« 薬の管理 | トップページ | のだめ弁当 »

人との出会いが、人生の内容だ

 

 

「人との出会いが、人生の内容だ」

 

 

 

昨日、御歳90歳になられる弁護士の先生(現役)とお話する機会がありました。

この歳ですから、戦争にも兵隊として行っているし、徴兵の前に少し社会で働いてもいます。法律は、戦後機会があって学んだそうです。

弁護士としても現役だし、毎冬スキーもバリバリにこなします。毎夏バリバリにこなしていた海水浴(ほぼ毎日泳ぐ)は、3年程前にやめたそうですが。

特におしゃれもしていないし、見た感じは、あまりにもフツーのおじいさんです。

そのおじいさん先生が、私が興味本位で彼の人生について聴いたりしていたときに最後に言った言葉。

「こうして考えてみるとね。

人との出会いが、人生の内容だね」

 

どーん・・・
ときました。

 

波乱万丈に見える人生の節々には人との出会いがある。
自分の行動を決定付けた動機には、必ず人との出会いがある。
自分に照らしてみても、そうだ。

人と出会って、自分の人生は、うねり、くねり、形作られている。

 

それならば、逆に
出会いたい人が多く待っている道に近づいたほうがいい。
選ぼうと思えば選べるのに、
「しかたない」とつぶやきながら、
選ぼうと思えば選べるのにもかかわらず、
不本意な道を歩いて、
そこでは、どんな人が待っているだろう。

人との出会いは偶然でもある。
でも、
偶然によって人生が作られると同時に
自分の人生作りに能動的であれば、
そこでは、出会いたい人に多く出会える、もっとワクワクする偶然が生まれる。

 

 

あーでも
こーでも、

と、

感動したのでこねくり回して考えたけど、
私の考えなんて、どうやっても陳腐だ。

この先生がおっしゃった
「人との出会いが、人生の内容だ」
という言葉は、
あまりにも深くて、
違う言葉に置き換えたり、解釈を述べたりするのが難しいけど、
「人と出会う」
ということと
「人生の内容」
ということを
なんだか、
能動的に考えて、
能動的に行動したい。

そんな風に思いました。

 

アレルギーと関係ないような言葉です。
でも
精神的な闘いが多い「アレルギー」に、
必要な言葉かな。
とくに
こうしてネットで
皆さんと出会っていることに対し、
たしかに
ネットの交流というのは、リアルなものに比べれば「薄い」かもしれないけれど、
でも
たしかに
「人生の内容」になりうるものも含んでいるんだよね。
って、
なんか伝えたくて、書いてみました。

 

 

 

 ・・・・・・・・・・

感謝の意味をこめて、eriさんに捧げます

|

« 薬の管理 | トップページ | のだめ弁当 »

アレっ子育児」カテゴリの記事

コメント

さんきゅー!!!

投稿: eri@通勤電車 | 2007-12-10 08:22

「働くこと 育てること」図書館で借りて読みました。
良い本を紹介していただきありがとうございました。
生活していくこと、生きることに繋がるなと感じました。

「人との出会いが、人生の内容だ」のお言葉もすごいね。
ただ、私はせっかくの出会いをどう生かすのかが難しいと感じています。
じっとしていては何も始まらないものね。
どうにもならないときはネットでも電話でも調べたり、出かけたり体を動かしてみる。
体を動かせる気力を出すだけでも大変なときもあるけど、
動いてみるとふっと空気が変わることもあるよね。

只今休憩中です。
あまり動きたくないとき。(笑)
そんなときがあるからこそ、次に動けるときが来ると思います。
ただ、動いていないと子供たちの勉強面のアラが見えてくるのが辛いかな。

投稿: どんぐり | 2007-12-10 08:28

ある人との出会いで人生が
変わることもあるかもしれない、
だから人のと出会いやつながりは
大事なことだと思います。
たまには面倒なこともあるけれど、
その面倒も出会いの一つ。

ネットの交流、
ネットだからこそ言える人、
書ける人、話せる人もいるので
けして薄くはないと思いますよ~。
ワタシもであったことの無い方々ばかりですが
確実にワタシの人生に入り込んでいますからね♪

そうそう、タケさんも確実に入り込みました!

投稿: ナオ | 2007-12-10 18:27

>eri嬢。

長引く風邪が流行っておりますゆえ、どうか、御身お大切に!
こっちは寒い。
政府は東北に灯油代くれるのか?。う~。

投稿: タケ | 2007-12-12 14:26

>どんぐりさま、こんにちは!


あの本、図書館などに結構あるのですね。

「休憩中」に反応。
エネルギーをためているのかな。 
90歳のおじいさんが、人生を振り返って
「人生の内容は、人との出会いによって決まっていった」というようなことを言うと、重みがあります。
結果として使う言葉なのかもしれない。
でも、だからこそ、ワクワクするような人に遭えるようにしたいな、と思ってしまうのでした。それには、やっぱり動くのが一番だな、と私も思うー。

私の方は、
動き回りすぎていて、子どもの勉強の様子、わかんねーな。(微妙に反省)

投稿: タケ | 2007-12-12 14:40

>ナオぽん、コメントありがとーーーーー!!!

本当に、
「薄い」と書きつつ、ネットの皆さんとの交流は、私を開放的にしてくれた大きな「出会い」なんだよねー!
交流している皆さん、きっと、ブログを書いていること自体、そして人と交流している事自体が、大きな人生の「内容」になっているよね。
そしてこれからも、「内容」になりつづけると思えます。

ナオ様も、これからも、どうかよろしくおねがいします!

投稿: タケ | 2007-12-12 14:50

ご無沙汰してます。
と言いながら、私のブログにはタケさん登場してます!
最近ネット時間も短いのですが、タケさんのとこではコメントしたい内容ばかりで、うまくまとめられず全部伝えられないならいっそのこと読み逃げのがいいかなって、Aさんの登場する記事にコメント書きかけてからずっと読み逃げばかりしてます。
Aさんのような人より、無関心な人のほうが手ごわいなって感じてます。
って、この話題は古すぎるけど、
出会い。苦手な人との出会いも無駄にしないでいれば、自分を成長させたり、価値観を変えられたりしますよね。辛ーい時期に人間関係の価値観ガラッと変わったことがあります。

出会い。ブログでのいろんなアレっ子ママとの出会いが、人生を明るく導いてくれてます。
しつこいくらいに言うけど、タケさんに出会って、ピカリンちゃんの話聞くうちに私は変わったんです。アレっ子であってもあんなに明るく前向きなピカリンちゃんの性格にとっても救われています。幼稚園までに、小学校までにって期限を付けなくなって楽になった。
前にピカリンちゃんが食べられなくても卵を料理するところに興味がある。って言っていた記事を思い出して、最近、卵調理実習してみたり。
いつも読み逃げですが、タケさんのブログの影響はかなり大きいです。
タケさんに出会えてよかったー♪

投稿: sizuku | 2007-12-15 06:32

>sizuちゃん、こんにちわーっ! 嬉しい言葉をたくさん、ありがとうございます!


Aさんは、理解に近づいてくれる事があるけれど、無関心な人は、決して理解に近づかず、うっかりすれば、よそで勝手な思い込みを言いふらしている事もあったりして(あったのか?!)、手強いこと、ってありますよねー!

「読み逃げ」ぜんぜん、オッケーです!
「逃げ」って言葉がついているけど、
私は、「逃げ」だと思ってないのです。
「逃げる」ってやらなきゃいけないことから「逃げる」のだろうけど、
ブログ読みにきて、やらなきゃいけないこと、ってないですからー!
それよか、来て下さって、ありがとうございます!です!

ピカリン、相変わらず独自のパワー炸裂中。
どうしても人より「一手間」かけなければならないこと、気を使わなきゃいけないこと、って多くて、
本人も生活する中で、人並み以上の事をやろうとすると、人並み以上の以上の事をやらなきゃいけなくなって、パンクしたりしています。
そういうのを見ると、「他の子は苦労しないところで苦労して・・・」と、ちょっと不憫になるけれど、こっちもフォローしつつ、やってもらうっきゃないので、がんばれー!ピカリンー!ですね・・・。

ミミカちゃんも、卵を割ったり、チャレンジャーだよね!(母が?)
自分が子どもほどひどいアレルギー生活を体験した事が無いから、何をやってもハラハラドキドキだけど、子どもが興味を持ったことに応えてあげていれば子どもの中にも強いものが育っていくのかなー、なんて、そんなsizuku&ミミカちゃんを見ていると思います。

投稿: タケ | 2007-12-16 08:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薬の管理 | トップページ | のだめ弁当 »