« やっぱし、まだダメだ・・・ | トップページ | 栃の実は食べられる?(地元の特産物とアレルゲン) »

化学物質の少ない畳をどうやって入手する?(我が家のパートナーを見つけた?)

先日、地元の環境フェアに行ってみました。

子どもたちは忙しいので、夫婦だけで・・・(前は一緒に行って、楽しかったのになー!)

特定の目的があって行ったのですが、

こういう催しは、アレルギーとか化学物質過敏系の話が合う人が多い!話していて楽しいこと・通じることがたくさんあります。

 

今回、一番印象に残ったのは、

畳。

お茶入り畳「さらり畳」

お茶製品を作ることで排出する茶殻(伊藤園さん)を利用して、畳の中敷になるボードを作っているのです。

畳の畳床は、基本的には藁です。今はボードを使ったものが主流ですが、これも周りを藁で包んだりします。最近は、畳自体への防虫処理方法も以前より良くなったとはいえ、この藁にはダニがつきやすい。ダニアレには良くない。ダニを避けようとして防虫剤が使われる。これまた、いかん。
さらに虫に食われやすいイ草の栽培・管理に殺虫・防虫の農薬が使われます。裏に防虫シートを使ったものも多く注意が必要。

中古住宅を購入した折に、殺虫系農薬にひどく弱い我が家(子どもたち)は、「畳は現況のままにしておいてください!」と頼んで事なきを得たのですが、「畳を新調するときには、どうしたらよいか?」は、微妙な心配事でした。

 

フェア会場で、その畳を紹介しているお店の方(普段からいろいろなものを扱っているお店。畳は畳屋さんに下ろす仕事)が言うには
上記のような、イ草の状況に加えて
「畳表もイグサだと、やられることがある。パルプのものなどができていて、その方が、汚れにも強い」
「実は、盲点は、畳縁の布の下にある芯紙。これに農薬が使われている。」
「畳を運び入れる仕事で、密閉された乗用車に畳一枚乗せて長距離運転していると頭がくらくらしてくる。」
「ふちに腕を当てて運ぶと、真っ赤になって、痒くなる。これってすごくやばいんじゃないか?と思いながら、仕方なく売っている」
ここで、たけ夫
「それって、化学物質過敏なんじゃないの?!」
と、つっこむも、
彼は首を振り
「畳はいろんな面で、ヤバイが、畳床、畳表、畳縁の芯紙、すべて、農薬無使用の製品が出ているから、それらを組み合わせればよい」んだ、ということです。

これは、あくまで、このお店の彼個人の話です。
が、
詳しい人、見ーーーーっけ!happy02

小躍り状態の私。

畳屋さんに相談しても、畳屋さん自身、首をひねるばかりで、畳の「減化学物質」の話に打てば響くように話してくれる方、っていなかったんですよね。
畳表をパルプにして欲しい、と言えば、その注文には応じてくれるけれど・・・。
だから、畳全体にどこか、不安があったんですが、
彼に頼めば、ベストに近い畳ができるかも!

話しやすくて、いろんな知識をもっている彼と、さまざまに雑談して、「畳を新調するときは頼むから、よろしく!」と、言って名刺をもらいました。
これで、すぐご近所で、子育て関係で仲良くしている畳屋におろしてもらって、仕立ててもらえば、畳屋さんともさらに仲良くできるし、万事オッケー!だ!

と、

思わぬ進展に、ホクホクして帰ったのでした。

 

やっぱり、環境フェアは、いいなあ!

 

 

畳を新調したときには、また報告ができるかな!!

全然未定ですがっ!!

|

« やっぱし、まだダメだ・・・ | トップページ | 栃の実は食べられる?(地元の特産物とアレルゲン) »

化学物質」カテゴリの記事

コメント

畳、気になります!
ああ、畳の話が通じる方がいてうれしい。
うちも現在の賃貸マンションに入る際に、
・掃除は水拭きのみで
・畳は入れ替えない
を不動産屋さんに頼み込みました。
おかげで賃貸用の安い畳は毎日ぼろぼろくずが出ますが、
それでも新畳を入れた場合の化学物質に比べればましです。
で、原状回復を条件にその畳をダニのないものにしたいと考えて、
いろいろ調べたときに見つけたのがこれ↓です。
http://www.mogumogu.jp/shopping/zakka/satsuki_tatami.htm
結局高いので購入に踏み切れず。
上にコルクカーペットを敷こうか悩んで、既に2年経過・・・。
コルクカーペットもCSに気を配ろうとすると高いんですよね。

投稿: かずみ | 2008-10-01 11:16

@タケです!

こういう畳もあります。
おり座 
http://www.oryza-j.co.jp/index.html

この購入を考え、問い合わせたのですが、
本店が仙台で、畳を入れる際、どうしても部屋の寸法の正確なところを測りに来なくちゃいけなかったんですよね。で、畳を入れるときも先方から持ってくる、と。
畳なんて「6畳下さい」で、済むと思っていた無知な私。
遠方ゆえかかる経費もこちら負担。
負担はともかく、遠いところの業者とのやり取りが不安であきらめました。


って、どこにでもあるのに、
流通が
なんだか、よくわかんないでした!

投稿: タケ | 2008-10-01 11:58

うち、去年の夏の引越しで、K医師お勧めのオリザにしました。
提携してる業者の人が横浜から寸法はかりにきてくれました。
主人の転勤に伴い、とっとと転居先を見つけねばなりませんでしたが、当時の私は妊娠5ヶ月の身。主人に候補見に行ってもらい、決めて帰ってきてくれたものの、畳に染みがあったことが事後発覚。新築から9年、人が住んでいなかった綺麗な物件?たまに風通してるぐらいじゃ、湿気が!カビが!!
急いでたし、妊娠中だし、上の子がアレっ子だとお腹の子も多分アレっ子だし!て勢いがなければ、購入できなかったでありましょう。それなりの価格ですしー。
そういえば、掃除機も、上の子が医者に喘息宣告された確か翌日に壊れてしまった勢いで、オキシジェン購入したのでありました。
アレっ子対応の環境整備、お金、かかりますよね。勢いがないと買えませんー

投稿: にゃあ | 2008-10-01 16:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱし、まだダメだ・・・ | トップページ | 栃の実は食べられる?(地元の特産物とアレルゲン) »