« ピカチク語録(食べられないものを差し出されたときの気持ち) | トップページ | 薪は? »

ペレットストーブの利点

(コメント返せておりません・・・。記事はまとめて書いて、時間指定でアップしております・・・。ごめんなさい・・・)

 

 

先日から、

ペレット・薪ストーブ

と、書いていますが、

我が家が導入する予定のストーブは

ペレットも薪も使えるタイプのストーブです。

 

このストーブは、アレルギー的にもOK!などと書いたので、
「我が家も導入しよう!」と思う人もいるかもしれないので、
若干、
分かる範囲でメリットデメリットを書いてみようかな、と思います。

 

 

まず、ペレット。

ペレットとは樹木のいろいろを小さい粒の固形燃料にしたものです。

これは、値段が高いということをのぞけば、かなりメリットがある代物です。

wikipediaに

化石燃料の燃焼とは異なり炭素循環の枠内でその総量を増加させるものではないため、統計上は排出しないものとして取り扱うことができる(詳しくはカーボンニュートラルを参照)

とあるように、環境にやさしい。(のかな?!なんか、よくわからん)

そのうえ、排出物自体は、煙突から外に出すのだから、家の中は、かなりクリーンです。

そのうえ、最近のペレットストーブは、電気を使って普通の灯油ストーブと同じように扱えます。つまり、燃料(ペレット)を注ぎ込んだら、あとはスイッチひとつで、点火・消火OK。タイマー設定OK。ゆえに、朝目覚めたら、暖かい輻射熱のストーブが、早起きおかあさんをお出迎え、なんてできるわけです。

排気が煙じゃないので、都市部でも設置OK!

なかなか、

買いです。

 

 

しかし、コレは「甘言」の部分でして、

じゃあ、一晩にどれくらいのペレットが必要なんよ?
といいますと、

大体、イメージとして、5キロの米袋1袋くらい・・・(そんなに少なくないね?!)

1か月分買い置きますと、米袋30袋(もしくはそれ以上)いるわけです。

重いし、場所取るし

そんでもって、この大量物を購入場所から運んでもらうには、大変お金もかかるし、
フードマイレージならぬ、ウッドマイルズならぬ、ペレットマイレージがかかって、せっかくCO2を減らしたかと思ったら増やしてたりするわけです。

火力は、薪よりは、弱いです。

 

難しいところです・・・。

それに比べますと(?) 薪は、もしも「ただ」で手に入れば、
超暖かいのに燃料費ゼロ!という夢のようなことが実現できるわけですが、
これがまた、いいことばかりではありません。

また、別の機会に・・・・。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Img_0311  

薪割りの先生(?)に、薪割りを教わりました。

(写真は先生)

足を前後に開く。

斧の重みを生かして振り下ろすが、最後に薪に打ち付ける瞬間に集中してスピードを速めるようにする。

後は、馴れ。

ということです。

|

« ピカチク語録(食べられないものを差し出されたときの気持ち) | トップページ | 薪は? »

ペレット&薪ストーブの話」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
昨年の暖房の記事の時に、
ウチは旦那の喘息対策でガスですという話をしました。
(ガス代高騰で、今年の冬は経済的に痛そう…)
タケさんトコどうなったのかなぁーと思っていました。
大々的な改装になっているんですね。
ウチは林の手入れ?で出る大量の矢竹処理にと
旦那が手づくりしたヘナチョコ釜があり、
(BBQやったり、米炊いたり、ピザ作ったりしてます)
かねてより薪ストーブに興味あったので興味津々です。
ストーブ周辺の床材、壁材などの耐火設備とか、
暖房効率というかストーブでの暖房範囲とか、
(ウチの間取りが変わっているので)
室内&室外薪置き場はどんなのを作るのかなとか、
燃え残りの灰&炭?やお手入れ方法なども気になり読んでます。
この記事を読んでみると、乾燥竹はペレットよりも
更に燃焼力がなさそうだし、ペレットや薪の業者も
近くにないし、やっぱ火のある生活は我が家では夢だわ~。
それでも、興味津々で続編読みたいと思います。

投稿: umi | 2008-11-05 11:47

@タケです。

うー!!
個人的にお答えしたい疑問満載!umiさま。
私たちも、いろんなブログなど調べましたよーーー・・・。
薪ストーブは、使用する人には非常に思い入れのあるものなんだなー、と思ったね。ブログやHPも充実しているし、リアル薪ストーブ愛用者も、語らせると本当に「気持ちがこもってる」。また、同志を助けよう!って気持ちもすごく強い感じがする。
単に「○○が欲しいな」と、パソコン画面をぽちっと押したりするのとはレベルの違う情熱を感じる薪ストーブつながり。
みんな、語る。語る。
そんで、語る事項がいっぱいあるし!!

よって・・・いっぺんには語り尽くせません・・・。
竹は、うちにも竹林があるから、これが使えればいいなーと思ったんだけど、
使えるんだけど、あまり燃焼力が無いようだし、すぐ燃えちゃうし、あと、油みたいなものが出て、あまり釜にも良くないみたい(らしい)なんだよね~~~。

ペレットはほとんど灰が出ません!すごいね。
薪置き場はだんだん公開するけれど、うちは、かなり恵まれているんだな~、と思うこと多々。

改装時、
断熱効果の高い窓に替えたり、
断熱材の入っていなかった床下に断熱材入れたりするので、暖房効率はそれだけでもかなり上がる予定。
まだまだ、ストーブが入るには日にちがかかるけど、がんばるーーー。

投稿: タケ | 2008-11-08 16:22

かなり安くて珍しいペレットストーブD2縦型(70,000円)を見つけました。
竹を燃料にできれば一番安いですね
ダッチウエスト(FA225)だと30万以上するうえに、2~3年の使用でかなり高い消耗品の交換が必要になりますが、ペレットストーブD2縦型は7万円で二次燃焼室と三次燃焼用の空気取入れ口までついている上に、単純な構造なので消耗品の交換がなくても10年以上使用できるそうです。薪ストーブの購入を、検討されている方がいたら是非教えて上げて下さい。

竹の生木チップも燃料に出来そうなペレットストーブD2縦型
http://blogs.yahoo.co.jp/itventurecapitalcoltd/21527934.html
おそるべし二次燃焼システム
http://plaza.rakuten.co.jp/shirotori/diary/?ctgy=2

投稿: 竹燃料 ペレットストーブD2縦型 | 2008-12-29 01:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピカチク語録(食べられないものを差し出されたときの気持ち) | トップページ | 薪は? »