« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

ピカリンと米パン(14歳アレっ子と給食代替弁当の一風景)

我が市の給食において、パンは週に1回だけです。(←すんごい助かる!!ビバ!)

小学生のチクリン君は、水曜日。中学生のピカリンさんは、木曜日が、「パンの日」です。

マメ式レンジケーキ(http://mamemame8.blog35.fc2.com/blog-entry-291.html←もうかなり古い記事になってしまったね)あれんじパンが、だーい好きなピカリン。
ほかの作り方でもパンはいろいろやってみているし、買った米パンもあるのですが、しぇふの腕の悪さも手伝ってか、ピカリンはどーしても「あのパンがいい・・・」と、マメ式レンジケーキあれんじパンを、譲りません。

どんなに具合が悪くても、

給食がパンの日は絶対、這ってでも学校に行く!!

・・・・・。

をい。

あのさ。

家で食べればいいんじゃないの? キミ、弁当なんだからさ。

ちがうっ!

なにが違うのか・・・?

乙女心はさっぱりわからないが、

木曜日の朝は、べらぼうにご機嫌のピカリン。
今日もご機嫌マックスで、ずっと鼻歌を歌い、ご機嫌空回って、チクリンにちょっかいを出しまくり、
チクリン→「ちょっと~・・・!(怒) お姉ちゃん、なに?! 何であんなにご機嫌なわけ?!」「いいじゃん、明るくて」「明るいのはいいけどさー。人に迷惑かけんなよなーっ!!」
という具合です。

反抗期が表れても、パンさえ出れば、反抗期もなくなっちゃう、ピカリン。
それでいいのか。よくわからん。

 

ピカリンのワザ。

必ず余分なパンを持っていく。

ずっと前に、パンが多すぎて食べられず、残したものを、部活帰りにこっそり食べたのが至福だったようで、今は、わざと余分にパンを持っていきます。

「弁当で、大変だね」そしてときには「かわいそう」と言われながら、
本人は、ちゃっかり「あー、パン、多すぎ! 残そう」と、こっそり残し(給食は残しにくいけど、弁当は気軽に残せるのも利点)、大好きなパンを思い浮かべながら、きついバスケ部の練習をこなして、帰路につくと同時にごそごそ取り出して食べる!
「むほー!」
と、ニヤニヤしながら食べております。

部活帰り用のパンは、特別に甘いシロップ系を塗っておくのがポイントみたいね。

朝に時間不足で、この「余分パン」を作りきれないときは、
自ら友人に電話して、「あ、今日、弁当作りで遅くなるから、先に学校に行っていて」
と、告げ、
遅刻しようが何しようが、自分でパンを作っています。
で、パンを持って、走って学校に行きます。

 

今日のパンは「牛乳パン」だったので、
表面に、キャラメル風シロップを塗って、軽くあぶりました。

「ガほーっ!」
と、ずっとへらへらニヤニヤしながら、足取り軽く、学校に行きました。

 

もうすぐ14歳。

学校でもいろんな面白くないこともあるんだろうけど、
パンひとつでこんなに楽しくなれるなんて、
ちょっとうらやましいです。

 

ふりかえれば、
小学1年生の頃の学校は、週に3・4日がパンだったのに、ピカリンは、全米。
少し「粉物」を食べるようになってからも、既成の米パンはAカットパンだけだし、私の技も「蒸しパン」のみだった。
今、ふわふわ米パンを食べられて、サイコーに幸せ気分になるのも、そうかもしれない・・・、と思いつつ、
あれだけ明るくなれるのは、やっぱりうらやましいです。

・・・・・・・・・・・・

P1010059 前に書きましたが、

あくまで、「人の食卓を見て安心する」ためにならんとする料理特集です。

といっても、これは我が家では「良い方」の食事。

そぼろ・コーン・ほうれん草の胡麻和えどんぶり。

野菜スープに、そうめんコンニャクの酢味噌

なんか知らんけど、夫は2杯、ピカリンは2.5杯、チクリンは3杯食べてました。おいしかったんだろうか・・・。

(注意;本日30日の午後1時から4時の間、ココログがコメントを受け付けません。記入はできても消えちゃうので、ご留意ください!)

| | コメント (12)

必ず「毎日」「全部に」か?(布団掃除機かけ我が家流3)

P1010050 夏の終わりに、「海に沈む夕日を見に行こう!」と出かけました。

車で15分くらい。

「夕日」は見られなかったけど、きれいなグラデーションは見られました。

先週に、子どもたちの学校は始まり(もちろん弁当も)、今日から、旦那は仕事。(たぶん・・・・と思わざるを得ない不安たっぷり会社)

日暮れの海を見ながら、お弁当(だんな作)をみんなで食べました。

P1010056_2  

心が洗われるような風景。

明日からの生活を頑張ろう、と思えました。

写真はチクリンのシルエットですが、チクリンは、この夕焼け鑑賞会に「オレ大不満! 暗くてカニも採れなくてよー。ただ連れてこられて、景色見せられて、サイアク!」と叫んだので、

私と大喧嘩になりました。

旦那が一生懸命弁当作ってくれたのに、キサマは・・・!みたいな感じ。でも、まあ、わからなくもないですが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

掃除機かけ。

さて、

「毎日」
「家族全員分」
「全ての布団の表と裏。もちろん枕も」
それをやらないと効果ありません・意味ありません。

とのたまったのは、かの、K医師ですが、
K氏の言うことには、一応全部逆らってみるタケ氏(全部じゃないけどネ!)。

掃除機かけで効果が出たというのに、まだ素直になりません。

けけけけけーのけーっだ!

 

ということで、
サボってみました

・・・・!

 

レポート1 「毎日」について

悪母の観察によると、掃除をサボって3日目くらいで、咳が出始めます。

アレルギーコップのことを考えると、
たぶん2日目くらいから、コップはいっぱいになってきているのでしょう。
毎日やったほうが効果的なのは、確かなようです(あくまでうちの場合)。

しかし、1日サボったら、全てが水の泡なのか?というと、そうでもなさそう

とっても大変なら、中二日あけてサボることもありだが、それ以上は、サボらないようにしましょう。と、タケの中で決まりを作りました(あくまで我が家の場合です!!)。

 

レポート2 「全部」について

私もにゃあさんみたいに、何かのテレビで、就寝中のほこりの様子とかを見たんですよね。

それを見るに鼻を中心とした半径50センチ程度の球面内におけるほこりの影響を多分に受ける

・・・・・ここで、一言さしはさみたいのですが、1平方メートルあたり1分間掃除機をかけるとですね、単純な概数で布団1枚あたり4分ですわ。ひとりうっかり3枚分のかけ布団があり、下手に敷布団を2枚も敷いていたりしますとですね、ひとり20分。4人で実に80分かかるわけです、休み無しでやっても。
そこまで枚数がなくても、「あー疲れた」と、時々休んでいれば、1時間は簡単にたつ計算です。

やる人もいると思いますが、私は、そこで、「ムリ!」と思ってしまったので、
いろいろ、サボる口実を考えているわけです。

・・・・・・・ということで

頭部を中心に掃除機をかけたらどうなるか?!
これは、毎日、布団の同じ部分を頭部近くに置くことが前提になります。

しかし・・・

ダニさんは、いったい、どれくらいの速さで、布団内を移動するのだろうか?
朝、頭部部分に掃除機をかけたら、夕方には、全面に広がっているのだろうか?
誰か、ダニの布団内の移動速度の測定を!

と、考えただけで疲れたので、
とりあえず、頭部中心掃除を「やらないよりゃ、マシだろ」と、やってみました。

う~ん。

「やらないよりは、全然マシ」という気がします。

しかし、すでに「頭部のみですましたい」ココロの持ち主が、「頭部付近を」「毎日」「きっちり」掃除機かけするわけなく、正確なデータは取れまへん。

結果として、

疲れたときは、頭部付近のみでも

という、逃げ道のひとつ、として位置付けられました。

(続きはまた今度)

| | コメント (12)

お試しは1週間(布団掃除機かけ我が家流2)

先日の記事で、結構皆さん布団掃除機かけに取り組まれた経験(もしくは進行中)があると知り、
「ひとりじゃない!」
と思えたのは、思わぬ収穫でした。

布団掃除機かけ、孤独ですから・・・。

 

アレルギーになってない頃、またはそう診断されて間もない頃、

「布団に掃除機を毎日かけなさい」

「子どものだけじゃなくて、家族全部ね」

「表と裏も」

「1へーほーメートルあたり、1分(だったか?)」

 

というのを聞いて、
○違い!
と思いそうになった方はいらっしゃいませんか?

私は思いそうになりました。

 

Ige値、全然書かない当ブログですが、この検査をあんまり当てにしてないので、一応参考程度にチラッとは見るけど、数値は忘れちゃうの。

しかし、ダニは、すごかった気がする。

もちろん、数値振り切れてましたし、

アレルギー児がわんさと押しかける総合病院において、

医師に(Kではない)「・・・・。長年、沢山の子どもを見てますけど、ここまでダニの数値が大きい人は初めて見ました。ちょっと・・・(沈黙)」

 

と言われてしまっては、仕方ない!

「いやだ!」「いやだ!」「いやだ!」と思う自分の心とイかに葛藤したか、

 

当時、約5畳(6畳間にタンスがあるため)に敷き詰められた4人分のぐちゃぐちゃの布団群。全部で何枚あるのか?!

その場に泣き伏してしまいたいような気持ちで見つめつつ、

まず、思った。

1週間やってみよう

 

ずっとやらねばならないと思うから、泣きたくなるんであって、
1週間たったら、無罪放免、もうやらなくて良いですよ
というわけないのだが、自分をそうだます!

やりたいか、やりたくないかは、1週間後に考えることにして、
やりたくてもやりたくなくても、とにかく1週間やりましょーよ。

これは、無の境地の心。座禅の心でございます!

 

といっても、泣きたかったね。

でもやりました。

ついでに、時間も計ってみた。

たとえば、1時間かかるとして、
1時間は、いやだ!と思ったら、半分ずつ30分ずつやる、っていうのもアリかな、と思って。

 

 

1週間、て、何でかといったら、大体、今いるダニが掃除機を丁寧にかけることによって、超激減するのが、掃除機かけ3日目くらいだったよーな、そんなグラフを見たんだよね。

で、3日目でもいいけど、念のため1週間かけて、そのうち4日目くらいから、子どもの咳や鼻水が減れば、これは、掃除機かけ効果、あり、ということだよね?

そういう判断をできるのが「1週間」だと思ったのです。

 

 

で、

減った。

明らかに。

ここで、良い御母さんは、「わーい!じゃあ、頑張るぞ!」と思うのだろうけど、
私は良いお母さんではなかったので、
それでも、この掃除機かけから何とか解放されないか?

この掃除機かけの負担を減らす方法はないか?

考えつづけたのであります。

(そのうち続きを書きます)

| | コメント (8)

布団掃除機がけは嫌い(布団掃除機かけ我が家流1)

ブログをつけ始めてもうすぐ2年になるというのに、ダニ・ハウスダストの対策のことを一度も書いていなかったnen!

 

食べ物の対策を行う人の数と布団に掃除機をかけている人の数では、圧倒的に後者が少ないんだローなー。

うちは、
というと、
やってましたよー。いや、「やっています」?!

なにせ、始めたのは私ですが、
途中で「俺がやる!」と、仕事を全面的に請け負った夫が、この頃サボりまくってまして、
そんで、子どもが咳が出ないから、いいやー、みたいな感じでしたのが、
この頃のチクリンの鼻水は、絶対このあたりが原因だと思う!

大体我が家(私個人)の方針は、
「体の中のアレルギーコップの中身はなるべく少なく!」
なので、
症状が多かろうと少なかろうと、ちょっとでも危険信号が出てたら、対策をとる!
なのですから、
 

夫の手から私の手へと、布団掃除機かけを奪い返し(そんなにやりたいか?)
その対策をとりながら、
しばし、布団掃除機かけについて考えたり、やってきたことを紹介したいと思います。

 

 

だいたい、

大っ嫌いだよね、布団に掃除機かけるの!

フツー、そうだろう?

 

小さい頃は、あまりにもだらしがない為に、親にはダラ子と呼ばれた私。
その私を、怒りで沈黙させるほどのツワモノ散らかしやりっぱなし男(片付けられない男)のダンナ。

そんな私たちが、布団に掃除機をかけるなどという殊勝なことをやってきたのは、
ひとえに、これに、効果があったからに他ならないのです。

この「効果」が、布団に掃除機をかけ続けることのできた、最も根本的な最も強烈な動機ではあるのですが、

続けるために心の葛藤やプランニング(?!)も、ちょっとはあって、それを次回へ送りたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・

P1010038 ←夫の作品。

なんと、

朝ご飯!

右上に小さい肉団子みたいなのがあるが、これが味噌味。で、その下の焼肉みたいなのが甘醤油。ポテトサラダ(ノンマヨネーズでも上手に作る!)と胡麻和え、肉じゃが。

「ななななんでこんなに作ったの?!」「え~、なんとなく・・・。食べたかったから・・・」

成長しました。(涙)  夫は子どもより育てにくいけど、育てただけのことはあります!←エラそう

| | コメント (20)

最近の料理メモ(花火と会食)

P1010036 全国ツヅウラウラ

おあつうございます。 

 

我が家の環境庁長官チクリン(10歳男児)が、

「クーラー絶対反対!」派なので、

P1010027家族一同うだるように暮らしています。

ここ東北は庄内も連日35度。

夜のあまりの寝苦しさに、クーラーをつけたら、

長官が、「地球温暖化!クーラー絶対反対!」と叫び、スイッチを切って、そのリモコンを隠し、瞬眠しました(←瞬眠は得意技)。

揺らしても蹴っても決して起きないチクリン。汗をだらだらかきながら寝ても平気です(私も子どもの頃そうでしたが)

他の家族一同、震えるこぶしをにぎりしめ、15分ほどリモコンを探しまくり、ようやく見つけて、安眠しました。

体力維持のためにも、田舎とは言え、窓を開けて寝られないのなら、クーラーが必要なときもあります!(一応ドライ運転にしていますが)

 

*写真は、8月10日鶴岡赤川花火です。主催者発表36万人が集う大きな花火大会。

河原にござを敷き、好きなものを食べながら、寝転んで最高級花火(全国から来る)を見られる幸せ。庄内一押し行事です。

この日は、

ウインナーの太巻き(ウィンナー、金平ゴボウ、アスパラを金平にしていっしょに太巻きにする)
豚の串焼き(たん塩。角切りたれ。ホルモンたれ←これがチョーヒット!)
だだちゃ豆
お飲み物。
食べられるお菓子いろいろ。

でした。

 

 

それから、写真が無いのですが(「嫁」に余裕なし)、メモ代わりに。
昨日の親戚会食(9人)

テーマ→地場もの
以下で地場ものは→西貝、カワハギ、豆腐南善寺、生のモズク、ミョウガとシソ。ジュンサイはちょっと離れた秋田のもの。だだちゃ豆。ぶどう)

ごはん
お吸い物(西貝、エリンギ、白髪ねぎ)
カワハギの揚げ物ねぎソースかけ(ブライアンにご馳走したのと同じ)
お豆腐南善寺の冷奴(カツオと万能ねぎ。おわんを伏せた形の豆腐で、庄内の夏の風物詩)
秋の忘れ煮(カツ代さん料理。ピーマンとみょうがと小女子とシソの実を、お酒としょうゆでがーっと煮る。)
お酢の物(じゅんさい、モズク(生)、ところてん)
甘いもの(さいころ型に切ったかぼちゃを甘く煮たものに、大福豆と金時豆をブレンドして小さく盛り、すりごまを乗せる)
だだちゃ豆(定番)
ぶどう各種(果物農家の生徒さんからのいただきもの)

親戚からもウケたけど、
爺ちゃんが、生モズクに大ヒット!
「昔食べたモズクだ!」と、ずーっと言っていました。塩モズクより、しゃきしゃきと歯ごたえがありました。
おじちゃん(爺ちゃんの弟)は、なぜかすりごまにヒット! ご飯にもかけ、さらに残ったすりごまを自分用の器に入れて冷蔵庫にしまっていました。
世の中何が受けるか、わからん。

 

今回は、切ったり混ぜたりばかりのかんたん料理でした。
でも、自分で作る「つまみ」が、(←「つまみ」かよ!) 体に合っていて、一番おいしいなー! と、一人で勝手にいい気分でございました。
アレルギーでもおいしい料理! ってことで・・・!(←相変わらずハレの料理は、スレスレですが・・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大豆を控えさせようと思っていたのに、「嫁仕事」に集中している間に、チクリン君、だだちゃ豆を大量摂取! う~む・・・。と思っていたら、翌日ももの内側にぶつぶつと・・・

「蕁麻疹・・・? あせもかなぁ・・」とタケがつぶやくと、チクリンくん

「あせもではない! さっき掻いたとき、アレルギーの匂いがしたもん!」

「あれるぎーのにおい・・・?」

「うん! オレ、鼻がいいから、掻いたときに出てくる匂いで、アレルギーがわかるんだ」

「ほ、ほんとかよ?!」

「うーん・・・・。たぶんね!」

| | コメント (20)

大きくなってきたアレルギーっ子の日常ランダム

メモ程度に。

 

チクリン(小4)、膝裏、発症
豆乳ホイップだろうね。まず、間違いなく。

 

大豆と鶏肉と牛肉と魚について、
ちょろちょろ解除を試みていますが、
大豆と鶏肉は、どーもダメっぽい。特にチクリンは。

大豆は、耳切れその他、湿疹が出るときがある(いつもではない)。

鶏肉は、食べた翌日、必ず機嫌が悪い。荒れる。

ということで、この二つは解除をお休みしていたのだけど、プチパーティーの誘惑で使った私が悪いんですっ!

 

 

ピカリンの顔悪化。結構ひどい。

原因は「選挙」だろうと、家族では思っています。

先日の参議院選挙で投票会場となったうちの中学校の体育館。

終わった後の「ほこり」がすごかったらしいんですよね。

バスケットの練習中も「ほこりで滑った」らしいし。

みんなで体育館中掃除をしたそうです。

汗とほこりにまみれてのプレイで、悪化。

そういうこともあるんだなー。投票日のあとは、練習休ませっか!と思いました。

 

 

ラジオ体操最終日。=お菓子の詰め合わせ

前日の会話。

タケ「あ~。チクリン用のお菓子用意してないや。ごめん~。 まぁ、いいよね、パーティーでケーキも食べたしさ」

ピカ(=部外者)「今年こそ、用意する!って言ってたじゃん! 用意しなよっ!」

タケ「そ~だったよね~。言ってたよね~。そう思ってたんだけどさ~。時間が・・・」

ピカ「チクリン、ごめんね~」

チク「何でお姉ちゃんが謝るの?」

ピカ「・・・・・・・・・・・」

タケ「お姉ちゃんが小学生のときはね、お母さんは必死になってアレルギー用のお菓子を探して詰め合わせを作って、その日までに間に合うように頑張ってたの。だから、お姉ちゃんはいつもお菓子を食べられたの」

チク「!!(怒)・・・探せヨッ!必死にっ!!」

タケ「え~~~~。・・・・しゅんません」

・・・・(当日)

チク「そんで、おかあさん。俺はあのお菓子を受け取っていいの、それとも受け取らないの」

タケ「(役員の人は、チクリンの存在など知らずに←タケが言っていない)用意してあるだろうから、一応受け取っておいてくれや。食べられるものも少しはあるだろうし」

・・・・・・・・・・(家で)

チク「お母さん、オレが見たところ、これが食べられそうだけど、大丈夫かチェックして。完璧ダメなヤツは、お父さんの机の上に置いておいた」

タケ「へーい。そのうち、お菓子、買ってこよーね!」

 

ひどいお母さんじゃ。かもしれない。(←どーでもよい態度が、また、ひどいことをしそうじゃ)

 

 

 

ピザハットのCMを見ながら・・・

タケ 「いつか、ピカとチクにも、おいしいいいいいいいー(←ここがポイントのつもり)ピザを食べさせたいねぇ」

ピカ 「あ!いいから! 余計なこと考えなくて!」

タケ 「へ?どうして?」

ピカ 「ろくなことにならないから!」

トホホ・・・・

| | コメント (8)

プチパーティー(チクリンBD&バイバイBrian)

チクリンの合宿のことも書きたいが、

今日は軽めに・・・。

P1010076 魚介類がきついアレっ子の日本食は難しいのですが、
忙しいしね、と簡単に、

生ハム入り散らし寿司(チクリンが好き)と、バイ貝と白まいたけ・わけぎの入ったビーフンのお吸い物(ブライアンがヌードル好きなので)、あとは、カワハギ(こちらでは「ウマヅラ」という)を軽く塩して片栗粉で揚げたあと、お得意葱しょうゆ(本当においしいんだよ!)をかけたの。あと、名物だだちゃ豆。

抜群おいしかったよ!

 

え~・・・。ブライアンはといえば、突然入った「教育委員会」関係の集まりに、我が家での企画を、すっかりお忘れになられておりまして(帰国する準備で忙しいしね!)、なかなかつかまらなかったのですがこの日の夕方につかまりまして 明らかに狼狽。

「遅くなってもいいから来てね」(御礼のプレゼントも買ってあったし)

ということで、夜の9時前に来ましたよ!

だから、あんまりうちのご馳走はいっぱいは食べられなかったの。

でも、うちがおいしかったから、良し! ブライアンが来る前に食べちゃったし。

 

で、ブライアンが来てから、ケーキ。

P1010074 なんすかね、これ、相変わらず。アイデアの暴走

中身は、

ご飯でケーキにココアを混ぜてオーブン焼きの上角切り+コーヒー味のマシュマロ+フルーツ(パイナップルやバナナやキウイや・・・)+豆乳クリーム少量とサツマイモクリーム大量のブレンド

を、手で固めて盛り上げ、

表面にちょっとだけ豆乳クリーム(本当は食べちゃダメ!)をちょっと塗って、銀色アラザン

です。

味は、もー、はっきりいって、抜群!(←だった気がするけど、酔っ払ってた・・・わかんない、ごめん)

サツマイモクリームに豆乳クリームを入れると、モンブラン風味そのもの。これに他の素材が非常にマッチしてました。大きいスプーンで崩して、皿に取り分けて食べました。

最後、P1010079

犯罪者(?)ブライアンを日本酒でつぶして、うちに泊めてあげました。

(←かなり酔ったまま、日本酒をあおるブライアン)

ブライアン、シーユーアゲン!

| | コメント (6)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »