« SUCAっと隊 3(SUCAっと隊を作ろう、と思ったわけ) | トップページ | SUCAっと隊 5(私個人が一番やりたかったことは…) »

SUCAっと隊 4(私が鍛えられていた理由と名前の由来)

この保育園の前にいた保育園は、無認可園で(アレルギー対応)、
でも、商業主義的な保育園ではなくて、手作り的保育園だった。

ゆえに、経済的に運営が厳しくて、職員と保護者が何でも話し合って、運営していくという雰囲気で、そりゃもう、保護者への負担が超・超・超大だった。
少人数なので、互いの全てが丸見えで、人の間に隠れて仕事をしないでいる、なんてことはできない所だった。

「忙しいから預けているのに、なぜ、こんなに保育園の仕事で忙しいの?」

と、はじめのうちこそ思ったが、

慣れとは恐ろしいもので、

忙しさや保育園の不備に、文句を言ったり泣いたり、時に(大)喧嘩したりしながらも、その保育園の運営に携わっているうちに、

忙しいながら全てをまわしていくことに慣れていった。

運営の仕方もかなりわかってきた。

 

その保育園を出た保護者というのは、大体が、ほかの保育園や小学校の役員になっている。「あの」保育園時の忙しさに比べれば、PTA活動なんか、本当に簡単に思えるのだ。

私も、さんざん鍛えられていた。
今度の保育園は、あの保育園ほどの忙しさはないが、まだ、親と職員が話し合う場があったし、そういう雰囲気も残されていた。

それなら、何とか、やれるかな~。

と、

タケは読んだのだった(甘かった?)。

 

 

さて、SUCAっと隊の名前ですが、

S・・・Safe
U・・・Useful
C・・・Clean


A・・・A保育園

と、こげな意味です。

うーん。

しゅばらしい!

自画自賛。

安全で使いやすく(役に立つ)きれいなA保育園で →SUCA
で、それを目指す人の集まりだから、 SUCUっと隊。

「掃除しろ!」とかだけじゃなくてね、
職員にとっても、子どもにとっても使いやすい、とか、そういうのが入っているところがいいと思うンヨ。

今でもこの名前は傑作だと思っているし、
傑作な名前をつけたから、いいや、後は、どうなっても
なーんて、

思っていたのでした…。

|

« SUCAっと隊 3(SUCAっと隊を作ろう、と思ったわけ) | トップページ | SUCAっと隊 5(私個人が一番やりたかったことは…) »

アレっ子育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SUCAっと隊 3(SUCAっと隊を作ろう、と思ったわけ) | トップページ | SUCAっと隊 5(私個人が一番やりたかったことは…) »