« ピカリン(中3)が前向きな理由 | トップページ | 言いまつがい?(ピカリンアレルギー悪化で我が家が受けたダメージの話) »

「弁当いいなーっ!」と言われたら・・・(アドバイスfromぴかりん)

昨日、チクリンの担任にクラスPTAのことで会った折に

「チクリン君のお弁当に、非常に関心を持つ子がいて・・・」

ああー。時々チクリンが言ってるナァ。

「いいなあ!」「うまそう!」「食わせて!」

と、毎日のように覗き込んではしつこく言う子がいる、って。

「このごろ、チクリン君の表情が冴えない感じがするので、そのことも関係あるのかしらと・・・」

 

 

「って、先生が心配してたよ!」

と家に帰ってから、チクリン君に言いました。

チク  「あー! RとHのことね! あいつら、いつもだから。ハハハ!別になんていうこともないよ。4年の時はSだったんだけどね。」

そこに、先輩ピカリン登場

ピカ  「うわ~。そいつら、ウゼっ!
     でもな~。チク、そういうのの流し方を知らないからな~~」

チク  「えー? 俺、流してるよ。 しらんぷりしてるもん」

ピカ  「流す、っていうのは、そういうんじゃないんだよ~。もう一歩、あるんだよ。

 

へっへっへっ。

いいだろーーー。

でも

おまえには

一生食わせてヤンねーよ!

 

と、こう言う。」

うーん。

含蓄のあるお言葉、ありがとうございます。

 

 

先日から、ピカリンの事を書いていますが、
春頃のピカリンアレルギー症状激悪化についての傷が(私の心の傷)がようやく癒えてきたので、そのことを書こうかな、って思っている、その前ぶりなんですが、
なかなか、書くのが大変そうなので、
うろうろと、こんなことを書き散らかしています。

すんません。

|

« ピカリン(中3)が前向きな理由 | トップページ | 言いまつがい?(ピカリンアレルギー悪化で我が家が受けたダメージの話) »

アレっ子育児」カテゴリの記事

コメント

「弁当いいなー」かぁ・・・。
息子は親戚の子に「これいいだろーおいしいんだよー」と食べれないお菓子を見せ付けられたことがあって、どうするのかなぁと見守っていたことがありました。
当時3歳半の息子は「ふーん・・・」とやや泣きそうでしたが、クルリと私の方を向いて「ママ作れるからいいもん。おうち帰ったらつくろー♪」と切り替えし、自分の持っているアレッ子おやつを見せて「これ食べれるならこれもおいしいから食べてみな?」と意地悪されたにもかかわらず分け与えてました。
でも「まずい。いらない。」といわれる場合もあって、そうすると悲しそうな顔するんですよね。

ピカリンちゃんやチクリン君の年齢になるとそういう場合が多いのかな・・・。
ピカリンちゃんはさすがですね!
息子もピカリンちゃんのように、うまい切り替えし技を習得していけるといいなぁと思っています。

でも弁当いいなー発言の子は、タケさんのおいしそうなお弁当が本当にうらやましいんだろうなぁ。

投稿: オビママ | 2008-09-19 12:31

長男も、「いいな~」で凹んでました。幼稚園のときですが・・
羨ましがられるのって、嫌みたいですね。
今は、何か言われると、黙ったりするみたいです。
うちの兄弟もそのうち、アレルギー話を、兄弟でするようになるのかな?
お互いが、いいアドバイザーになればいいな~

投稿: ふわりふわ | 2008-09-19 14:14

黙って受け流すチクリン君の姿を想像して切ないなぁと思っていたら、ピカリンちゃんカッコイイ!!
でも、そこにいたるまでのピカリンちゃんの葛藤を想像したら、やっぱり切なかったりしました。

我が家の姫、今のクラスではそういう話はあまり聞きませんが、以前はやたらと気にしている様子のお子さんがいたりしました。
やっぱり「いいなー」とかは言われていたみたいですが、姫が「仕方ないじゃない、姫はアレルギーで食べられないんだから!」と返していたらしいです。

そのお子さんはその他にも、姫が何を食べていたか詳しく親御さんに話していたらしく、親御さんからも結構根掘り葉掘り聞かれて(微妙に興味本位な感じで)、ちょいとうっとうしかったです。

まだ低年齢なので実害少ないですが、これからどうやってかわしていったらいいかな、とちょっと考えていたんです。
だから、ピカリンちゃん方式、ツボでした。
大きくなって、もしこういう問題に突き当たることがあったら、ピカリンちゃん方式頂きます♪

投稿: まる | 2008-09-20 07:32

わが娘、ピカリン方式かも・・・
初めてお弁当を広げたとき
「いいな~」と言われたそうで、
どう返したか聞いたところ
「いいでしょ♪」ですって(笑
むしろ羨望の眼差しが心地よかったそうで、
(特別扱いがよいらしいです:本人談)
前向きな性格で羨ましくなりました。

私は超マイナス思考なので、
「お弁当良いな~」なんて言われたら
絶対次の日からお弁当持参拒否
するくらい凹むと思うので、
娘の返しは衝撃でした。

投稿: ゆうこりん | 2008-09-20 22:03

@タケです

周りの友達にやいのやいの言われるのが、就学前なのか、後なのか。そこのところの違いが、子どもの心と親の心と、それぞれに与える影響が、やっぱり違うように思います。
うちは、就学前が「みんな違ってあたりまえ」(アレルギーに限らず!)の保育園だったので、その点、(多少、みんなの白いクリームがうらやましいと思うことはあっても)幼少期は問題無くすごせたんです。
それは、本当にラッキーなことだったとつくづく思う。
自分も、今のチクリンの状況が就学前だったら、胸がつぶれそうだったろう、と思う。
子どもが大きくなってくると、親もドーンとしてきて、それでも低学年の頃は、かなり気持ちを砕いたものだけれども、高学年になってくると、自分の胸を締め付けられるような気持ちにまでなることは、めったにない気がします(それはオメーが鈍感なだけだロ!か?)。

チクリン(少5)のクラスの二人は、1学期にも、体に「欠損」があるクラスメイト女子をはやしていて、担任にこっぴどく叱られたようだし、授業中も騒ぐことが多くて、「この二人、どうしたらいいか?」というのは、いろんな場面でクラスみんなの共通認識なんですよね。
だから、どちらかというと、「異質」な存在なのは、チクリンではなく、その二人、というのが、クラス内の雰囲気みたいです。

先生も「どういう風に注意したもんか・・・」と言ってたけど、
こういう子を押さえつけるより、先生やクラスメイトは、チクリンの味方だし、チクリンを尊敬・応援してるよ(少なくともアレルギーの面では)というメッセージを有形・無形の形でチクリンにくれれば、それで大丈夫だと思うんだ~。
押さえつけて、タブーにするのも、いやなことみたいだし(byぴかりん)、この二人うんぬんより、周りなのかな、みたいな。

質が違う!と言われれば、そうだけど、自分もさんざん男子から「オトコオンナ!」とか「怪獣!」とか「えんがちょ」言われてましたし、弁当はほかの子と比べて惨めだったので、隠して食べてたし、たしかに、そういうことは無きゃ無いほうがいいけど、だからといって、自分が全否定された気にはならなかったし・・・。たぶん、ほかの面で認めてもらえる場面・認めてくれる人、がいたからだろうなあ・・・。

なーんて、思ってたんだけど、
やっぱり、自分は鈍感すぎかな?と
ちょっとは、チクリンの気持ちも考えよう!
と、
みんなのコメントを見て、振り返っております・・・。(反省中・・・)
全て想像の域だから、むずかしい!

ちなみに、前向きピカリン。
小学校低学年の頃、アレルギーではやす子に対しては、
ランドセルをぶん回して殴りかかり、大立ち回りをしていました・・・。
外に出すタイプなんですね・・・。
(ちなみに、ピカリンをはやしていた子が、また、見かけが大変な状態のアレルギーの子だったりして、思わず考え込んでいましたです)

投稿: タケ | 2008-09-21 06:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピカリン(中3)が前向きな理由 | トップページ | 言いまつがい?(ピカリンアレルギー悪化で我が家が受けたダメージの話) »