« ペレットストーブの利点 | トップページ | お風呂の水は何日ごとに取り替える? »

薪は?

薪は、火力も強く、上手に燃やせば、やはり煙も出にくいし、そんなにしょっちゅうくべなくても、2・3時間はくべることなく燃えるそうです。

前にも書いたけれど、
廃材や伐採した雑木などを手に入れやすい職業の人や地主の人にあらかじめ声をかけておいて、ただで譲ってもらえば、燃料費はただになります。

その手段がなくても、買おうと思えば買えるので、心配しなくても大丈夫・・・かもしれません。

出る灰もそれほど多くなく
出れば、畑にまいてもいいし、このあたりの人は、あく抜きに「灰」を使うので、欲しがる人も多いようで、

究極の循環型社会を営めます

 

 

が、

ペレットストーブに良くある「タイマー」など、電気系統は使えませんし、

保管するのに、ペレット以上の場所が必要になります。

たとえば

下記の写真の薪は、どれくらい持つかというと、

Img_0341

よくて(暖かい季節で少量を朝晩しかたかない、というようなやり方で)、「半月」だそうです。
そして、たとえば、このスペースが確保できるとしても、
半月ごとにここにこうして薪を積み上げる作業をしなくてはならなくなります。

それは大変だから、一冬分の薪を全て置いておこう!

となったら、たとえば4か月分なら、この8倍のスペースが必要で、
そして、たぶん、それでは足りないでしょう・・・。

「薪が・・・」

と話をすると、「経験者」の人は、ほぼ100%

「置き場所は大丈夫・・・・?」

と聞いてきます。

 

 

薪も決して安くはないので、ただで手に入れるには、それなりの苦労があります。

たとえば、

先日、薪割りを教えてくれた方に連れて行ってもらって、

あらかじめ先生が切っておいてくれた丸太を

Img_0319 こんなモノで

Img_0330 チクリンが林道まで運び

Img_0333 それをたけ夫がチェンソーで30~40センチくらいに切り(チェンソー指導中)

Img_0339 それをタケがトラックに積み込む。

(頭の部分はチクリン君です)

これで、やっと半月弱分です。

そして、この切った丸太を、さらに薪割りして、風にさらして乾燥させるのです。

すんげー、スローライフ!

ただ、ってすごいね!!

 

 

今のところ、タケ家は1か月分くらいの薪は無料で入手。

今年はあまり無理をせず、ペレットや買った薪も使いながら、今後について考えてゆきたい!と思っています。

 

今日は燃料のことを書いたけれど、お話はまだまだ続く・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_0322 ついでにきのこも見つけた(もだし)。

天然だ。プロ(?)がいるから、毒キノコではない!(だろう・・・)

ということで、味噌汁の具になりました。

(手はチクリン・・・男っぽくなった・・・)

|

« ペレットストーブの利点 | トップページ | お風呂の水は何日ごとに取り替える? »

ペレット&薪ストーブの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペレットストーブの利点 | トップページ | お風呂の水は何日ごとに取り替える? »