« パーティー料理メモ(除去→卵・乳・小麦・大豆・魚介類・ナッツなど!) | トップページ | 毎日かあさん は弁当づくり »

予告編(となるか?!) カエル

実現したら記事にしようと思っていたのですが、

実現できないかもしれない、けど、興味深いお話なので、予告編として掲載!

実現される日を「お楽しみ」(?)に!

(注意;カエルが嫌いな人は、この先、絶対進入禁止。ダメ、絶対。)

 

 

  

 

 

 

 

 

 

昨日は、ピカリンの地震の話のときにチラ、っと出てきた「自然教室」の企画の日でした。

お題は「蛍の乱舞を見る」

 

観光地でもなんでもない、山の上の普通の田んぼに蛍が乱舞するところがあるというので、見に行きました。

田んぼから数百メートル離れた「教室」管理の土地で、(沼のある森の中)、みなで焚き火(そこらへんの木を集める)をしながら暗くなるのを待ちます。存続が危ぶまれつづけているこの団体で、子どもの参加はチクリン一人!あとは、みんな大人(しかも20代の女の子を除いてすべてタケ氏より年上)11人くらいで、雑談です。といっても、どうしても「自然」がらみの話になるので面白いです。

その中のひとつの会話。

山形大学農学部Q先生 「T君(研究生と思われる)がさ、いっぱい食用ガエル持っているんだよね。先日うちにきたとき、『まだいっぱいあるから、ここに持ってきて食べればよかった』ってさ。言ってた。そのうち来るんじゃないかな」

Aさん 「風呂に置いているんでしょ。だから、風呂に入れない、って言ってましたよ」

タケ 「・・・ってことは、風呂の中にぎっしりで、ボーボー鳴いているんですかね」

Bさん 「そうなんじゃないの」

Q先生 「カエルはね、大正時代くらいから食べられたよね。○○地方とか」

Cさん 「カエル、って、どうやって食べるんですか」

Q先生 「モモを食べるんだよ。鶏肉だって、モモとか食べるでしょ。それとおんなじ感じ」

Dさん 「鶏肉みたいな味、って言いますよね。脂身のない鶏肉」

Aさん 「ささみみたいな感じですかね」

Cさん 「そうそう。」

タケ 「・・・・あの~、Q先生・・・。その、食用ガエルを食べる企画のとき、先方に差し支えがなければ、良かったら、私にも声かけてもらえませんか?」

Q先生 「あ、いいよ。カエル、食べたいの?」

タケ  「いや、アレルギーの子が、どんなたんぱく質もダメなとき、カエルの足とか食べるんですよ。うちは結局そこまではいかなかったけど、『いつかそうなるかな~』と思っていた時期はあって、なんか、だから一度、食べてみたいな、みたいな気持ちが・・・」

Bさん 「ほー。アレルギーが強いと、たんぱく質は何を採るか、っていうと、カエルになったりするんだ」

タケ 「そうですね。カエルとかウサギとか」

Eさん 「ウサギも?」

タケ 「ウサギは一般的でもないのかな。ラビットソーセージとかありますよ。アレルギー専門店に行くと、カエルの足がギューッと真空パックの中に入って売ってます」

一同 「へえ~~~~~~っ!!!」

タケ 「だからね。そういう真空パックじゃなくて、今回の企画は、新鮮なカエルでしょ? だから、試しに食べてみるのに、味も結構いいんじゃないかなーって」

Bさん 「さっきまで生きていたヤツ食べるんだから、新鮮だよね」

タケ 「そうそう。真空パックより、おいしそうでしょ

 

ということで、時間やその他都合が合えば、tryしてみます!

ピカリンに話したら(定期試験直前のため、自然教室には不参加) 「うちは絶対行かない!!」と言っていた。そうかもね・・・。

おかあさんも、自分がこんなことを言い出す人間になるとは思っていなかったヨ・・・

このままいけば、「カエル食べる可能性あり」の子を育てたにもかかわらず、食べないで終わりそうなことに、ちょっと残念な気持ちが・・・(相当アブナイな)

 

 

 

ところで、この日は、晴天で、空には星が「ぎっしり」!

噂の田んぼに行くと

「空から星が降ってきたーー?!」

すんげー!きれい!! 源氏ボタルがいっぱい!
電気がなくて、星と蛍だけ。

ここの自然教室は、「ネイチャー」「グリーン」というイメージより「原始・・・(涙)」というイメージの団体なので、うっかりすると「失敗企画」もあるのですが、

今回は、私の予想を外れるすばらしさで(ごめん!C先生!)

生きてて、良かった!!

と思える感涙企画でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf1275  Dscf1276

焚き火を囲みながら食べた我が家の軽食。

電気がないところなので、真っ暗でも食べられるように太巻き。

いつものキンピラ&ウインナー巻き。右の黄色いのは、イトヨリのすり身にかぼちゃパウダーとお砂糖で色と味をつけこんがり焼いた甘い卵焼き風。おいしいよ!

|

« パーティー料理メモ(除去→卵・乳・小麦・大豆・魚介類・ナッツなど!) | トップページ | 毎日かあさん は弁当づくり »

アレっ子育児」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

先輩!
私、かえるさん食べたことありましてよ!
義両親と、3度目くらいにあったときの食事会で、
都内で、中華料理食べに行って、から揚げを!
普通においしかったですけどね。普通に肉でしたね。

そんなかえるさん、この季節になれば庭をぴょこぴょこしております。
こないだ家の中に進入してきて息子に捕ってもらいました…

ウインナーとキンピラの組み合わせもタケさん情報で
義実家の手巻きパーティーの際に試したら、激ウマ♪
みんなに広めておきました。

これからも原始活動がんばってください!

投稿: まめ | 2008-06-28 07:10

こんにちは。
話題も色々と面白そうな自然料理教室ちがーう自然教室
私も近くにあったら参加してみたいデス。
でも、私めっちゃ蚊に刺されて弱いので(蚊アレルギー?)
参加するには相当な覚悟が要りそうです…。

カエル、海外に住んでたとき何度か食べました。
結構良いホテルのブッフェ(バイキング)
の料理の一品として並べられていましたヨ。
中華のオイスターソースとかガーリック炒めとかの味付けが多かったかな。
他にもアレ食としてではなく、ハト、トナカイ、カメ、シカも食べました。って何の自慢?
虫系はさすがにありませんけど。
もしかして、その自然教室のどなたか虫もeatingグーですか?

投稿: umi | 2008-06-28 15:26

いいな~ 自然教室たのしそうです
食用蛙って 田んぼで ぐぇ~ ぐぇ~ ってものすごいどす聞いた声で鳴いてるのがそうなのかしら?
いろんなかえるがいるからな~
うちも 雨降ると 蛙の来客が もちろん息子担当です

まあ 狸がこの前 床下に入って大変だったのはだれのうちか。。。はい 私んちです
夜中に がりがりなんだろうと思ったら 朝 狸と目が合った。
もうさ いのししが出たときは 猟友会が出てきてみんな家で待機とか びっくり 目の前を鹿が走っていったとか
本当 ここらでも珍しいんだけど びっくりしたよ
って 負けずと自慢してどうする

私も 蛙食べました まだ世の中がバブリーなころ 都会で
暮らしていたころのことです。(本当都会の真ん中から よく田舎に来たよ 私)
無国籍料理とかが流行りだし カンガルー ワニ 蛙 頂きました。ささみだね 
田舎にとついで ここいらでは 猪なべが有名なの でもちょっと臭みが 上等なのは美味しいんだろうけど
昔は鹿も食べてたそうな 

投稿: 祐たんママ | 2008-06-28 19:12

うふふそうやってタケさんのレアな(?)人脈が広がって行くんですね~。
↑皆さんいろいろ召し上がってらっしゃるようで、私も一つ。
エジプトでハト食べました。これは普通に鶏肉で普通においしかったです。でも盛り付けがリアルだった。ハトだった。
はっ!ニワトリNGだとハトもダメなんでしょうか・・・蛋白源にならない?!

昨夜手巻き寿司をしたので早速きんぴら&ウィンナ巻いてみました。美味~♪
この画像、おいしそうに眺めたいのにもじゃもじゃ眉毛でニィィ~っと笑っているお目々にしか見えなくて悲しいです。

投稿: yoyo | 2008-06-29 06:07

いいですねー、その集い。
私も参加してみたいです。一年に1回くらいのペースで
学校の通学路に車にはねられて食用カエル(大)が死んでました。
確かに肉もよくついていて「食用」だなーと子供心に思ったんだよね。

私はワニなら食べました♪おいしいんだよ、これが。
ジューシーな鶏肉みたいです。

投稿: さとわか | 2008-06-29 09:09

実は、かえるが苦手です・・・
子供の頃から・・・
なぜか「ゲコ」と聞くと
足がすくみます。多分前世は
ハエです。
かえる注意に、もしかして
リアルかえるの写真が?と
思いながら、スクロールしました。
写真がなくてよかったです(笑

わが家はアレっ子家庭のわりに
あんまり人に話せるものは
食べてない!ってのに
今気が付きましたよ~
かえる、水かきを見なければ
食べられると思うんですけどねぇ・・・

投稿: ゆうこりん | 2008-06-29 16:17

@タケです。

するってーと、実はカエルは(食用ガエルとは,ウシガエルのことです。ぼご~ぼご~と鳴くヤツ)高級食材なのですね!
どーりで、私が食べたこと無かったはずだっ!!
ぬー。

しかし、ゲテモノとは言わずとも、珍妙食材合戦になっている!
ワタクシ的には、「カエルをさばく!」という勇気を今回試したい・・・。そこを「自慢」したい!!・・・自信ない・・・。魚を食べたことの無い人(外国の方など)が、魚をさばくときは、こんな気持ちなんだろうか。とか、今から考えるくらいなら、やめときゃいいのにね。ガクブル・・・

もしも、実現できれば(実現できれば)、リアルカエルの写真は、極小サイズにて掲載し、勇気に応じてポップアップしてもらう形にしようと思っていますので、ご了承ください、というか、ご安心下さい。

みんな、いろいろ食べてるんだなー。
おもしろい。

ところで、今、カエル、ってどれくらいのお値段なんだろうと、いくつかのアレルギーショップを覗いたけど、無い。もう売ってないのかな!! なんか、あったっけ。カエル・・・。

投稿: タケ | 2008-06-29 18:11

そうか そうだよね 
蛙さばくんだよね
理科の実験でも 解剖は もう無かったんだ
フナとかかえるの解剖の話を聞いて びっくりしたものね
子供には 生き物を頂きますって いい勉強になりそうなんだけど 私 耐えられるだろうか?
魚は さばけるんだよね なれってすごいな~

投稿: 祐たんママ | 2008-06-30 08:50

以前の記事にスミマセン!
このウィンナーときんぴらの海苔巻、
ここで拝見してからずっと作っていました~~。
何かって時にはお世話になってるのですが、
今年は節分に作って、リンクさせていただきました。

投稿: こむぎこ | 2009-02-07 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パーティー料理メモ(除去→卵・乳・小麦・大豆・魚介類・ナッツなど!) | トップページ | 毎日かあさん は弁当づくり »