« 思春期のハードル | トップページ | 海外旅行のその後(広がれ、アレルギーっ子の行動範囲!!) »

フル回転しつつ気をつける(アレっ子一家の日常)

(新聞記事追加)

 

みなさま、

前々回の記事では、イモウトに、お祝いのコメントを寄せてくださって、

前回の記事では、ピカリンおよび私を励ましてくださって、ありがとうございます!!

 

おかげさまで、イモウトは着々と準備をすすめ、

そして、ピカリンも、ほぼ元の状態に戻りつつあります。
回復が結構早くてよかった!
とにかく、ピカリンの「家での気をつけ方」は、この先が安心になるようなきちんとした「気をつけ方でした。

ピカリンは、一人暮らしをするようになったら「暴飲暴食」をするに違いない!(食欲大魔人だから)と思っていたのですが、「こういう状態は、もうこりごりだよ!」と言いながら、かなり節制した生活を自ら行ってました。(でも学校ではそれができない。それだけ、学校って、いろんなプレッシャーのあるところなんだなぁ・・・)

 

昨日は、去年も書いたお祭り(天神祭り。別名ばけもの祭り)で
ピカリンも当初の予定通り、友達と化けもんになって、町をお酌して歩いていました。
(まつり詳細のHPhttp://www.tsuruokakanko.com/season/tenjin/index.html

元気なピカリンです↓。

 

 

 

正統派、ばけもん。P1010042

ばけもの(住民には「お化けさん」と言われる)の衣装は、市役所でただで貸してくれます。(自前を持っている人もいます)
貸してくれるのは、日本手ぬぐい2本と編み笠と、女物の襦袢と帯です(男でも)。さらに当日は、道行く人々に振舞えるよう、酒かジュースもくれます。
この衣装を借りに行った部屋で、衣装のダニか、もしくは防虫剤の暴露か、ちょっと(かなり?)症状が悪化したらしいんですよねー(ピカリン談)。「次に行くときは、マスクも持っていく」と、本人は言っていました。

衣装は、普段使わない部屋を風通しを良くしてぶら下げ、
化学物質っぽさを飛ばします。

さらに、日本手ぬぐいをそのまま顔につけるのは、不安なので、家で洗って、アイロンをかけました。

 

こういうことをさらっとやれるようになるには、年月が必要でしたが、
今では、あまり苦を感じず、歯磨きをするようにあたりまえにやれるようになりました。

 

このような、祭りを目指す(他に運動会や、クラス懇談会や、婦人部企画や、仕事や、その他もろもろも目指す)フル回転の毎日の中にも、さりげなく(?)アレルギー対策、化学物質対策を盛り込んで、サクサクやる、のが、日常の我が家です。
このあたりは、アレルギーでない人には、よくわからないことかもなあ、と思って、ちょっと書いてみています。

 

夫の場合(↓タケの夫です)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1010039 人でなくてすいません。

バルタン星人の足、って、実は太い横ストライプ模様なんですよね。

「何でもいいから、安くそういうズボンを買ってきてくれ」

と、おまつり旦那に頼まれたのですが、

「でも、あるとしても、それはスパッツじゃないかなあ。それでもいいの?」

「それは、まずい」

ということで、ぼろいズボンにガムテープを巻いて、ストライプを作ってみたのですが、

「だめだこりゃ! においがきつすぎる!! 我が家では不可!!」

となり、却下。

結局妥協して、下にはいているのは、フツーのレインパンツです。

内股なのは、なぜかわかりません。いつもはガニマタです。

本番では、装飾した子ども用自転車に乗って、「飛んでいるように」登場。

(「本番」=祭りの仮装パレード)

前日、家の前の道路で、「飛び方」の練習を一人でしている夫はかなり「イタ」かった。

衣装も間に合わず、前の日の夜中、当日の早朝4時半に起きて作ってました。

ごくろうさん。

 

チクリンの場合(↓チクリンです)

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1010038 塗料は、ポスターカラーです。

ダンボールなのですが、まずこれを貼り合わせるガムテープのにおい、それからポスターカラーもかなり危険なかほりがするので、
この「カネゴン」は、早めに仕上げ、
別の小屋に風通しよく放置して、かぶって歩いても大丈夫なように時間を置きました。

 

ズボンは、かなり探しました。黄色のズボン。

結局リサイクルショップにあった婦人用の七分丈パンツを500円で買いました。もちろん、すぐにははけず、ダニ等を落とすために、洗濯してからはきます。

タケは?P1010040_1
というと、今年も踊りまして、「変身」はしたのですが、どちらかと言うときれいな方に変身したので、恥ずかしいので載せませーん。

 

P1010041 チクリンは、参加した団体の仮装が3位だったので(3団体しか出なかった)、この格好のまま、表彰台に上がり、口の中にマイクを突っ込まれてインタビューを受けていました。

ごくろうさん。

 

 

ということで、このお祭りはおもしろそうだ、と思われた皆さん。

毎年、何曜日だろうが5月25日にやっています。

ただしがき↓

ここまで入れ込んでいる一家は、市内でもあまりいないと思います。

うちも、家族全員何かしらやって参加する、というのは今年だけじゃないかと思います。
だから、ものすごい期待すると、「違う」かもしれません。

 

 

ただでさえ、アレルギー対策を伴う特別な生活なのですが、
さらに、個性的な特別生活を付け加え、
何が特別だかなんだかわからなくなるので、かえって、アレルギー対策も自然に盛り込めるのかもしれませんね(←違うだろ)。

まわりのみなさんは、仮装を見て「すごいね、たいへんだったでしょう?」などと言うのですが、
たぶん、いろいろアレ対策CS対策をしていることは、知らないだろうなあ。

なーんてね、

 

アレ対策CS対策(ちょっとだけどね)もさりげなくある、タケ家の今年のお祭りでした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2007_1 

山形新聞 5月29日(火)

隣にいるウルトラマンは、私ではありませーん。

上の緑のはっぴの子の踊りはこの私が指導(補助・・・・)したのだー!

 

|

« 思春期のハードル | トップページ | 海外旅行のその後(広がれ、アレルギーっ子の行動範囲!!) »

アレっ子育児」カテゴリの記事

コメント

わー。なんか楽しいですね~!
お祭り好きだわ~。バルタン星人とカネゴン、いいッ。ちなみにタケさんは何かに化けたんですか?いろいろ対策しながらでも、行事を楽しむって大事ですねぇ。大げさかもしれないけど、楽しく生きてるって感じで。ともすると、日常生活に埋没してしまって、休みの日になるとくた~っとしてしまう私とは大違いです。
ピカリン、早めによくなってよかったですね。昨今の中学生、いろんな意味でストレス多いのに、体調の自己管理もしてエライなぁ。私はこの年になっても、つい過食しすぎたりして、自己嫌悪になってますよぉ。

投稿: つくしんぼ | 2007-05-26 21:10

わかりました。
来年5月25日は祭りを見に行きますのでよろしく!

>何が特別だかなんだかわからなくなるので、
>かえって、アレルギー対策も自然に盛り込めるのかも

これって…
凝ったキャラ弁当を作る時の気持ちとちょっと似ているかも!
実はこのところずっと、カネゴンをどうやって作るか、
に頭を悩ませていたのですが、チクリンの仮装を見て
そうか!こうやって単純化すればいいのか!とヒントをもらいました。
チクリン、ありがとう!
バルタン…
ザリガニみたいな見かけのわりに、すっげ~飛ぶの早いんですよね~

投稿: eri | 2007-05-27 05:10

うちはこども達の英会話教室で毎年ハロウィンやっていたので、
旦那が仮装作成係長でした。
私はセンスないので。。。
ピエロのズボンは作ったかな。
一回しか履かないから縫い代の始末とか考えず、
ババの古着の派手な生地を選んで継ぎ接ぎしました。
なんか楽しかったな~
こういうことをこどもが楽しんでくれるのも、
中学生くらいまでなんだよね。
大変だとばかり思わずに楽しんでしまうっていうのが
コツなんじゃないかな。
オオ、それから顔を隠すのも成りきる為には必須かもしれん。
まあ、誰が一番楽しんでいるのかうちの場合疑問なんですけど。。。
CS対策は参考になるね。
結構接着剤もきついよね。
うちは木工ボンドで作成して旦那は苦労していたみたい。

投稿: どんぐり | 2007-05-27 09:12

>つくしんぼさん、こんにちは!


夫とチクリンは仮装パレード(約2キロメートル)に
ピカリンは、友達とパレード沿道の観客にジュースを振る舞い、観光客には「いっしょに写真とってくださーい」(←舞妓さんか)などと請われてサービス。
私は踊りパレード(同じく約2キロメートル)なので、仮装はしなかったけど、普段ろくにしない化粧だの、髪のセットだのをすると、使用前使用後のように激変するので(?)、ある意味、「化け」ました。顔をもろに出しているにもかかわらず、友人らもすぐに私とはわからないのです・・・。(普段どんだけ・・・・)
濃いい化粧はなかなか落ちず、肌が荒れたよ・・・。

たった今は虚脱状態です。
少し休んだら、
次の楽しみを、探しに行かなきゃ。
どんぐり殿も、ご一緒に!

投稿: タケ | 2007-05-28 08:27

>eriちゃん! 東北ツアーの話など、してくれたそうで、すごく嬉しい! 感激しました・・・。

天神祭りは、見ている人はおもしろいか、良くわかんない・・・。(毎回参加側のタケ) 基本的にパレードだからさ!
来るなら、みんなでお化けさんになろう!
たしか、就学前の親子お化けになると、何か特典があったはず・・・。一気に繰り出すと、目立つよ~。
・・・・ただし、歩きます、結構・・・・。
と、一人で妄想走りまくりです。
実は、我が家から徒歩2分、パレードの執着地点の公園に徒歩1分のところに、炊事施設付のお泊り一軒家があるし、http://www.shonai-nippo.co.jp/square/feature/fujisawa/travel05.html(←コピーして検索ゥ・・・。3泊はいらないと思うけど!)
うちも結構広いし、
車で20分で、温泉もある海水浴場の湯の浜(ただし、泳げる日は非常に少ない)。
・・・でも、ちびっ子にはあんまりおもしろくない場所なんだよなあ・・・。
って、考えてどーする!どーーー考えても無理!状態ですが、
万が一、家出したくなったら、どうぞ! 連絡先は、つなまよ様が知っていまーす。

カネゴンのイボ、を再現したいと思えるeriりんに、尊敬の気持ちをこめて・・・。

投稿: タケ | 2007-05-28 08:40

>どんぐりさん、こんにちは!

そうそう。こういう仮装、とか、馬鹿なことをやって楽しめるのは、子どもがいればこそ!(だよね?)
我が家の仮装歴も、実は子どもの保育園時代の行事からあるのです。
私の人前で(変な踊りを)踊る歴も長いが・・・、子どもが保育園の頃、夏祭り親の出し物でヘソを出して、パラパラを踊った(ミッキーマウスのやつ)のも今のパレードにつながってんな。わ~か~か~あった~あの~ころ~、なーにーもーこわくはなかった~。って、歌がすでに古いですからっ! もう、おなかは出せないわ・・・。顔も、隠すか思いっきり変えないと、お祭りメーターが、振り切れないですよね。わかんないけど・・・(ホントにわかんないよ!!)


ボンド、かなりにおいの軽いものもあるのですが、大量に使うのは、やっぱりきついよね・・・。

投稿: タケ | 2007-05-28 08:50

すいません!旦那さんのバルタンの内股がかわいい(笑)
楽しそうなお祭りですね♪
サクサクアレルギー対策。
普段使ってないもの、場所。って要注意ですよね。
長男が多分、化学物質系に敏感なので、
私も、さりげなく、アレ対策できるようにならなくては。
(今は、突如、慌てるわたし・・・)

友人の勤め先で仮装盆踊りがあって、
独身時代にスイカに変身したんですが、面白かったです。
変身?(でもスイカ)願望、私にアリ?とか思っちゃいました~

投稿: ふわりふわ | 2007-05-29 01:09

>ふわりふわさん、こんにちは!


旦那バルタン、「頑張った」ことだけの評価で終わるか?(周りの皆さんの褒め方が「口先」っぽかった(笑))と思われたのですが、
なんと(?!)ご当地新聞「山形新聞」(「荘内日報」ではない!)に写真掲載された!らしいです。天神祭の紹介記事の中で。まだ入手できていないのですが、入手できたら、できればアップしたいで~す。
私は踊っていたので、仮装の本番の様子、見ていないんですよね。

仮装願望、持っている人は、結構いるのでは?!

大学時代の寮祭で、最後の打ち上げコンパには仮装で!仮装しなくても、普段してない格好をしてみよう!と呼びかけたら、意外なところから、ツワモノ登場でしたよ。
スイカ、トハ、頭の部分が?それとも体か?全体か?非常に興味があります! 昔保母さんでこれをやった人がいて、園児に泣かれていました。

アレ対策CS対策。直前になって慌てるよねー!そんで、そういうときに、「なんでアレルギーなのっ?!」とか「化学物質が過剰すぎるヨっ!」とか、準備の間に合わないイライラをぶつけちゃったりして。でも、じつはそれがだいじかも・・・。うまく準備できるようになってくると、怒りを忘れがちになる面もあるなあ、と思っているこの頃です。

投稿: タケ | 2007-05-30 08:26

すばらしい仮装の数々。楽しいですねー。
私も仮装大好き人間で、仮装パーティーを
美大の仲間でやるとかなーり面白かったよ。
「あんた、だれ?」の世界で原型をとどめていない
人がいっぱい。

ガムテープって結構臭いよね。
私も苦手だわ。特に安いのは一段と臭いです。

投稿: ラピスラズリ | 2007-05-30 16:34

>ラピスラズリさん、こんにちは!

をーっ!美大の仮装!!
それは面白そうっ!&すごそうっ!
ワザの数々に、「すげえ!」を連発しつつ、
それは「バカじゃねーのか?(笑)」という意味だったりしたりなんかする世界!
ここの団体さんは「親子劇場」という団体で、全国的に「子ども劇場」とかそういう名前である、生のお芝居鑑賞グループです。だから、やはりみなさん、それなりにすごかった!! いっしょに作った日もあったけど、基本的に家でこつこつ、みんな~何やっとんじゃ?! と、感心しつつ大笑いして、おもしろかったです。

ガムテープのにおい、安さに比例!
なーるほど。
だから、○イソーは・・・。

投稿: タケ | 2007-05-30 17:43

すごい!!新聞に載っちゃったのですか(笑)
これは良いねー、記念になるね♪♪

遅れましたが妹様、おめでとうございます。
素敵な式になりますように。
そしてタケ家族がガッツリ食べられますように!
素敵な報告、まってまーす。
↑長野、車でかなり近いので激しく興味津々。

投稿: サトワカ | 2007-06-01 10:11

>サトポン、コメントありがとう!!


仮装に出た後、なぜかちょっぴり落ち込みがち(なぜだ?!)の旦那に、ちったあ「評価」があって、良かったケロ。

長野の旅、絶対に楽しみたい。
楽しんでみせる!!
いい報告ができるといいんだけどなあ~。
待ってて、ケロ!

投稿: タケ | 2007-06-02 18:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思春期のハードル | トップページ | 海外旅行のその後(広がれ、アレルギーっ子の行動範囲!!) »