« 最近の料理メモ(花火と会食) | トップページ | お試しは1週間(布団掃除機かけ我が家流2) »

布団掃除機がけは嫌い(布団掃除機かけ我が家流1)

ブログをつけ始めてもうすぐ2年になるというのに、ダニ・ハウスダストの対策のことを一度も書いていなかったnen!

 

食べ物の対策を行う人の数と布団に掃除機をかけている人の数では、圧倒的に後者が少ないんだローなー。

うちは、
というと、
やってましたよー。いや、「やっています」?!

なにせ、始めたのは私ですが、
途中で「俺がやる!」と、仕事を全面的に請け負った夫が、この頃サボりまくってまして、
そんで、子どもが咳が出ないから、いいやー、みたいな感じでしたのが、
この頃のチクリンの鼻水は、絶対このあたりが原因だと思う!

大体我が家(私個人)の方針は、
「体の中のアレルギーコップの中身はなるべく少なく!」
なので、
症状が多かろうと少なかろうと、ちょっとでも危険信号が出てたら、対策をとる!
なのですから、
 

夫の手から私の手へと、布団掃除機かけを奪い返し(そんなにやりたいか?)
その対策をとりながら、
しばし、布団掃除機かけについて考えたり、やってきたことを紹介したいと思います。

 

 

だいたい、

大っ嫌いだよね、布団に掃除機かけるの!

フツー、そうだろう?

 

小さい頃は、あまりにもだらしがない為に、親にはダラ子と呼ばれた私。
その私を、怒りで沈黙させるほどのツワモノ散らかしやりっぱなし男(片付けられない男)のダンナ。

そんな私たちが、布団に掃除機をかけるなどという殊勝なことをやってきたのは、
ひとえに、これに、効果があったからに他ならないのです。

この「効果」が、布団に掃除機をかけ続けることのできた、最も根本的な最も強烈な動機ではあるのですが、

続けるために心の葛藤やプランニング(?!)も、ちょっとはあって、それを次回へ送りたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・

P1010038 ←夫の作品。

なんと、

朝ご飯!

右上に小さい肉団子みたいなのがあるが、これが味噌味。で、その下の焼肉みたいなのが甘醤油。ポテトサラダ(ノンマヨネーズでも上手に作る!)と胡麻和え、肉じゃが。

「ななななんでこんなに作ったの?!」「え~、なんとなく・・・。食べたかったから・・・」

成長しました。(涙)  夫は子どもより育てにくいけど、育てただけのことはあります!←エラそう

|

« 最近の料理メモ(花火と会食) | トップページ | お試しは1週間(布団掃除機かけ我が家流2) »

ダニ・ハウスダスト対策」カテゴリの記事

コメント

タケ夫すごいよ!すごいよ!家の夕飯より豪華。
ここのところ料理に目覚めた?相方ですが、頑張ってみようかしら(笑)
やってましたよ~←完全過去形。さすがに鼻がひどい時は、かけますが毎日はやってないなぁ。
毎日掻き毟った皮膚が両手にすくえたチビちゃん。布団に掃除機かけないとたためなかったのよねぇ。ベッドに替えてからサボってるかな。
>体の中のアレルギーコップの中身はなるべく少なく!
そうだよね。今日から再開するわ♪

投稿: ハナママ | 2007-08-23 14:41

ええ、布団に掃除機!嫌いだ!
でも、時々(毎日じゃないけど)やってます。
うちの子はまだ年少のこともありダニ・ダスト系数値は低くてすんでますが、私も、アレルゲンのリスクはなるべく低く!せめて家の中だけでも!金のかからない(労力!と多少の電気代はくってますが)対策はやるべし!とのポリシーなので。。。でも、嫌いだ。

PS.おさかなくんなんて、滅相もない(笑)私が三枚おろしすると身がもったいない(どうせアラ煮になるんだけど)んで、頼めるときはいつもプロに頼んでおります。

投稿: にゃあ | 2007-08-23 15:32

はい、布団に掃除機嫌いです・・・
最近娘、目をこすってるんですよね~
米花粉と思ってたけど、
布団に掃除機掛けてみます。。。

あと、やっぱり師匠は流石です。
私は夫育ては放棄しました(笑
今は私専業主婦なので、夫は
ゴミ捨てとセミ撤去と電球替え
やってくれるだけでいいかな~
っていうか、胡椒和え料理で
夫料理懲り懲りしたってのが本音で~す。

投稿: ゆうこりん | 2007-08-23 16:20

ステキです。旦那様のご飯~~~
私の好きな組み合わせ(笑)

布団に掃除機、私も、最初は面倒くさ!と思ってましたが、
やらない日が続くと、どうも私の鼻にくる!!!
ということがわかり、続けてます。
(毎日ではないときも。。疲れが先行してるときはお休みです)
シーツを変えたら、効果がUPしたので、うちはやっぱりダニも大きく関係してるのだな~と思いました。

ちなみに私も、、独身時代は部屋の掃除をサボり、親に怒られるというなんとも、、女らしくない生活(涙)

投稿: ふわりふわ | 2007-08-23 19:36

いや~掃除機がけはホント効果ありますね。ダンナくんがダニ探知機なので、効果を実感してけっこう励んじゃってまふ。いや、ダンナにさせること多々。だって布団重いんだもん。料理はできない夫ですが、布団の掃除機がけはうまいかも、です。
旦那様のお料理、羨ましいかぎりです!ブラボー!

投稿: コフ | 2007-08-23 20:59

きゃ~ だんな様素敵です
旅館の朝みたいよ
うちのだんな様 最近食器を洗うようになりました 
昨日は雷雨でしたが。。。
でも まだまだ 気付きの修行して欲しいな

そういえばさ~布団に掃除機 最近ご無沙汰かな
まあ 私が ダストで目と鼻やられるので 来た~っと思ったら
掃除機頑張ります
二階まで持ってあがるのが重い><
ちなみに二階は 雑巾がけゾ~ン 掃除機は布団ぐらい
しかし コっプの話に 掃除機 もうちょい かけてみるかな?
そう思いました 

投稿: 祐たんママ | 2007-08-23 21:59

寝室で鼻がぐずぐずするのは子供ではなく親の私と旦那です。
旦那が鼻をむずむずさせれば「掃除しなきゃ」の合図でした。

が、子供がまだ症状をださないうちに対策を練らないといけませんね。
反省。布団の掃除機がけ、大嫌い。(家事全般苦手)
掃除機を1階と2階に移動させるのがまず面倒くさい。
掃除機が2台あるのでそのうち1台は寝室に常備させておけばよいのかしら…
空気清浄機もリビングに置くのがいいのか寝室に置けばいいのか悩んでおります。
夜寝るときと朝リビングに入ったとき(ある一定の時期のみ)によく鼻が痒くなるので。
リビングで24時間稼動させるようにしたらリビングは快適空間になりました。
寝室にもう一台欲しいくらいです。ってその前に掃除しないとね。

ご主人のお料理、とってもおいしそうです♪
キッチンを家族に開放できるタケさんを尊敬します。
うちのキッチン散らかりすぎて多分どこに何があるか私しかわからないと思う。
よって、誰にもキッチンには近づかないで欲しかったりします…
我が家は私の改革が必要みたいです(涙)

投稿: まめ | 2007-08-23 23:51

>ハナママさん、こんにちは!

うーん・・・。夕飯なみの朝ご飯は、メニューとしては、
まさしくビミョ~!だよね・・・。
この朝ご飯を作ってくれた頃は、朝6時前から塾小屋にこもって朝ご飯も作らずに準備とかしていて、呼ばれたので行ってみたら、こんなことになっていた!
メニューとしては、ビミョ~でも、強く評価はしたい!!という感じでした。はらぺこの私には、嬉しかったです。

両手にすくえる皮膚・・・。懐かしがるものでもないだろうが、この文章を見て、私もかさぶたやら皮膚やらをシーツの上で手でかき集めていた光景をまざまざと思い出したよ。
「ぽろぽろと落ちた皮膚が、ダニの格好の餌となります」
というのを、実感したよネ・・・。

投稿: タケ | 2007-08-24 09:10

>にゃあさま、こんにちは!

たしかにー!
掃除機がけ、ってすごくヤだけど、お金はかかんない療法だなっ!
私は時間をとられるのがすごく嫌でネ~。
ボーっとしている時間や、こうしてパソコンに向かっている時間はいっぱいあるのだけど、掃除機を布団にかけている時間、って10秒でも長く感じる・・・。「こんなことしている間に、他のことができるのにーっ!」って、勉強をしない受験生が家の手伝いを頼まれて憤慨しているような感じっす。
お金をかけずに健康になれる!
優れた対処法として、捉えなおしてゆきたい。

投稿: タケ | 2007-08-24 09:13

>ゆこりん、こんちわっす!

夫育て私流。→基本、あきらめる。おこらない。自分の機嫌の良いときにおだてる。やってもらったらすかさず褒める。
褒めながら「私なんかいつもやってんだよ、これくらい!何であんたを褒めなきゃなんないの?」と思うこともあるが、
言霊のお力で、褒め言葉を捜しているうちに、不思議と感謝の念も沸いてくるのだ。褒め言葉探しゲーム?!
それで円満なら、それでよし、って感じかなー。
ただ、うちの夫は、育てガイはあったかもなぁ。子どもよりは成長しないけど、確実に変わっていったから。
結婚15年!
これは長いか短いかわからんが、そんな感じだよー。

セミ撤去。
この具体性が、リアルで、なぜかゆこりん夫婦の姿まで思い浮かぶようだ・・・。

投稿: タケ | 2007-08-24 09:18

>ふわりふわさん、こんにちは!

大人の鼻にキますかー。
わたしもねー、自分たちもそうだけど、隣のジジババの布団に掃除機をかけると、二人の体調が少し良くなるのではないかとおもっとるんだよねー。やらないが。の前に、子どもの布団にかけろ、だし。
かのK医師(久しぶりの登場)も、掃除機かけで、自分の長年の鼻詰まりが取れた、って言ってたもんな。
やっぱり、大人への影響、ってあるんだね。

高密度シーツを去年買ってから、夫が掃除機をかけなくなった、っていうのはあるな。
掃除機をかけないだけならまだしも、敷きっぱなしだし、ほこりたまりっぱなしだし・・・  ・・・標準以下だっツーの!アレっ子育ての前に標準っ子育てもできてないし!
と、反省したいところのタケ家です。

投稿: タケ | 2007-08-24 09:23

>コフちん、こんちは!

を?旦那さん、ダニ探知機?
私も、布団に鼻を押し付けて匂いをかぐと、ダニ探知できるよ。
よくさ、湿気の多い日本で、機密性の高い家になってダニが増えた!っていうじゃん?
やっぱりそう感じる?
旦那さんのダニアレは、こっちに来てからなんかな。
アメリカ行くと、羽毛はあるは、ソファにジュータン、クッションやらひざ掛けやら、布がいっぱい。ドラマや映画では、ベットの上の服もぐしゃぐしゃ!で、ダニ・ハウスダスト恐怖症の人から見ると顔が青ざめるんですけど、あちらでは、ダニ・ハウスダストのアレルギー度はどんななんだろうね。湿気が少ないと、大丈夫なんだろうか。
素朴な疑問でがんす。

投稿: タケ | 2007-08-24 09:27

>祐たんママさん、こんにちは!

そうそう!
うちは今平屋なんだけど、前に2階建てに住んでいたときは、やっぱり2階用掃除機と1階用掃除機にしたよ、布団掃除機がけのために!
ちゃんとしている人は、布団専用掃除機もあるんだろうね。
ノズルとかさ。
このあたり、次回以降展開したいが
掃除機の扱いにくさ、って、ほんとネックだよね!!
コードは邪魔だし、布団は多いし、部屋は狭いし、
イライラするっ!
と、いろいろ思い出してしまった。
どんどん、いろんな事を書いちゃいそうなので、ここでやめておこう。

うちも除去食作りは、はじめは全然やらなかったよー。
失業したのが大きかったかもね!
ブラボー、失業!ってわけないし!!(ぐすん)

投稿: タケ | 2007-08-24 09:31

>まめちゃん、こんにちは!

空気清浄機効果あった?!
どこのメーカー?
うちも、いろいろやったんだけどさー、結局フィルターの取替えとかこまめにやらないから、逆効果なんじゃないか?!という結論に落ちつつあるよ。まだ、あるけどね、清浄機。

台所は、ぐちゃぐちゃでも大丈夫なうちのダンナ。
ちゃんと探し出して、さらに全然違うところに置いてくれます。
うちダンナ、人によっては「耐えられない」部類だと思うよ。
目の前にあるものを「片付ける」とは、目の前から見えなくなればよい、と思っているフシがあって、えのきだけとか、カトラリー入れの引き出しに入ってたことあるし(本人は記憶無し)
放っておけば、戸棚の中はガラガラ、シンクの上はグッチャグチャになるし、シンクの中では、生ゴミと包丁と、スポンジと代布巾がとぐろを巻いて汚水に浸ってるしね。
でも、この頃、「最終的にはきれい」ができるようになってきたかもしれない。前よりは、ずっと。
夫育ては、自分の忍耐力育てなのかもね!
求めるものを低くすると、夫も立派に見えてくる!
失礼かな?!
まめ氏が、台所を預けられない、ってことは、ダンナのレベルがしっかり高いんだと思うよ。
見込みあるよー!

投稿: タケ | 2007-08-24 09:51

タケさん

>旦那さんのダニアレは、こっちに来てからなんかな。
うんにゃうんにゃ。幼少の頃からずーっとです。日本に来てよくなったほうかも。アメリカの実家はそれこそ布でいっぱいですからね(なのになぜ靴をはくかな~)。掃除機がけの回数も圧倒的に少ないですね。帰国時はいつも鼻炎どころか喘息出してますよ。掃除とか、高密度シーツの威力ってばかになりません!

投稿: コフ | 2007-08-24 23:10

>コフさま、早速の御返事ありがとうございます!!


ほーかー。ほーだったのね~。
布の多さや、掃除。どこの国でも(高密度の住宅があるような国は)重要なポイントだったんだに。
子どもができる前は、家事は「たしなみ」だと思っていたけど、
基本的な家事、って、健康「科学」だよなー!と思うようになった。
健康になるために、科学する。
goateeの似合うQ氏(コフだんなさま)は、このひとつをとっても、コフちんと結婚できてよかったなー!と、なんか思っちゃったよ。

投稿: タケ | 2007-08-25 05:56

タケさんおはようございます。
空気清浄機はダイキンの自分でフィルター交換するタイプです。
まだつけて半月くらいしか経ってないのですがまめに掃除しないとね…

タケさんは旦那さまの「えのきインひきだし」にもめげず(?)に
教育をなさっていたのですね(涙)
私、ひとに家事なりなんなりを「任せる」のが苦手で自分ひとりで
いろんなものしょいこんで大変なんだけど任せるよりはマシ
という状況のままここまできましたが。が!
来年には子供ももう一人増えるので旦那の育児参加のみでなく
家事もちょこっとは手伝ってもらわないと、と思い
(うちの旦那も学生時代一人暮らしのため多少の料理は出来る人、
ってゆうか私より料理のセンスがあったけど今はもう追い抜いた気がする)
我が家も本当に「感謝の意」を述べ合ってお互い気持ちよく生活できるように
努力しているところです。すぐ近所に頼れる実家があるわけでもないので
夫婦で協力していかないと家庭崩壊の危機に直結しそうです。
おかげでうちの旦那も子供たちの朝食の用意ならしてくれるようになりました。

タケ先輩夫婦を見習わねば!ポイントは忍耐力!

投稿: まめ | 2007-08-25 08:44

>まめさま、返信ありがとうございます!


ダイキンでしたか!うちも、うちも。
いろんな清浄機を試してみたが、試した中ではダイキンのが、一番「効果」を感じられまった。
ダスキンの、フィルターを交換してくれるタイプのものもあるけど、御値段が・・・。

旦那が料理をするたびに、そのアトを見て、気持ちが逆なでされるのをグーっと沈める。こんなことを1年に300回くらいやって(やってないけど)、それを10年くらい、って、3ぜんかい、ですか?
・・・・・・・。誰か私に表彰状をくれ!
やってもらえばやってもらうほど、ストレスに耐える回数も多くなる。ってわけです。
滝に打たれているようなものなのかなあ! 
うち旦那も、全然車の運転しなかったのですが、二人目が生まれる直前に私が特訓し、めでたく、チクリン君が生まれる早朝には私を車で送ってくれました。
子どもが増えたら、やってもらわないとね!!

投稿: タケ | 2007-08-25 10:58

うんうんうん、ダニホコリ、当たり前になってきててスルーというか・・。
一般家庭を覗くと「あぁ、対策してたんだな」と思います。
ダニホコリが異常に高いムスメだったので、
7ヶ月頃に引っ越しちゃいました。
畳のナイ部屋に~~。
じゅうたんもマズイよね、と床暖房・・・。
で、ロールスクリーン、常にいる部屋にはモノを置かない。
最近は布団はさぼり気味ですが・・・。

空気清浄機はVenta 空気清浄器付き気化式加湿器 ってのをつかってます。
水を気化させるので蒸気はでないんです。
関東の乾燥はキツイ!
きっと地元にいたら加湿器なんてつかわなかったよ・・・。

↓この花火大会、見に行きましたよ~~。
すっごく近くで見すぎて首がっ!
ウマイ日本酒のみまくって見た花火はサイコーでした!

投稿: こむぎこ | 2007-08-25 16:31

>こむちゃん、こんにちは!


うちも、カーテンなくしたり、布目のものは撤去したりと、それはだんだんだったんだけど、いろいろやっているので、
フツーの生活を送っていたときに、「ダニ対策しろ」と言われた、その「負担感」は大きかったこと、忘れがちです。
ひっこしちゃうの、すごいねー!
でも、それが実は一番手軽なのかもしれない!!

赤川花火見た?!
いついつ?
遠くても、3階くらいのビルに上がれば、バッチリ見えちゃうよね。
でも、大きい花火、下方の花火が見たい人は、
やっぱり近くに!
そんでもって、首が痛くなるので、寝転がれる場所を見つけるのがベスト!!わかんないとは思うけど、三川橋のほうから会場に入ると、良いヨ。また来年、ベストポジションを探したい。

投稿: タケ | 2007-08-27 07:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近の料理メモ(花火と会食) | トップページ | お試しは1週間(布団掃除機かけ我が家流2) »