうちの子は料理が必修」

と思っている私は、小学校のうちに料理を「苦でない」レベルにする、と決めています。

ピカリン(今度中2)は、幸い料理が好きだったので、小3から小6の4年間、毎週料理を作りました。

チクは、「3年からでは早すぎる!」と、自ら主張したので、4年生となる春休みになった先週から、土曜日の夜ご飯は、チクリンの当番、ということで、料理修行が始まりました。P1010019

 

「長ネギも涙が出るー!」
そりゃあんた、包丁を引いていないからだよ。

料理については

「好きな料理を作ってよい」
「面倒くさかったら、ふりかけご飯にしてもよい。毎週同じでもよい。家族は文句を言わない」
「料理は最初から最後まで、全部一人で作る(体力的に無理なことを除いて)」

 

そして、私は、(片手間に教える)のではなく、必ずじっくり付き合う(片手間に洗濯物をたたんだりしながら)。で、料理の基本を教える。

 

目標は「当たり前に台所に立てる習慣作り」なので、基本はきっちり、でも、内容にはこだわらない、です。

P1010022_1 「料理って、腕が疲れるんだね」

そうなんだよ、チクリン。
だから、腕力がいるんだよ。

今日は、彼の希望で、マーボー春雨。
たれ作りをいい加減にやっているタケ氏。
分量を教えられないので、ひとつずつ、入れてみる。

「まず味噌をなめて」
「ほんで砂糖を入れたらどうなるか、なめて」
「塩スープのもとを入れたらどうなるかなめて」
「さらにしょうゆを入れたら・・・」
「もう一回砂糖を入れたら・・・」
「にんにくのすりおろしを入れたら・・・」
と、味の変化を覚えてもらう振りをしながら、適当に調整。

これからは、チクリン、君がおいしいタレを開発してくれ。P1010023

 

ちょっとよくわからない代物、しかも一回で食べきれないほど大量に作られたが、味も大変よく、良かったでしょう。

 

次回、彼は「味噌汁と煮物」を作ってみたいそうです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

何かと気力の必要な新学期ですが、皆さん心を引き締めて、がんばってまいりましょう!
いろいろあるが、4月は種まきだから!
種をまかなきゃ、育たない!!
(←ほとんど自分に言っている・・・)

 

ところで、
なんと、パソコンのハード部分から異臭が・・・

さようなら、マイパソコン
これはだんなのパソコンから打っています。

 

忙しさも手伝って、しばらく更新できないでしょう。
携帯からの入力もいまいちわかりましぇん・・・(追求しろよ)

いろいろ遅れたらごめんなさい。

 

新学期に向けて、ちょっと気が重いタケ氏でした。
でも、やらなきゃなあ(←まだ言っている)

|

« アレルギーを子どもに教える2(「アレルギーなんかじゃ、やだ!」) | トップページ | 新学期進行中報告 »

アレっ子育児」カテゴリの記事

コメント

はじめまして゚+.(・∀・)゚+.゚
7歳2年生になる娘と4歳の男の子のママですo4歳の男の子は乳幼児に重度のアトピー、それから多品目の食物アレルギーや化学物質にも反応していますo
6月頃からお弁当、お菓子持参の入園予定ですo
タケさんの今までの貴重なブログ全部読ませてもらいました・゜・(PД`q。)・゜・
本当素晴らしくて、ウルウルしながら
同感する事が多くて、そして凄く家族の暖かさが感じて本当に凄いです!!
(何か言葉おかしいですよね 笑)
たけさんのようになりたい!! と、強く思いました゚+.(・∀・)゚+.
子供さん達凄く幸せですね*:..。o○
これからたくさん学ばせて下さい!!
宜しくお願いします(*UωU*)

投稿: けい | 2007-03-28 12:12

チクリンすごいな~うちも結構興味あって、
やりたがるんだけどじっくり付き合うことが出来なくて(母の性格)
ご飯を1食作ったことはないな~
こどもたちにやらせるともう一人うちの場合、
おばばが付いてくるんで。。。
せいぜいカレーとか野菜炒めを作るとかかな。
しかも週末とか決まってないし。

新学期の準備、アレルギー意外は進んでますが、
宿題となって残っております。
中学の栄養士さんからは今月末までと言われて現実逃避に来てしまいました(^^ゞ
新学期どうやって話を持っていくか、
もう、中学なんで担任だけは話しておかないとなぁ。
ゆるゆると頑張っていきます。

投稿: どんぐり | 2007-03-28 16:33

そうですよね!

『超アレルギー体質のうちの子は料理が必修』

これってすんごい大事です、
だってもしワタシが倒れたら誰がムスコの
食事を作るのでしょうか?!?!
うん、兄弟もいないムスコには小学生になったら
学んでもらいましょうかね。
ブログにレシピを掲載するのは、
ワタシに万が一のことがあった時の
レシピ帳だと考えていました。
身内もみているので、いざとなれば
作ってもらえるかなぁ~なんて淡い期待は
あったのですが誰も作ってくれないので
やはりワタシしかいません。
でも最近はもっぱらレシピ更新も無くなって
しまいました。
レシピ更新するよりムスコに教えた方が
早いかな♪

投稿: ナオ | 2007-03-29 01:25

や~~ん!
うちのPCの不調が移ったのでは!?
チクリン、がんばれ!
私もがんばって息子を仕込もう!!!
一応PC環境整いましたが、
ついでにVistaにしちゃったら
操作慣れなくて記事が書けません!
今週中に新着記事アップできるだろうか…?

投稿: eri | 2007-03-29 16:37

新学期ですね。
うちも4月から小学生です。
給食ももちろん食べられないし、顔はいまだに掻いて血だらけ、手や首の周りは象の皮膚になってる。
びっくりするほど私のまわりに「本当にアレルギーの子」はいません。
なので、うちの子はどこに行っても振り向かれます。
乳児ならともかく、こんなに大きくていまだに血と黄色い汁で、服を汚してる子はやっぱり見かけませんから。
いろんなサイトでも3~4歳の子のお母さん達が「小さい時はひどかったわよね~」とか言ってるの見ると、泣きたくなります。
みんなはこんな状態とっくに卒業なんだな・・・
子供が2年近くいじめられ、年長サンの冬に幼稚園辞めました。
栄養面のケア、肌のケア、精神的なケア・・・自分なりに一生懸命してるつもりだけど何一つうまく行かない。
何が足りない?何をすればいい?何が悪かったんだろう?
どうすれば子供は楽しく学校に行ってくれるだろう?
心無い言葉に傷付かずにすむのだろう?
どうすれば?どうすれば?どうすれば?
そんな事ばっかり考えていた4ヶ月間でした。
けれども何にも答えなんて出なくて、やっぱり4月が怖い。苦しいです。
幼稚園のお母さん達のすごい言葉も忘れられません。(アレルギーに対するすごい偏見なので、とても書けません。)

・・・暗いです。すいません。
どうしても出すとこがなくて、タケさんに甘えてしまいました。ごめんなさい。
また出直して来ます。

投稿: こはく | 2007-03-29 18:03

師匠、こんばんは!
パソコン壊れると困りますよね~

うちも来年は早いけど、再来年くらいには台所デビューさせようと思っていたのですよ。
「作ったものに文句は言わない」これ、ヤル気を引き出すためには大事ですね~肝に銘じておきます。
って、私、夫の育て方間違えたことに今気付いたよっ!
だって、去年ヤツが久々に作った食事、表面が真っ黒で、よく見たらそれが全部荒引き黒胡椒だったの!しかも油たっぷり。
で、油多すぎ、子どもに食べさせる物に胡椒をかけるな!などダメだししたら、「じゃあ使っていい調味料だけを出しておけ」などと逆切れしやがった。以来絶対料理しない・・・
褒めて育てなかった私が悪い?

投稿: ゆうこりん | 2007-03-29 18:39

夫作料理、去年ではなくて一昨年でした・・・
やっぱ一歳代の子どもに胡椒まみれ料理はおかしいよね!

投稿: ゆうこりん | 2007-03-29 18:47

>みなさん!!
こんにちは。
パソコン環境は、古いハードを復活させて(夫が)おりますが、非常に不安定。

さらーに、
パソコンが壊れている間に、私生活に変化があり、これから10日くらい、学生の試験前、もしくは卒論提出前並に切迫した状況が襲い掛かってきました・・・ (号泣気味)

弁当ないのに早起きして、泣きながらいろいろやってます(塾の準備よ、早い話が)

ということで、
コメントレスもままならず、本当にごめんなさい!
どうか、許してください!

ひとことだけ。

>けいさん。はじめまして! こんな長いブログを読んでくださって、ありがとうございます!(号泣気味) ブログをつけて1年半くらいたち、いくらなんでももう少しカテゴリーやらプロフィールやらを整理しようと思っているところです。これに懲りずに、また、来てくださいね!

>どんぐりさん。こんちは! 子ども、って本当の最初だけは親の言うことを聞くけど、2回目からは聞かなくなるよね。それで、心して、最初が肝心と付き合うようにしているんです。中学は、いろんな分野の複数の指導者に話すことが多くて、大変だと思うけど、どんぐりさんなら、大丈夫だよネ。おたがいがんばろ!

>ナオちん、おっすぅ! 子どもが料理を覚えると、自分の補助ばかりか、自分を超えた料理を食べさせてくれることもあり、ソートーお得感があります。はじめは教えるのが大変(面倒)だけど、教える価値あり! 教育的な面だけでなくて!!

>eriちゃん。キちゃったよ。ショートしてたよ。煙出たよ。わたしのUSBケーブルの使い方が悪かったんだと思う・・・。反省しているあるよ。たぶん、新しいパソを買うことになるだろうと思うけど、今度は大事にしてあげようと思ふ・・・。

>こはくー!そういうことになってたのかっ! うちのぴかりんも年長が最悪だったからな。額から汁だぼだぼ出してた。眉毛なかったし。体も人間の表皮してなかった。新入生の健康診断でも、胸にズキュンなこと、多かったよ・・・。ほんとうに、この年齢で、こんな・・・、と思った・・・。「うちも昔はすごかったのよー」と言われても、何の慰めにもなんないよね。落ち込むだけ。あんたは上手によくしたんでしょうよ、私はダメ母だよ!と思って。
周りの子どもたちのことだけど、子どもは親を写す鏡だから、その「心無いことを言う」親の影響を、子どもは少なからず受けるよね。
新しい展開がきっとある!
子どもをいっぱい抱きしめて、もう一ふんばり!できる? うちに遊びにおいで!って言いたいけど、なかなかままならない。でも絶対、応援しているから。黙って横に座って、待っているから、また、話に来て。

>ゆうこりん。ごめん。笑った。すげーな!まっくろ。子どもうんぬんの前に、人としてどうよ? やっぱし、ウケねらいだろう? 笑うところだったのでは。 やー、文句言うのも仕方ないっしょ。文句というより、びっくりしたんだよねー(笑)。このごろ子どものことを「褒める」と「キモイからやめて」と言われているタケ氏より。

投稿: タケ | 2007-03-29 20:34

こんにちは。前の書き込みから時間あいてて、
お恥ずかしいんですが、、
いつも、タケさんのブログ拝見しています。

長男はまだ5歳ですが、おままごと好きが講じたのか?料理のお手伝いしてくれます。
夫が料理好きなので、そういう風になったら、
自分で、覚えてくれるかな?と期待もしています。
(ただ、じゃがいもの皮むきで手があれて、大変なことになったんですが・・・)

いつか私も息子の作るご飯、食べてみたいです♪

投稿: ふわりふわ | 2007-03-29 22:57

うわっ!ダメだよ~~、チクリン!
そのくしゃっと顔、オバチャン、すんげー弱いんだよ!!
思わず画像でっかくして見ちゃいました。
というか、くしゃっと顔に弱かったことを思い出し、すんごく幸せ気分♪
ついでにキーボードを打つ指のカクカクした動きにも弱いです。(←それがどうした!?)

タケ師匠、忙しい中読んでたらゴメンなさい。
こんなコメントで・・・。

ゆうこりん氏の旦那の黒コショー衣に爆笑してますww。
ほら、あれ、岩塩蒸し、みたいな?
表面はいっぱいついてるけど、中はマイルド~~・・・そんなわけないか・・・。

投稿: こむぎこ | 2007-03-30 00:47

おお~っ。仕込んでますなぁ。
男の子でも自分の体は自分で維持するって大事ですよね。
我が家の息子@今春高校生は何もできません。アレっ子の娘に気を時間と気をとられている間に、大事な子育てをおろそかにしたようです。今皺寄せがきてます。(おとといも4発なぐられました)
それはそれで手放し育児のツケなんでなんとか改善したいと思います。
やっぱ教えられる時に基本を教えるって大事ですよね。
幸いアレっ子の娘は、生きるためにいろんな事を学んでくれます。
娘が生きられるように基本を伝授することが私の使命だと思っています。
我が家の課題はもっぱらアレっ子ではないが精神的成長過渡期にある息子の改善です。成長してくれよ~~~(切なる願い)

こはくさんへ(タケさん掲示板状態で、ごめんね)
娘@今春中学生は、限定箇所ですが未だに黄色い汁出してますよ。
毎度切れて&血だしてます。
小学校入学の時は外見上とても心配しました。
それでも最近はスキンケアを心がけ良くなったり悪化したりうまく付き合って
いるようです。これからも乗り越えなくちゃいけないハードルもあると思いますが、ここをはじめ小学生アレっ子の所を渡り歩いてみてください。すっごく助けられますから!

投稿: ハナママ | 2007-03-30 12:39

お師匠様、早くパソコン環境復活するとよいですね。見習って、将来、うちのアレっ子娘も、絶対、料理修行させるぞ~
ゆうこりん旦那様の黒胡椒ソテーには爆笑しましたが、うちのパパのこと思うとほんとは笑えない。。。
一昨年ですか、私が乳腺炎で寝込んだ折に料理にトライしてくれましたが、スーパーで買ってきた千切りキャベツを、鍋で茹でてくれました。。。他にも色々と、常識外の料理(鶏手羽先の素焼きとかetc)をやってくれて。。ほめて育てようにも、どうほめろって??頑張りには感謝しますけどねー
男性こそ、小学生から料理の基礎をたたきこんでおく必要があると思うのですよー(要らないプライドできちゃう前にさー)

投稿: にゃあ | 2007-03-30 14:01

タケさん、いろいろお疲れ様です。
ホント、ここを覗く度に、いつも感心させられます!
実は、息子、昨日から、料理に目覚め、と言っても、きゅうりを切ったり、トマトを切ったり程度ですが、喜んでお手伝いをしてます!
これを期に、息子にも、料理修行をさせよう♪と誓いました^^;
(うちは、兄弟も、爺婆も近くにいないので、必須です><)

新学期の挨拶も、考えないといけないのですね。。ちょっと、気が重いです。

投稿: アン カフェ | 2007-03-31 01:05

毎度毎度タケさんには感動させられます!
料理は必要だろうな、うちの子たちも。
上の子は「やる?」と聞くと「やる!」と言ってマイ包丁出します(^^)
だけど、じっくりはみてあげれないかも。
もう少し大きくなって、切るだけじゃなく一品作るとか、やらせていこう!
『じっくり』
なんだかいい言葉ですね。じっくり、ゆっくり。
タケさんもいろんな不安持ちながらも、明るくがんばってんですよね。目標にしながらがんばります!
とか言いながら4月入園で若干緊張気味のわたし^^;ムスメは楽しみなのにね。


~こはくさんへ~
わたしもタケさんのとこ借りて…。
「どうして」
「わたしが悪かったのかな」
必ず思っちゃう。そんなとき、どんな言葉も素直に受け取れない。悪いほうばかり考えちゃう。
でも、それでいいんだよ。
暗くなって、泣いて、どん底でも、それでもいいんだよ。
そしたら、よいしょ、ってまた立ち上がれ!
なんて、えらいこと言えなんだけどさ。
タケさんに勇気分けてもらって、元気になっていこう!(^^)!

投稿: ぼにゃはは | 2007-03-31 17:18

なんだか勢いで昨日コメントのせちゃいました^^; お恥ずかしい…。
なんだかちょっと前のわたしのようで。
ついつい…。
タケさんとこはホッとしちゃって、なんだかあったかい。だからかな、なんて。

タケさんPCご愁傷様でした^^;
うちもいつ壊れるかビクビクです。

投稿: ぼにゃはは | 2007-04-01 14:31

そうだ そうだ 男の子でも 食べることに関する事は 大事ですよね
祐たんも もうちょっと大きくなったら 作ってもらうことにしよう
家の新学期 担任が替わっちゃうんですよね
今度 新旧担任と引継ぎを します
種まき種まき がんばってきます

投稿: 祐たんママ | 2007-04-01 21:55

おおおっ!さすがだチクリン!生きてく上では食は必須よね♪
…こんな娘婿が欲しいです。
↑娘を教育しましょう

実は私もナオさん同様、私が倒れた時のために
クックパッドやらブログやらにレシピを掲載
していたのですが…
最近もっぱら、教えた方が早いということに
気がつき我が家も実践中。娘、旦那より使えます(笑)

投稿: サトワカ | 2007-04-01 23:10

タケさん、大変です。チクリン、モテちゃいますよ〜。既に今の若者の口説き文句は「手料理を作るから僕の部屋に来ないかい?」だそうです。

冗談はさておき。今の世の中、「食事の管理を自分でできること」は健康に生きていくためには、必須ですよね。アレルギーのあるなしや性別関係なく。うちも息子には仕込みたいと思ってます。
しかし、義実家は「男の子が台所仕事するなんてかわいそう」とか言います(-_-;)将来同居するらしい(嫌〜)ので、気が重い。

4月に入り、種まきしました。ホウレンソウ、春菊、ラディッシュです。ホウレンソウはたくさん食べると、カユカユになってしまうのですが。
早く大きくならないかな。

投稿: メロンパンナ | 2007-04-05 17:41

>みなさん

長きにわたり、ブログを放置してしまい、大変な失礼をいたしました。
深くお詫びいたします。
昨日、やっと「春期講習」が終わりました。
「日本史」だったのですが、自分で教材まで作ったので、毎日のように、家族を引き込む人海戦術、作った資料が「本当に正確か」の検証作業など、かなりの修羅場の10日でした。

皆さんのコメントを読んで、励まされていたのですが、お返事を書くことができず、申し訳ありませんでした。
失礼とは思いつつ、まとめてレスをつけることをお許しください。


>ふわりふわさん。久しぶりに会えて嬉しかったヨ。5歳で調理、いいね! 小さいころのほうが、抵抗がないもんねえ。料理を「体に染み込ませる」体験、て、大事だと思うんです。だんなさん、素敵な方ですね。

>こむちゃん。くしゃっと顔に弱いとな!新しい「人間の真実」を発見したかの気分じゃ。カクカクした指、は、なんとなくわかる。私も顔より何より「ごつごつ手」に非常に弱いから。思い出してみると、ちょっとでも好きになった人、全員の共通点はそこだ・・・。

>ハナママ。こんちは! 新学期、始まったねえ。二人同時入学かあ。あわただしい春だね! うちの中学の女子はセーラー服で、はじめの新品のセーラーで首がこすれて、血を出しまくってました(ぴかりん)。ハイネックシャツは校則で禁止だし、許可してもらったところで先輩から目をつけられるという中学ならではの心配もあり、どうしようかと思ったけど、セーラー服がこなれていくうちに首への刺激もなくなったようでした。いろいろあるなあ、と思ったもんだ。また、きてね!

>にゃあ、さん、こんにちは! パソコン、だんなが組み立てたハードでしばらく行くことになりそう。たぶん、大丈夫だと思うんだけど・・・。
「いらないプライド」あるねえ、男の子。そんなことを「知る」前に、母のニッコリ魔術がかかるうちに、料理を仕込もう!です。
みんなのだんな「も」いろいろやってますなあ。うちも最初は驚くことが多かったけど、基本的に私より「マメ」なので、だんだん私よりうまくなっているかもな!(まだ一応優位性は譲らない!)

>アンカフェさん、こんにちは! ブログ、覗いているよ~。はじめに向こうから電話をかけてきてくれるなんて、出だし好調だよ! 心配がまだまだテンコ盛りだろうけど、まずは半年、9月まで、がんばるんじゃー! ファイト、ファイト。だいじょぶ、だいじょぶ! アンカフェさんも子どもも絶対乗り越えられるから、今のドキドキはとてもストレスだと思うけれど、がんばれー! いつも応援しています。

>ぼにゃははさんへ! おっと子どもの「マイ包丁」ありですか! やっぱあれですか?坂本廣子さん?『台所育児 一歳から包丁を』(農文協) 私も包丁だけは早く買ってあげていたのですが、お姉ちゃんがやりだすと、下の子はやらないねえ。 やっぱり「比べられる」と思うのだろうかねえ。 結局今は大人と同じ包丁を使っています。
入園式、どうだったかな?
春の陽気も楽しんで、のんびりいこうぜ!

>祐たんママ! 種まき、種まき。そうそう。私も今日の課題は、明日から始まる給食代替の献立作りと、先生への手紙! おとといはスポーツ少年団の総会で挨拶してきた! いちいちしんどいけど、やると「やっぱやってよかった」と絶対思う「作業」なので、がんばります。祐たんママもごいっしょに!

>さとぽん! わたしも「だんなより使える息子」を目指していたのですが、このところ忙しい私を見て、だんなは台所に立ち・・・チクリンを使っていた! 私が使うためにも仕込んでいたつもりだったが、そうきたか! うーん・・・よくわからないが、結果よければすべてよし! 家族全員料理のエキスパート!、ってか、このままだと、私が一番ビリっけつになりそうな予感が・・・(←ほかの3人はこだわりの料理を作るので・・・)。
・・・・・・が、結果よければ、すべてよし!だな、うん。

>メロンパンナさん、こんにちは!
家庭で子どもや男の子に料理をさせると、ジジババ世代が口出しする、とは、上記の本↑にもありました。この本には「この頃はみんなやっているようだ」とうちだけの特別なことじゃない、とすると、納得することも多い、みたいなことが書いてあったヨ。人によりけりだと思うけど、それも、手かも。
種まきか! 畑も造れる庭付きの家に引っ越してきて4年目。今年こそは、がんばりたい! ・・・。うん!

投稿: タケ | 2007-04-09 06:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アレルギーを子どもに教える2(「アレルギーなんかじゃ、やだ!」) | トップページ | 新学期進行中報告 »