« のだめ弁当 | トップページ | お休みのお知らせ(お詫び) »

遠慮のココロ

大阪府知事選挙で、タレント弁護士橋本さんが立候補しましたよね。

「子どもが笑顔な大阪を!」 ←うん。いいんじゃない。

「具体的には、中学校給食を実現したい! 

お弁当を作るお母さん方の負担は大変なものがあります!

・・・・・・。

・・・・・・。

・・・・・・。

いろんな思いが去来しましたが、

一番は

「弁当を作るのが大変、ってことは、公約になるくらいの大きなものだったのか!」

ってこと。

いや、嫌味ではなく、なんか、ショーゲキ、っていうか

じゃあ、毎朝弁当を2種類とか3種類とか作る私は、絶対的に救済してもらっていいんじゃないのだろうか!! 行政に!
なんて、逆の発想をしたのです。

 

 

 

また今年も時期を逃してしまった・・・。

「2種類の弁当を作るのは大変なので、
うちの子の中学校と小学校のメニューを同じにしてもらえないでしょうか?

と、行政にお願いすることを。もう、この時期では遅いんだよね・・・。

 

周りのお母さんたちにも言われる。

「弁当を作るの大変じゃない! 同じにしてもらうよう言いなよ!」
「(この小学校と中学校は隣り合っているので兄弟で通っている家庭は多く) 給食のメニュー見ながら夕食を考える家にとってだって、同じメニューのほうが、絶対助かる、って!みんなのためにもなるよ!」
「私がタケさんだったら、言うけどなー」

ありがとう! みんな。 応援してくれて。

でも、わたし、って、世のため人のためなら頑張れるけれど、「自分が大変だから、助けて」って、どーーーしても、言えないタイプ
相手が個人なら、言えるけど、そんな自分のために・・・そうだな、5人以上の人がちょっとでも負担になる、っていう事態があったら、もう、絶対的に言えない。

弁当の件だって、
2種類作って、大変なのは、あんたの勝手でしょ。
楽になるように簡単な1種類にして、子どもには多少我慢してもらえばいいじゃない。
そういう星のもとに生まれた子どもなんだから、自覚させて鍛えていかなきゃダメでしょ。

なーんて、言われた事はないけど、
言われたら、
もう、反論できない。

そんなに大げさに構えないで、
「変更するのは難しい事ですか?」って、ちょっと打診するくらいならやればいいじゃない、と自分を説得していたときもあるんだけど、
そういう話を持ち込まれたことで、誰かが頭を悩ましたり、組織が苦労する、ってことがあるんじゃないかと思うだけで、なんだか動けなくなっちゃうんだよなあ。

 

 

人に負担をかけるのが苦手。

それは誰でもそうなのかもしれないけれど、

自分のために要求する、ってなんだかできない・・・・弱い。

子どものためじゃん!

と思って、やればいいのに、それを他者への「お願い」にできず、
自分さえ頑張れば、って、思ってやっちゃうんだよね。

 

 

 

でもさ、言わないでいると、
「そういう困った人はいないんだ」
「事情を抱えた人はいるだろうけど、特に困ってないんだ」

ととらえて、
どんどん、私にとってつらい方向に舵取りをされていっちゃう、ってこともあるわけだ。

 

 

昔は、自分も子どもも「大変」だったから、いろんな人に「ご迷惑かけますがヨロシク!」ってやってたんだけど、だんだん慣れていろんなことをこなせるようになってきたら、あまりそういうお願いをする事が減ってきた。

そうすると、
どんどん、負担が増えるんだよね。
「タケさんのところ、別に大した事ないでしょ。配慮する必要もないわよね。チクリン君もピカリンちゃんも元気だし」

ってことで、「え?!」と思うようなことを平気でされちゃう。ってことがこの頃増えてきた。

 

やっぱり、面倒でも、言っていかないと、
「頑張って何とか保っている」こと自体、忘れられちゃう
んだよなぁ。

これは、アレルギーでなくても、
いわゆる「弱者」といういろんな立場にいる人に共通な「真実」だと思う。

遠慮しないで、言わないと、ただ苦しくなる一方、ってこと。

 

そんな風に思った。

 

でも、「苦手」だ・・・。

 

 

一般論を展開してきたけど、
最近あった具体的なこと、っていうと、ピカリンの調理実習かなぁ。
調理実習があるかないか、直前日に教えられることが多くて、そのメニューが何か打ち合わせたくても先生がいないとか、本当に困るんだよね。
始めは、代替調味料を細かく検討して・・・という話もちゃんとあったんだけど、
この頃は、もうそんな前ぶりの話はなくて、いつも突然やる

で、
きのう夜、ピカリンが「明日、いきなり家庭科2時間、って書いてあるんだよ! だから調理実習なのかもと思って、職員室にいったんだけど、先生がいなくてさー。 あるとしたら、多分魚のムニエルなんだけど、どうしようか・・・・?」

こいつは、先生の話を聞いていない事が多いので、語る話は全面的には信じないようにしているのだが、なんだか、むぅっ!っとしてきた。
本当に、いろいろ苦労している、ってこと、わかってくれてないのかな?!
何でもこなしちゃっている私が悪いのかね!
もしくは、ピカリンだけ食べられなくても「仕方ないでしょ、そういう体質なんだから」って、流せちゃう人なんかね。

魚。食べられる魚の買い置きはないから、冷凍庫にあるイトヨリ鯛のすり身で代替するか・・・。

続けるピカリン
「だから、仕方ないから、かわりに、私はパンを魚の形にくりぬいたヤツを持っていくよ!!」

 

・・・・どーしても、パンかおまえはっ!!

というわけで。

Dscf0765  

はい。

 

 

 

家庭科の先生にどうしても言いたいけど、今日で調理実習は終わりだ。

毎回、2種類弁当のほかに、調理実習代替品も持たせなきゃなんなくて、苦労したっ!

遠慮のココロ、じゃなくて、
単に面倒くさがり屋なのかなあ、私・・・。

|

« のだめ弁当 | トップページ | お休みのお知らせ(お詫び) »

アレっ子育児」カテゴリの記事

調理実習」カテゴリの記事

コメント

のだめ弁当にお魚パン。
ピカリンちゃん最高!やっぱりピカリンちゃん大好きです♪
って、タケさんの苦労よりピカリンちゃんにスポット当たってるよー

私も企業やお店にはお願いは出来るけど、
大勢のお友達、ましてや学校には言えないかも。
でも、言うことも大事ですよね。後のアレっ子の為にも。
今はお弁当の幼稚園なので楽させてもらってるけど、
私も結構、撃たれ弱い。2年以上先だけど、小学校行っても頑張るぞ!

投稿: sizuku | 2007-12-20 11:44

ええー?面倒くさがりだったら、2種類もお弁当作れないですよぉ!!
「自分のことだと言えない」ってわかります。人のためなら言えるんですけどね~。

私、中学校に勤務してるんですけど(今は育休中ですが)、給食で出たもの(例えば蒸しパンとかずんだプリンとか)に卵が入っているか確認したくても、どこにも書いてないんです。持って帰って当時卵アレの長女に与えても大丈夫なのか知りたくても、どこにも書いてない。
献立表なんて今時「赤・黄・緑」の3分割で、タンパク源のところに「卵」とかぬけぬけと書いてあって、「その肝心の卵が、何のどこに入っているか知りたいんじゃ、ボケー!!」っていうカンジなんです。

で、給食主任にさりげな~く「今時この献立表じゃ、食物アレルギーに対応できないですよね??」なんて言ってみたら、私よりずっと若い彼女が(しかも臨時だし)、「じゃあ、今度給食主任会で言ってみます。」とあっさり言うもんで、「ええ?そんな、いいですよ~。(持って帰って娘に食べさせようともくろんでいる)私の意見なんて、そんな!!」
なんて、ひっこめちゃったことがあります。
今思えば、ちゃんと話してもらえばよかった・・・と後悔しています。

「自分のため=人のため」だったりするんですけどね~。なかなか、自分が当事者だと、その一言を飲み込んでしまったりするんですよね。

あ、ヤバ!コメント欄に長文すみません!!

投稿: むう | 2007-12-20 15:18

子どもが「アレ仕様生活」だから元気なんだけど、
その元気なところだけを取り上げて「アレ仕様生活」を
全く見ない人はいますよね~
こっちも、あんまり大変だを強調すると引かれるから、
さらっと流してしまったり・・・

>遠慮しないで、言わないと、ただ苦しくなる一方
本当に、この通りですよね。
私も、人に「言う」のって苦手です。
自分のために他所様に迷惑をかけるって気持ちが
どうしても抜けないんですよね~

あと、あきらめも半分あります。
今まで「言って」も取り合ってもらえなかったり、
非難されたりも多かったので、「言って」も
通じないんじゃないかと予防線を張って
言わないことも多いかな~

でも、言わないと始まらないんですよね。
頑張ります!

ところで、ピカリンちゃん、いいわ~
ステキです。
私も見習って、前向きで行きたいです。


投稿: ゆうこりん | 2007-12-20 22:29

遠慮するべき場面かどうかって迷いますよね。

私はどうなんだろうと考えて、分かりませんでした。

自分のことだけだと言いたくても言えなかったり、我慢できずに人間関係切れてもいいからと言ってしまったり。
子供が絡むと、言わなければ子供の命にかかわるからときっぱり言ったり、子供の人間関係にかかわるかもと思えば口に出しかねたり。

確かに、言わなければ大変と気づいてもらえないことって多いなぁと思う気持ちと、頑張ればできちゃうんだからと抑えてしまう気持ちと。

でも、家庭科の先生には一言、言っていいんじゃぁ無いかと…。

うまく言えないのですが、もし、タケさんの次の世代のアレっ子母さんで、タケさんより少ない品目の除去をしている方が入学したときに、大変ですから何とか…と言ったときに、
「以前もっと色々た品目除去をしていらっしゃったお母さんでも、そんなことおっしゃいませんでしたよ」
みたいに、切り捨てられてしまう方がいるかもしれないと思うんですよね。

幼稚園で、私が、ある部分では「ごねている」と思われるかもしれないくらい、先生方にあれこれお話したのは、私のときに対応してもらえなくても、次の世代のアレっ子母さんの力になればって思いも、あったりするんです。

そしてそれをもっと突き詰めていくと、私の娘はたぶんアレっ子母さんになるだろうから、私や今頑張っているアレっ子母さんたちの、それぞれは小さな種まきがいつか自分の子供を助けることになったりするかも、という、きわめて利己的な思いもあったりします。

でも、利己的でも何でも、アレっ子母さんは本当に大変だと思うんですよね。

長い上に何を言っているか分からなくなってきましたけど…。

じゃあ、私は何でもきちんと伝えられているのかと言うと、伝えきれていないことも沢山あったり、伝えたいことと違う方向で受け取られてしまってもどかしかったり、色々なのですが。

長文で、すみません。

投稿: まる | 2007-12-20 23:16

私も おんなじことに 驚いた
お弁当そんなに大変なんだ 確かに 家族が多いと大変かもしれない
朝から いくつもお弁当入れる家もあるんだものね
祐たんの住んでるところも 中学の給食 早くから声が上がっているんだよね

そうなんだよね 人のためには 声を大きくいえる
ちょっとおせっかいなんじゃないないかと思う私
でもね 自分に利害があることだと どうも遠慮が出てくるの
もうね 本当のとこ 無理してる自分がいるんだ
それはアレルギーだけじゃ無いんだけど
本当のとこ 自分でも 大変なのかどうなのか わからなくなってるんだろうな

あとね 参観のときとかにね お昼準備で 私の造ったものがみんなの目にとまるんだよね
そんなときにさ 大変だよね って言われると =かわいそうだと思われるのが なんだか不憫でね そんなこと無いよ みんながご飯作るのと一緒なんだといってしまう自分
結果 なんだか言いにくくなっていたりすることもあるんだわ

まあ なんだか書いててわかんなくなっちゃった 
またで直します。 

投稿: 祐たんママ | 2007-12-21 07:09

給食って地域で随分違うんですね。
住んでる地区は車で5分で通過できてしまうようなちっちゃな市ですが、給食センターからの配給です。センターは2箇所あって中学と小学校ではセンターが違う。(校舎は道路一本隔てたとこなのに・・・)
お隣の市は、市の面積が広いためか自校式。だからアレルギーのものは申告してあれば変更してもらえるのだそう。小中とも給食です。
そんでもってお隣の名古屋市は、小学校のばあい代替メニューがくるそうな。中学生はお弁当。スクールランチのところもあるらしい。
チビが中学に入る時、みんながお弁当のところがいいということで今の中学を選択。
やっぱ、自分が状況にあわせることしかできなかったなぁ~。
行政の対応って年数がかかるから、我が子には反映されないんですよね。
死亡事故が多い道路に信号つけて!ってお願いしても我が子は小学校を卒業していたり・・・(家に信号は関係ないんだけど家の前で人が事故るのは勘弁して欲しいからね)
言ってみて対応してもらえたらラッキー、ダメだったら自分で対応ぐらいの気持ちで申告するのがよいのかもね。
もしかしたら後の人たちに有効かもしれないし。
こっちによければあっちに良くないとか大変なのに、なんで一律にしか考えられないんだろうね政治家さんって。

政治家さんには期待薄だけど、家庭科の先生には言うべきだよ。
きっとわかってないんだよ。言われなきゃ気づかない人いるじゃない。

それにしてもパンのくり貫きが持って行けれるピカリンはすごい!!
それを見守ってられるタケさんも偉い!!

投稿: ハナママ | 2007-12-21 11:40

タケです。

お返事遅れています。(いつもの事ながら・・・)
ごめんなさい!
あともうちょっとだけ、別方向で頑張らせてください。
すみません・・・・。

投稿: タケ | 2007-12-22 06:45

>sizukuさん、むうさん、ゆうこりん。まるさん、祐たんママさん、ハナママさん。それに、ぽこさん、はじめまして!!のため弁当の方にコメントありがとうございます!

の、嬉しいはじめまして!の方もいらっしゃるのに、まとめレス、本当にごめんなさい。
一人一人にどんな返信をするかまで考えてあったのに、書く時間がどうしてもありません!!
本当に、ごめんなさい!!
 
 
相変わらずたくましいピカリンです。
このとき、「パンを魚型にくりぬく」と提案したのは、
もしかして、彼女は「ムニエル」を知らなかったのでは・・・
と、ふと心配になって、聞いてみました。
「知ってるよ! 単なるウケねらいに決まってるじゃん」
・・・・。
つまり、代替品とは、自分が満足し、周りも納得するもの、であるから、
形が違っていても、一番好きなパンであれば、自分は満足し、
周りからは、ウケを取れさえすれば、違う形状のものでもオッケーである、
ということらしい。
うーーーーん。
すごばらしい。
その通りだよ、ピカリン。
またも母は脱帽でした。

家庭科の先生は
授業中「ごめんね~」とピカリンの方に言ってきたらしいけど
「あ、大丈夫っす!」って、言っちゃったよー!(苦
と、ピカリン。
「これで、こういう風なやり方でもダイジョブだ、って思われるのと、困るんだよなー!」と、私の心そのままに言ってました。
今学期は終わりますが、
2月始めにピカリンの沖縄修学旅行で、学校には度々足を運ぶ事になりそうなので、絶対に、一言言いたいと思います!

のだめ弁当から、皆さんのいろんな弁当が知れて、面白かったですねー!
綺麗な弁当はやっぱり、大変ですヨ!
爆弾おにぎりは、
手抜き度、心のこもり度、面白度、おいしさ度、たいへん優れていると思う!
タケ気の冬休みのお昼は、基本的に全食これになりました。
(すでに全メニュー決定済み。でないとこの忙しさを乗り切れない)

みなさん、本当にコメントありがとうございました!!
わがままばかりで、すみません・・・。

投稿: タケ | 2007-12-24 05:49

タケさんが〆ている後なのに、ごめんなさい。
パンを魚に形に切り抜くというアイディア、本当に素敵です♪
そして、
>「これで、こういう風なやり方でもダイジョブだ、って思われるのと、困るんだよなー!」
というピカリンちゃんのつぶやきにも、思わずうなずきました
ピカリンちゃんの、前向きなたくましさ、頼もしいけれど、
それだけに、そのつぶやきを伝えられないのよね~!

誰に、どこまで伝えていくべきか、日々悩んでいるので、
いろいろ考えさせてもらいました。
調理実習、従姉に家庭科の教員がいるので、
お正月に会ったら、息子のような子がいたらどうするか、
聞いてみたいと思います。

レスは、いりません!!
タケさん、お体を無理しすぎずに、お仕事頑張って乗り切ってくださいね♪応援しています!

投稿: たんぽぽ | 2007-12-24 08:28

お久しぶりです。
私もたんぽぽさん同様に、日々悩んでる一人です。
特に今年は、入学して初めてのことばかりで、
どうしてもあれやこれやと先生に聞いたり、
お願いすることが多くて恐縮してしまうんですよね。
もちろん、『これだけは!』と思うことは、お願いするようにしてますが。。
家庭科の授業も今はまだないけど、
これから先、どうするのかな?と思ってるひとつです。
理科の実験なんかもどうなんだろう・・?と思ってるのですが・・。

お忙しいところすみませんでした><
私もレスは不要です!
年末年始、寒くなりそうですが、
体に気をつけてお過ごし下さい。

投稿: アン カフェ | 2007-12-30 01:12

>たんぽぽさん、アンカフェさん(おっす!ひさしぶり!)こんにちは!
コメントありがとうございます。
すぐに読んでいたのですが、やっぱり返事がかけなくて、すみませんでした。

今日から学校が始まりました。
出かけるとき、ごそごそかばんの中をいじっていたピカリンが出した「物」を見て、夫「なんだよ、こりゃあ!」ピカリン「魚の入っていた容器です」
・・・・魚・・・? 魚パンかよ、おんどりゃぁ~!!年越し魚パン容器!
という、私の叫びは、しかと。
元気に学校に行ったピカリンです。

本日、献立表は手元にないので、適当な弁当を作って持たせました。
適当な弁当は嫌なチクリンは、私も作るの面倒なので、4時間目で早退。
いいのかな。
ま、いいか。状態。
いい加減なタケ家、始動です。

家庭科の先生のこと、すっかり忘れてたけど(冬休み中もネタ満載のタケ家)、この記事を見て思い出しました。
今学期も頑張るぞーー!うおーー!!
今年もよろしくおねがいします。

投稿: タケ | 2008-01-08 07:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« のだめ弁当 | トップページ | お休みのお知らせ(お詫び) »