« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

最近の三題③(トラウマ)

我が家は、時々「家族会議」を開く。

これは、結婚したときは、夫と毎月開いていたのだが、
子どもが生まれてから忙しくなって、時々の開催になっている。
最近、ようやく子どもも会議の主体として加われるようになってきたので、断然面白い。

 

という話は、とりあえず置いておいて・・・・

 

この「家族会議」議事録を引っ張り出すときに、いっしょに別のノートも引っ張り出してしまったら、それが、昔の「アレルギー食事日誌」だった。

そしてそこに

K医師に本格的にかかるときに
彼に提出した「ピカリンのアレルギーの経緯」をまとめた一覧表があった。
きっと聞かれるだろうから、万全を期して、きっちり書いて提出。

彼はそれを読んだり診察したりに実に1時間をかけた。

 

 

それは、レポート用紙に細かい字でびっしり5ページにわたる、妊娠期からの約7年にわたる記録である。(ピカリンが6歳のときにかかった)
すっかり忘れていた事も書いてあり、我ながら感心して読んでいたが、
その2枚目、
ピカリン3歳9ヶ月のところに次のような記述があった

「KDr.に初めてかかる(2回ほど) あまりに診察態度が悪いので(また科学的でないように思った)、とても二人三脚は組めないと立腹する。ただし、『アレルギーっ子の生活百科』は参考にして、ずいぶん生活改善した」

爆笑しました。

 

私は、この3歳のときの診察でこりごりして、二度とK医師にはかからないようにしていたので、6歳児、また、どうしてもかからざるをえない状態になったとき、嫌で嫌で、ものすごい葛藤があり、それでもピカリンのためには仕方ない!と腹をくくったものの、
あのときの「恨み」(?)は、絶対伝えないと、そこをスタート地点に置いておかないと、前へ進めない!みたいに思っていて、

「アレルギーの経緯」の中で、そのことを(軽く触れる程度に)書いたのでした。

そういう形で、彼に私の気持ちの最小限のところを伝えたのでした。

 

それを読んでいたK医師は、多分明らかに、そこの記述のところで止まっていて、私は少しだけ溜飲を下げたのでした。

 

 

久しぶりに読んで、爆笑した。

爆笑できた。

私が、ピカリンの治療で最もトラウマなことを笑えたことで、なんだか、とても気が楽になってきた。

ブログを通じて知り合った皆さんが、様々な場面であった葛藤を、様々な形で伝えている。
私は、自分の葛藤を全て「医者との付き合い方」と思っていたけれど、
実は、その「医者との付き合い方」に、今あるアレルギー治療をとりまく問題が、いっぱい絡みついて凝縮されているんではないか、と、爆笑した後の落ち着いた心で考えて、初めて思い当たった。

 

自分のトラウマを書くことは、
医者との付き合いや、恨みつらみを書くことになるんじゃないかと、
また、事実の列挙だけになって、何にもならないんじゃないかと思って、
蓋をしてきた部分があったのだけど、

実は、たくさんの問題が絡んでこうなっていたんだと思えば、
この絡まった糸をほぐしていく事は、自分にとっても、何か意義があるような気がしてきた。

まだ、どこからどうほぐしていけばいいのかわからないけど、
このブログをつけて2年。

やっと書こうかな、という気になってきました。

| | コメント (17)

最近の三題②(「幸せ」の尺度)

前々回の記事「息抜き」は、
本当はもう少し書こうと思っていたことがあった。

でも、うまく書けなくて、断念した。

それは何かというと
「なぜこの記事を書いたのか」という、実は最も本質的なこと。

 

  

書いた動機は
「子どもが小さい頃大変だったけど、今は、幸せだよ!」
って、誰かに向かってか書きたかった。
今不幸せでアレルギーである限り不幸せだと思っている人に対してか、
「かわいそう」を連発する人に対してか・・・。

でも、こうして書いたところで、それを「幸せ」と思うかどうかは、
その人に尺度にやるわけで、
書いても書いても
「こんなのたいへんじゃん」「不幸じゃん」「かわいそう」
と思うこともあるわけで・・・。

 

グルグル考えていたら書けなくなった。

 

「幸せ」
と感じる尺度は人それぞれで違う。
だから、「こういうのを幸せと言うのです」と押し付ける事は出来ない。

自分が「このように幸せである」と語るのは自由だけれど、
「あなたはだから不幸である」
と決めつけるのは傲慢だ。

 

そうしてそれは、子育てでも言えるのかな。

「お母さんはあなたが居て幸せよ」と語るのは良いし、
「○○だから、幸せだね!」と、自分の幸せの尺度を語ったり伝えたりするのは自由だ。

けど、

「あなたはこうだから不幸だ」

と、決めてかかるのはきっと傲慢なんだろう。

アレルギーは、「不便」である。不便なものは取り除いてやったほうが良い。
健康な体は、全ての資本だ。だから、健康な体を与えてやったほうが良い。

でも
「この子はアレルギーがある限り不幸だ」
と、決めてかかってはいけないのだろう。

アレルギーでなくても、
子どもが進みたい進路についても、
「不幸になる」という自分の基準を押し付けるのは違うのではないか。

 

と、こんな事を考えて、ここでまだ止まり中。

| | コメント (2)

最近の三題①(アレルギーの世界を感じた)

一ヶ月前にのどの風邪をひいてから、
なかなかすっきり治りきらず、
そうしたら、自分のアレルギー度が上がった気がする・・・。

まず、小麦粉はどうしてもダメ。
どんな摂り方をしても、だるくなって頭痛がしてきて、元気が無くなる。
もう大丈夫か?と思って摂取しては、やられている。
ちなみに、湿疹等は出ない。

咳が出ると思っていたら、どうもダニやカビに反応している。
夫の布団に寝たら(敷きっぱなしだったので昼に体調が悪いときに寝た)、胸の中が痛痒くなるような感じがして、苦しくて、咳が出ても出ても苦しかった。これが喘息か?! 
ためしに自分の布団を敷いて寝てみる(手入れ済み)と、すっきりさわやかなんともない。
ジジババの寝室に入っても、夫の布団と同じ症状になる。
いつもは反応しない、除湿機のフィルターのほこりもすぐに感知。
胸の中が痛痒くなったような、ダニが居るような気がして、チェックすると、しっかりほこり。排除すると、何とも無くなった。
完璧なダニセンサーになっていると自覚。

 

歳をとって抵抗力がなくなると、またアレルギーが出現すると聞いたことがあり、
子どもがこれだけのアレルギーもちで、その親である私は、老人になったら、重症アレルギーになるかも! と思っていたのだが、
体調を崩す事を契機にその事を実感。
この頃に限っていえば、子ども以上のアレルギー度の高さ。

 

「子どもの感じていた世界って、こういうものだったのか・・・」
と、こんなところで開眼。
痒いとかそういう以上のものがあるのではないか、と予想はしていたが、
ウチの子がそうであったかどうかは定かではないが、
こういうアレルギーの世界があることを知った1ヶ月であった。(今も続いている最中。ゴホゴホ・・・)

| | コメント (0)

息抜き

ブログに書く内容も息抜き的に・・・。(←ここのところいつもか?!)

 

 

このところ、煮詰まりまくっていたタケ氏。
ある日、久しぶりに家族そろってのまとまった夜の時間が取れそうだった。
そこで、ストレス発散のために
「好きなものを食べながら」「酒飲んで」「みんなで 映画を見る」を決行!

このごろ、好きな食べ物は、自分が作るor自分がコーディネートしたものが一番である状態のタケ氏。
手間をかけずに品数そろえ、一気にがー!と作って、まったり!

ということで、

まず、酒は、当然ビールは避け(のどがはれる感じがして翌日体調不良)、ここのところ体の節々が痛くなるチューハイ(リンパ腺に影響しているのか?)も避け、ボンジョレヌーボーの季節だが、酸化防止剤の亜硫酸塩で頭痛がしてくるので避け、

Dscf0741

焼酎も良くないのかも?と、日本酒で作った梅酒、を購入。普通の日本酒でも良いが、今日は梅酒の気分。

 

豚タンのブラックペッパー(既製品)

 

Dscf0742 同じく豚タン串。豚白モツ串

京菜とルッコラハーブ。生で食べるとゴマ風味)と、生ハムとレモンのバルサミコ酢ドレッシング

 

Dscf0743 子どもは父お手製(?)ジュース。
オレンジジュースに、ゆず茶(ジャムみたいの)を混ぜ炭酸で割ったらしい。

デュラム小麦と玉ねぎ・ホタテのココナツミルクグラタン風(あくまでタケ氏のためなので、子どもの体に悪そうなものを含む)

Dscf0745

サトイモの中華風。砂糖で甘く煮たサトイモに、薄く粉をつけてからりと揚げ、さらに砂糖をまぶしたものにレモンをかける。中華お惣菜。(らしい)

たけのこの素焼き
水にたけのこをグリルで焼いて(夫が焼いたので焦げました)、かつをぶし・しょうゆ。私が好き。こういう風にやったアスパラガスも好きだけど、国産もののアスパラはもう無いので断念。

Dscf0750  

刺身コンニャク

ほうれん草と白菜と油揚げ(国産大豆・米油をさらに油抜き)の煮びたし

 

あと、写真にないけど、ウィンナーのボイル。コーン。サツマイモの薄切り塩焼き

 

をー!結構品数あったんですねー!

自分的には、「梅酒ちびちび、つまみちびちび、まったり映画」うっとり状態に向かって一直線だったので、よくわからなかったが。

で、

子どもと映画を2本見ました。

「二人の勇者と奇跡のダイヤモンド」という良くわからんが子どもはコーフンするノルウェー映画。

それから、ずっと見たかった中国映画「あの子を探して」

我が家のプロジェクターで約3時間見て、

満足!

 

どこかに食べにいったり、おいしいものを入手して喜んだり、とかは出来ないけれど、
こうして過ごすのが、実はそれ以上に満足だったりして。

子どもが小さい頃は、こんな満足が、人生の先にあるなんて思えなかったけど、
今は、ひどく満足で、
その事自体が嬉しかったりします。

 

さて、ストレス解消も出来たので、
また、がんばりたい!!うむ!!

 

ちなみに、我が家の子どものストレス解消法のひとつ。↓

長風呂好きのチクリンが、風呂の蓋をして「あったまり濃度」あげてくつろぐ

好きな漫画(本やカタログ)を持ち込み、みかんなどを食べながら長風呂するピカリン。

要求が一致した写真。(父写す) 画面がボケたものをわざと採用してみました。

Dscf0752

| | コメント (0)

めじょけね(もうちょっとがんばれタケ氏!編)

「めじょけね」

というのは、こちらの方言です。

端的には「かわいそう」という意味ですが、もうっちょっと、「みじめっぽくてかわいそう」「救ってあげたい感じ」といったニュアンスが加わります。

山田洋二 藤沢周平(鶴岡出身)三部作の第1作目「たそがれ清兵衛」に、幼い女の子が、ボケてごしゃがれた(声に出して怒られた)ばあちゃんのことを、「ばばはん、めじょけね」(おばあさん、かわいそう)と言うシーンがあります。

チクリン入学の説明会でも、「通学路は親子で確認してください。帰り道がわからなくなって迷子になるのも、めじょけないので」と、先生が説明していました。

 

 

先日、

学校に出かけるチクリンの背中を見て、夫が小さい声で一言言いました。

「めじょけねのぅ」

 

 

!!!!

 

 

 

何も言い返しませんでしたが、たしかに、めじょけない。それは、私のせいで・・・。

 

なんのことかというと、チクリンは登校するときは登校班であり、その集合場所に行くまでがまたちょっと道のりがあるので、近所の友達(同学年の男の子)と一緒に行くのです。
いつも彼が迎えにきてくれるのですが、

実は

しばしば弁当が間に合わねー!!

それで、しばしば彼に「先に行ってて」と言うことになり、
しばらくして出来た弁当を、かばんに詰めて、チクリンはダッシュで彼、もしくは登校班を追いかけるのです・・・。

しばしば、本当にしばしばなので、
ある日、夫が思わずこぼしたセリフ

「めじょけねのぅ」

 

ほんとで! めじょけね、めじょけねのぅ・・・

 

やろうと思えば間に合うはずなのですが、
どこかで、「ふぅ~・・・」と息抜きしてぼんやり座ったり、朝一人の台所がさびしくてテレビつけて、うっかり見ちゃったり。いやいや、そもそも、朝起きるとき、「うが~」となかなか起きられなかったり・・・。

がんばってやろう!という気が希薄なんだよっ!!

 

めじょけねろ? ちくりん。

もう少し頑張れよ、タケ氏。

久々に(←ヲイ)反省したのでした・・・。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

働くこと育てること  珍しく本の紹介。

「働くこと 育てること」

すごく疲れたとき、一番慰められて励まされた本。

元気で頑張っているときは全然読もうと思わないんだけど、
体が動かないくらい疲れて、動いたら泣いちゃいそうなくらいへこんでいるときには、いつも必ず手にとって読んでいた(見ていた)気がする。

半分写真集のような本で、働きながら子育てしている家庭が16世帯紹介されている。綺麗事でない、リアルな生活感のある写真がぎゅっと入っていて、なんとなくページをめくっているうちに、私はその時働いていなかったけど、「わたしも、がんばろ」と、読み終えるといつも思えた。

なんか、生きること、ってものを、理屈でなくて訴えてくれる本です。

| | コメント (16)

冬のしたくあれこれ

急に寒くなりましたね~。

 

 

@お教室で

タケ「今日は気をつけないとやられるよ!」

チク「・・・・・・・ もう、やられてる~~~・・・」

ゆっくりと振り返った彼の目の周りはガサガサで皮がめくれているのであった・・・。

 

寒くなる時期。みんな、だんだんに押し入れやタンスの奥から半年以上しまってあった温かい服を引っ張り出してきては、着てきます。
教室の中は、そんな服のダニやほこりで充満
くしゃみ鼻水、お肌の荒れ。
アレっ子受難の時期です。

タケ「マスクをするとだいぶいいんだけどね」

とのアドバイスを無視しまくっていたチクリンですが、大事なサッカーの試合に鼻詰まりでは思い切ったプレーが出来ないとでも思ったのか、ある日突然マスクを自発的に持参。
「ぜんっぜん、違った! 1日中、一回も鼻水が出ないよ」
と、マスク効果を実感していました。

外から帰ってきたら、手洗いうがいのほかに、洗顔。も、この時期は励行です。顔を洗うとアラ不思議、湿疹が消えてしまう場合が多いのでR。

 

 

@暖房機

チク「おれ、この間席替えがあったから、言ってストーブから遠いところにしてもらったから、安心!」

うちの小学校のストーブはファン式で、特に使い始めの温風はカビやほこりがいっぱいで、毎年いろいろと具合が悪くなるんですよね。 それを気がついて、自ら申告した模様のチクリン君

タケ「ほほお! みんなになんて言って、その席にしてもらったの?」
チク「しらねー。忘れた。」

はぁ~・・・。子どもの成長ぶりを知りたくも、そのすべ無し。
まぁ、いいか・・・。

 

 

アレルギー体質、特にダニアレがひどいので、
冬の暖房は、こたつは無し、です(コタツ布団に配慮
小さい頃は、石油ストーブの前に座ると、顔がガサガサになっていたし、排気も悪いと聞いたので、なるべく電気ストーブにしていました。が、電気代金がべらぼう! エアコンどころの騒ぎじゃないので、 ちょっとずつ石油ストーブも使ってしまってました。

南国の人はFF式、ってわかりますか? 屋外排気タイプのストーブの事です。
これにすれば、だいぶ良いのですが、当時は借家でして、FFは壁に穴をあけないといけないので、使えなかったのです。
今は、持ち家だし、初めからFF式ストーブがついていたので、嬉しかったのです・・・が!
家族が最も集うキッチン・ダイニングは、壁という壁にいろんなものがあり、FF式ストーブがつけられない!

やむなく普通の石油ストーブを使っていたのですが、無駄に広い我が家のその部屋は17畳もあるので、効率悪すぎ! 灯油高すぎ! っちゅーことで、今年は惨めに、カーテンで仕切ってみる事にした! まだ、カーテン(ほこりが出にくいものにしたい・・・って、シャワーカーテンか?!)物色中ですが、早くしないと、寒いよ~!

 

 

@服

今はあまり気を使っていませんが、
子どもが小さくて肌が敏感だった頃は、かな~り大変な思いをしていました。

というのは、毛のものはもちろん、フリースなどの化学繊維素材でも、チクチクしたり肌が荒れたりしていたから、綿の温かい服を探すのが至難のワザだったのです。

子どもの暖かくて安い服とくれば、フリースが定番ではないですか。
これが使えない、となると、フツーに貧しく、かつ泥んこ野生児保育園に通っていた我が家では、綿の服を大量に欲しくて、田舎の店という店を物色しまくっていました。
一番良いのは、古着屋サン。
当時、まだ「バブル」(!)時代に着たらしきブランド物の子供服が、古着屋さんには多くあり、ブランド物には綿の暖かい冬物、しかもしっかりしていてデザインもよろしいものが多かったんですよね。
10月11月は、この古着屋さん数件と、うっかりいいものが無いか?!と、各種スーパー・安売り店などを何度も何度もはしごしていました。
毎年、寒くなってくると、「あ~またはしごだ。はしごするのはいいけど、ちゃんとした服、見つかるだろうか? 子どもは大きくなっちゃうし、着る服が無い、寒い、なんてことにならないだろうか・・・?」と、ここは日本か?!状態の不安に襲われていました。

プラス!
まだまだ抱っこに頬ずりが多かったので、私も綿でないと!! でも買ったり選んだりしている暇はない!
ということで、もう、毎日行く生協のトレーナー・・・。
「いいんだよ、もう! 多少(?!)おしゃれでなくたって!」と、開き直って着ていった懇談会で、オソロのお母さんが居たりして。う~ん、田舎だ! (しょんぼり)

 

子どものマフラーとか、手袋とか。小物にも困ったなあ。
チクチクするのは全てダメだったから、綿のマフラーとかがあると速攻買ってました。この頃はそういうの増えた感じがします。
こちの雪の多い年に、スキー用の手袋を毎日のように使っていたら、ピカリンの手は湿疹だらけになりました。 ・・・洗わないとネ、ダメだよね、チミ。

 

 

 アレルギーと全然関係ないけど、
こちらは、冬支度はいろいろあって、
車のタイヤ履き替えはもちろん、植木が折れないように「雪がこい」というのもやります。

だんだん年末も射程距離に入れていかないとなあ・・・

うしゃー!
2週間かけて、ようやく風邪を脱出した感じのするタケ氏でした!

 

 

・・・・・・・・・・・

Dscf0729 冬用の暖かい綿のパジャマ。

ピカリンのお古のピンクのやつを、

抵抗なく着てくれるチクリン(爪切り中)。

助かります。

 

 

| | コメント (24)

ピカリンの体操袋

先日、押入れの片づけをしていたら、中2のピカリンが小学校に入学するときに作った体操服入れの袋が出てきました。

当時、ピカリンが大好きだったポケモン柄です。

お昼の歯磨き用コップ入れ、というのも必要で、これは、ポケモンボールの形になるような袋を手作りしたっけなあ。

そう思って眺めているうちに、あの頃の自分の気持ちに帰って、胸の芯と頭の芯がキューんと痛くなってきました。

 

 

アレルギー対応保育園で、それなりにお仲間もいた園から、「弁当持ち込みは創立以来初めて」の例として入学したピカリン。その特殊な保育園は、自宅から少し遠く、入学する学校には、近所のお友達が一人いるだけで、全員見も知らない子ばかりでした。

 

とにかく不安で、

そして何が一番不安かと言えば、ピカリンの笑顔が曇るような学校生活にならないか?という不安。

当時のピカリンは、最悪状態を脱したばかりで、眉毛は無いし、顔は治ってきた炎症のあとでドス黒い。その上、歯が抜けている(これは成長で)から、もー、なんというか・・・状態でした。からだはもちろんブツブツの痕だらけ。正視してはいけないのではないか、というほどでした。

本人は、ものすごーく張り切って学校生活を向かえるところで、
いまでこそ、彼女の前向きさをわかっているけど、当時は、そんなピカリンの人格だってまだ出来ていたわけじゃないから、「どうなるのか・・・・?」「見た目もこんなで、弁当もちで・・・!」という不安でいっぱいでした。

 

学校でつらいことがあったとき、
この
ポケモンの体操服入れに手を触れたり、
ポケモンボールの袋を抱えて洗面所に行ったり、
そんなときに、ちょっとでもピカリンがワクワクしてくれたら・・・
慰められたら・・・
ピカリンに勇気を与えられたら・・・
そう思って、
心の芯や頭の芯が、キューンと痛くなるような、
そんな不安でつらい気持ちをぐっとこらえながら、
苦手な裁縫だったけど、一生懸命作ったなぁ・・・

 

思い出すと泣けてきます。

 

もう絶対に使わないポケモン柄の布の袋だけど、
たたんで引き出しにしまいました。

 

 

ピカリンの今の顔の肌の調子は、生まれてから今が最高です。

透き通るような肌をしています。

本当なら一番美しい肌の幼年期、とても頬ずりなど出来ませんでした。

肌を見て「かわいいなあ」などとは一度も思えませんでした。

それは悲しい事だった。

 

「ピカリンの肌、ってこんなにきれいだったんだ~」
と、14歳の今、初めて知りました。
「ふっ、ふっ、ふっ。5ヶ月ぐらい、隠れ食い、してないからね!」と、不敵に笑うピカリン。

 
いや、
そういうことじゃなくて。

でも、
そう言うピカリンが好きだなあ!

 

そして、入学してから悩まされた化学物質過敏と、それに続く癲癇ですが、
癲癇薬、
先週に、とりあえず服用停止、になりました。

食べ物の制限はまだまだあるし、生活も不便だけれど、
毎日薬を飲んだり、
肌がすごく調子が悪い
そういうことなく過ごせていけることの幸せをかみ締めています。

・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (28)

ホテルの料理2

@2日目のホテル料理

このときの写真は少しばかりあります。 結婚式というよりは、家族同士の顔合わせ会のような形式で、新郎新婦もざっくばらん。 新婦であるイモウトが、新婦席から大声で、 「オネエ(私のこと)! 料理の写真とらないの?!」 と叫ぶので 「え、だって、食事の席だし、なんか失礼かと・・・」 「いいの!いいの!気にしないで! めったにこういう料理見れないんだから、写真撮って!」 と言ってくださったので、撮りました。

にもかかわらず、自分が食べる事に夢中になり、 子どもたちの料理を撮るのを忘れまくっていました。

諏訪湖産のワカサギのエスカベッシュ(南蛮漬け)

Dscf0641 この「諏訪湖産」というのがミソだった模様。
やっぱり、「おいしかった!」そうです。
ピカリンは、これが一押しだそうです 

 

 

 

 

 

 

生ハムとメロンボールのコラボレーション
バルサミコのエッセンスで

Dscf0644

 

 

 

 

 

 

 

 ポークブイヨンベースの野菜スープ
Dscf0645 写真が暗くて残念!
しかも、だいぶ飲んだあと
野菜がぎっしり入っていました

 

 

 

 

 

 

真鯛とホタテの蒸し煮
トマトとバジルのソースで

Dscf0646_2  相当おいしかったそうです。
もう、それしか言えんわな

 

 

 

 

 

 

安曇野のリンゴのシャーベット
写真をとり忘れました。
お許しください 

 

 

 黒毛和牛の信州味噌マリネのグリル
クレソンを添えて

Dscf0648  すいません、残り一切れの写真です。
チクリンは、添えられたポテトチップがすごくうまかった、そうです
「オレ、切って血が出る肉、って初めて食った・・・・!」
「うち(ピカリン)は、時々豚肉でも食べてるけどね」
タケ「悪かったなー!(弁当のとき時間不足で中まで火が通っていない事がある。合掌) 

 

 

 

 

ココナッツミルクのイチゴのムース
にフルーツを添えて

Dscf0649 チクリンいわく「オレ、これ、まずかった」
ウソ!マジで?!一番おいしかったんじゃないの?
「おいしかったんだけどおー! 
味はすごくおいしいんだけどね? 
口に入れるとすぐなくなっちゃうんだよ」
「ばか!それがムースって言うもんだ!」
すいませんシェフ。ムース知らないもんで。

よく考えたら、どうやって作ったのだろう

 

 

 

 

紅茶
お米のパン

Dscf0643 チクリンの隣りの席に座っていた私の弟がこれを食べ、

「うそ、まじ? これお米のパン? おいしいねぇ!」

と驚嘆していました。(パンははじめから出ていました)

A1マーガリンとイチゴジャム。

「A1マーガリンは嫌いかも・・・」と、タケ氏が言ったので、シェフが、オリーブオイルとお塩を混ぜたものも用意してくれました。

でも、二人とも、パンだけで食べる事が多かったようです。

 

 

以上です! (は~つかれた~) Dscf0650_3

記念写真。無許可掲載のため小さく。

「シェフにお礼を言いたいので、呼んでください!」と、かえって迷惑なお願いをしたタケ氏でした。

 

このメニューに決まるまで、シェフとは3回くらいやりとりしました。

「普段何を食べていますか? 参考にしたいので、何でも教えてください」 とまずおっしゃってくださって、メールでお返事すると同時に、こちらのブログも一応紹介・・・。

すると、 メニュープランの冒頭には

「ピカリン様・チクリン様」と書かれてあったのでした・・・。やるな、シェフ! 読んでくださってありがとうございました!

 

一番初めは

「フォアグラ」とかあったんです。

で、大丈夫ですか?と・・・。

ふぉあぐら! ・・・・って、なんだっけ? えーと、「ガチョウの肝臓に脂肪をためていったもの」(←かなり無理やりな解釈) うー! ガチョウは食べた事ないけど、トリだし・・・肝臓だし・・・脂だし・・・たぶん、悪いに違いないよなあ!アレルゲンかどうかは知らないケロ!(汗) と、回避をお願いし、和牛のグリル(レア)になったのでした。

それでも、 タイヤホタテや牛や、うちにしたら、ギリギリのようなメニューのオンパレードでしたので、ちょっとだけ心配していましたが(ちょっとだけ)、何の問題もなく、おいしく楽しく過ごせたのでした。

 

 

 

やっぱり、「いつもの」ホテルメニューに加えて、未知のアレルギー食(しかもご馳走)を別に作るのは、、相当負担だったと思うのです。

翌日朝は、一般はバイキングだったのですが、ピカ・チク用にアレルギー膳を出していただきました。(豪華版)

いっぱい手間を取らせてしまって(しかもおにぎりも握ってもらった!)わがまま三昧の客でしたが、おかげで思い切り『非日常』を楽しむ事が出来ました。たのしかった!

 

ありがとう ございます

Mシェフ!(総料理長) ホテル ブエナビスタ! そして、わがイモウトよ! (担当のHさんも!)

| | コメント (4)

ホテル料理2 について

すごくヘンなことをやったようで、とんでもない状態になっています。

だんだん直していきたいと思いますが、

書き直すしかないかも知れず、それはいつになるかわかりません・・・!

 

見苦しくて、とてもごめんなさい!

やっぱりちゃんと検討するかということで、

いったん、閉めまーす!(11月2日金曜日の午後)

ごめんなさいーー!!

| | コメント (4)

ホテルの料理!1

さて、先日の、旅行のお話です。

 

@行きの朝ご飯・昼ご飯

 

「行きは、道の駅で食べられるもの食いまくり大作戦!」と、鼻の穴を膨らませて宣言した私でしたが、新潟の道の駅。すぐ食べられるものは、笹だんごhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%B9%E5%9B%A3%E5%AD%90くらいしかないのかっ?!

山形では、玉コンや豚の串焼きなどがあるので、なにかあるだろう、米どころ新潟だから、うまくいけば握り飯なんかあったりしないか?!という読みは甘かった。どこへいっても、笹だんごしかない! おいしいが、苦しい。せんべいとの合わせワザでもごまかしきれない。

作戦失敗か?!

しかし、捨てる神あれば拾う神あり。
昼ごろ寄った遊園地サントピアhttp://www.suntopi.com/では、「鍋もの屋台」と称して、なぜか、うちの子でもOKの豚汁やボルシチが売られていた。(いつもやっているわけではないであろう)
屋台のアルバイトっぽいおじさんやギャル(死語)に原材料も問い合わせて大丈夫、と判断したが、おじさん・ギャル・私共に、全員あやふやな判断であったと思う。

き・け・ん。

しかし、温かいものをおなかいっぱい食べる事ができ、本当にほっといたしました。謝謝。

 

 

@1日目のお夕飯と2日目の朝ご飯

写真ありません!
だって、写真とるの、ってなんか、失礼みたいで~。
メニューはこちら。

風小僧さんからの、メールです。

子供さんのメニューの案を作ってみましたのでお知らせします。
《夕食》
・サラダ風オードブル ・・・・アレルギー除去ドレッシングを用意しました
・野菜スープ (トマト・キャベツ・玉ねぎ・セロリ等 卵白不使用のベーコン・クレイジーソルトなど)
・ポークソテー (ポーク・デルモンテトマトケチャップ・塩・コショウ・カレーパウダーなど)
  付け合せ・・・・とうもろこし、ブロッコリ
・フルーツ
・ごはん
オイルはオリーブオイルを使います。
《朝食》
サラダ・昨日のスープ・ソーセージ(アレルギー除去のもの)・フルーツ
米粉パン・ジャム・ジュース(果汁100%)・紅茶
おにぎりは
いまのところ梅干(梅・塩のみ使用) こぶつくだに(通常に売っているもの)
を用意してあります。

こういうメニューは、書くとさらっとした感じになりますが、
かなり、良かったです!
子どもがガッツいているので、横取りして味見できなかったのが残念です。
個人的には、大人用料理のサラダのソースが、すんごくうまかった。
大人用のデザート、小さいかぼちゃに入ったアイスもおいしかった!

お弁当用に作ってくれたおにぎりは、海苔の良い匂いがして、小さいお手拭もつけてくれたり、本当に心配りをしてくださるホテルでした。

そうそう・・・
この事前の打ち合わせのとき「お子様メニュー」ということだったので(大人用のアレルギー食はない
「すみません、うちの子は大食漢なので、多分足りないと思います。子供は二人ですが、3人分いただけないでしょうか・・・?

と、またも図々しいお願い!(図々しい!)
風小僧さんは快く承諾してくださり(もちろん料金はアップで)、ピカリンもチクリンもひとつ残らず、おいしく平らげたのでした。

 

 

朝ご飯のパンは、辻アレルギーの丸パン

はじめに一人2個ずつ出され、「おかわりいかがですか?あと、何個召し上がりますか?」と店の人に聞かれ、
「4個」
と答えたピカリン。
え?ひとりで?
「ばか!そんなに食べられるわけないでしょ!とりあえず2個にしておきなさい!!」と、なぜかうろたえて怒りつけるタケ氏。

 

実は、辻アレルギーのパンを食べた事のない我が家。
翌日のホテルのパンはCRサプライのものでしたので、
ピカ・チクに「どのパンがおいしかった?」と聞くと、
ピカリン「家のパン」(注;まめ式レンジケーキパン)
タケ  「辻アレルギーとCRサプライの比較だよっ」
チクリン「どっちも同じ感じだよ。ね、おねえちゃん」
ピカリン「うん。どっちも同じ感じの味」
だ、そうです。

 

・・・・・・・・・・・・

Dscf0732 火事場の馬鹿力料理

きちゃない揚げ物ですが・・・

チキンナゲット風
は、
荒く刻んだ豚肉に味付けと多めのタピオカ粉で揉んで整形してから揚げると、ナゲット風になる!
とは、どこかのアレルギー会報誌で読んだのですが、

この日、タピオカ粉も片栗粉も切らしていた!

そんな私の目に飛び込んできたのは、アレルギーっ子の友「ごはんdeケーキ」

やってみました。荒く刻んだ肉とごはんでケーキの粉を少量の水と塩を入れて揉み、からりと揚げる

びっくりするほどクリスピー!最後に、辻アレルギーの塩スープのもとを振りかけて、召し上がる。

| | コメント (2)

今日は調理実習

中2のピカリンは、今日は調理実習です。

調理実習というものは小学校からあるわけで、本人も慣れたもので、本人が先生と打ち合わせをして、家から材料差し替え(うちのグループだけ)品を持っていくパターンと、全くみんなと同じに作って、試食の時用に代替品を作って持っていく(実習の自分の分は友人にあげる)パターンと、いろいろ使い分けています。

今までのところ、ほとんど、前者のパターンなのですが、今日は、ハンバーグと人参グラッセ(バターが入る)なので、試食用の代替を持たせました。

「今日も、卵を割るぞー!」

と、卵割に燃えるピカリン。

他のみんなと変わりなくうまく割れるのが快感なようです。

「ハンバーグということは、生卵を入れて、手でこねまくるよネ。・・・大丈夫かな・・・。」
と私
「だいじょうぶだよ!」
と、根拠なく、ピカリン。
「そーだね。やってみ。で、やばそうだったらすぐやめて手を洗うんだよ。負荷試験!

どこで、どーいう負荷試験だよ。
蕁麻疹、出まくったらやばいっすね。
でも、付着だから、洗えば何とかなるでしょう!

 

ピカリンが小学校3年生くらいのときは、将来くる「調理実習」におびえまくっていましたが、
該当学年になると、はじめこそ、先生が我が家に問い合わせてきましたが、私も先生もピカリンも、「先生とピカリンの打ち合わせだけで大丈夫」という認識にいたるのはすぐで、私はピカリンにいわれたことだけやってます。

たまーにそれでも心配して、職員室などに行った折りには、家庭科の先生と言葉を交わしたりしていましたが・・・。

中学校では、全然家庭科の先生と話しておらん!
「いい先生だよ。だいじょうぶ」
とピカリンが言うので、任せっきりですが、まぁ、いいか。
先生との打ち合わせをするのを忘れている事を、私が怒ったり、
先生をつかまえようと、何度職員室に足を運んでも会えなかったり、
と、いろいろ苦労もしているようです。(小学校と違って中学校は先生自身もあまり気を使わない)
が、それくらいの苦労は、今のうちから、少しずつしておいたほうがいいかな、と思っているので、頑張ってもらっています。

 

本人であるピカリンが、使った事のない食材の料理に興味津々なので、救われているのかな。

・・・・書いているうちに、もう少し、先生と話したほうがいいような気もしてきたので、機会をみて、話してみよう!

(中学校の先生は、今や「親恐怖症」とでもいうべき状態で、何を言っても「文句をつけられた!」とおもって、こわばってしまうので、こっちも声をかけるのに考えてしまいますne)

 

・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf0731 火事場の馬鹿力料理

・・・とは、切羽詰ったときに編み出す料理。
私の新作は、大体、時間がない、食材がないなどの切羽詰った状態から編み出される。

このハンバーグもそうで、見たところフツーだが、味が、ヤバうま。でした。

冷蔵庫にひき肉以外何もなく、イトヨリのすり身とたまねぎナツメグなどをあわせて焼き、フライパンの肉汁(イトヨリ鯛のうまみエキス入り)に赤ワインとソース・ケチャップ・米しょうゆを入れて炒め合わせる。冷蔵庫でしなびていたトマトを輪切りにして上に乗せ、その上からソースをかけた・・・のが大ヒット!

ソースと、熱いソースにほろりとしかけたトマトがハンバーグにすごく合いました。

冷蔵庫の野菜室の底に眠るくず野菜のスープとあわせて。

おいしいものを食べると、元気が出るね!

| | コメント (8)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »