« こらから泊まるところ | トップページ | 宿泊施設の違い 1 »

sizukuさんの質問に答えて

前々回のダニ・ハウスダストの記事にコメントくださったsizukuさんへの、コメントレスに代えて。

 

まず、絶対「本当」のこと。

1.対策に一般的な「良い」「ダメ」は無し。
  医者によっては、そういう言い方をする人もいるだろうけど、子どもによるから!
  「それは、ダメだよ」というのは、ありません。

2.今の時期は、咳がでやすい時期。
  梅雨前線、秋雨前線がある頃、そして台風通過の頃は、気圧の変化が激しく、アレルギー性の咳が出やすいです。だから、この時期の診察で、即「喘息」という医者は多くないと思う。この季節が過ぎるまで様子を見ましょう、って言うのが一般的かと思う。だから、あわてないで。

 

 

ということで、これから先は「うちの場合」「タケの考え」ですので、割り引いて読んでねー!

★あせらない

何もかもいっぺんに完璧にはできないから、子どもの様子を見ながらひとつずつ簡単にできることから試すのが大事と思う。簡単にできることで軽快すれば、それが一番いいじゃない?

あとは、自分の信頼している御医者さんにアドバイスをもらうのが、一番だと思うヨ!

 

★まず、咳が出たとき

これを読んでいる皆さんは、子どもが咳き込み始めたらどうしていますか?
私は、窓を開けて空気を入れて、子どもを座らせます(体を起こしたほうがラクらしいので)。自分に持たれかけさせたりして、楽なような格好をさせる。それから、水を飲ませる。気道が腫れていることがあるけれど、水を飲ますと多少炎症がおさまるから、楽になることがある。
水蒸気を吸わせるために、お風呂の湯船につかったこともあった。
これは、うちの場合はかなり効きました。子どもの気分転換にもなるし。
それからこれも、うちの場合ですが、聴診器を備えて、胸の音を聞くようにしていました。
喘息・肺炎の音、って、結構はっきりしているから、専門家ではないけれど、ある程度わかるよ。「あ~。これはやばい」って、音でわかります。ピー!といっています。やばかったら、翌日(もしくは速攻)病院へ直行。やばくなかったら、医者へ行かずに少し様子を見ていました。

 

★シーツ

いろいろあるよー。

密度が強いのは、確かに蒸れやすいかもしれないけれど、それほどの密度ではないけど、一般のシーツよりは目の詰まっているヤツとかあります。私は、ハートのと、カービックジャパンhttp://www.kirbic.co.jp/のと持っているけど、ハートhttp://www.heart-kochi.jp/index.htmlのが、そんな感じ。安いしね。(←大丈夫なのか? という心配もあるが、一般の綿シーツよりはOK?みたいな感じで) 
他にもいろいろあるよ。布団屋さんは、実はあんまり詳しくないと思う。アレルギー用の良いもの、ってネットや通販を中心に売れていると思うから。

あと、シーツは袋のだと面倒なので、フラットタイプのにしています。
ダニ対策としてしっかりくるむのなら、袋タイプだよね。

 

★シーツを洗う頻度

子どもの体から血とかさぶたと皮がぼろぼろ取れている頃は、毎日でした。
この時期が長かったからねー。

あと、これまたうちの場合で恐縮なのですが、紙パンツが体に合わないようだったので、布パンツで、二人ともかなり遅くまでおねしょしていたので、必然的にしょっちゅう洗ってたな。

 

★使っているかけ布団など

基本的に、全てカバーをかけてるな。毛布にも。
これについては、次回記事にしようと思ってたんだけど。
ただ、チクリンは、タオルケットシーツを使う。理由は、単に、夫の好み!! でも、おねしょっタレなので、毎日洗う・・・。こんな感じかな。大判のバスタオルで、汗をかく頭や背中のあたりだけそのバスタオルを敷いて、それを洗う、とか、そういう風にしていたときもあった。

 

★干しvs掃除機

断然、掃除機でしょう。と思います。
アレルゲンを吸い取るわけだから。干してもあんまりダニは死なないみたいだね~。わかんないけど。でも、こもっている湿気は取れるから、ダニが繁殖しにくくなるんだよね。そのあたりの兼ね合いだよね。

 

★除湿機vs加湿器

医者によって見解が違うと見た。
私のかかった医者の中では、意見が半々だな。
除湿派は、「とにかくカビはダメ! だから加湿ダメ」!。そして、のどへの湿り気は、「こまめに水分を取ればよい」と言っていました。
これも、我が家の場合ですが、私がカビがダメ。それで、自然と除湿機派へと傾いているのですが、さすがに除湿機のある部屋でくつろぐのはダメで、たとえば、自分がいない部屋に除湿機をかけて、その間は乾燥させる、とかしています。布団の乾燥も、この方法。
で、子どもに寝ている間にも湿った空気を吸わせたいときは、ぬれたタオルを干す、とかしていました。気化式の加湿器をつかっていたこともあった。あれは、カビないんじゃないかと思ったのですが・・・。

 

★ベットvs布団

いつも出てくるK医師は「ベットはやめたほうが良い」と言います。
なぜかと言うと、ベットの下を掃除しなくなることが多いので、ほこりがたまりやすくなるからです。
すのこうんぬんも、結局湿気のためなので、湿気をためないよう、ほこりがたまらないように工夫すれば、ベットでもいいし、そんなことするくらいなら、布団のほうがマシ!なら、布団でいいと思うし、ライフスタイル次第だと思う。ベットでも全然大丈夫な人も多いと思うしね。

 

★新しいたたみ

そーだねー。すばらしく安全、とは言えない。けど、それよりもっと危ないものがいっぱいあるから。殺虫剤とかベープマットとか、有機溶剤とか。そういうのがあっても全然大丈夫な人もいるわけで、「まずやるべきは畳だ!」とは、全く言えないです。
我が家は、CS傾向があるので、そういう畳の話になっているわけだけど、即刻何とかしなきゃならない種類のものか、というと微妙だと思うよ!

 

 

こんなところかな~。

もう少し書き足りないところもあるけれど、とりあえず、送信します!

|

« こらから泊まるところ | トップページ | 宿泊施設の違い 1 »

ダニ・ハウスダスト対策」カテゴリの記事

コメント

今、また咳をしていたので、気になってこちらへ来たのですが、お忙しいのにこんなに早く、丁寧に答えて下さってありがとうございます。
最初の「あわてないで。」で、タケさんの優しさにホッとしてウルウルしてしまいました。

『咳が出た時、まず窓を開ける。』これだけでも、頭にインプットしとくと、少し冷静になれそうです。昨夜は『喘息』の二文字が頭をよぎるばかりで、気がまわりませんでした。枕元に水も置いとくようにします。ベットも悪いって意見もあるんですね。

ダニ対策だったら高密度シーツ買うとしてもカバーじゃないと。って思っていたけど、フラットタイプならこまめに洗濯できそうです。掃除機も、カバーの上からより、直接のほうが効果ありそうって思っていたし、総合的に考えるとめんどくさがり屋の私にはフラットタイプがあっているかも。
除湿機は、今の部屋はとにかく湿気が多くてカビとにおいに悩んでいるので購入しようと思います。

>対策に一般的な「良い」「ダメ」は無し。子どもによるから!
そうですよね。食物アレルギーのほうはやっとで、そう思えるようになってきたのに、
喘息についてはまったく勉強不足で、情報に振り回されそうでした。
まず、咳が出た時の対処と、布団の掃除機がけを頑張ってみて、それから様子を見て対策をしていこうと思います。

★あせらない
今の私にもっとも必要な大切な言葉ですね。
久しぶりにコメントしたのに、タケさんに思いっきり甘えてしまってすみません。
タケさんがいてくれてよかった。本当にありがとうございました。

投稿: sizuku | 2007-09-18 23:30

初めまして♪sizukuさんのこめきりの記事から来ました。さっそく注文したいと思います。
小麦・卵・ゴマ・ソバ・ナッツ類除去(乳・大豆は回転で摂取)、喘息ありの3才男児がいます。この時期は確かに調子悪いです。
過去記事、色々勉強になります。また遊びに来ます。

投稿: モモ | 2007-09-19 00:10

こんにちは。
この時期は咳が出やすい、の言葉で、過去の自分を思い出しました。
いつも参考になることばかりで本当に助かっています。
また何度も読み返しにくると思います。
布団の買い替えを考えていたので、本当にいろいろ参考になりました。

殺虫剤…。先日、旦那実家で姫が急にかゆがり出して、ちょっと元気がなくなって、眠そうになって…と言うことがあったのですが。
うちで何か食べたかしら?と気にする義母の脇で、義父が、「蚊がいたか?今さっき、そこキン○ョールしたとこだ!」

…パパは、今日の日中、つかってなかったおもちゃ入れてた箱に触ってたからホコリだろうとか言い出してましたが(確かにそのせいで手足に湿疹が出ていた)、今のこの症状は絶対キンチョー○が原因!と思い。
鬼嫁になって、「あの…お父さん、さっきここでキンチョ○ルしたっておっしゃってましたよね…あ!そのせいじゃないかもしれませんけど(おどおど)」と…。

っていうか、うちの子は4歳の姫と7ヶ月の王子なのです。小さい子いるところで殺虫剤って、アレルギーじゃなくても問題ですよね。

すみません。ついまた自分語りしてしまいました…。

投稿: まる | 2007-09-19 08:14

>新しい畳が危険ってのもショック・・・。
とコメントしながら、部屋に蚊が迷い込んだときにはベープを使っていた私。(--;
そこだけ気にして、畳の上にカーぺーっとなんて敷いたらダニ凄そうだし、フローリングにベットにしたらベットの下に埃が溜まるし・・・。
うちの子は今のところCS傾向がないし、転勤族なので、畳はあまり気にしないようにしよう。でも、知識は持ててよかったです。いつかマイホームやマンション購入なんて時があれば、役立てます!
これも、何に重点を置くかってことで、それぞれのアレっ子で違ってきますよね。

ベープと言えば、
幼稚園の園庭で、小さい頃は軽い卵アレだったと言うお子さんのママと立ち話していたら、その子が首からベープを下げていました。話を聞くと、パパもお姉ちゃんも蚊に刺されると蜂に刺されたようにものすごく腫れて大変だとか。
外遊びだけ自分でオンにするのかと思ったけど、朝から家に帰るまでそのままスイッチはオンの状態だとのこと。でも、その子にとってはアレルギー対策なんですよね。
アレっ子同士と言っても、共存していくのが難しい場合もあるんですね。

投稿: sizuku | 2007-09-19 10:26

 ご無沙汰しております。某K食センターA養士です。(伏字になっていない気が・・・)
 春から担当校がガラッと変わり、タケさんともお会いできる機会がめっきり減ってしまいちょっぴり残念に思ってます。 でも、時よりブログを覗いては、「頑張ろう!!」という気を奮い立たせてもらってます。コメントしないで、覗き見ばかりですみません。
 BOSSの I氏がいない日を見計らって、覗くタケさんのブログは本当に私の活力剤なんです!! もう、リスペクトですよ。
 去年、アレルギー先進地 松本市に視察に行かせてもらい(しかも日帰り・・)、少しは進歩したかな?私も。 
 また、ここに来て色々と勉強させてください。
 それでは、これから12月の献立作成、とっかかります!!

投稿: せき | 2007-09-19 13:00

>sizukuさま


気持ち、わかるよ~。
私も子どもが、大発作というほどではないけれど、いつまでも咳き込んでいると、「この咳はいったいどれだけ続くのか?」「もっとひどくなるか?」「原因は何?」「何が悪かったの?」「このまま行くと入院?」「どれだけになったら病院直行?」と、ドキドキグルグルするばかりで、硬直状態だった。
でも、今、一番大事なのは、この子の不安を和らげることなんだ、と思ったら、とにかくアレルゲン対策はゆっくり考えることにして、やさしい言葉をかけよう!と、それすら、やっぱり「頑張って」「緊張して」でも「そうでないふりをして」窓をあけたり、声をかけたりしてた・・・。
子ども自身も、苦しいほどの咳ではなくても、夜中に咳が続くと、眠れなくて、「もう、やだ~(泣)」とか半分パニックになることがあって、そんなとき、「じゃあちょっとお風呂でも入ってみようか」と、明るく言うと、楽しげにしたりして、そういうことが(も)大事なんだな~、と思った出来事であった。
たんに、ひとつの経験なのですがっ!

とにかく、毎年そんなことをいっているような気もするけど、今年の天気はおかしいよね。
いつもは大丈夫なところにもカビが生えたりするし、暑さが続いたり、誰でも体調をくずしがち。
「ありゃ~」と思いながら、子どもの様子見ながら、少しずつ、やろ、と、私も思っているところです(具体的には押入れの中を拭き掃除しなきゃダメ、っぽい 。はー・・・)

投稿: タケ | 2007-09-20 07:52

>モモさん、はじめまして!! ようこそいらっしゃいまし! ありがとうございます!!


こめきりお買い上げ!御礼申し上げます、酒田米菓に代わって。(←しつこい同郷意識)
あれ、始めはちょっとびっくりする。セロハンに麺が貼り付いているから! あと、「要冷蔵」も難だよね~。
ただ、便利だしおいしいです。
モモさんのうちの除去状況が、我が家と似ているなー!と、ちょっと嬉しくなったりして(←嬉しがるところではないが)
こちらこそ、どうぞ、よろしくお願いいたします!

投稿: タケ | 2007-09-20 07:57

>まる、さま!  ちょっと~、読んだよ、ブログ。つけ始めたんですね!


や~、大変。園長。
アレルギー対応する園が増えてくると、こういうこと、ってあるんじゃないか(不十分なのに十分と言い張る園)と心配したことがあったけど、まさにそんな感じだね。
アレルギーは個々それぞれいろいろだから、それぞれに細かな対応が必要で、でも、それは完璧でなくても、お互いが納得する形ですればよいだけのことなのに、
「与える」「押し付ける」的な態度がどちらかにあると、簡単に混線するよね。
たまるわ、こりゃ。
と、ここで感想を書くことではないが。

わがやも、私が子どもの頃、きん○ーるビシビシビューもくもくの家でしたー。習慣とは恐ろしいもので、子どもが小さい頃(まだ化学物質過敏なんて言葉を知らない頃) これをやったら、だんなが目を丸くして驚いていた。 「キミ、農薬うんぬん言うくせに、どうして? バランス悪いんじゃない?」
ハッとしました。 
習慣は侮れないわ。
まるさんのところの爺ちゃんたちも、だんだんダヨ、きっと!
と、言える余裕が、できないよね、はっきりいって、毎日大変だと思う!!(←どっちかはっきりしろ)

怒涛の季節、が、きっと今。
もう少ししたら、落ち着いた日々がやってくると思います!

投稿: タケ | 2007-09-20 08:25

>sizukuさま、ふたたび。


思い出したんだけど、うちの子といっしょに某自然教室のキャンプに参加したら、体中から携帯(ファン付)ベープその他を4つくらいぶら下げている子がいました。
その子に近寄れんわい。 私たちが「蚊」になった気分。
身に付けるのは自由なんですが。

うちも下のチクリンが小さい頃は、ものすごいコブのような腫れになる人だったのですが、やっぱり薬品系蚊よけは使えなく、ハーブスプレーと、超音波蚊よけでしのぎました。効き目は弱いけど、無いより全然マシだったが。

蚊のアナフィラキシーになる人もいるし、そういう人は化学物質に強ければ、天秤にかけて、化学物質蚊よけを使うだろうし、難しいことだよね!

投稿: タケ | 2007-09-20 08:30

>せきちゃーん!(←といきなり、馴れ馴れしく・・・) 元気でしたか?


給食面白がってますヨ! 最近のヒットは、「鶏肉香草焼き」だよ!
たまねぎのスリおろし・酒・にんにくなどに漬けておくんだよね?で、オリーブオイルで、塩コショウ。
今まで、「香草焼きのもと」を使っているのだとばかり思っていました。すみませんっ!!ごめんなさいっ!!
これ、 ヒット! うまい!(うちは豚ですが)
いろんな料理が覚えられて、面白いです。

ブログ、いや~・・・未熟で・・・すみません・・・ 私も日々、人間を精進させたいと思いますので、許してください・・。って感じですぅ~。

松本、日帰り~?!
電車、無いよね? 車、って片道軽く6時間はかかる?! すげー。 アレルギー対応給食センターを作るまでの過程、って、どうんな風に動いていくものなのだろうかね。
「こうすればできる!」っていう方法論が、外食産業にも浸透すれば、すごく生活しやすくなるんだろうなー、と思っています。

もう12月の献立かー。クリスマスとか!この暑いのに・・・。

お互い頑張りましょう!!

投稿: タケ | 2007-09-20 08:44

たびたびすいません。
つい、我が家でも頭の痛い蚊対策がコメントに出てたので、反応しちゃいました(レス不要ですんで)。
青森は蚊、少なかった!神奈川のこちらは、めっちゃ多い!
ハーブの蚊よけスプレーと超音波式の携帯蚊よけ、うちも購入しましたが、やっぱり効果、低いかも?ないよりはましですが。
草ぼうぼうの公園で、他の子達もいるのに、うちの子に集中して群がってきやがります。よほどうちの子の血液はうまいのか?高い食材に日々投資してる甲斐があったんか?(←違うって)んで、翌日、赤く広く腫れあがる。。。スプレーを顔に塗らずにいて、顔を3箇所ほどさされてしまい(蚊が止まってすぐ叩き落としたのに)、翌日人相が変わりました。
チクリン君、成長したらあまり腫れなくなったんですか?うちも成長を待つしかないのかなー

投稿: にゃあ | 2007-09-20 10:00

何度か読みに来てるうちに 本当いろいろだから
一人ひとり違う 妥協点を見る目が必要だなって思ったりしました
甥っ子たちは 蚊に刺されてトビヒになるようで スプレーやシール などなどで対策されてます
祐たんは どっちかって言うと刺されにくいみたい 何でだろう

うちはね ハウスダスト 私がセンサーみたいなもんで
埃にかなり敏感です これでよく糸偏の仕事してたわと
自分で感心してみました
もう お鼻が滝のようよ う~書いてるだけで 鼻が痒くなる
(押入れ 確かに家も掃除が必要だわ ただいまあけないようにしてます)

お部屋の加湿 祐たんが生まれたころ 始めての赤ちゃんに
かなり過剰に加湿して 結露でカビが大発生
何でもほどほどがいいとそのときお勉強したわ

寝てるのは ベットなの すのこタイプ ベットの下は モップで埃を ササ~って取れるようにしてるんです
マットの上に パッドひいて マットとパッドを 掃除機掛け
やっぱり シーツ欲しくなってきました

投稿: 祐たんママ | 2007-09-21 00:40

>にゃあさま、こんにちは!


チクリン君、成長につれ、腫れ上がりはなくなってきました。
始めは、びっくりしました、あまりの腫れに(しかも硬い)「奇病」かと思いましたね。膝小僧がもうひとつできたかと思うほどでした。
テレビで蚊アナフィラキシーというのを知ったときは、ビビリました。
でも、とりあえず、今は大丈夫。
前はさされやすかったけど、この頃はなぜか私のほうが刺されやすい・・・。

投稿: タケ | 2007-09-21 09:30

>祐たんママさん、こんにちは!


「一人一人の」「妥協点」
そのとおりだなー!と思います。その見極めがまた、難しいのですが・・・。

今日も暑し。
東向きの寝室は、今、除湿機クンが稼動中です。
暑くて、押入れをいじる気になれず、(←いいわけ)
涼しくなるのをひたすら待っています・・・。

投稿: タケ | 2007-09-21 09:32

タケさん、この記事、ものすんごくためになりました。
本当にありがとうございます。もう、涙がとまりませんでした~

私自身が埃に弱く、布団干したりシーツやカバー交換でくしゃみ連発だったので
干すのが苦痛だったのですが、ダニ対策は掃除機で、
汚れは洗濯で、と気持ちがラクになりました。
今まで全くやってなかったから、これからやればいいじゃん!と
ものすごい明るい光が差し込んできました。(いろんな悩み一気に解決)
私も息子も鼻(粘膜?)が弱く、寝ている間に寒かったりすると
朝おきれば鼻血ブーはしょっちゅうなので!
今は枕元に大判バスタオルで寝汗と鼻血対策してます。

そういえば、羽毛布団を止めてからハウスダストセンサーである
旦那の寝ながらの鼻すすりが激減したような!

あと、虫さされですが、私はものすごく腫れます。
紫色になってパンパンになります。妊娠中の今年は全然腫れませんでしたが。
で、姪っ子は虫アレルギーらしく通園のときは
シールタイプ(天然ハーブ)の虫除けを服にはっているそうです。
一度さされると大変なので、虫除け必須、
一時期は夏でも長袖長ズボンですごしていましたよ。
普通の虫除けも、なんでも使ってるみたいですけどね。
そんな姪っ子、一年中咳してるんですよ。空気清浄機はつけてるみたいですが。
親の考え方の違いみたい。羽毛布団も使ってるみたいだし…
食アレ息子の方が「大変」みたいにいわれてるけど除去してれば症状でない分、
姪っ子がいつでも咳して薬飲んでる方がかわいそうに思えてしまいます。
「その症状が当たり前」みたいになっちゃってるんだろうな…
なんか、捉え方というか考え方、というか難しいですよね。

投稿: まめ | 2007-09-21 20:22

こんにちは!
家の長女は特に目立ったアレルギー持ちではないのですが(幼少時はやまといもがダメだった!)、小学校に入学する位まで、風邪をひくと度々気管支炎をおこし、医者にはアレルギー性ですね、って言われてました。
喘息予備軍なのかなあ、と悩んだ挙げ句、喘息用の布団カバーを子供二人分揃えたりしました。それでしょっちゅうシーツやカバーを洗い、天気のいい日は毎日のように布団を干し、たまには布団に掃除機もかけたり・・結構な労力ですよね。
それを今も続けられているタケさん、ほんとご苦労さまです。その頃は洗濯の回数が多いから、水道代が高くてびっくりでした。

アメリカに来る時、一応布団&枕カバーを持って来たのだけど、布団のサイズが合いませんでした。
こちらでは、布団や洗濯物を外に干すのはマナーが悪いとされているようなので、布団を干す事は出来ないんです。幸い、暑い地域で真冬も薄い布団でOKなので、簡単に丸洗いしてます。

こっちに来てから、なるべく医者にかからないようにしているので(気管支炎っぽくても、抗生剤なんて出してくれないんですよ〜)聴診器を買いました。
これからの季節、活躍してほしくないけど、聞き分けられるようになりたいな、と思ってます。

投稿: takumarina | 2007-09-22 03:10

>まめさま、こんにちは! お返事が遅くなり、ごめんなさい。


なんだか、さすがだ!前向きまめ!
まめさんだからこそ、この記事が役に立てたんだよ~。
あまり深く考えずに、ずらずらと書いてしまい、sizukuさんの役に立てたかも心配だったのですが、彼女の質問が良かったんだね~。少しはまめさんの助けになれたのなら、良かったよ!望外!

わたしも、手間はともかく、手間さえかけりゃ、健康で元気!っていうの、いいとおもうんだよね~、やってみると。
今日も、「アレルギーさえなければ!って、思うでしょ?」と年配の方に言われ、「A、ha~」と、意味不明のリアクションをとってしまいました。もぅ、わかんねえよ、なければどうかなんて。
「でも、アレルギー以外は、すごく健康だから、よかったなー、と思って。そのうえ、いい子だし(←冗談で)」と、この答えも意味不明か!
捉え方なんだろうけど、なんか、難しいよね!

投稿: タケ | 2007-09-23 20:31

>takumarinaさん、こんにちは!


タケさん、今も続けられて、いません・・・。
書いているだけです! チョーたまにやるだけです!
やろうと思っているだけです!旦那がやらなくなったからっ!
でも、きのう、旦那が掃除機かけてた。うしししし。

水道代かかるよね。
我が家は、除湿機の乾燥モードなので、電気代も、むちゃくちゃかかります・・・。余分な除湿をしないように、気をつけたら、20%くらいお安くなったわ! 目指せ、素敵な奥さん!

アメリカのお医者さんは日本と違う傾向があるのでしょうか。
アレルギーの捉え方も、微妙に違うんだろうなあ。医者にもよるか?! アメリカは、薬をバカバカ出すイメージがあったんだけど、違うのかー。 異国の地で、聴診器を子どもに当てているtakumarinaさんをイメージして、その苦労とやさしさを感じてしまいました。

投稿: タケ | 2007-09-23 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こらから泊まるところ | トップページ | 宿泊施設の違い 1 »