« 緊急願い;フリージングに向かないもの、など | トップページ | 食品冷凍 考 »

ジクロルボス

横入り記事。

 

昨日から、「ジクロルボス」出ていますね。

我が家にとっては、なじみのこの名前。馴染みすぎて、前に問題になっていた「メタミドホス」ってー名前をすっかり忘れちゃうほどです。

なんで、馴染んでいるかというと、
カテゴリー「化学物質」の中の「あのときのこと」シリーズで、娘のピカリンが被害を受けた殺虫剤が「ジクロルボス」だからです。

 

 

今回の農薬混入騒ぎ。

結論はまだ出ていませんが、番組・記述によって表現が違いますよね。

「農薬」「殺虫剤」「毒」「毒薬」

・・・・。受ける印象が違いますよね。

ちなみに、我が(以前住んでいた)地域町内会は、これを「消毒薬」と称していました。

「消毒」と「毒」
あまりにも、真逆だよね。

「毒」というと恐ろしさが増すけど、生活の中にはないような気がしてしまう。
「農薬」というと、生活の中にある気がするけど、毒性が低いような気がしてしまう。

 

 

今回の事件については、たーくさん思うことがあります。
一部分を言えば、

「中毒症状」といわれたものを起こされた方々は、その後、化学物質過敏についてどうなのか。

中国の町の人たちの声の中には 「大丈夫な人もいる」「この程度の薬で何ともないほうが優秀だ」というのが、一部あるようだし、日本でも「騒ぎすぎ」と指摘する声もある。
これは、私たちアレルギーっ子が時々言われる言葉でもある。

これを機会に、濃さの程度はあれ「農薬」って恐いんだな、という認識が広まってくれたらいいな。

世の中、全てにおいて、グローバル化が広がっていて、一つの食べ物の中毒原因を特定するのに、世界を駆け巡らなきゃならなくなっていて、「世界」って小さくなったな。

などなど、いろいろ!

さらに思うことを付け加えたり、それぞれについて展開すると、長くてとりとめもなくなりそうなので、やめますが、

そーだなー、何かひとつ!一番思うことは?と言われたら、

「中国、中国、と、国全体を落としたり上げたりするんじゃなくて、農薬、ってものの扱いを、根本的な部分で考える方向で議論して欲しいな」

ってことです。

 

 

ところで参考までに。

下のページで、市販されている殺虫剤でジクロルボスが使われている製品が挙げられています。(ページの最後の方) ご参考に。

「ジクロルボス(DDVP)蒸散剤の安全対策について」

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/11/h1102-6.html

|

« 緊急願い;フリージングに向かないもの、など | トップページ | 食品冷凍 考 »

化学物質」カテゴリの記事

コメント

>中国、中国、と、国全体を落としたり上げたりするんじゃなくて、農薬、ってものの扱いを、根本的な部分で考える方向で議論して欲しいな

激しく同意です。
「無農薬」っていうと「こだわってるねえ」とか「お金かかる」とか
たいてい批判感情入りで流されるけど。
自分の服買わなくたっていいから
農薬を子どもの口には入れられないです。
酒もタバコも夫婦でやらないし車も乗れるので十分。
それでオーガニック食品買ってるわけですよ。
高い車をローンで買ってる人や晩酌喫煙の人に、
「うちはそんな高い食品は買えないわ、
 お宅は買えるだけのお金があるからいいわね」
的に言われたりするとムカッとします。
もっと農薬や食品の安全性にみんなが気を配ればいいのに。
安い簡単な食品ばっかり求めてないでさ。
農薬や添加物や環境汚染の結果が3代目四代目あたりの
今の子どもたちに濃縮されて出てきてるんですよね。
ここ数十年の負の遺産です。
あーなんだかまとまりませんが、
とにかくもっともっと食の安全を考えてよ、
わたしたちの子供はそれを身を挺して教えてくれてるんだよー!
って世界の中心で叫びたいです。(←古い?)

投稿: かずみ | 2008-02-06 11:01

>中国、中国、と、国全体を落としたり上げたりするんじゃなくて、農薬、ってものの扱いを、根本的な部分で考える方向で議論して欲しいなです

こんにちは。ホント I agreeです。
コノ報道が始まった時、あまりに中国、中国騒いでいるので
頭にきてしまい…おとなしい私も?TV番組のHPに同様内容をカキコしてしまいました。
工事現場みたいに「安全第一」と国会に企業のデスクに書くべき……。


投稿: umi | 2008-02-06 12:08

なんか、うまくまとまらないんですが、最近もやもやしていたことを書きたいと思います。
スーパーで、よそのお宅の買い物かごをふと見ちゃったりすると、なんか落ち込むんですよね。添加物いっぱいのお菓子とか、輸入の野菜とか。で、そこのお子さんはお肌ぷりぷりで健康そのもの。
うち、けっこう気ーつかってんだけどナ~。

ウチの子がアレルギーなのは、「誰々のせい」じゃないよ、って思うんですけど、たとえば土壌が汚染されているとか、添加物とか、農薬とか、水とか、長い期間かけてみんなが「今」健康被害がないからってないがしろにしてきたことを、こんな赤ちゃんが小さい体で受けちゃっているんじゃないのか??とか思っているわけです。
だから、全然食べ物の安全を考えないでお買い物されてるアノ方のお子さんのお子さんのお子さんあたりにまたそのツケがまわってくるかもしれない。

これって、例えばチクリンくんの学校の改築も同じような気がするんです。学校建てる時には、直したり、壊したりすることまで考えないから、安い材料で作っちゃう。
作った人がもういなくなった頃、直したり壊したりするから、ずっと先に健康被害が待ち受けている。

私の実家のあたりは梨の産地なので、その時期がくると農薬散布がスゴかったんですよ。車なんて黄色くなっちゃうんです。
かなり吸っていたんだろうな~、私も。

今、目の前にその影響が見えにくくても、ずっとずっとその先にツケがまわってくる。でもツケがまわってくる人はなんにも悪くないんだよな・・・なんて。
あ、イカン。グチっぽくなってきた。

今回の事件が良い方向で「食の安全」へと導いてくれるといいですね。そして、ずっと先の世代に良いものを残せるような社会になれば、と思っています。

投稿: むう | 2008-02-06 16:11

>私の実家のあたりは梨の産地なので、その時期がくると農薬散布がスゴかったんですよ
まさにうちはそんな市に囲まれてます。
娘が受験した高校は梨園の真ん中にあるようなものでした。
幸い別の高校に合格したので離れた高校に通うことが出来ました。

農薬はやっぱり怖いなと思ったのがひとつ。
でも、診断できる医師がほとんどいないというのが二番目。
保健所もはなからそんなはずはないと思っているので検査をなかなかしてくれないというのが三番目。
とりあえず千葉市の保健所の対応が良くなると良いなと思いました。
アレルギー源の混入があった場合すぐ調べてくれるようになるかも♪

投稿: どんぐり | 2008-02-06 18:29

そうなんです このニュースで いつも思うのは 中国が悪いとか 何処が悪いとかではなくて 毒が怖いってことを論じて欲しい
その毒が 生活の中に何処まで 使われているかってこと
致死量 本当怖いと思いました。

実は 田舎に嫁にきて 思うことは 本当農薬って怖いんだってこと 認識のある人とない人の差

しかし 今農業で まったく農薬も化学肥料も使わずに 農作物を作ることの難しさも 義母に話して聞かせてもらった
せめて 口に入るものは 安全であって欲しいですね
稲刈りの時期 ラジコンヘリで 虫が付かないように 粉を散布します もう霧のように煙っています
田舎の空気がきれい? そうとはいえないこのごろです

道路の舗装がなく あぜ道が多い田舎の道 実は簡単に
除草剤がまかれていたりします。
うちの家も 義母が 除草剤を撒き 事情を話し 根こそぎスコップでとったんですよね

世の中 除菌 清潔 が重視され便利になった分 何か大事なものを 代償にしている気がします

今回 いろんな薬といわれるものを 見直すいいきっかけになればと思っています

ごめんなさい マジに硬く語ってしまいました

投稿: 祐たんママ | 2008-02-06 19:21

>かずみさん、umiさん、むぅさん、どんぐりさん、祐たんママさん、コメントありがとうございます!


一人一人にお返事をつけようかと思ったんだけど、この問題は、どうも、そういう形をとるのはふさわしくないような・・・。
だって、ここまでコメントを続けて読んで、「受けるもの」って、なんだかさ、みんなの意見を一まとめにして、圧倒的な強さがある、っていうか、そうだー!!みたいな。
一つ一つ切ってお話することじゃない気がするので、私も、コメント参加者として、書きたいと思います! ごめんなさい。

ここにきて、「個人が故意に入れた」というような疑惑が出てきている農薬混入問題だけど、ホント、報道のはじめの頃は、「中国ー!!」でしたよね。
経済的に急成長しつづける中国は、急激な変化につきものの「何かを犠牲」にしているところがあって、それが環境であったり、貧富の格差であったりするんだと思う。だから、今回の問題が、「中国だから・・・」っていう視点も尤もだと思うんだ、ケド、私たちからしてみれば、新聞読んだり、テレビを見たりしながら「だからさー!農薬っていうのはーーーっ!!」って、台所のテーブルの上をどんどん叩きたい、っつー、そういう気持ちになる!

ジクロルボスだって、「使用に許可が必要な劇薬」という表現をしたり、「日本では広く使われています」という表現をしたり。だから、結局、そういう、毒物が漫然と無神経に使われている、という点では、中国も日本も程度の違いはあれ、大して変わんないんだよね。
だから、チェック体制も甘くなる。農薬に対する認識の甘さが、体制の脆弱制につながっているんだと思うんだよねー。

農薬はすっかりなくなればいいのか!
というと、今の農業の体制、今の農を生業としている人の生活状況から考えれば、農薬=悪といって切り捨てられないものだと思う。
だからこそ、こんなときに、農薬って?とか。どう使われるのがふさわしいの?とか、一人一人の認識が少しずつ変わることが大事だと思うのです。危険性と、日常性の間を埋める作業をみんなでする、というような。
切り込み方が難しいだけに、こういう機会にこそ!と思うのだけれど、
誰が悪いのか!? ・・・=私はカンケー無いもんねー的な切り口は、どうだかなー!!と思うのでした。

投稿: タケ | 2008-02-07 08:36

〆後の書き込みでごめんなさい。
同感です~。「消毒」っていって毒まいてるんだもんね~。同種のことを他のところに書こうと思ってました。。。ちょびっとだけ書かせてください。

私のところも、他の方のコメント同様、農薬散布すごいです。
晴れた日にはもうもうとしている。
この辺は、田舎にもかかわらず喘息患者が多く、私は、農薬の影響も大きいと思ってます。
数年前までヘリコプターで空から農薬散布していたところなので。

私ね、農薬はすっかりなくなればいいと思います。過渡期はそりゃすごく大変だと思うけど、できることだと勝手に確信してます。
とりあえずそれを目指す人がふえていくといいなぁ。

投稿: saki | 2008-02-08 16:41

独断の追伸。
農薬を使い始めちゃったところが、そもそも間違いだよね。。。ノウキョウはじめ、みんなが責任を負っている。

投稿: saki | 2008-02-08 16:46

>Sakiちゃん、こめんとありがとー!!
〆てないよ~。いつでもどの記事でもコメントOKです!

小さい頃から、コンクリートの中で育った私なので(東京調布生まれなんだよ)、農業の事は、本当にわからなくてネー。
農薬がどの程度の必要悪なのか、難しいナァ、と思っているのだけれど、まず廃止ありきをスタートに考えれば、本当に目指す方向というのが見えてくるかもしれない。
無農薬でやっている友人もいるけれど、本当に生活が苦しくて、
有機無農薬農法が生き残る事を、市場経済に任せないで、人という生き物がきちんと次世代を紡いでいくために、人全体(だから政治)が援助していかなきゃならないんじゃないか、と思います。
「まだ間にあう」
って、今、いろんな面で言われるよね。
一方「やったもん勝ち」で、小ずるく生き残る事が、要領が良くてエライみたいな風潮もあって。
うまくまとまらないけど、「ゆっくり修正」がきくうちに、手を打ちたいものだと、ホント、思います。

投稿: タケ | 2008-02-09 17:04

すみません。全然出遅れまして。

徳島の「ジクロルボス」どうも店内で使っている「消毒薬」じゃないか、との話ですか?
「中国って怖いよね~」と口を合わせて言っていた人たちが「ぴたり」と口をつむぐことでしょうね。日本だって常に「毒」と隣あわせなのですよ。私たちが日頃普通に目にしている「殺虫剤」「消毒薬」がどれだけ危険なものか、もっと認識するべきだと思います。

農家だって。
そりゃあ強い農薬を撒けば簡単で奇麗な野菜が出来ますから、こんな楽なことはないですよ。もうここまでくると、私たち日本国民全員の「モラル」の問題なのかな、なんて思ったりしますよ。
だってそんな強い農薬本当に必要なんですか?って話です。

虫が付いてる野菜は売れない。
私たち消費者がバ○なんですよ。虫がついてない=農薬がたっぷり付いてますよ~、ってことを忘れちゃうんです。
だから汚くても、高くても、「ルックスのいい子」じゃなくて、「愛情を持って育てられた子」を見極めて、購入して欲しいなぁ、なんて思うのです。

加工品もね。よその国のこと、なんて思わずに本質を見極める目を鍛えるべきかもしれませんよね。

って、今日もエラそうに書き込みしてごめんなさい。

投稿: ちかはや | 2008-02-13 12:12

>ちかはやさん、こんちわ! いや~、このネタ、ちかはやさんくると思って、待ってました!少し。(笑

今度の事件を受けて、今度から「原産国」を明記するべき品物の範囲を広げる、とかやってますが、
そっち、じゃ、ネーダロ!
と、ちょい、思いますよね。
何でも詳しく書いたほうが、判断材料が増えるからいいけど、中国なら何でもダメで、日本なら何でもダイジョブ、って、わけじゃないもんねー。
ジクロルボス、って、けっこーフツーに使われているから、マスコミも、「劇薬」と言ってみたり、それは日本で付着か?となると「どこにでもありますよね」みたいな事言ってみたり、トーンを統一できないでいるうちに、ぷしゅ~と、論調尻すぼみみたいになっている気がするのは、私だけ?
「有機リン系殺虫剤は、中枢神経に効いて虫を殺すわけで、生物の生命を奪うものが、人に無害なわけはないんですよね」
って、生ぬるくて何のさしさわりもないこの程度のコメントを、バンバン流して欲しかったなー、と思っています。そこまでもいかないもん。
気持ちの悪い終わり方をしそうな、今回の事件です。

エラそうじゃないよ!
つか、
うちのブログにくる人は、エラい人、多いです!なにしろ、ブログ筆者本人がそうだから・・・。
オッケー!次に進もうぜ!(←古い、うえに、ポケモン・・・)

投稿: タケ | 2008-02-14 09:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緊急願い;フリージングに向かないもの、など | トップページ | 食品冷凍 考 »