« 今日は調理実習 | トップページ | ホテル料理2 について »

ホテルの料理!1

さて、先日の、旅行のお話です。

 

@行きの朝ご飯・昼ご飯

 

「行きは、道の駅で食べられるもの食いまくり大作戦!」と、鼻の穴を膨らませて宣言した私でしたが、新潟の道の駅。すぐ食べられるものは、笹だんごhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%B9%E5%9B%A3%E5%AD%90くらいしかないのかっ?!

山形では、玉コンや豚の串焼きなどがあるので、なにかあるだろう、米どころ新潟だから、うまくいけば握り飯なんかあったりしないか?!という読みは甘かった。どこへいっても、笹だんごしかない! おいしいが、苦しい。せんべいとの合わせワザでもごまかしきれない。

作戦失敗か?!

しかし、捨てる神あれば拾う神あり。
昼ごろ寄った遊園地サントピアhttp://www.suntopi.com/では、「鍋もの屋台」と称して、なぜか、うちの子でもOKの豚汁やボルシチが売られていた。(いつもやっているわけではないであろう)
屋台のアルバイトっぽいおじさんやギャル(死語)に原材料も問い合わせて大丈夫、と判断したが、おじさん・ギャル・私共に、全員あやふやな判断であったと思う。

き・け・ん。

しかし、温かいものをおなかいっぱい食べる事ができ、本当にほっといたしました。謝謝。

 

 

@1日目のお夕飯と2日目の朝ご飯

写真ありません!
だって、写真とるの、ってなんか、失礼みたいで~。
メニューはこちら。

風小僧さんからの、メールです。

子供さんのメニューの案を作ってみましたのでお知らせします。
《夕食》
・サラダ風オードブル ・・・・アレルギー除去ドレッシングを用意しました
・野菜スープ (トマト・キャベツ・玉ねぎ・セロリ等 卵白不使用のベーコン・クレイジーソルトなど)
・ポークソテー (ポーク・デルモンテトマトケチャップ・塩・コショウ・カレーパウダーなど)
  付け合せ・・・・とうもろこし、ブロッコリ
・フルーツ
・ごはん
オイルはオリーブオイルを使います。
《朝食》
サラダ・昨日のスープ・ソーセージ(アレルギー除去のもの)・フルーツ
米粉パン・ジャム・ジュース(果汁100%)・紅茶
おにぎりは
いまのところ梅干(梅・塩のみ使用) こぶつくだに(通常に売っているもの)
を用意してあります。

こういうメニューは、書くとさらっとした感じになりますが、
かなり、良かったです!
子どもがガッツいているので、横取りして味見できなかったのが残念です。
個人的には、大人用料理のサラダのソースが、すんごくうまかった。
大人用のデザート、小さいかぼちゃに入ったアイスもおいしかった!

お弁当用に作ってくれたおにぎりは、海苔の良い匂いがして、小さいお手拭もつけてくれたり、本当に心配りをしてくださるホテルでした。

そうそう・・・
この事前の打ち合わせのとき「お子様メニュー」ということだったので(大人用のアレルギー食はない
「すみません、うちの子は大食漢なので、多分足りないと思います。子供は二人ですが、3人分いただけないでしょうか・・・?

と、またも図々しいお願い!(図々しい!)
風小僧さんは快く承諾してくださり(もちろん料金はアップで)、ピカリンもチクリンもひとつ残らず、おいしく平らげたのでした。

 

 

朝ご飯のパンは、辻アレルギーの丸パン

はじめに一人2個ずつ出され、「おかわりいかがですか?あと、何個召し上がりますか?」と店の人に聞かれ、
「4個」
と答えたピカリン。
え?ひとりで?
「ばか!そんなに食べられるわけないでしょ!とりあえず2個にしておきなさい!!」と、なぜかうろたえて怒りつけるタケ氏。

 

実は、辻アレルギーのパンを食べた事のない我が家。
翌日のホテルのパンはCRサプライのものでしたので、
ピカ・チクに「どのパンがおいしかった?」と聞くと、
ピカリン「家のパン」(注;まめ式レンジケーキパン)
タケ  「辻アレルギーとCRサプライの比較だよっ」
チクリン「どっちも同じ感じだよ。ね、おねえちゃん」
ピカリン「うん。どっちも同じ感じの味」
だ、そうです。

 

・・・・・・・・・・・・

Dscf0732 火事場の馬鹿力料理

きちゃない揚げ物ですが・・・

チキンナゲット風
は、
荒く刻んだ豚肉に味付けと多めのタピオカ粉で揉んで整形してから揚げると、ナゲット風になる!
とは、どこかのアレルギー会報誌で読んだのですが、

この日、タピオカ粉も片栗粉も切らしていた!

そんな私の目に飛び込んできたのは、アレルギーっ子の友「ごはんdeケーキ」

やってみました。荒く刻んだ肉とごはんでケーキの粉を少量の水と塩を入れて揉み、からりと揚げる

びっくりするほどクリスピー!最後に、辻アレルギーの塩スープのもとを振りかけて、召し上がる。

|

« 今日は調理実習 | トップページ | ホテル料理2 について »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

え~~と、
ホテル料理に関するコメントは
フランス語の加筆訂正後(!?)に
ゆっくり入れさせていただくとして、
あまり本文の主旨とは関係のない質問を
してもよろしいでしょうか?
まめさんのレンジケーキのパン風利用に
私もハマリ中なのですが、
パン風に使う時って糖分・油分を減らしたりしてますか?
減らしてるとしたらどのくらいまで減らしていますか?

投稿: eri | 2007-11-01 17:59

>eriさま、いつも、コメントありがとがんす!

まめ式パンの糖分油分ですが!
すんません! この二つについては、適当ですっ!(他の粉はしっかり計るのですが・・・)
・・・多分、少ないと思います。

今日は、キャロットパンということで、人参すりおろしを入れましたが、黒パンのときは黒糖だし、バターパンというメニューのときは、砂糖少なめ塩多めなど、微妙に変えていますし。

米粉も、リファーヌの時もあるし、辻アレルギーのときもあるし、あと、なんだか忘れたやつもあるし、サンヨーベーカリの「0」の粉のときもあるし、入手できた粉と、作りたいパンの種類と、今までの「でき」をあわせて、「勘」で作っておりやす! だから、出来・不出来があるのですが、全てのパン種の「残り」は、ピカリンのおなかにおさまるので、ほとんど味見をしたことがありません! 
ひどいです。参考にならないです。
ごめんなさい・・・。

投稿: タケ | 2007-11-01 18:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は調理実習 | トップページ | ホテル料理2 について »