« チクリン君語録(周りの人と比べなくなったのは) | トップページ | ただ今 分刻みの毎日 »

ここのところの生活点描

やってきました!夏休み!

といっても、ここ東北は辺境の地、1学期は今度の金曜日までで、その日までしっかり給食はあります!

やってきたのは、塾の夏休みバージョン。今日から夏期講習開始です。約3週間。

来週土日は、チクリンの合宿(つきそい)だし、その次の休みは町内夏祭り。今年は町内盆踊り大会で、司会をつとめますので、気が抜けない。夏祭り屋台「代替」弁当はたけ夫に任せよう。

これからの3週間は忙しいぞー!

 

 

昨日、ピカリンは部活引退でした

県大会で決勝までは残れなかったので(可能性はあったんですが)、これにて、引退。

あああああああああ~~~~~2年と4ヶ月。よくやった、ピカリン。

本気でいろいろ思い出すと、本気で泣けてくるので、思い出さないようにしています。(泣

「大変なのは小学校までだろう」と思っていた母の幻想を打ち砕き、激烈運動部に入ったがためにいろんなことを味わわせてもらいました・・・。
本当、ピカも私もいろんなことを学べたですヨネ。
1段、いや、2段も3段も、階段をあがれたんじゃないだろうか。

 

前回の記事で、「チクリン、って男!って感じですね」とコメントいただいて、
あらためて、チクリンを見た。

下の子なもんだから、なるべく長く「かわいい」「かわいい」がしたくて、かわいいところばかり探して、自分を慰めていたけれど、
あー、ほんとうだ。言われて気がついたよ。
ずいぶん、「男」になっていたんだな~・・・。

夜、「チクリン、足、大きくなったねー」と言ったら、
チク「比べっこしてみようか」(←このあたりはかわいい)
タケ「よしよし」と言って、足の裏を合わせてみると・・・
あれ?!
チクリンの方が、微妙に大きいか?!
ちょっと鼻の穴を膨らませて、嬉しそうなチクリン。

ついに、家族の中で一番「足が小さい人」になってしまった私。
ピカチクが小さいころは、「災害が起こったとき、私は二人を抱えて走れるか?!」というのが、いつも気になっていたのですが、
「今度は、二人がおかあさんを抱えて走ってね。つか、おかあさんを置いて、走って逃げてね」
という心境。

 

 

なぜか、

「さようなら・・・」

という言葉が浮かんだ。

まだまだ続く、子育て。

でも、

なんだか、

一区切りがやってきちゃったのかな。

ピカリンもチクリンも、大きくなったね。

小さいピカリンとチクリンは、もう完全に「サヨウナラ」

さようなら。

なんだか、そう思いました。

 

 

さて、今日は、何十日かぶりに弁当がないので、朝から塾にこもって仕事してきまーす!
私は私で、ガンバろ。

|

« チクリン君語録(周りの人と比べなくなったのは) | トップページ | ただ今 分刻みの毎日 »

アレっ子育児」カテゴリの記事

コメント

かわいいかわいいが未だに抜けなくてとうとう、
触られるのがいやだと言われてしまいましたsweat02
アレっ子って触って皮膚の状態を確認するところもあるじゃないですか、
もう中坊なんですから触る必要もないんですがつい癖でね。
でも、いやだって言わなくてもとイジイジしています。
一晩中痒いところを掻かないように擦ってやった人は誰なんだ。
10年以上腱鞘炎になるんじゃないかと思いながら
擦ったんだぞと訴えたいところですが、
大人げないのでやめました。

タケさん小学生のうちはまだ大丈夫ですよ。
私は家で一番チビなんだけどね。
でも、ジジババよりは大きいぞ(威張ってどうする)

投稿: どんぐり | 2008-07-21 07:56

追伸
ピカリン よく頑張った♪
タケさん よく頑張った♪
夏休み楽しんでくれ♪
それどころじゃないと思うけど、大変だからこそ楽しんじゃおうネ♪

投稿: どんぐり | 2008-07-21 12:44

いよいよ夏休み突入ですね。
なんだか行事が目白押しのようですが、
体調を崩さないように気をつけてくださいね。

で、今回の日記を読んで、
うるっときてしまいましたよ。。。
タケさんお疲れさま!!という気持ちと、
自分の子の一区切りってやつが来た時の事を思ったら
自然と涙が。。。
あーいけません、いけません。
まだまだこれからなのにね。
その一区切りが来た時に、
色々遣り残した後悔の気持ちがないように、
日々精一杯過ごしていきたいです!!

投稿: 凹カエル凹 | 2008-07-21 15:18

胸がいっぱいになりました。そして続けてどんぐりさんのコメ読んでいたら、とうとう涙が出てきましたよぅ。
夏休み突入で少しぞーっとしていたのですが、今を大切にしよう!って思えました。ありがとうございます。
災害が訪れた時子供たちを抱えて逃げなくてもよいところまでに無事到達なさったこと、おめでとうございます。
「さようなら」の日がいつか来るのなら、せめて悔いなくその日を迎えられるように、この夏も頑張ろう!楽しもう!と思います!!

投稿: yoyo | 2008-07-21 16:50

わーんっ!
そうですよね~、チクリン君の「脱・カワイイ」は親としてみれば、寂しいものですよね~。
小4で「さようなら」なんて寂しすぎるーっ!
でも、自分の小4の時のことを思い出しても、精神的にはけっこう親から自立していたかもしれません。

ええーっ、そう考えると、子どもとベタベタ「あつくるしーなぁ」なんて、あと何年???
うぅ、やっぱりもう一人産んでおくべきか・・・。
とにかく、いっぱい子どもと遊んで、いっぱいベッタリしておこう!そんな気分になりました。
ウチの方はもう夏休み!隣の県でも違うものですねぇ。


投稿: むう | 2008-07-22 13:16

@タケ氏です。

皆さん、コメントありがとうございます!

チクリン君は、今日の1時間目が終業式ですが、
その後2時間目に普通の授業、3時間目に社会科テスト、4時間目に体育プールです。そして、給食です。
どんだけ!

そんで、明日から、サッカー遠征(一泊)です。朝4時半集合といわれましたが、5時集合に変わりました・・・。もちろん、食事持込なので、今日、これからがんばります。

最近、パソコンの中の写真を整理してみていたのですが、後悔するのは
「イベントや特別の格好をしたときの写真だけじゃなくて、日常生活の写真をもっと撮っておけばよかった!」
です。
着替える、とか、食べる、とか、トイレに行く、とか、保育園に走る、とか、階段を上る、とか。
いつも毎日毎日見ているあたりまえの生活。
でも、5年後には絶対見られない生活。
小さい小さい、手足の短い子どもが一生懸命生活している様子。
そんな写真をもっと撮っておけばよかった!
親として振り返りたいのは、そんな昔の子どもの「普通の生活の様子」だったんだー、と、気がつきました。
ということで、
夏を迎えた皆さんに、
「とるに足らない日常」を少しだけ写真などに切り取ることをオススメいたします!!

投稿: タケ | 2008-07-25 08:17

もりだくさんの毎日お疲れ様です!!
タケさんの言葉を読んでハッとしました!
そうですね、普通の毎日を撮る事を、
忙しさにかまけて忘れていました。
赤ちゃんの頃はバシバシとってたのになぁ。
まぁ動きも激しくなって、撮らせてくれなくなったのもありますが。。
明日からまた新たな気持ちでバシバシとりまっす!!

投稿: 凹カエル凹 | 2008-07-26 22:32

タケさん、ありがとう!
今のうちに一生懸命子供と遊んで、一杯スリスリして、一杯写真を撮ります!

投稿: モモ | 2008-07-27 02:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チクリン君語録(周りの人と比べなくなったのは) | トップページ | ただ今 分刻みの毎日 »