« 毎日かあさん は弁当づくり | トップページ | たけ夫くん精進中 »

お詫びメニュー(友情を築くつもりでfight!)

Dscf1282 みなさま。

前回の愚痴記事には、コメントで、温かく励ましていただきまして、本当にありがとうございました。

何度涙がにじんだか分かりません。

涙がにじむわけは、自分がお弁当作りがつらいから、ではなくて、こんなふがいない自分にエールを送ってくださったことが、とても嬉しかったからです。

 

今回、ワタクシは、とても、疲れておりました~~~。

今にしてみれば、弁当のことよりも、「その他」のことに疲れていたのですね。

で、そういうときに「弁当」が余計なことに思える。
「弁当作り」に疲労原因追及の矛先が向かってしまうのであります。

さらに

いつもなら黙認する(と言うか、しょーがないか!、と思っている)ピカリンの「隠れ食い」(いや、隠れ食いでもない。おこずかいの範囲内で自分で食べても良いものです)に、なぜか過敏に反応してしまい、
「この口止まれー!」という前頭葉が働かず、
イランことをピカリンにいっぱい言ってしまって、
本当に、馬鹿だと思って、
自己嫌悪でございました。

ピカリンが反論してくれたり、質問してくれれば、取り直せたのですが、
彼女は自分の中に引っ込んでしまい、
私もうまく切り替えができずに、
尾をひいたりして、
本当に、馬鹿だと思いました。(←自分が)

 

ということで、ピカリンには謝ったのですが、
一度口にしたことは、消えないのです。

人格を傷つけるようなことは言っていないのですが、
それでも、日々がんばっているピカリンに、いわれのないことで、きつい攻撃をしてしまって、本当に反省です。

しばらく、反省の日々を過ごしたいと思います。

お詫びのついでに、ピカリンがずっと食べたがっていて、でも油ものだからと言って作っていなかった「レタス巻き」を作りました。

春雨を揚げたものと、ひき肉やたけのこその他の野菜を味噌系の味でまとめたものを、サラダ菜にくるんで食べるヤツです。(参考→『小林カツ代の簡単おかず』(絶版)『決定版 小林カツ代の毎日おかず (今日から使えるシリーズ cooking)』にもあり)

食べ物でお詫びなんて、どうかしら。

でも、なんだか、作らないと気がすまなかったのです。

 

ピカリンの気持ちも聞けたし、(その言葉を書こうかとも思ったけど、彼女も親に対しては刺激的な言葉を使うので、本意かどうか分からないので、書かないでおきます)

喧嘩はするけど、戦友

みたいな形で、これから進んでいけないかな、と勝手なことを思っています。

 

小さいころは、親が完全な支配権を握っていたけれど、
だんだんと対等になってきて、
親の失敗を子どもが許してくれたりするのだから、
親も反省するところは反省して、
でも、何とか進んでいこうというところは大事にしたい、

そういうのが、
思春期からのアレっ子育てなんだろうか、なんて思いながら、

しばらく、反省します・・・

(記事は書くけどね)

|

« 毎日かあさん は弁当づくり | トップページ | たけ夫くん精進中 »

アレっ子育児」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

どうもどうも!
いつものタケさんに戻られたようで、
安心いたしましたよ。

そう、そうなんです!
実は他の事に悩んだり怒ったり疲れているのに、
矛先を向けやすいものにそういう気持ちって向いてしまうんですよね。
だけど、後でもそれに気付けるのとそうでないのでは、
だいーぶ違うと思いますよ。
私もよく、息子はたいしたことしていないのに、
他の事で疲れているせいで当たってしまいます。。。
ぜーーーったい、大きくなっても覚えてるだろうなぁ
ってくらいひどいこと言ってしまったり。。。

でも、いつか親のそういう理不尽な事も、
「あぁ、あの時母は(父は)こういう気持ちだったのかもしれないなぁ」
とわかってくれる日がくると思いますよ。
私も今、母がいつもうたた寝してしまっていた気持ちがわかります(あれ?そういう事じゃない?)
特にピカリンさんは女の子ですし、
絶対タケさんの苦労を理解し、感謝してくれる日が来ると思いますよ。

親にとっていつまでも子供は子供だけれど、
「=子ども扱いする」って事ではないんですよね。
いつしか対等な関係になり、タケさんのおっしゃるように
親が教えられる立場になったり、
親のミスを許してくれる事も多くなってくるのでしょうね。

ウチはまだ小さいけれど、
いつしか「戦友」という気持ちで接する時がくるのでしょうか?
思春期の男の子をどう扱えばいいのか不安ですが、
やれる事をやるだけですね。

長文失礼しました。
いつも応援してますよ☆

※凹カエル凹の「凹」は凹んだという意味ではないのですよ。
 なんか形がカエルに似てるなーと思って付けているのです。
 (どうでもいいですね^^;)

投稿: 凹カエル凹 | 2008-07-05 15:23

いらんこと言っちゃうのって、
アレっ子だろうがそうでなかろうが、
自分に余裕がないときってやっちゃいます・・・。
去年がそのピークだった気がします。
でも今後もあるんですよね、長い子育てで。
そんな自分もあるだろうと覚悟しつついきたいと思います。

弁当作り、私は来年4月から始まりますが、
ダンナの分や高校生の子のいる働く母なら
けっこうみんな普通にやってるんだから、
保育園に弁当持ちだからって大変がってはいけないかな、
なんておぼろげにこの頃考えていましたが・・・
コピーでしたね。いい加減なコピーだとしても。
なんでもとりあえずつめちゃえでは済まないんだった。
しかも子どもが小さいんだった。それ以外にも手がかかるんだった。
やっぱり大変だから「頑張ってる、私」と思っていいんですよね。
うん、思うことにします。えらいぞ私。
ご褒美ももらっちゃおうっと。夫から。
今ほしいのはねー、
子どもたちの誕生石を入れたベビーリングをネックレスにしたもの!

え?まだ来年の話?今はまだもらえない?

投稿: かずみ | 2008-07-05 20:29

こんばんは!
いやいや、親ってのは子供にいらんこと
言ってしまうもんですよ~
私も実母に、結構な八つ当たりされたなぁと
思い出しながら、娘に八つ当たりしてるし(爆

「その他のこと」で頭一杯になると、
アレっ子でなければ、もうちょっと
「その他のこと」の対策(うちの場合は
発達障害)に時間取れるのに!と思って
しまうのは、もう、コレは仕方ないですよ~
と、思わないとやってられんのです。
きっと、そのうち分かってくれますよ!

うちの娘も、自分で食べ物を選ぶ日が
来るのかと思うと、その日が楽しみだったり、
恐かったり・・・
私は自分が「食べないこと」ばかりを
選択しているので、
娘が「食べる」ことを選んだら、
ショックが大きいかも(笑

投稿: | 2008-07-05 22:08

…最近目を開けたまま寝てしまっているサトワカです。
大きくなるにしたがって、まあ色々次から次へ問題が
よくもまあここまでというくらいありますねー!
私も毎日給食以外にてんてこ舞いです(T_T)

つい先日、我が家もちょっとしたことがありまして。
娘が内に篭ってしまいました。口、止りませんねー
反省して生活を立て直したところ、ちょっと落ち着きました♪
こういう時、弁当は極めつけだね。
時間取られるから、イライラの原因になるわ。

ピカリンちゃん、心の内をちゃんと伝えてくれたんだね。
良かった、良かった♪きっと母になった時
ピカリンちゃんもこの気持ちが分かってくれるよ。
(これまた、すごい先の話だ)

タケ店長の『おうちご飯』今日もすごくおいしそう!
この間の打ち上げ弁当もすごくおいしそうだった♪
これもまたいつかきっと、ステキな思い出になると思う。
その時まで、がんばれー^m^
↑人事じゃない、私もか(笑)

投稿: サトワカ | 2008-07-06 02:04

7月5日22時のコメントは
私です。すみません、
名前入れ忘れました。。。

投稿: ゆうこりん | 2008-07-06 16:49

@タケです。

皆さん、いつも温かいコメントありがとうございます!
全然書き込み&更新しないので、落ち込んでいるのでは、と心配された方も・・・いないか。

タケ氏は、当然、元気です!

今週の弁当は、昨日のチクリンの献立が今日のピカリンの献立、といった内容が続き、メニューが頭に入りやすく、素材の準備も楽で、すごく、楽させてもらった一週間でした。
栄養士Aさん、ありがとう!!
自分が楽だと、「きっと私のためにこうしてくれたのだわ・・・(涙」と勝手に思って、しみじみと喜んでいます。

力も蓄えられたし、
ピカリンも元気だし、
仕事は忙しいしで、
がんばるぞー!

きっとみんなも暑い中、
時々失敗したり、しまったー、と思いながらも、奮闘しているのだよね。
うまく休みを取ったり、ストレスを発散したりしながら、元気にやっていきたいものであるのだ。
私も引き続き細かいことはいろいろある!
ある!けど、さらさら流して、楽しいこともちりばめながら、
やっていきたいでござるよ。でした。

投稿: タケ | 2008-07-10 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毎日かあさん は弁当づくり | トップページ | たけ夫くん精進中 »