« 集団お泊まりの派生問題(もあっしゅさん、まめさんのコメントレスにかえて) | トップページ | 思えば遠くへきたもんだ。(ついに空気のような存在に達したか?) »

途中報告 アメリカンガールinジャパニーズアレっ子家庭

言語混乱@タケです。

 

慣れない片言英語を駆使しているさなか、
隣に住んでいるじいちゃん(義父)が熱を出してぶっ倒れ(一時的に体に力が入らなくなった)、自宅と隣を行ったり来たり。爺婆とは庄内弁で喋るようにしているのですが、これも不慣れなため、混乱しまくり。

買い物中、日本人相手に「おうけい、せんきゅー」と言ったり、
シドニー相手に、「のぅ?」(=庄内弁。標準語の「ね?」)と言ったり(←Noと勘違いされるよ!)、ボロボロになっております。

 

心配した食事は、
シドニーは、朝はいつもコーヒーしか飲まない、と言うので、
弁当を作る身としては、ものすごく助かりました。

お昼もいつもサンドイッチとか、と言うし、楽チンです!

 

だから、本当は楽勝!なのに、
よせばいいのに、本日夜、もろもろの人を集めてのプチパーティー。
今日は、自分の塾の日だったので、あわただしく塾の前にみんなでご飯をかき込むよりは、一緒に食べてしまえ!
と、塾時間に「交流会」を入れて、そこで夕飯という企画。

うちでは食べないため、出しにくい日本食も、何気に出したり、
いろいろそろえると、うちの子が食べられるもの、シドニーが食べられるものが、何かしら混ざるだろう!という魂胆。

ですが、
大変だろうがよ! 準備がよ!
教室に竹を突っ込んで、七夕飾りも作ってみよう!とか、やるし!!
昨日は竹を切って、「竹ペン」とか作らせるし!(旦那とシドニーにほぼ強制)

 

ほぼ手抜きするつもりですが、
どうなるでしょう!?

シドニーおよび私自身の負担を減らすため、
なぜか(つか、頼んだ)、好青年ブライアンも、交流会に来てくれて、再会できます!

 

と、ここで息抜きして、
じいちゃんの様子を見て、地域PTAの仕事して、塾の仕事して、交流会の準備して、あと、えーと・・・

とにかく今日もがんばります!(宣言)

|

« 集団お泊まりの派生問題(もあっしゅさん、まめさんのコメントレスにかえて) | トップページ | 思えば遠くへきたもんだ。(ついに空気のような存在に達したか?) »

国際」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です!怒涛の忙しさの中、交流会だなんて頭が下がります。シドニーもきっと喜んだことでしょう!
複数言語(方言含む)のミックスわかります~。うちは主人がベーコク人デ、子供とも英語でやってるのですが、その調子で田舎に帰ると私の両親が混乱します。とくに父が怪しく、日本語を英語風に発音したりしてかなり笑えます。
アメリカの人って悪いけど食のスタンダードが低いから、おもてなしが楽ですよね。うちはその昔そうめんひとつでエラく褒められたことがあります。

投稿: コフ | 2007-07-03 08:57

>コフさんこんにちは!熱烈歓迎!コメントありがとうございます!

たった今、シドニーを送ってきたところ。
これにて終了~。
できたら、まとめアップしたいところですが、今は疲労&昨日の交流会の片づけが・・・。

交流会では、コフさんのブログでアメリアちゃんが「まいうー」とやっていた写真を見ていたおかげで、「たぶん大丈夫!」と、おこめdeケーキ(ナント初製作)を出しました。
アレなし日本人にも、米国の方々にも好評!
ごはんdeケーキは、海を渡るね。
コフさま、ありがとうございました。

シドニーは、昨日登山(修験)や、初温泉体験をやった後だったので、お疲れで、かえって悪かったかなー、とは思ったけど、歳の近い子(中高生)と喋ったり、あとALTブライアンが、さらに新人ALTクリスを連れてきたりして、そういう日本在住の人と喋れたことも、たぶん後々、何かの糧になるんじゃないかなー、と思っています。わかんないけどね!

はー。
とにかく今は自分の頭の中が、ブクブクしているので(←なんだそれは)またアップしマース!

投稿: タケ | 2007-07-03 09:21

師匠、お疲れさま~
シドニーちゃん、絶対満足して帰ったと思いますよ!
修験なんて、普通に生活してたってなかなか経験できませんから~
って、私の叔母は普通に生活してて、修験(滝に入ったり)してた・・・

投稿: ゆうこりん | 2007-07-03 11:37

>ゆうこりん、コメントありがとう!


登山や温泉は、シドニーの日本語学科の中のプログラムなんだよね。
とにかくハードで、
約3週間日本にいるうち、まず東京・鎌倉。そしてここ庄内。そして会津若松と行った後、大阪、京都、広島、あと沖縄もあったかな? 回りまくるんだよ。
んで、庄内の中の企画も、地元高校生とクッキング交流に始まって、ホストファミリーと一日過ごしたり、民芸品作り・登山・座禅・温泉・高校の授業見学。畳屋見学・カヌー体験・バーベキュー大会と、てんこもり。
もつのかな?と思っちゃうけど、
そういうスケジュールを知る前に、交流会を企画してしまったもので、強行してしまいました。
彼女もフツーの高校生で、たぶん、スケジュールをこなすのにいっぱいいっぱいな毎日だと思うけど、
あとで振り返ったときに、何か残っているといいなあ、と思っています。

それにしても、ゆうこりんの親戚には、激し目の方がいらっしゃるなぁ・・・。感嘆!

投稿: タケ | 2007-07-04 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 集団お泊まりの派生問題(もあっしゅさん、まめさんのコメントレスにかえて) | トップページ | 思えば遠くへきたもんだ。(ついに空気のような存在に達したか?) »