« 大きくなったアレっ子が、自分で医者に対応する | トップページ | 最近の生活(アレルギー関連)点描 »

K先生と私の個人的事情

 

 

なんだそりゃあ!

意味深過ぎる・・・。

 

 

K先生ネタが出たので、少し。

なんでタケ氏は、K先生についてそんな知ったかぶりなのか?!、ってところで、ちょっとだけフォローします。

 

主治医だった、ということもあるんですが、

住んでいた地域がそば、ということもあり、行動がかぶる!ことが多かったんですよ。

以下、K先生が公表されている範囲を超えず∪さしさわりが無い程度に書いてみます。

 

 

K先生が、5人の子沢山ということは、ご本に書かれていますが、
一番下のお子さんが、ピカリンの一つ下なんです。

そういうこともあって、
「親子劇場」とか「アレルギーっ子を育てる会」とかね。
診察以外のシーンで、ごいっしょする事が時々あったのです。お互い家族ぐるみで。
もちろん、生協のお買い物でお会いした事もあります。(買い物カゴの中、見られたくねーー!!)

オソロのズボン事件(ちょっと普通には売っていないタケ氏のズボンとおそろいのズボンをK先生がはいているのを目撃して、回りの音が聞こえなくなるくらい驚愕したという話。1年半くらい前のネタ)も、そういう中で起こった事件なのです。

けっして、家族ぐるみでお付き合い!という関係ではないのですが、(そういう方もいらっしゃいますよ) 何気につかず離れず、生活圏をともにしていた、家族の事も知っている、みたいなところがありまして。

 

 

たとえば、アレルギーっ子・・・総会のご馳走を、
しつこくおかわりしまくって、「いい加減にしろ!」と親に言われているのは
うちのピカ・チクと、K家の子どもだけとか。
(なんでみんな小食なのか・・・)

たとえば、K先生が、某団体で「手品」の出し物をしようとしたとき。
それほどメジャーでなかった「マギー審司」の小物を使った出し物をしようとして、
「マギー審司知っている人いますか?」と聞いたとき、
満面笑みを浮かべているタケ氏(もちろん知っている)と目が合い、
その出し物をやめた、とか。

某団体キャンプに参加しているピカリンのことを、チクリンとお迎えに行き、
同じお迎え組のK先生と駐車場で会ったとき。
私たちが、心の中で「ちょっといいだろ~。なんだか知ってる?これ」と思って、手にしていた
集音機http://www.rakuten.co.jp/marutomi-kyouzai/756779/846781/853681/#814070
を見て、
一言「しゅうおんき」
とだけ発して、きびすを返して去ったとか。(なんだか、ぐやじ~~~~!!)

私たちの間には、
非常にそこはかとない連帯感と
非常に非常にそこはかとないライバル心みたいなものがあると思われ・・・。

ええーっ?!
そう思っているのは私だけ?!

 

いつも
「トラウマ」
とか
「つらすぎて書けない」
とかばかり書いているので
ホンワカしたお話(え?ホンワカしてない?!)も書いてみました。

内輪ネタですみません。

|

« 大きくなったアレっ子が、自分で医者に対応する | トップページ | 最近の生活(アレルギー関連)点描 »

アレっ子育児」カテゴリの記事

コメント

ははははははははは
たけ姐さん、おもしろすぎー
なんだかツボはまりました
もっと教えてー
アレルギーネタで笑えるなんて
笑いを提供してくれて
いつもありがとう
アレルギーネタで笑えるなんてー

投稿: ごんごんごん | 2008-02-28 12:37

K先生の本は持ってるんですけど
実は100%納得いって読んでなかったなあ。
なんでかわかんないけど。
Hが喘息になったとき買った本はすごく読み込んだのに。
文章のせいなのか、方針のせいなのか、
K医師の本には読み込むほどの情熱がもてなかったです。
そういうのってなんなんでしょうねえ。

っていうかタケお姉さま、何故子どものキャンプに集音機・・・?

投稿: かずみ | 2008-02-28 12:43

>きゃー!! ごんごんごんさん久しぶり!! 元気なコメント見れて嬉しいよーー!


前回の記事のコメントで、なんだか、いろいろ書いちゃったので、フォローのつもりだったんですが、ひそかに「K先生を知っている人には、ちょっぴりウケてもらえるかも・・・」とも思ってました。
が、ここまで、ウケてもらえるとは・・・。ごんごんごんさん、K先生と面識あり? ありがとー!
 
こーいうことがあったので、わたしも少しはトラウマを脱せたのかもしれないです。
こうやって、書きながら、なんか、癒されてきているし。
あんまり、おもしろい「ネタ」もないんですが、また思い出したら書くねー!

投稿: タケ | 2008-02-29 08:48

>かずみさん、こんにちは!


お迎えが、キャンプ地の駐車場だったもんで、
ほら、自然がいっぱいでしょ。
キャンプに参加できなかったチクリンに、鳥の声でも聞かせてやろーかい、と思って、駐車場で音を拾ったりしているときに、ばったり、だったんです。 なぜ、挨拶もせず一言だけか! そして、私たちといえば、一言も発さず。ぬ~。

K先生の本は、いろいろあるけど、
主張が出てれば、それが唐突過ぎて、どうかと思うし、
方法論を語っていれば、そんなにいっぱい、そこまでやるのはどうしてか?と思うし、
書きぶりに「愛情」とかそういうものを読み取ろうと思うと、足りない?と思うかもしれないし、
ってとこで、
K先生が苦手な人、普通にいっぱいいますんで、読まないで枕代わりにしている人もいっぱいいますんで、そこんところは、スルーするのが良いかと・・・。
一意見・参考書として使うと、結構便利かと思っております!なにしろ、良い意味で「オタク」だから。「オタク」情報は侮れない・・・! と、ワタクシは、そんな風に位置付けております・・・。

投稿: タケ | 2008-02-29 08:56

もう、だめ、声出して笑っちゃいました。
あぁ、楽しい(^^)
お邪魔するたび、勉強になるわ、笑えるわ、感謝してます。

集音機、クリックしてみたら、うちの旦那が欲しがりそう。。。

投稿: じゅん | 2008-03-01 23:09

>じゅんさん、コメントありがとねー!


集音機、調べてみたら、高いじゃんか!
私たち、いくらで買ったんだろう。
つか、旦那が勝手に買ってきたんじゃなかっただろうか。
S-PAL2階の店の名前忘れたけれど、理科の実験屋、で。(ローカル話題) あの店に、我が家は結構投資しているよ・・・。

K先生の雰囲気を知っていると、結構面白い話だよネ(自分で言う)
「しゅうおんき」
事件で、私は、はっきりと、彼は私(たち一家)に対抗意識をもっていると確信した!←うそよ~ん。 
きびすを返した彼は、微笑んでいたのか、クールだったのか! 取り残された私たちは、「バカー!」と叫んでいいのかいけなかったのか! 今も解明されていない。

投稿: タケ | 2008-03-03 08:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大きくなったアレっ子が、自分で医者に対応する | トップページ | 最近の生活(アレルギー関連)点描 »