« フル回転しつつ気をつける(アレっ子一家の日常) | トップページ | もちーずの応用?!(米粉とお塩で) »

海外旅行のその後(広がれ、アレルギーっ子の行動範囲!!)

昨年の3月に、アメリカテキサス州旅行をいたしました。(「旅行」のカテゴリーにあります)

 

なんと、この御歳にして、初海外!という箱入りーなタケ氏。

「転んでもただでは起きない」「災い転じて福をなす!」の私が、このとき受けた「カルチャーショック」をそのままにしておくはずはなく(?)、余波がいろいろとございます。

 

第二弾!
も、
ひそか~に考えているが、実現の可能性レベルがまだ著しく低いので、この点は、後ろ手に隠してですね、

新たな事件が、タケ家に勃発!

 

 

それは、昨日の夕方のこと。

床に落ちていたファックス用紙を見て、私は目を疑った!

このたびは、ホームステイの受け入れ、本当にありがとうございます

 

ななななにーーーっ?!

誰が、いつ、受け入れたんダヨっ!

あ~、ファックス番号、間違えたね?

と、すぐさま電話。

 

「もしもーし。タケでーす。
あのぉ、かくかくしかじかなファックスが来てますが、
たしか、アレルギーなどで苦労している子なら、うちが受け入れると言ったのであってぇ・・・」

「それがですね、今回、アレルギーもちの子が、3人いるんですよ」

 

ななななにーーー!!

想定外過ぎる!! 絶対そんな子は来ないと踏んでいた、タケ氏。
そんな申し出はすっかり忘れていたのである。

 

「ま、ま・・・ほんとですかっ?!」

「ええ、そんな複雑なアレルギーの子はいないんですけど・・・」

「たとえば・・・」

「ジュースがダメとかですね・・・」 

 

・・・・・What? What did you say ?   allergy to juice ?

 

「で、3人の中で、誰をタケさんにお願いしようかと思ったんですけど、一番重度そうな、草アレルギーの子をお願いしようと思っています。」

 

・・・・・What?  く・・・さ・・・・?

「草、アレルギーといいますと、花粉でしょうか? それとも触るとダメなんでしょうか」

「ワシントン州(の高校生がくる)には、木や草が多いですから、空気でどうのというほどのレベルではなくて、たぶん触るとダメなんだと思います。」

「うち、雑草いっぱいありますけど?!」

「大丈夫!デスよぉ~!!!(うふ!)」

 

 

 目が白黒のタケ。

その「草アレルギー」の子をうちがステイさせる意味は、どこに?!

でも、絶対断れない雰囲気、

つか、自分が忘れて無防備だったからうろたえているけど、大体、自分から望んだことじゃん?!
え、何を?!
えーと、えーと・・・ 混乱ーーーー!!

 

ということで、

おそらく、今月末に、ワシントン州の「草アレルギー」の高校生が、我が家にご在宅ーー!

たった3泊だけどね!!)

食事より何より、

まず、掃除をせねばなんめ。整理整頓とかさあ。

庭の雑草もシルバー人材センターに頼もうと思っていたから、ちょうどいいか! 

 

 

と、

バルタン・カネゴンショック(なにが?)も覚めやらぬうちに

大事件(我が家にとって)が、勃発する

いつものパターンのタケ家でした。

 

報告をお楽しみにーー!

(もちろん、食事は、アレルギー食提供!!)

ちなみに、その高校生には
「てめえの、日本語学科の後輩の中で、食物アレルギーの子がいたら、来年絶対来い!と、言え!」と、よーく言い含め、食物アレルギーっ子の行動範囲を広げる運動を世界に展開していく所存です。

|

« フル回転しつつ気をつける(アレっ子一家の日常) | トップページ | もちーずの応用?!(米粉とお塩で) »

国際」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
ただいま東北旅行計画中です!
↑の記事を読んで、きっとタケさんはわが家のことも
快く迎えてくれるはず!と確信しました!!!
←ずうずうしい!?
一回の夕食をごちそうするのにも悩んでしまう私。
それに比べてタケさんはすごいっ!
爪の垢、いただいて帰りま~す!

投稿: eri | 2007-06-02 20:17

素敵だよね~
きっと むこうのマザーだって だめかもしれないって思っていたかもしれない そんなこと無いか?
でも こうやって実現するんだね

英語の苦手な 私だけど できるときが来たら
アレルギーの子 カモ~ン おいでやす~って 
両手を広げたいと思います
部屋 的にはクリアーよ 田舎だもん

送り出すお母さんの気持ち 受けるタケさんの気持ち
応援しているみんなの気持ち 素敵だね~
ほんまに 涙もろくなったもんだ

この先。。。  考えることあるよ
何をあきらめないといけないんだろうって
でも 何もあきらめなくて良いんだよね
ポジポジ気分で 出来る方法を 見つけて行くことが大事なんですよね
今日も ココで大事なことに気づきました

素敵だよ ホームステイ話 楽しみにしています
きっとこんな輪がどんどん広がって 海の向こうでも
カモ~ンって 手を出してくれるときが来るよね
祐たんも できると良いな~ 
あっちのほうがなんか進んでいるように思います。。。
。。。気になるんだけど 草アレルギーって 花粉症とはまた違うのかな?


投稿: 祐たんママ | 2007-06-03 10:26

>eriぽん、こんにちは!


東北に来る折には、早めにご連絡を!
いつもすっ飛んで歩いていて、予定がぎっしり。
ホームステイの日は、なぜか、ぽっこり、予定がなかったんじゃ!
と、マジレスしてみるが、どこまで本気なのか!
東北は、梅雨明けが遅いヨっ!

年取ってくると、開き直ってきて、
「家が汚くても、いいじゃ~ん」状態で、ホームステイ受け入れをできるようになってくるあるよ。
こんな爪の垢は汚いあるよ。
「どういう料理にしよう・・・」は、美しい心の現われ。
いいや別に適当で。だって、ちゃんとした日本の家の料理を知らないだろうから、「これが日本!」とだましちゃえばいいのだ!ってことはないが、どーせ、何作ったって、珍しいだろうから、いいのさ、それで、と思える、おばはんでありんす。

投稿: タケ | 2007-06-03 17:48

中学1年生の時に校庭の草むしりをしていたら
いきなり手に蕁麻疹が出たワタシです、
もしかしてワタシって草アレルギー・・・?!
ちなみに花粉症ではありません。

あちらにもアレルギーっ子はいるんですよね。
そんな子供たちが勇気を出して日本に来る、
それならばムスコだって行けるじゃないっ!
まずはタケさんのすったもんだ(?)
草アレルギーっ子滞在記を楽しみにしています♪

投稿: ナオ | 2007-06-03 22:29

すご~い、大変だね~!
でもおもしろそ。
ちなみに私も多分草アレルギーです!
だって毎日草取りするたびかゆくなるもん!
何かの雑草の汁にさわると赤く盛り上がるし。。。
といいながらやってしまうから毎日かゆい。
ちょっと気をつけた方がいい?手袋はしてるけど。

投稿: saki | 2007-06-03 23:50

おおっ!タケさん、頼んだよ!
我が家も毎年ホームステイの受け入れをしています。社会人だけどね。いつ学生にスイッチしようか思案中。4年前に引受けた時には、アレっ子のスティって考えなかったんだけど、もしかしたらもしかしなくても3年後何事もなければチビを受容れてくれる家庭を探してもらわなければなりません。(実現可能なのか?!)宗教で規制のある子の話は聞いたことがあるのだけれど、どうなるのだろう?と不安100%なハナママです。是非、是非参考にさせてください。
チビ、明日から宿泊研修です。代替えメニューがクラスに4人いる事実にびっくりです\(^∀^)/

投稿: ハナママ | 2007-06-03 23:56

お~!ぱちぱち=ャ(・∀・)=ャ
旅行カテゴリ読ませていただきました!
ふむふむなるほど、の連続。。。
今回はあちらからいらっしゃるということで、がんばです!しかも草アレ様…
どんなか気になるけど、来てみないことにはわかりませんもんね
海外は行けたらちびなが小学卒業前に、と思ってます。まだまだ先の話だけど、いろんなところに連れて行きたい。
ワシントン学生、よくなって帰ったりして(^^♪
なぜかわたしまでドキドキしちゃいます(*ノノ)キャ

投稿: ぼにゃはは | 2007-06-05 11:01

みなさん!!
コメントレスが激しく遅くなり、大変申し訳ございませんっ!!
最後に書いたのが6月3日、ってーと、
って、カレンダー5月のままだよ!!あーあーあー・・・。

へろんへろんへろ~ん(←むか~し、NHKの天才テレビ君で、「ヘロヘロくん」というナンセンスアニメがあった。)に疲れてはいますが、
タケは、元気です。
ほんと、寸暇さえなく、大変失礼いたしまして、ごめんなさい!

投稿: タケ | 2007-06-08 13:04

>祐たんママ。
ホームs亭、かも~んで、「来るはずない」と思っても間口を広げていると、来るもんだ! きっと、祐たんのうちにももうすぐ!!

たしかねー、
このたびのホームステイ受け入れ家庭条件は
「ステイする学生の研修所への送り迎えができる」
「ご飯を提供できる」
そして
「学生に一部屋を提供できる」
が、条件だったと思う。

この「学生に一部屋」がね、
田舎ならでは!オッケー!なところあるよね。
うちも朝日がきつい(雨戸なし)8畳和室を用意できるよ。もちろん、敷布団に、丸いちゃぶ台ね。朝日を浴びて、布団はたためよ。デス。

そーだね、向こうの親御さんも、ちょっとはドキドキしてるはず。
そんで、米国学生君は、月曜日の朝(にもまだいる)のタケの「弁当作り」を目の当たりにし、仰天して、ママに報告するのだ!
クレイジー!2時間もかけてんだよ。って言われたら、悲しいかな!!(うえーん) グレイト!って言ってくれる子が来ますよーに・・・。
よしよし。

投稿: タケ | 2007-06-08 13:14

>ナオちゃん、こんにちは! お返事がおそくなってごめんなさい。

すったもんだ、やるよー!
ただ、草アレルギーって、なん?
と思っていたので、
あー、やっぱり草むしりをすると蕁麻疹が出る、ってやつなのかなあ、と思った、ナオ氏のコメントを読んで!
でも、ジュースアレルギーって、良くわかんないよね。
糖分?化学甘味料?どのジュースなのかねえ。
と、
向こう、および、世話人の方のアレルギー認識の内容が良くわからず、幾ばくかの不安を抱えているタケ氏でありますが、
アレルギーはアレルギーなんで、是非とも、日本のアレルギーっ子家庭の様子も見ていってほしいわっ、と思っているのでした。
そのガッコは、毎年この地域にホームステイしに来るので、「食物アレルギーの子は日本語学科に入ると、海外ステイできる!」なんてなったら、おもしろいよね。(あ、大変か!)

投稿: タケ | 2007-06-08 13:59

>sakiちゃん、いろいろ、ありがとー!

やっぱり草むしりすると・・・の人がここにも。
藪の中とか歩けないのかな。
丸一日「ステイ先の家族と過ごす」(7月1日日曜日)というのがあるんだけど、この地域の「自然に触れ合う」企画はボツだな、と思っているところです。
いろいろ考えているけどねー! 
いくつかプランを考えて、学生のこの体調や興味に合わせて選んでもらうつもり。
お土産選びは、100円ショップの和風コーナーだね。

投稿: タケ | 2007-06-08 14:03

>ハナママせんぱいっ!

ステイの先輩でしたかっ!
ぜひぜひアドバイスをっ!
でも、社会人のステイ、って、「旅行」か・・・?
一応、コーコーセーってことなんだけど、
去年の写真を見てびっくり!
でかい!太い!白い!
という人が数人いらっしゃいまして、前にチラッと書いたけど、ステイ中「ほとんどポテトチップとペプシのみで過ごした」というのは、この子かなー、と思ったのでした。
ハンバーグしか食べなかった、という子もいたらしい。
「草アレルギー」はいいけれど、そのあたり、どうよ?と、ちょち心配。
何とかなるっしょ、とは思っているけどねー。
そーいえば、ブライアン(去年英語を教えてくれた。実は今、ピカリンの中学のALT)は、「ヌードル大好き!」で春雨だろうが、ビーフンだろうが、「ヌードル!」と喜んでいたなあ。

投稿: タケ | 2007-06-08 14:10

>ぼにゃはは様、こんにちは!

「いろんなところに連れて行きたい」よね! アレルギーがあってもさ! というか、アレルギーにかこつけて、それをエネルギーに動き回る私でございます。
私の積極的エネルギーを引き出すものは、「アレルギー」になってしまったのではないか!と思うほどのこだわりよう。「アレルギー」がなくなってしまったら、のんべんだらりと過ごしそう。でも、何のためにそんなに?と言われると、自分でも良くわかんない。たぶん「チャレンジャー」の精神のみではないかと。(←子供、迷惑)難関をクリアしていくのがおもしろくなってきちゃったんでしょうか。良くわからないです・・・。

ワシントン学生の体調が、よくなったら、すごく嬉しいな!
どうなることかなあ・・・。

投稿: タケ | 2007-06-08 14:17

こんにちは。
ご無沙汰している間にすごい内容ですね。
ジュースアレルギーというか・・・
うちではジュース飲んでいませんが糖分や甘味料、果汁制限でなんだけど。。。仲間だったらうれしいなぁ~(そういう問題ではなくて・・・)
そして何も無いように育ってきた次男がある時親子遠足についていった先の草にかぶれて大変でした。
その時は除去もしてない時だったのでもしかしたらなんかのアレルギーだったのかもしれませんが、草アレルギーに興味津々です。
海外、行きたいけど、英語アレルギーな私。
たぶん、数年後、こどもに馬鹿にされます。

タケさん、頑張ってください。

投稿: もあっしゅ | 2007-06-08 17:53

ご無沙汰しています。
ホームステイのホストになったということで
何だか大変そうですが、楽しそうにも読める?のは
やっぱ、何事にも前向きに取り組んでいる
タケさんだからでしょうか!
外国では宗教食ってのがあるので、"アレルギー以外
の除去食"っていうのも気をつけないとね。
今後の記事、楽しみにしています。ところで、
畳って草アレルギーでもOK?なんですか?


投稿: umi | 2007-06-08 21:16

>もあっしゅさん、おはようございます!
いつも充実したブログ展開、「フル回転だなぁ!」と感心しています。足跡残せなくて、ごめんね。

そっかぁ・・・そういう理由でジュース・・・
うちも「糖分」の関係、そしてもちろん添加物が多いものとか、果汁も農薬がどうよ?とか、複合的な理由で、ジュースは「特別食」で、ほとんど飲んでいないです。
ホストを探す「団体」の担当の方が、「避けたいもの」=アレルギーと表現しているのかもしれないな、とも思っていて、そのあたりの真相(?)は、来週の「説明会」で明らかになる・・・かもしれません。

アレルギーの問題、って環境問題だから、
「庶民レベル」での世界アレルギー交流、ってこれから大切だと思うんだよね。(大きく出すぎ?)
「すごいことをしてやろう」という気はないけれど、それでも、違う国の「アレルギー」の人(←私にとってはここが大事!)と交流できることが、なんか嬉しいなあ!とおもっているのでした。
情報の交流ではなくて、各国アレルギー事情も織り交ぜつつの、静かな心の交流をはぐくみたいなあ、と思っているのでした。
と思えば、言葉の壁も何のその! ・・・カナ?

投稿: タケ | 2007-06-09 06:05

>umiさん、こんにちは!

そう!そう!そうそうそうそうそう!
のジャストミートな投球ありがとがんす。

まず、「宗教食」
ベジタリアンの場合、やはり、たんぱく質は大豆なのか?というところで、躊躇したものの、「アレルギーなど、食事の困難のある方」、というふうに、受け入れ条件を伝えていたんだよね~。たぶん、「他人のために自分のところの食事の作り方を調整する」という思考および手順は、それがない一般の人より「長けているだろう」という自信があったから。
だから、宗教食でいきたい、という人がくることは想定していたんだけど、「ジュースアレルギー」「草アレルギー」は想定していなかったんすよ!
紹介の方も「他のおうちでも十分大丈夫だとは思うんですけど」と言っていたけど・・・。そーだよ、何も家でなくても・・・。
と、一瞬考えたが、アレルギー交流の第一歩!(←個人的思惑)ということで、お引き受けいたしやした。記事にも書いたけれど、そこから、「むこうで」口コミで広がってもおもしろいし!

そんで、畳!
考えたよ~。
ただ、うちの畳は10年ものだし、それに反応するほど過敏ではないかも?! とか、これまた植物だけど、我が家には「井草」ではなく「パルプ」を使った畳の部屋もあり、パルプなら「紙」なわけで、「紙」が使えているようならそこの部屋を利用すれば良いか! なんとなれば、狭いけど、板の間で!(←「フローリング」と言いましょう)
ってな具合で、
ここまで考えて、「さすがはアレルギー一家。不測の事態をここまで考えられるたあ、アレルギーがない家ではできねえだろう!」(←そんなことはない)「はりきって、畳の表替えなんかしちゃう家もあるかもしれないし、そうなれば危険度アップ! その点うちは大丈夫だぜい」と、鼻の穴を大きくして自己満足!

さて、どんなアレルギーなのか。
ワクワクしますね!(←病気)
umiさんからもアドバイスがあったら、どうかよろしくお願いします!

投稿: タケ | 2007-06-09 06:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フル回転しつつ気をつける(アレっ子一家の日常) | トップページ | もちーずの応用?!(米粉とお塩で) »