« sizukuさんの質問に答えて | トップページ | 「こけおどし料理」にしたかった・・・ »

宿泊施設の違い 1

ハウスダスト編はまだ続くのですが、今、一番心に大きく占めている事、
それが今日の表題で、またもシリーズの予感。(いったいいくつシリーズを並行させているのでしょう)

 

今回は、何をどう書くか、非常に悩んでおります(今も)。

 

給食代替が必要なアレルギー児を持つことによって、給食をめぐる「世界」というものが、他の保護者よりはわかるようになったかも・・・ というのと同じく、

ここ数年の「集団お泊り」などを通して、宿泊施設のシステム、みたいなものも、いろいろと見えてくるものだなー、と感じております。

 

宿泊施設は、大きく分けて、

1.自炊式

2.持ち込み式

3.アレルギー食提供式

の3種類になるよね、アレルギー児の立場からは。

 

本日、語りたいのは、2番。

1は、もともと持ち込む式だから、あんまり困難なし。(シーツとか布団とか殺虫剤とかはあるけど)

3も、食べ物の中身について交渉しなければならないけれど、一応、向こうにもアレルギーの知識があるし、宿泊産業で「アレルギー食提供」という「サービス」をしようという心がけがあるから、「大人な会話」でなんとかなる。「サービス」の心があるから、それほど嫌な思いもしなくて済む。

 

問題は、 なんですよ、と思うんですよ。

やー、

「アレルギー児のお泊り」で、一くくりに考えてきたけれど、学校やスポ少の泊まるところ、って安いところじゃないですか。

そのようなお客を相手にする宿泊施設は、普段はガラガラだったりして、経営も苦しいんじゃないかな、と思うんです。

また、公共施設ですと、経営と厨房は、全く組織が別(厨房は他の会社に委託)とかありますし(知らなかったんだけど)、

どこの部署の誰にどう話を通し、そして、実際泊まっているときは誰を相手にどう振舞うか、ここんところ、難しいです! そのような施設の場合!

 

タケ氏、自分の子は多分アレルギー児だろう、と思い、アレルギーについて考え出したのは、上の子ピカリンがおなかにいるとき。

アレルギー親歴14年です。
アレルギー学校14年生。日本の学制でいくと、大学2年生ですわ。
落ちこぼれではありますが・・・。

 

これから書く話はちょっとしんどくて、アレルギー学校上級生は、「なるほどね」ですむかもしれないけれど、アレルギー学校下級生は、「え~、そんなの面倒くさい~」と元気を無くしちゃうんじゃないかと心配しています。
「こんな先のこと、関係ないわ」「今から心配しても始まらないわ」で、スルーしてください。

(何を書くんだ!! ・・・大したことじゃないとも思うのですが、人によってはしんどく感じるかも、です)

 

そんで、いつ書けるかわかんないけど、ちょっと、話をふっときまーす!

なんなんだ、これは!

|

« sizukuさんの質問に答えて | トップページ | 「こけおどし料理」にしたかった・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。アレルギー学校2年通って落第すること1年半、最近復学、あちこちのブログでお勉強中のまるです。
こちらのシリーズ、興味津々です。
確かに、先のことを考えるとしんどい部分もありますが、タケさんの記事を読ませて頂くと、これからも色々あるんだし、この程度(→主に園長、さらに色々ありました~~~)で負けてられん!と、気持ちを奮い立たせられます。

アレっ子でお泊りする大変さ。
家族だけで泊まる分には、対応が納得いかないところにお金払う必要なし!と強気で選べますけど、集団でとなると色々あるだろう事は容易に想像がつきます。
でも、実際どうなのか?と言うことと、どういう風に乗り切られたのかと言うこと。
これこそ、アレっ子ママたちが知りたい情報で、それを教えてくださるこちらのブログ、私ごときが言うことじゃないですが、アレっ子ママの星☆☆です!! 本当に励みになります。
忙しい日常の中で記事にまとめる大変さを考えると、気軽には言えないですけど、読ませていただける時を期待して待たせていただきます。
(プレッシャーかけてしまってたらごめんなさい)

それから…。こんなとこで図々しいですが、リンクさせていただいてもいいですか??

投稿: まる | 2007-09-21 10:54

アレルギー学校4年生です。
タケさんのブログを見始めたのはいつ頃からだろう?
最初は、小学校行っても食べれない子もいるんだ・・・。うちの子もだったらどうしうよう・・・。環境系とかもでてくるかも・・・。もしそうなったらどうやって生活していけばいいの・・・。
タケさんみたいなこと、私には絶対できないよー(泣)って思いながら読んでました。
でも、何度も言ってるけど、タケさんのアメリカ旅行の記事で私の中で大きく何かが変わりました。アレっ子でも出来ないことはない!
幼稚園、小学校までに何でも食べられるようにするには・・・。って考えから、アレルギーあってもいろいろチャレンジさせる為には!って考え方を変えてから、楽になりました。
新しいシリーズも楽しみにしています。
忙しい中、ひよっこアレっ子ママのためにいつもありがとうございます。

ミミカの咳は落ち着きました。お騒がせしちゃって申し訳ありませんでした。
パパが小児喘息だったのでいつ発症してもおかしくないのですが、
焦らず、あわてず、を頭に置いて、自分の性格と子供の症状にあった対策していこうと思います。

投稿: sizuku | 2007-09-23 07:14

>まるさん、こんにちは! コメントレスが大変遅くなり、申し訳ありませんっ!


や、このたびの、小4チクリン君の県大会宿泊での出来事は、結構久しぶりに、強い圧迫がありましたので、そんなにショックは受けていないのですが、「ど~しよう、このできごと・・・」みたいな感じで、とりあえず、ちょっと吐き出しのフェイントをかけてみたのでした。
うまくまとめたいのですが、うまくまとまるかなあ。
なかなか未熟もんで、☆というより、流れ星、あ~落ちちゃった・・・てな感じの当ブログですが、
リンク、大変恐縮ですっ!
本当は相互リンクを貼ればよいのですが、なかなかずぼらで、かえって失礼な事をしまくりそうなので、うちのところはリンク無くて、すみません!!

「園長」話は、いきなりの体験としては、超上級ストレスですよ!良く、乗り越えてるなー!と感心してます!
こちらは、本当にいい加減なブログですが、今後ともヨロシクお願いします!

投稿: タケ | 2007-09-23 19:52

>sizukuさん、こんにちは!


ミミカちゃんの咳、おさまって良かったねー!
やっぱり、続くと心配だよね。
やー、よかった!よかった!

私の記事を読む読み方に、そんな変遷があったとは!
もう、ただただ、自分の思った事を吐き出して、すっきりしよう!という、チョー自己満足ブログで、見苦しさ100%なんですが、
そのように読んでいただけたとは! 恐縮ですっ! 右往左往きょときょとしてしまいます!

子育て、って、アレルギーに限らず、山あり谷あり、泣きあり笑いあり、だよね。
それが、「冒険」チックで面白いのかもなー、と思います。
アレルギーっ子育ては、大冒険?!
また、何かあるかもしれないけど(?!)、お互いに声を掛け合いながら、危険は回避して、野を超え山超え、楽しめていけたらいいな、と思っています! よろしくおねがいします!

投稿: タケ | 2007-09-23 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« sizukuさんの質問に答えて | トップページ | 「こけおどし料理」にしたかった・・・ »