« もうひとつ、やっぱり整理しておくべきこと | トップページ | 医師の診断2 (私個人の事情) »

医師の診断 1

(今、頭の中をまとめている途中なので、大変失礼だとは思いますが、コメントがつけられないようになっています。ごめんなさい)

 

自分の頭をまとめるためのお題

混沌としているところはどこか 整理されているところはどこか

 

混沌→医師の診断 1

 

以前に、アレルギー対応給食を提供する保育園に通っていました。

除去を行うには「医師の診断」と「Igeの検査表」を見せろ、と言われていました。

有名なK医師の診断を受けていて、いろいろアレルギーがらみのトラブルも多かった我が家なので、Igeの検査も提出せずに、アレルギー対応食を出していただいていましたが、

腑に落ちなかった・・・。

だって、Igeが全てでないでしょ?アレルギー症状、って。
うちのチクリン。生後2ヶ月で、誰がどう見ても、肌に症状出まくりで、
除去していたから、
Igeなんて、ほとんど出ないけど、
じゃあ、安心?
といったら、ちょっとした刺激で、すぐ蕁麻疹や湿疹、耳切れしてたからね。

 

「医師の診断書」
が求められること、って多い。
このたび、文科省も、医師の診断に基づく「学校生活管理指導表」を作成し、運動制限など学校生活上の配慮に生かす取り組みを始める、そうですが、

 

医師の診断、って、医師によって、ばらばらじゃん?

 

だいたい、
うちは3年前に引っ越してきたから、
我が家の子どもの「本当の状況」を把握している医師、って地元にいない。

隣の県にいるK医師に書いてもらえばいいんだけど、
やつなんか、(いや、「なんか」は失礼!と言いつつ書いておく・・・)
検査や何かより
「現代の日本の子どもの食事はこうあるべき」が先にあるから、
「卵」「牛乳」なんて、摂る必要なし、
と決め付けている医者だよ?
そういう医師の診断書でいいのかね。

わからん!

わからんのだよ。
整理されていないんだよ、アレルギー学会は。

たしかに、「標準の治療法」は、あるよ。
でも、「標準」だけで判断されたら、
うちの子、へたすりゃ、死んじゃいますから!(今は大丈夫だろうけど、7年位前は)

「医師の」「標準の」診断書だけで、
「それに基づく対応」しかしてもらえなかったら、文字通り、「致命的」なんだよねえ。

 

どうなの?

このあたり。

ちっともアレルギー学会と、個々のアレルギー症状の噛み合わせがうまくいっているとは思えないのに、

「医師の診断」が前面に出て一人歩きすることの怖さがあるんだよなあ。

 

「お母さんが神経質すぎ」
という批判が、
「医師の診断」の提出によって、一定程度回避されるメリット、
学校という現場が、
アレルギーに対して、一律に一定程度の理解がされていくであろうというメリットは、
絶対ある。
認めます。

腑に落ちないところがあるのですよね・・・。

 

と、まず、

書きやすいところから書いておりますが、
悶々としてんだよ!ほんと、いろいろ!
まず、第一弾。

|

« もうひとつ、やっぱり整理しておくべきこと | トップページ | 医師の診断2 (私個人の事情) »

アレルギー界をとりまく状況」カテゴリの記事