« 薪ストーヴって、アレルギー的にどうよ(設置を決めるまで) | トップページ | 家の一部改築 理由の一つにアレルギーあり »

負荷シケン

病院で負荷試験をしている他のブログの様子を指をくわえてみております。

 

やりたいか、と言われれば、ずっと前に書きかけていた記事にあるように、すごくやりたいわけではない。

が、

解除への医学的積極的働きかけ、という意味では、うらやましいなー、と思う。

じゃあ、大きくなった当のピカリン・チクリンは負荷入院などをしたいか?と聞けば、
たぶん、「やだなー、べつに、いいよ」と言いそうな気がする。

二人とも、目いっぱいの生活を送っているから、その生活がちょっとでも「後退」する可能性のある「負荷」「入院」はやりたくないだろうな・・・と思う。(そんなことないのかな!)

 

 

しかし、

日常生活において、「うっかり負荷」、をやってしまうというのは、往々にしてあるわけで、
もしくは、微妙に「自宅負荷」っちゅーのもあるわけで、
我が家としても、「医師の細かい指示」は受けていませんけれども、ちょろちょろ様子見はしているのです。(近所に負荷をやる医者はおらず。かかりつけ医のK先生は、そのようなことはなさらないので)

 

今は、

チクリン。

 

調理実習が卵料理です。

ゆで卵の皮むきは大丈夫でした。
次は、生卵を割った後、白身を腕の内側に塗ってみろ!・・・痒くなったら、洗い流してネ、と、指示中。(調理に関係ないと思われ)

知り合いから、卵アレルギーだとは分かっていたけれど、調理実習中の生卵を誤ってこぼしてしまって、それがかかってしまった部分が真っ赤に腫れあがった!という話を聞いたことがあるので、ビミョーに、そのような負荷をしてみたい。
これに反応するようなら、口に入れるのは、まだまだ、ダメ、っていうことですよね。

ちなみにピカリンは、調理実習で、友達の卵も片っ端から割ったそう。
「普段、卵割らないでしょ? 卵くらいは割れるようになっておいた方がいいと思うから、こういう機会でないと割れないから、やらせてもらった」とか。
そのときは、なんともなかったな。

 

 

が、

そう、

しかし、

この、ピカリンさん。

「自己負荷」推進中。

 

先日私が、
「乳製品、ダメになったよな~(私が)。食べると、どうも、下る事が多いんだよな~」と独り言を言うと、

ピカ  「そう!! 乳製品、って下るよねーーーーっ!!」

・・・・・・・・・・・なぜ、知っている・・・・?

下ってますか、そうですか。
自己管理、どうぞよろしくお願いします。

もうこの頃は、子離れしつつある私は、「親としてやることはやったから、もう、あとは自己管理してくれの心境。それで重大な事態になっても、それもまた人生だろう!!と開き直っています。タバコが体に悪いと知っていても、好奇心からタバコを吸う「不良」扱い。見つけたら注意するけど、何が何でも押さえつける、っちゅーのはやめました。
ピカリン、もう体重も身長も私を超えたし、基本、しっかり者だし、第二次成長期も終わったっぽいからね。
もう、大人扱いです。

彼女の部屋からアイスクリームの残骸が・・・

「ははぁ。これが乳製品ね。」

と、見ると、卵も入っているアイスであった。

 

その1日後に、ピカリンの顔に丘疹発生。

たけ夫もピカも「にきび」と言っているが、私は、卵アレの反応だと思う。

ヤツの卵アレ反応は、いつも摂取の二日後だった。そして、大きな丘疹であった。

それとそっくり!!

そして、にきびでない証拠に、普段は、全然にきびなんて出ないのだ。

いちいち指摘したいけど、

もう、口がすっぱくなるほど言っているのだから、

体壊して、つまらない人生送るのもあんたの選択だよ、

という見地で、ほおっています。

冷たいですかね。

でも、ピカリンのことが大好きなのも、本当。

困ったら、助けてあげるから、

まあ、頑張ってくれ、人生を。

ですね。

*それでも親心で、「疲れている」「にきびができた」「おなかが調子悪い」というときは、食べ物は大丈夫なのか?と、声はかけております。 

 

 

 

 

というわけで、

負荷シケンとは、自宅負荷における「私見」ということでした。

ピカは、乳製品も卵も、まだまだ、基本は、ダメ。

チクリンは、慎重に負荷中、ってトコロです。

Img_0136

 

←ピカの衣装ケース作りを手伝うチク。

|

« 薪ストーヴって、アレルギー的にどうよ(設置を決めるまで) | トップページ | 家の一部改築 理由の一つにアレルギーあり »

アレっ子育児」カテゴリの記事

治療」カテゴリの記事

調理実習」カテゴリの記事

コメント

負荷試験、ちょうど乳製品の負荷入院をしてみるかどうか検討中なところで・・・。
引っ越し前に通っていた病院では、診察時間内に待合室でいろいろ負荷をして、食べられるかわからなくてビクビクしていたものが食べられるようになっったので、負荷試験の機会があってよかったなーと思っています。

ピカリンちゃんの「自己負荷・自己管理」まさにこれが最終的な理想です。タケさんのブログのおかげで、こう思えるようになってから、ずいぶん気持が楽になりました。
思い出すたびに「タケさんありがとう」って気持ちでいっぱいになります。
ただ、乳製品は日帰りでは危険とのこと。
今は間違ったら食べたら死んじゃうんじゃないかという恐怖。それから逃れたい。小学校入園前までに微量では死なないようになって欲しい。
そのためには負荷が必要・・・。本当に必要?
自分が楽になりたい。そんな気持ちが先走っているのかも。
やっぱりもう少し真剣に悩んでみようと思います。

アレルギーのことだけじゃなく、子供を見守ることって、守ることよりも何倍もパワーが要りますよね。タケさんのように、転ばぬ先の杖だけじゃなく、転んだ時にすぐにフォローしてあげようって心構えでいられる親になりたいなーと思います。
そして、ミミカにはピカリンちゃんのように逞しく育って欲しい!^^

投稿: sizuku | 2008-10-26 04:38

う~ん、うちの負荷は皆の負荷と違うんじゃないかと今気がついた。
たぶん、そろそろ大丈夫だと思うが、息子の場合即時的反応もあるんから、
念のため病院で負荷してみようかという感じなんです。
数値的にも下がってきているし、もちろん入院無しでやります。

近所のかかりつけの病院とどうして負荷したいか、
なぜ食べられないと思っているのかという根拠を説明するのに10分かかっちゃったよ。
小児科の医師って忙しいから人の話を聞く前に自分の結論だしちゃうじゃない。
先生の考えもわかって尊重するからだからやって欲しいのと話したんだけど、
これってかなり経験積まないとここまで先生に話せる人少ないかも。
私も悩んで今かなと思い負荷しました。
というのも学校給食で代替に牛乳抜きシチューが出るはずが出なくて、
息子が飲みたくて飲んでも蕁麻疹も出なかったということがあったからなんだけど。
6年生のときは同じことがあり蕁麻疹がちゃんと出た。
あれから1年半。
もうそろそろいいかもしれないと私が判断しました。
息子も食べたい気持ちがあるからやってみました。
後は皮膚の観察かな~うちも2,3日後がまずいんでbearing

投稿: どんぐり | 2008-10-27 07:38

入院負荷ではないけれど、医師の管理下の負荷を実施したのは9歳の時、
誤飲、トラブルに直面した時に命にかかわるリスクを避ける為でした。それも3年目にして医師&本人&親も納得した上に中止。結局一生乳は摂取すことはできないかもしれないと思いを残したままでした。
その反面、今まで摂取しなくてもなんとかなったし、このまま暮らしていけるんではないかという思いもありリスクを負った時にどうすればよいか習得しただけでよしとしよう!ということになりました。
が、ピカリンさん同様、自主負荷が進んでいる模様です。
14歳を目前にした今、タケさん同様「フォローはするから勝手にしてください」の心境です。しかし!本人怒られると思っているから、正直に白状しないんですよ。
せめて状況でも正確に報告してくれたら、いままでの知識をもってしっかり分析してデータを返してあげるのに。。。
自主負荷は、母側に少々のストレスがかかります(笑)
体的成長期が過ぎ、心の成長期まっただなかの現象ですかね。
やっぱり、成長段階でいろいろかわってきますね。体の成長期が過ぎてしまったから自主負荷は、最後の策なのかもしれません。
行動範囲の広がっている今は、状況回避策&順応策のパターンの引き出しをいっぱい作ろう作戦です。

投稿: ハナママ | 2008-10-27 13:11

@タケです。

見守ろう!
セーフティーネットになろう!
求められれば知識も惜しみなく公開しよう!
それが母の生きる道~~♪

と、思っても!!
そうは問屋が卸さないのが、「思春期」「反抗期」
それとも、受験でイライラしているのかー!
こちらも、いつでも
「反抗期よウェルカム、かも~ん!」と準備できているわけではなく、
ふとしたときに、いきなり攻撃されると、攻撃し返してしまう・・・。

今朝も、
(本当は使わないほうがいいのにな・・・)と私は思う「整髪料」(匂いもするし!)
よーく見ると、「ナッツ油」が入っているではないか!
それを指摘すると、
「でも、なんともなんないよ?」
「なんともなんないと思っているかもしれないけど・・・」
「はいっはいっ! わかりましたよっっ!!」
髪痛んでるんですよねー。やめたほうがいいと思うのに、ヘアアイロン使ってるし。
こちらがやさしく言っても、いきなり噛み付き攻撃なので、
わたーしも、イライラしたりして!
それなのに、何で、私は髪振り乱して弁当作ってんだ!ふざけんな、このやろー!とかね。
あぁ・・・

自己負荷を見守るのは、難しい・・・。
その上、私の考えをまともに否定するならともかく、イラつかれるともっと、衝撃・・・。

にょにょーん。
でも、自分もこうしてきたんだよなー、と思って、
まずまず、進みますワ・・・

投稿: タケ | 2008-11-06 13:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薪ストーヴって、アレルギー的にどうよ(設置を決めるまで) | トップページ | 家の一部改築 理由の一つにアレルギーあり »