« 宿泊施設の違い 1 | トップページ | 宿泊施設の違い 2 »

「こけおどし料理」にしたかった・・・

この土日は、中2のピカリン(女子)のバスケ新人戦でした。
ちなみに、ピカリンはユニフォームをもらえませんでした。
ちょっと酷だったけど、「勝つためのチーム」という方針の部活なので、仕方ないっちゃぁ仕方ないのです・・・。(1年生がべらぼうに強く、1年生が結構ユニフォームをもらったのです)

こういう大会のとき、漏れなくついてくる、ちょっと高級打ち上げパーティー。

今回はいつもと会場が変わり、
料理の雰囲気も変わった・・・。
以下が、パーティー二日前に送られてきたファックスの料理名。

 

生ハムグリッシーニ
温泉卵にきのこのマリネ
トマトカブレーゼ(モッツァレラチーズ和え)
シーフードマリネ
骨付き鳥モモ肉のココナッツ風味
ソーセージの串焼き
シーフードグラタン
お好み焼き
ピザ
海老チリサモサ
激辛手羽
豚皮付き三枚肉の広東ダック 泡餅包み
和風ロースとビーフ 海藻サラダ
海鮮寿司
上海風焼きそば 海鮮餡
ケーキ&フルーツ&ジェラート 

 

 

萎えた・・・・

 

ムリ!

ここまで、ダメなもののオンパレードとはっ!
意味のわかんない料理もあるし、
第一、品数多すぎっ!

でもなぁ・・・。選手に選ばれず、ベンチにも入れなかったピカリン。かなりきつい思いをしているはずなので、

負けるか!ここで!(母として・・・)

 

料理はバイキング形式。この品数の多さは、各料理、全員分の数の割り当てがあるわけではなく、たぶん、人によっては、この半数の種類くらいで十分なように作られているはず! だから、全部作る必要はなし。「もどき料理」も無理だから、雰囲気だけは合わせよう!!(←できるだけ)

「ピカリン、これ作るのは、無理だと思うけど、でも、どんな料理だったら良い?」

「おいしくて面白ければいい!」

 

「おもしろい」・・・・?
よくわかんないが、エンターテーメント性ってことね!
わかった! 
名づけて、
こけおどし料理!
なんかわかんないけど、すごそう・・・!
というのを作ればよいねっ。
任せろ!

・・・・と思ったけど、作り終わってみると、大して「こけおど」せなかった・・・
敗北・・・?
もう1・2品作れたらよかったんだよな、多分。
次回、
頑張ろう!! 

ピカリンは、料理を見ている段階では
「うち、死期が近いと思う!」(死にそうなくらい幸せ・・・って事かな)
と言っていたのですが・・・。ホテル料理には負けたんじゃないかな・・・。

P1010084 ホタテとベーコンとマカロニのグラタン。
(マカロニはデュラム小麦。一応大丈夫なんだけど、普段は食べない)

 

 

 

P1010087 あんかけ焼きそば。
これも、麺はデュラム小麦のサラダ用スパゲッティ

 

 

 

P1010088 ウィンナー4種、串刺し。

スペアリブのココナツミルクとパプリカ煮。(新作)

京菜と生ハムとレモンのサラダ

 

 

 

 

P1010089 春雨を揚げたのと肉としいたけの甘辛いためを、サラダ菜とライスペーパーで巻いて、三つ葉で結ぶ。(新作)

 

 

 

P1010090 カスタードクリーム風と杏のカナッペ(新作)

お好み焼き

フルーツサラダ

 

 

 

 

P1010085 モンブランケーキ(新作)

 

 

 

 

この他に、フルーツやゼリーがさらに付け加わります。 

 

やっぱり、もう1・2種類作ればよかったなー! もう少しだった!!

作り方のちょっとしたいろいろは、今後記事の最後にちょっとずつ載せていけたらと思います。

ここでは、モンブランケーキの中身紹介

P1010081 スポンジは「ごはんでケーキ」の油なし
ケーキ、本当は買ってしまおうかと思っていたんだけど、
売っているアレルギー用ケーキは、結実ショートニングかA-1マーガリンが使ってあるのがほとんどで、ピカリンはこれに弱いことが判明しているので、何とか作りました。

真中にバナナを入れた上で、チンしたら、予想外に膨らんでしまった!本当は、カップ内におさめたかったの。

 

P1010083 バナナの上に、ラズベリー(冷凍。レモン汁を少しからませる)

解凍が不十分で、水っぽくなってしまったか?と反省したが、食べてみると、アクセントになっていて、おいしかった! 成功。

 

  P1010085_2クリームは、サツマイモとココナツミルクに、ほんの少しの油分(グレープシードオイル)となにかジュースみたいなのを入れたと思うが忘れた。

ラズベリーの上をこのクリームで埋めたあと、絞り器で絞り(100円ショップにて購入) 栗のシロップにと銀色アラザン。

ホテルに負けて悔しいので、2個。

カップおよび入れ物は100円ショップ。

 

残り物には福。チクリン君(&親)の夜のご馳走

P1010091

|

« 宿泊施設の違い 1 | トップページ | 宿泊施設の違い 2 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

えええええええーっっっ!!
師匠、なんでこれで「負け」なんですか??すごすぎ!!!
私的には、スペアリブのココナツミルクとパプリカ煮が激しく気になります。エスニック風?作り方見当がつきません。焼き色つけてから煮るとして、味付け方法教えてください。

医者から早産防止の安静命令が出てしまい、うちでぐれて(←お散歩大好きなのにー)寝転がっていたら、今朝、娘に「おかーさん、誕生日はケーキ作ってねー」と駄目押しされてしまいました。注文はもう間に合わないし、うちにある材料でなんとか作るしかないわー、と青ざめてます。

投稿: にゃあ | 2007-09-24 10:23

すごいです。すごすぎです・・・。
これって作り始めてからどれくらいの時間で全部完成なさったのですか?
私メニュー見た段階で泣きそうになりました。
すごすぎです・・・。

投稿: yoyo | 2007-09-24 20:15

すげーーーっ!
悶死しそうなのがここにも一人…
モンブラン、今度はフォークで模様つけたんじゃないよね!?
それにしても、打ち上げパーテーでこんなの出るのね。
うちらの中学生時代はもっと貧乏だったような…

投稿: eri | 2007-09-24 22:01

打ち上げパーティーでこのメニュー?!って驚いたけど、
その下の写真には「こけおど」されましたよ。
まさか作ってしまったなんて~!!!タケさんすごすぎる!!
私には無理。(←何年後かには頑張れる日が来るのだろうか?)
何時間かけて作ったんですか?
ミミカに見せたら「ママよりじょうずだねー」って言って写真に釘付けでした。
モンブランおいしそー!このパーティー招待されたーい。

投稿: sizuku | 2007-09-24 23:56

うわ~、絶句。
。。。モンブラン食べたい。

>こういう大会のとき、漏れなくついてくる、ちょっと高級打ち上げパーティー。
ほんとですか?十数年前の私の経験では、何かの大会後は、体育館にてみんなでなんか食べる!親からのさしいれいろいろ。。。って感じでしたが。。。
アレッ子にはそれはそれでとても大変でしょうけど、、、それにしても時代変われば、、、いや、ところ変われば?

とにかくすごいな~おつかれさま~

投稿: Saki | 2007-09-25 10:59

師匠!すごすぎです(T_T)
感激してしまいました!!
モンブランぜひ挑戦したいものです。なんせ来月ちびなの誕生日。この前のケーキにしようか、悩むとこですね~
やっぱりホールかな
それにしてもすごすぎです!この言葉以外ありません。。。
カスタードクリーム風も気になるわ。。。
これはピカリンちゃんも『死期が近い』くらい嬉しいはずですわ~
おつかれさまでした(^^)v

投稿: ぼにゃはは | 2007-09-25 11:03

>にゃあどの、こんにちは!


ありがとうー。。。ほめてくださって・・・。
よーく見たら、「海老チリサモサ」の代わりも作ろうと思っていたのに、作るの忘れてた。
なんかねー、
これ食べて満足か・・・というところが私的には「勝ち」「負け」の分かれ目なんだけど、自分が食べて、量的には十分でも、満たされ度が、もうひとつ!って、それはサモサだったのだ・・・多分。

スペアリブ・・・。ふふふ。これこそ「こけおどし」! なーんもたいした事やってない料理なのです。むかーしどこかの料理本で読んでよく作っていた「鶏のクリームソース煮」とかいう料理の応用なんですが。なるべく次回記事末でアップします!

早産防止安静命令。
私も、切迫流産とか、いろいろで、妊娠初期はいつも安静だったから、なんか気分が分かります。安静なんだけど、どこかくらーい気持ちなんだよなぁー。
少し涼しくなった秋の風。
気分もさわやかにしてくれるといいね!
そー言えば、今日はお月見?

投稿: タケ | 2007-09-25 13:10

>yoyoさん、こんにちは!


百戦錬磨!と、百戦もしていないのに、どこか妙に構えている私ですが、さすがにこのメニューを「パーティー二日前の夜に」見たときには、白くなりました。泣かないように、白くなるところで止めておく習慣がついております。
しばらく、台所のテーブルの上にファックス用紙を置いて、足を広げて座って、呆然としていたんだけどね。
なんだか、どこからか 「くぅそぉ~~~~。むあけるものくぁ~~~っ!」みたいな気持ちが湧いてきまして、
火事場のバカ力ならぬ、火事場の頭フル回転状態になりまして、いくつか新作を編み出したのでした。
「僕たちの人生は~。そんなーことのーくりかえしーだけどー」と、思わず、ほとんどの人が知らない歌を歌ってしまいました。

これは、朝にちょっと仕込みを15分くらい。夕方に2時間半くらいかなあ。時々テレビ見たり、椅子に座って家族と喋ったりしながら・・・。
2時間半て、多いよね。
でも、私は毎朝弁当および朝食に2~2時間半くらいかかってんので、あんまり、大変だった!という感じはしてないし、実際、実はたいしたことのない料理ばっかりなんだよ!種明かしすると!

でも、このごろ、2時間半の料理を大したことのない自分は、「特殊(変人)領域」に入ってきているのではないかと考えています。
変人は変人なりに、何かこれを生かす方法をも考えようかと思っているところです・・・。
ということで、「すごい」とかいうのとは、別物だと思うから!

投稿: タケ | 2007-09-25 13:24

>eriちゃん、そーなんだよ、そーなんだよ、聞いてくれよ!


おかしいろ?! っあ、方言入っちゃった。
ヘンなんだよ!うちの部活。
夜は必ず迎えに来させるしサー(危険だから仕方ないんだけど)、休みの日は遠征遠征で、親が車で送り迎えに応援。合宿でもお金かかって。そこまで尽くしているのに、なんで、大会が終わったから、って、高い金払ってこんなガキンチョを慰労してやんなきゃいけないわけか?! 間違ってるよ!教育上!
と言いたいが、
私が言うと「そうよね、タケさんは、代替料理で大変だから・・・」って、どーしても思われちゃうじゃん!
いや、そーじゃなくてね、これ、違うでしょ?
と思うんだけど、
なんと思われようと主張すればよいのだけど、
なんか、「ふ」とひるんでしまうーーーーっ!!!
そうして、料理の忙しさに忙殺されて、そのあと無気力になってしまうーーー!!
あとは、ピカリンの引退試合の後のパーティーだけになってしまった。
今更言わなくてもいいか!状態。
何を、どこを頑張ればよいのか、わかんなくなってしまうが、
ピカリンが一生懸命なので、なんか、流されて料理作っている私。
やっぱり、違うようにも思うのである・・・。

投稿: タケ | 2007-09-25 13:32

>sizukuさん、こんにちは!


うちの子がミミカちゃんくらいだった頃、わたしは、このブログに来てくださる皆さんより、ずーっと、ずーっと、へんてこ料理、いや、料理にもなってないブツを一品だけ食卓に出しているような母でした。(しかも今もたびたびそう)
鍛えられてここまできた感じです・・・。

yoyoさんのコメントレスでも書いたけれど、いつもの代替弁当と同じくらいの時間をかけてます。
朝、起きるのがつらくなくなってきたのは、つい最近の事。
前は「代替のために、こんな早起きをしなくてはならない・・・」と泣きが入っていましたが、だんだんダイジョブになってきてしまった。
このまま、ピカリン・チクリンが巣立ってしまったら、この特殊能力(?)がもったいないので、朝ご飯つきの下宿屋でもやろうかと、思いついたところです。

何年か後には、書き込んでくださっている皆さん全員、「けっ、あのときのタケの料理、って実は全然大した事ないじゃん!」とわかると思いますヨ・・・。
そのときには(今も?)、「でも彼女なりに頑張っていたわよね」と、思ってあげてください・・・。という、気持ちでございます・・・。

投稿: タケ | 2007-09-25 13:42

>Sakiちゃん。コメント始めいろいろありがとー!

ところ変わって、さらにうちの部活は「あそこの部活の親は、バカだぜ?」という人もあるくらいの部活ですっ!
あぅあぅ言いながら、ピカリンと二人、最後尾をぽてぽてにょろにょろ走っています・・・。ついていけない・・・と思いつつ、ここまで来てしまった。何かが、おかしい!!絶対おかしい!!
でも、負けたくなくて、作ってしまった・・・。負けず嫌いのバカ女です。

モンブランは、おいしいよ。
ごはんでケーキを、シドニー歓迎プチパーティーで食べた近所のお宅が生協共同購入で購入してた。
万人に通じるおいしさなので、ぜひ!

投稿: タケ | 2007-09-25 13:46

ううう、うまそー。
こういうお店あったら食べに行きたいです。
姫を連れて行きたい(切望)!

そして、毎朝お弁当作り&朝食作りに2~2時間半!
成長期の二人のお子さんを含む4人分の2食分(しかもコピー有)と考えたら、すごく早く作られていると思いますし、同時に、毎日していると考えると、すごい!と…。

4歳児の姫、一人分のコピー給食にあたふたしている自分に活が入りました。オス。

投稿: まる | 2007-09-25 13:47

>ぼにゃははさん、こんにちは!


お!
カスタードクリーム風、気づいてくれてありがとう!
実は、これらの料理の中で、ちょっと自慢が、このクリームなのだー! つか、語るものは、これくらいしかない・・・。
話すと長いので、また、記事末アップしたいなと思っています。

「死期が近い」はずのピカリンも、パーティーから帰ってきたときは、ちょっとさえない顔だった・・・のは、あまりのパーティー料理に圧倒されたからじゃないのかなぁ・・・(しくー)
自分で言うのもなんなんだが、今回の私の料理は見かけ以上に味が良い! が、食べられないホテルパーティー料理のほうが、おいしそうに見えるんだろうな・・・。ぐぞ~・・・。
まだまだエネルギーがあるので、もっと頑張るぞー!と思っているところです。

昔は、料理が嫌いだったし、下手だったんだけどなぁ・・・
こんなにいろいろ考えられたのは、アレルギー料理の自由度が高いからだと思う。
制限されているようでいて、実は、すばらしい完成品が多い今の料理界(フレンチとか中華とかエスニックとか)の中で、自由に振舞える点で制限なし!の気楽さもあるんだろうなあ。そこが私には合っていたのかと・・・。

アレルギー除去状況は子どもによって違うから、
それぞれの家庭が、それぞれの状況に応じた「サイコー」の料理を作れる。
そこに、ある意味、希望があるようにも思うのだー。

ぼにゃははさんは、おもしろがりやさんだから(たぶん!)、絶対大丈夫だと思うよ!

投稿: タケ | 2007-09-25 14:03

>まるさん、こんにちは!


はじめの頃、代替弁当たった一つ。泣いてたよ、私。まじ。
メニューが思いつかなくて、1時間近くも台所のテーブルの前のメニューノートとにらめっこしていたときの情景とか、
あの頃は、ケチャップもダメで、パプリカ(赤ピーマン)蒸して、お酢や塩といっしょにフードプロセッサーかけて・・・っていう、あのフードプロセッサの中の、ピーマンの湯気でできた曇りや、それが朝の光の中でとても白く見えていた事や、そのピューレも失敗して、朝に2回3回と作り直して、目に涙がにじんだ事や、
すごくはっきり、情景として覚えています。

・・・っは!
はいってしまってましたー!うがー!!

今はねー、上の子と下の子の給食の内容が違っていて、あと、旦那の弁当は、子どもの弁当のより分けだけど、ちょっと隙間が埋まらないとき、レンジでチン料理とか(すまんのう、だんな)、あと朝ご飯もだから、結局4種類の食事?(あとうちのアレルギー犬のお食事も作る。参考記事http://taketaketake.tea-nifty.com/cooking/cat4919574/index.html) このパーティー料理より大変なときもあるかもね!状態です。
これも、2年位前は、「できるか?」「できるか?」とドキドキしていたけど、今は、もうだいぶ慣れたなー。(でも4種類は勘弁して欲しいと思っているところ)
負荷がだんだん強まって、料理の筋肉ムッチョ状態ですね。私的には。まだ、負荷は高まるのかしら~? をほほ!(-_-メ)

朝も、NHKニュースの繰り返し(3回分くらい)見て、いちいち突っ込みいれないで、もっと手早くやればいいのに、いつもぎりぎり。
TVドラマとかで、朝ご飯を食べるときには、もうお弁当がきれいに包まれて食卓に乗っているじゃないですか。 あれ、やりたいと思いつつ、全然、やれてません。
何を書いているのかわからなくなってきた。

まるさま。
よくがんばってるよ! 楽なときは、自分を戒め、
つらいときは、自分を誉め殺し。反省点は付属品。
のココロで、だいじょぶ、レッツゴー!です。(←おいおい)

投稿: タケ | 2007-09-25 14:33

Oho~ すっげ~ これ絶対 タケ様の勝利だよ~
絶対勝ってる みんなぶったまげだよ

モンブラン食べた~い
こんなの見たら なんか毎日の給食なんでもない
そう思えたような気がした(。。。。気がしただけだよ)
十月にある法事の弁当に凹んでる場合じゃないわ
なんか 出来る気がしてきた 今日もパワ~充電 ありがとう
しかし ご馳走の数々 これまたお友達とわけっことかするんだよね?
絶対自慢の母さんだよ
このご馳走 結構の量じゃないかと思うんですよね
乙女には 何てことないんだろうか?

でもさ うちの職場の人も言ってたけど 中学で体育際とかの後
なんで打ち上げがあるんだろう???
この現実にびっくりしていた私には タケさまのおところで
二度びっくり 打ち上げ食事会なんぞは 自分で働いて稼ぐようになってから してください
これが時代の流れなのか?
昔は お菓子とジュースで乾杯じゃなかったかな?

投稿: 祐たんママ | 2007-09-25 18:04

子に対する母の愛情はここまで出来るんですね、
なんかすっごく嬉しい♪
きっとこれから先ワタシにも出来ますよね?!
それでスペアリブのココナツミルクとパプリカ煮が
かなり気になります!是非作り方の伝授を!!


タケ先生鼻血ブー第二弾ですが、
もう少しお待ちくださいね。
今はワタシがくるくるとして鼻血ブーになりそうなんで・・・

投稿: ナオ | 2007-09-25 20:18

うわ~。うちもモンブランにしようかな?
お久しぶりです、たけさん。
突然ですが、うちのコの小学校では
月に一回「バースディランチ」の日があるんです。
いつもの給食の時間に、その月の誕生日の子だけ
別室にて「バイキング形式の給食」になるのです。
もちろんケ-キもついてきます。
うちのコがちょうど来月なんです。
「バイキング」という愉快な事に負けないように
いつもの「代替弁当」を、「豪華絢爛仕出し弁当」
にやっちゃるでぇ~!と思っていましたが、
このモンブランもつけちゃうと、もう完璧じゃないですか?
先生に「お母さん張り切っちゃって・・・」
と苦笑いされる事を目指します。はい。
私の勝ち負け・・・給食を食べている子にうちの弁当を見て
「それいいなぁ~」もしくは「それかわいい~」
と言わせれば勝ち!
(例えそれがただの花形でぬいた人参であろうとも)
うちのコが「いいでしょ~!」と思ってくれれば私的に大勝ちです。
モンブランのレシピいただきます!!

投稿: こはく | 2007-09-25 20:21

すごいよ!見栄えもばつぐん!
タケさん勝利←争ってどうする?!
それにしても打上げメニューすごくないですか?!私だったら「雰囲気だけたのしんできて!」で済ましちゃってるかも。
カスタードクリーム風と杏のカナッペ(新作)が気になります。
見た目も可愛いんですもの。

投稿: ハナママ | 2007-09-25 23:00

すごいですねー!品数が!!
しかもなんだかメニューが大人のゴージャス外食と
変わらないのが驚きです。生ハムに広東ダックですか。
そんなの、大人になるまで食べたことなかったよ(笑)

そして対抗メニューを作っちゃったタケ店長には
賞状を送りたいと思います。ひけをとってないよ!
美しいですー♪♪

投稿: サトワカ | 2007-09-26 07:00

師匠、お疲れさまでした。
全然負けてないですよ!←と、思いますyo~
ちょっと高級打ち上げパーティ・・・
今どきだからか、ところが違うからか、
自分が中学時代は考えられないことですよー!

私もカスタードクリーム風気になります!
教えてくださ~い!!

投稿: ゆうこりん | 2007-09-26 07:36

>祐たんママさん、こんにちは!


毎昼、一合平らげているうちの乙女は、これだけ食べます。
かなり苦しかったようですが。
いつも何気に、ピカリンの食べ物を狙い「ピカのお母さん天才!」と言ってくれる友人にも、今度ばかりは分け前は与えない!と決意しての食事だったようです。(←なぜ、決意)

自分で稼げるようになってから!
まったくそのとおり! そのとおりだよね、祐たんママ!
やっぱり、今度、みんな(バスケブ保護者)に聞いてみよー、っと。

投稿: タケ | 2007-09-26 15:09

>ナオさま、こんにちは!

ナオ姫なら、楽勝です!
もっと、素敵にノーブルなものができるんではないかと、楽しみにしてしまうほどの期待感満載。
のナオ姫が鼻○ブー!と、ロコツに書いていてオドロキました・・・!

できるだけはやく、ココナツミルクとパプリカの正体をばらさないと・・・。ただ、煮ただけ!に、近いので!

投稿: タケ | 2007-09-26 15:15

>こはくさま、こんにちは! ひさしぶり! 元気そうで、嬉しいよ~!


小学校で、バースデー給食 in 別室!
ほ~! 秘密めいた雰囲気だねぇ~。学年を超えて? 同じ月生まれの連帯感!みたいな? 毎年、いつもの顔で、オッス!1年ぶりだね、って感じで。
おもしろいねぇ!!

が、バイキング、って聞いたとき、一瞬心臓が冷たくなりませんでしたか? 私は、初めてこの形式の食事に子どもが参加するとき、心の中はワナワナ状態でしたー!!
でも、「豪華絢爛仕出し弁当」に向かっているこはくさんは、だてに、苦労を積み重ねてきたわけじゃないわヨッ、ふはは! ですね、同志よ!

ごはんでケーキを使うと、なんでも楽だ~。このモンブランケーキは、給食などでよく出るヤ○○キのショートケーキのようなものよりずーっとおいしいので、自信をもって出せるよ!
しかし持ち運びが、チト難しい・・・。

投稿: タケ | 2007-09-26 15:25

バイキングのメニューを見て、絶句。
でも、、作られた料理を見て、驚き!!
すごい、すごすぎです!!
普通の安いバイキングのほうがまだ、食べれるのとかありそうですよね。
メニュー見ても、名前だけじゃ、?というのもあるし。
オレンジピール、ケーキに入れました♪
いいアクセントになって美味しかったです。

投稿: ふわりふわ | 2007-09-28 00:19

こんにちは^^
すごい。どこが負けなんですか~
これってすご過ぎます。
タケさんの新作は自分で創作?すごい~
もう、言葉が出てこなくて、ありきたりですみません。
でも、中学生ですよね?今はいろいろと違うんですね~
私の中学時代のブラバンの大会の打ち上げは・・・
無かったな・・・年に1回の大きな大会なのに・・・
缶ジュース一本。それが嬉しかったのを思い出します。

投稿: もあっしゅ | 2007-09-28 18:21

>ハナママさん、こんにちは! お返事が超~~~遅くなり、本当に大変失礼しました。ごめんなさい!(単に精神的余裕を欠いていたのです・・・)


今回の新人戦のメンバー選びについては、「ピカリンたちを選ぶべきだった!」と憤慨する親も数人いるくらい、かなり「酷」なことだったのです(いろんな意味で)。私としては、ピカリンには体力も相当ついたし、部活に感謝しているところなので、かわいそうだけど、仕方ないか!だったのですが、「先生のやり方はおかしい!」と、不満爆発な人もいて・・・。
そんな状況だからこそ、なんだか、パーティー料理を頑張ってあげたかったんですよね~・・・。「あんたが頑張ってきた事、お母さんは、よーくわかってるよ! 偉かった! さぁ、気持ちを切り替えよう。おいしく食べようね!」みたいな。
伝わったかなあ・・・。

カナッペは、パーティー時も「おいしそう!」と言ってくれる親ごさん(親も参加するが、私は参加しなかった)も何人かいたそうです。よかった!

投稿: タケ | 2007-09-30 19:40

>サトポン、こんにちは! お返事が大変遅くなり、本当にごめんなさい。

私も、人生の中で、北京ダック食べたかどうか記憶がない。食べたかもしれないが、覚えてない。よって、どう作ればいいか、わかんなかった!
いつも、いい加減な容器に入れて持たせるんだけど、今度ばかりは、少しかわいい容器にした。レタスも入れてみた。
もっともっとかわいくしてあげればよかったんだけど、普段やっていないため、浮かばない・・・。センスは磨かないと、いきなりは発揮できないものですねー。 田舎のおばちゃんの苦肉の装飾料理ダヨ・・・。
サトポンに「美しい」と言ってもらえて、少し慰められた・・・。
ありがとう!

投稿: タケ | 2007-09-30 19:44

>ゆうこりんさま、こんにちは! 返事が遅くなって、ゴメンね~~~・・・。どうしても、気力と時間がなくて・・。ごめんなさいでした。

この料理、前のコメでも書いたけど、結構味が良いんだ~。お好み焼きも、かなり美味かった。
「負け」と思いながら、残り物を食べたけど、カナッペ風も、モンブランケーキも、思わずニヤつくおいしさでした(←しあわせもの)
見かけは、ホテルに負けるけど、多分味は、そんなに負けてないのよ、ピカリン!(そこのホテルの料理は前に食べた事があるので知っている) 
でも、外食が出来るようにならなくては、母の料理がおいしいかどうかもわかんないんだよな~。なんてね!
いつか、「おいしかった!」と言ってくれる日を夢見て!

カスタードクリームは、コーンクリームを漉して作ります!
あとは、また!

投稿: タケ | 2007-09-30 19:51

>ふわりふわさん、こんにちは! コメントありがとうございます!


ふわりふわさんのところのボウケンジャーのフィルムの話を読んで、思わず微笑んでしまった。
3歳。
ベリかわいいときですねー!
まだ、抱っこできるし!

バイキングメニュー絶句だよね。
何度見ても、今見ても絶句だよ。
でも、次回は、もっと上をいくように頑張ってみたい!
前はこういうことがあると、「絶望」に近い気持ちになったけど、
今は「よっしゃいったるで チャレンジ!」に近い気持ちになります。
いつも、ふわりふわさんを始め、みんなにコメントで励ましてもらえるからだろうなぁ・・・と思う。
いつも、ありがとうございます!

投稿: タケ | 2007-09-30 19:58

>もあっしゅさん、こんにちは!


「缶ジュース一本が嬉しい」
それでいいんです、中学生はそれでいいと思うんです!
うちとこが変わっているのは、
まず、「親同士の飲み会」が頻繁にあるというところだと思うんです。クラスの親同士でも年に1・2回。子ども会でも、しょっちゅう。運動会は地区(町)対抗なので、運動会の日の夜は、公民館で、地区担当の先生も交えてどんちゃん飲み会。
もちろんスポ少では、ガンガンいってます。すごいよ、もう、みんな、酔っ払って。
都市部ではありえないよね。
その延長が、このパーティーなんだろうなあ、と思った。
いつもの飲み会より、もうちょっと良いところ、
そこに子どもも混ぜて・・・、みたいな。
なにしろ 「飲み」街だからなぁ、うちの市。
酒の種類は山ほどあるし、天神祭だって体のいい酒飲み祭りだしねぇ。

料理は、全て、自己創作だよん。
もちろん、いろんなところの料理をヒントにしていますが。
種明かしすると大した事ないので、だんだんと・・・!

投稿: タケ | 2007-09-30 20:05

携帯から、すごいお料理に、感動しつつ、コメント残す時間もなく逃げていました。ごめんなさい!

ブログにコメントありがとうございます。
タケさんがどう思われるか、伺ってみたかったので、
コメント、本当に嬉しかったです!

番組ですが、(私のブログのほうにも今書いてきましたが、)
明日、朝9時半から最後の最放送があるはずです。
http://www.nhk.or.jp/ikiteiru/ja/frame.html
もし、よろしかったら、御覧になってみてください。
(痒そうな様子も見えるので、
私は正直なところ辛いのですが…)


投稿: たんぽぽ | 2007-10-03 18:01

つけたしです!
削除されたコメントもちゃんと読んでいます♪
本当に共感しました!
どうもありがとうございます♪

投稿: たんぽぽ | 2007-10-03 18:06

>たんぽぽさん、こんにちは!

昨日は、あれから、ずーっと考えて、ようやくNHKに何を書き送るかまとまってきたよ。
これから、番組見ます。
頭をまとめたので、冷静に見れると思う。
そうでなければ、観れなかったかも・・・。
テレビを金属バットで殴ってしまったかもしれないよ。
あの記事、本当にありがとう!
9時半から、NHK教育ね。
頑張って、観るぞー!

投稿: タケ | 2007-10-04 09:19

事後承諾になってしまいましたが、師匠のレシピ参考に作らせていただいたので、リンクさせていただきました~
いつもいつも助かります~
先輩方に感謝です(^^)v

投稿: ぼにゃはは | 2007-10-08 18:58

>ぼにゃははさま、こんにちは!


リンク、こちらこそ、ありがとうございます。
恐縮です・・・!

連休中、慣れない「豪華料理」を食べたりして、ただ今胃もたれ気味。おとなしい料理で1週間すごそうと思っています。

いきなり、2品もケーキを作っちゃうなんてすごいね! 自分のアレ母新米時代を思い出すと、感心しきりです! こーいうのを読むと、自分もしっかりしなきゃなあ、と思うんだよな・・・。 こちらこそ、いつも感謝しております!

投稿: タケ | 2007-10-09 04:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宿泊施設の違い 1 | トップページ | 宿泊施設の違い 2 »