« お風呂の水は何日ごとに取り替える? | トップページ | パートナーとしての工務店さん »

扉の向こうのホルムアルデヒド(家具のホルムアルデヒド)

ちっとも悩んでいないし、困っていないのですが、

なぜか、私は蕁麻疹が出たり、胃痛に苦しんだりしています。

いろいろとストレスがかかっているんですかね~~~。

決めなきゃならないことがてんこ盛なのはてんこ盛なんです。
家の改修がその半分くらい、いや、それ以下で、
ほかにも、いいっぱーーーーい決めなきゃ&やらなきゃなんで、
それでストレスなんかな~~~。

ブログを書くのは、逃避かもしれないけど、癒しになっているので、チョコっとアップ。

書きたいことは、いっぱいあるんデスヨ~~。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我が家のLDK(のようなもの)への日差しをさえぎっているのは洗濯室でした。

洗面所や脱衣室から独立した「洗濯室」があるのは、
花粉アレルギーが多種あった(過去形?!)ので、洗濯物を全然外に干せない我が家にとっては、すばらしい空間だ!!と、この中古住宅を買った当時は思いました。

とにかく、午後は、

この洗濯室はものすっごく明るいのに、LDK(のようなところ)は、ひじょーに真っ暗。

 

いいのか、これで!

 

というのに我慢できず、取り壊し・・・にいたりました。
今回の改修工事は、この「日当たり確保」がメインであるのです、実は。

しかし、収納場所にもなっていた洗濯室を取り壊すとなると、
家全般の収納を変えなければならなくなり、
ほぼ、引越し同然の状態になっている我が家です。

 

 

いくつか、新たな家具も買いました。

そこについていたもの

Img_0435_2 「ホルムアルデヒド吸着シート」

です。

こういうシート、甘く見ていたのですが、

このシートが入っていた

「引き出し」は、確かに臭いが少ない!

 

 

そこで、
チクリンの学習机の引き出しに、このシートを移動・・・

 

チクリンの学習机、もう4年以上前に買ったのです。

しかも

「低ホルムアルデヒド」仕様。

「低」っていうのが、どんなもんなのか、かなり不安なのですが、
よりベターだろう、ということで、買いました。
もっともっと確実にホルムアルデヒドが低い、っていう机もあったのですが、おねだんが高かったので、これに。それでも、一般の机の3倍近い値段だったように思います・・・

 

が! 

 

それでも、引出しの中は少しまだ匂うんだよね~~~。

 

前に、
家の中のホルムアルデヒドの濃度の検査をしたことがあって、
それは、家に「隙間風が多すぎる」くらい、密閉度の低い家だったので、測定不能という結果だったのですが(がーーーん)
それでも、
「婚礼家具」のあった部屋は、ホルムアルデヒド濃度が高かったんです。
その当時、婚礼してから、10年くらい経っていたんじゃなかろうか。

扉の中、引出しの中、など、空気が移動しにくいところは、何年も何年も、ホルムアルデヒドなどの化学物質がたまりつづける

んだね・・・・。

家具全体の外側が匂わなくなっても、中は、充満していたりする・・・。

ここ、

要チェックなんだよな・・・

と、あらためて思いました・・・。

買った家具も、扇風機で飛ばしていますが、なかなか減らないね~~~。

Img_0397  

古物屋で買えばよかったかな・・・

と、若干後悔しています・・・。

 

 

「日当たりが欲しい」「だから、洗濯室の壁を壊せばよい」

それだけの単純なことかと思ったら、

やっぱり、家をいじりなおすの、って大変で、

そのほか、化学物質関係の話はあちこち出てきてしまいます・・・。

別の話は別の機会に・・・・。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

家の中は養生中。

Img_0425 

 

その中で「水滸伝」を読むチクリン。

お足元は→ Img_0421_2

  

 

|

« お風呂の水は何日ごとに取り替える? | トップページ | パートナーとしての工務店さん »

化学物質」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
最近、風邪のせいか?大掃除を始めたせいか?
慣れない裁縫など始めたせいか?
イガイガ&鼻水でアレルギってます。
改装中ってホコリ舞ったり、
床下のカビ~が開放されたり?
色んなものが飛び散ってる?ので
カユカユも出るって事あるかも?ですか?

我が市では、粗大ゴミの家具や放置自転車をリサイクルして
売っています。個人的には、日用品や古着などを同所に持ち込み
売ったり買ったり出来ます。古着といっても、結構良いものが安価に
買えるし、新品の時の塗料臭い匂いなども、丁度良い具合に落ちていて
過敏症の人には良いなと思う事もありますが、洗って提出するルール
なのに、思いっきり防虫剤の匂いのしているものもあります。
通常のリサイクルショップと違い、品物の販売期間が設定されており、
売れ残って山積みホコリまみれになっている事はなく、
いつもサッパリしているので、イガイガも少なく時々利用してます。
(多少のホコリは当然あります)
そこで、売られている(入札制)のリサイクル家具も、
丁度良いほどに使いこなされており、ナカナカ良いです。
と宣伝しようかと思ってましたが、
良く見ると補修の段階で何かを塗ったものも。
過敏症の方だと、中古、古物でも、
接着や塗料作業の修理前のものを探すか、
新品同様のワケアリ品を探さなければならないとなると
相当大変なんだなぁーと改めて思ったのでありました。
皆さんでチェックした古材を使って、
オリジナルを手作りでって事なら家具もOKなのかな…。

投稿: umi | 2008-11-13 11:10

@タケです!

工事の始めは、粉もの が、どうなるか心配でした~。
やっぱり、解体のときのコンクリートの粉?は、すごかったけど、
平日の日中は子どもも家にいないので、
夕方きれいにすれば問題なし!
これから、「塗り」「貼り」にはいるので、そこが心配かな~~。
レポートします!

ただ、一昔前より、だいぶ「良い」な、「モノ」が!って気はしますね~~。

自治体が責任を持ってリサイクルしている、ってなんかいーですねー!

投稿: タケ | 2008-11-13 17:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お風呂の水は何日ごとに取り替える? | トップページ | パートナーとしての工務店さん »